甚平野朗の戯言帖

アクエリアンエイジというカードゲームの廃人による 気ままな独り言及びTCGに関する戯言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

サバト前戯れ企画最終回「スクロール」

今日の戯言
「前回の全国大会からおよそ1年、今年はサバト行きますよろしくお願いします」
                                 きらたん 
いろんな事象が本当に偶発的に重なって、
幸運にも今年はなんとかサバトに行けるようになりました。
行くからには優勝目指して地元の仲間たちとCC権利獲りたいですね。

本当はもっといろんなデッキをUPしたかったのですが
時間の都合上サバト前戯れ企画は今回が最後です。
文字通り、ここで戯れるには自分の調整時間削ってたわけですからね。

そんなわけで今回くらいは恐らくなかなか話題に挙がらないであろうデッキでも。

「きら☆すく」

3 “ジリアン”
3 “エディスハーキュリー”
4 ナースウィッチ
2 ゴーストメイド
4 ホムンクルスフローリスト

4 スクロール
4 デスルーン
2 ポイズンクラウド
1 鳴弦の儀
1 アシッドクラウド

2 CAエンジェル
2 星降学園D&C

4 パフォーマー
4 アーキテクト
2 ディーラー
2 魔法部員
4 マジカルホムンクルス
4 御使い

4 マジカルウォーリアー
4 鳥天使

カウンターデッキである美鈴に弱かろうが、
メタの中枢にあったことは間違いない。
現に第4回まで戯れ企画で挙げた比較的美鈴を倒し易いデッキ群に対しては
最低でも6:4以上で有利、だった。

だった、と過去形なのはこれがサバト行きが決定した
およそ1ヶ月以上前のデッキだからである。
当時は確かに「無敵じゃね?」とか思ってたけど、
研究が進んだ今では案外普通のデッキだったりするわけだ。


以下普通に解説。

パワー剥がしによるワーカーブレイクという、
白のコントロールを彷彿とさせる戦術に特化している構築。
特にゴーストメイドは、パフォーマーと法力少女という
現環境の重要安定補給を狩れるという点を評価しての採用。

スクロールからのパワコンは、解決時にレスポンスのタイミングを挟まない為、
スクロールの使用宣言にレスポンスしてECB回収を行う必要がある。
不自由な2択を迫れるわけだ。
、、、これを知らずに決勝卓で負けた地元のうっかりさんに我慢できずサバト行きを考えたとか秘密w

ワーカーブレイクでテンポ崩したら
後の締めは更地コースのエディスルーン。
エディスハーキュリー、というかアクエリのシステム上強い青が
全体除去耐性を得るのはけっこう危険なことだと思うけど、
それはまた別の話なので割愛。

苦手な赤に対しても最序盤のスクロールからのワーカーブレイクで場を乱して
少々物量差をつけて殴っておけば美鈴出されてから逃げ切ったりすることもできる。

ただし重要ファクターを担う勢力の♀ワーカーを支配しない、
送り雛ではなく中臣祓いの採用など
プレイング、構築段階でのスクロール回避法がある程度研究され明らかになっている現状では
よほど手札が揃っていない限りあっさり相手の勝ち筋を許してしまう為、
そこまで鉄板で強いデッキであるとは言えないという結論に達している。



さて、今回は最後なので特に設問や課題はありません。

やってみたい人は
スクロールのバリエーションやそれぞれの回避法をもうちょっと深く考察してみたり
このデッキがどういう経緯で内容が変遷するか考察して、現在のデッキを推察したり
その推察から更に九州勢のサバトでの使用デッキ予測に繋げたり、とか
まぁ、いろいろやってみると思いの他楽しい発見があるかもしれません。

じゃあサバト頑張るおー



スポンサーサイト
アクエリ(デッキレシピ有) | コメント:3 | トラックバック:0 |

サバト前戯れ企画第4回「じゃんくばすたあ」

今日の戯言
「ハロウィンナイトがないと?」
      そろそろ冬ですね      


あんまし白が勝てないということで
第4回はうっかりすると強いジャンクバスターでも。

「グラデュエーションジャンク」

4 ジャンクボーグ“柴原 瑞希”
4 トラッシュボーグ“柴原 瑞希”
4 バイト少女
2 メイド“長谷川 綾乃”
2 メイドル

4 グラデュエーション
4 ジャンクバスター
3 月面基地
1 クリスタライズシンドローム
1 レーザーガン

4 CAエンジェル
4 ドジメイド
4 アンドロイドアイドル
4 女子高生ギタリスト
2 原チャリ女子高生
3 書記  (枚数誤記入訂正済み)
2 ファッションリーダー

4 サイボーグメイド
4 ファインメイド

久々にキャラ31とかいう冒険デッキ。
ジャンクコンボが決まるまで常に勢力放置を行って、
グラデュエーションで瑞希を確実に回収する構成。

以前はグラデのスロットにエクリプスを採用しており
普通の白単の派生系的な存在であったが、
時間を稼ぐより素早く確実にコンボ完成させる手段を得た。

真由美グラデ+アルバトロスとやりたいことは同じであるが
月面基地のジャンクデッキに対するシナジーがすさまじく、
大型環境に特化させるならこちらの方が有効になる。


、、、今回は普通に解説でも。

○瑞希1段
パーマネントを捨て札する擬似バインド
X:捨て札のパーマネントを"手札"に、X=目標のファクター

○瑞希2段
1段同様の擬似バインド
X:捨て札のパーマネントを瑞希にセット、X=目標のファクター

○ジャンクバスター3F2C
パーマネント+1
セットされたパーマネントの数だけ精神・攻撃上昇
瑞希にセットされたとき、ダメージ置き場のパーマネント全てセット
言わずと知れたこのデッキの核。

○月面基地5F5C
精神-5・耐久+5
インターセプト・イニシアチブ・ペネトレイト・チャージ5・パーマネント+1
0:中臣祓エフェクト

重い分、強力なスキルエフェクトを付加する。
一番のデメリットである精神-5修正をジャンクバスターが解決しており、
並みのデッキでは考えられない高打点を叩き出す。
ジャンクバスター引かないときは素張りで戦線を維持する場合もある。
チャージ5があるため場のコストさえ確保できれば維持は問題ない。

○レーザーガン1F4C
ジリアンと同様のタイミングで通常ダメージ3点
精神攻撃を突破しやすく、アタック回数を確保。
重いコストも瑞希のエフェクトによって問題がない。
一段から釣ってこれるため早い段階の守りとしても期待。
 
○クリタライズシンドローム1F0C 
1F0Cで攻撃力3点修正という破格の隠れ強パーマネント。
今は亡きゲームデザイナーの渾身の作品、だったという話だが。
デメリットの耐久-3修正は
パワー1に付き耐久を上昇によりカバー
それどころかパワー縦挿ししやすい瑞希が使うと
逆に耐久が基本値より上昇しメリットとなる。

これら1F圏のパーマネントは
瑞希の擬似バインド効果を使いまわす為に必須であり、
特に0Cで素張りできるこのカードの有用性は高い。
 

では簡単な解説は終了し、今回も課題を。
、、、とか、そーゆう姿勢が上から目線なのかな?(苦笑)

1、ジャンクバスターを使用したデッキで採用する有効なパーマネントを挙げ、
  それぞれの有効性を他採用カードとのシナジーを含めて考察せよ。
2、このデッキが得意とするデッキと苦手とするデッキをそれぞれ挙げ、
  どういったメタ環境下でこのデッキを選択すれば良いか考察せよ。
3、似たようなコンセプトを持ったデッキにりのんがあるが
  それぞれのメタゲームの有効範囲の違いを2の解答を踏まえて考察せよ。

そんな風情。

サバトまで残り2週間ですね、みなさんファイトですー。
アクエリ(デッキレシピ有) | コメント:3 | トラックバック:0 |

サバト前戯れ企画第3回「エンジェルビート」

今日の戯言
「、、、次のターンから本気出す」
       いつもパワーが刺さらないメルキセデク

今夜は現環境での「ビートダウン」に焦点をあててみようと思いました!

「エンジェルビート」

2 “ラグエル”
2 “天羽つかさ”
4 “メルキセデク”
4 “ラプンツェル”
4 ラッキー天使
4 天使艦長
3 四大天使降臨
3 中臣祓い

4 エンジェル中学生 
4 天使艦長     
4 潜入工作員    
4 鳥天使      
3 サイボーグメイド 
4 天使アイドル
4 星降学園バンドD&C担当
3 式神鳥式
4 エンジェルウェイトレス

まずビートダウンについて。
明確な定義付けがしたいならMTG辺りの用語集で勉強してくるといい。
俺自身はそんなに明確な定義付けは必要ないと思ってるので、
「軽量、中堅ブレイクで殴りはじめる」
「1度殴りはじめたら相手か自分が死ぬまでずっと殴り続ける」
くらいのイメージを持っておけばいいんじゃないかな、と。
だからと言って
「殴ってる途中だったけどパニッシュ引いたのでこのターンは殴らずパニ撃ちますね」
とゆーデッキはあくまでパニッシュメントをコンセプトに据えた「黒単」であり、
その「黒単」にバトルで強いラグエルを入れました、ってゆーなら「黒単ラグエル」でいいだろ。
とか突っ込みたくなってしまう。
この辺はデッキビルダーの性なのかもしれないが。

003インセプチャージが登場してから、殴るタイミングがシビアになり
お互いに大型が出るまでお見合いする状況が多くなった。
大型ブレイクの性能もエキスパンションを重ねる毎に向上していっているので
ビートダウンというコンセプトは日々難しくなっていってる、、、ハズだったのだが。

星降学園バンドD&C担当(以下DC)の存在が
すべてのビートダウンデッキに危険な可能性を与えた。
黒の軽量ブレイクがバトル時は攻撃力5のイニシアチブとか
青いドローキャラがみんなピュリファイシスターとか
既に妄想カードの領域に達している。ここまで来たかアクエリアンエイジ。

このデッキでは。

勢力エリアに攻撃力3の▼を放置し続け、常に相手より支配キャラが多くなるよう展開。
DCを支配、又はメルキセデクをブレイクしたら殴り始める。
DCを支配している場合、相手がバトル時のイニシアチブによる一方的なバトル敗北を嫌って
アタックが本体に通り易い。そこに四大天使降臨を致死コストで撃ち込めば良い。
13コストで四大天使降臨を撃つと神になれるかもしれない(何

メルキセデクのオフェンシブ追加効果はキャラレベルから発揮される為、
一度殴り始めればかなりの物量になるだろう。

まぁ、世の中そう上手くはいかず、
殆どの場合こちらが殴り始めた返しのターンあたりに
相手のコントロールカードが飛んできて殴りきる前に捻られる。
なので保険の中臣祓いはなかなか手放せない。

頑張ってアタックコントロールで相手の行動を制限しても
ジリアンや娑羯羅、温羅などカード単体で
どうやって突破したらいいかわからなくなる連中もいる。
ジリアンはラッキー天使の活用、娑羯羅は狛獅子でも採用すればなんとかなるが、
温羅になってくるとラグエルくらいしかまともに戦えない。
やっぱり何も考えずパニッシュをぶっぱしたくなるというものだ。

相手がDCをデッキ構築時に意識していないなら一方的な虐殺が行えるデッキではあるが
そんなゆとりある対戦相手は実際のところ殆どいないので、
恐らくサバトの時期には各プレイヤーのDC対策も万全になっていると思われる。
このデッキで一定以上に勝ち続けるには、どのキャラのアタックが通り
どのキャラのアタックがどのキャラにガードされるか、
といった状況を的確に判断できるスキルがプレイヤーに要求される。
普段の調整ではその辺をしっかり磨いておきたいものである。


では以上で簡単ではあるが解説は終了し
お待ちかね、本日の課題である。今回は少し難易度を上げてみよう。

1、この手のビートダウンが苦手としているカード単体を、ジリアン、娑羯羅、温羅以外に
  トーナメントシーンでよく採用されるカードの中からできる限り挙げよ。
2、このデッキのコンセプトである「シンクロによるビートダウン」を
  このデッキよりも高純度で実現できるデッキタイプを記せ。
3、DCの攻略法を1の解答やシンクロのルールを踏まえて考察せよ。

まぁちゃんと考察してれば不正解になるような解答はない設問なので
気楽に脳内チャレンジしちゃっていいんじゃないかな。

アクエリ(デッキレシピ有) | コメント:3 | トラックバック:1 |

やっぱり放置超安定

今日の戯言
「私みたいな可愛い女の子が受付すると、
   オトコの子が群がってイベントが盛り上がるじゃないですか♪」
                      リアルにあった怖い話    

↑B社の人の発言じゃないですからね。

俺も最近のアクエリ事情でも勉強しようと
ネット上のアクエリコンテンツを回ったりするわけですが。

例えば「○○ビート」というタイトルのデッキを見つけて
「お、この環境でビートダウンとは面白いな」とかわくわくしながら拝見するわけですよ。
で、「ただラグエルが入っただけの黒単じゃねぇか、これの何処がビートダウンだコラァ!」
などとPCモニターの前でついつい突っ込みを入れてしまうわけです。

例えば「白単にエクリプス入れてないとかデッキじゃない」とか言ってる人が
「今回は緑単にハロウィンナイトを採用してコントロール要素を強くしてみた」
とか言ってたりするのを見て、
この発言って笑うトコロなのかな、とか深読みしてしまいます。

他にも「プライベートソフィ」にゼファー非採用とか斬新だなー、とか。
まぁコンセプト部分は突っ込み入れないにしても
結局張飛は採用してるのに竜脈使い4積みでドラゴンスネイル積んでないあたり、
キャラレベルで初歩的な見落としのある手抜きレシピを
よりにもよってCC出場者が堂々と「サンプルデッキ」としてUPしてるとか、ですね。
(赤が多く♀ドラグーンが勢力放置できない為非採用って理由なら注釈が必要だろう)
あの地域に黄色はいないのかっ!
とかそのデッキがUPされた当時にリアルで言ってましたよ?

いろんな大会の優勝デッキは結果を残したという点でジャスティスなんですが。


思わずちょっぴり辛口になってしまいがちな最近のアクエリ事情。

まぁ所詮おじいちゃんの独り言なので
「ロートルが偉そうに講釈たれてんじゃねぇぞ!」
とか思った人は後付け理論でいいから反論しちゃっていいと思います。
アクエリ(雑感その他) | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。