甚平野朗の戯言帖

アクエリアンエイジというカードゲームの廃人による 気ままな独り言及びTCGに関する戯言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

CC出場者さんへエールを贈る 「いぬもさん」

さてさて。

今夜よりCCトトカルチョによるプレイヤー考察、、、
もといきらたんによるCC出場者さんへの応援エールがはじまります。

あ、先に断っておきますが
ここではあくまで私とアクエリを通して面識がある方を
紹介、リスペクトしてるだけであって
ここで紹介されなかったから評価されてないとか
嫌われてるとかそんなことはないです。

単に面識がないというだけの方もいますしね。



そんな風情ではじめはやっぱりいぬもちゃんぷからいってみましょう。
ちゃんぴょんは昨年末に「秘密のぉと」抜粋してますので
その情報を今年の仕様に書き換えたものを掲載です~

【ネーム】
いぬも

【活動地域】
中部

【権利】
昨年度CC優勝

【人物】
獣耳をこよなく愛す五代目日本王者。
名古屋近郊のプレイヤーで、普段からハイレベルな調整相手がいる為、
名実ともにかなり安定した実力者。
特に今年は公式大会の実績だけでなく
草の根公認大会の積極的な参加から、WEB上でのレポート、レビューなど
多岐に渡って精力的に活動を行っており
またそれにより彼を慕っているプレイヤーも多いことが伺える。
中部地域の大会参加者の数やプレイヤーのモチベーションの高さ、
WEB上で流行のちゃんぴょん語録などを見るに
彼の活動が今年のアクエリを盛り上げている実績が充分にあるわけで、
プレイヤーとして模範的なチャンピオンと言えるだろう。

【構築とプレイング】
大量ドローとかなりの安定思考を好む名古屋構築。
更に最近では貪欲に各地の最新構築理論を取り込んでおり、
全国的なメタ読みのバランス感覚もトップクラス。
コンセプトに忠実かつ正直にデッキをつくるのは相変わらずで
殆どのプレイヤーがのののさんの影響を受けるこの地域において、
きっちり独自の構築を行えるデッキビルド能力を持っている。

プレイングも堅実。ハイリスクハイリターンは若干嫌う傾向にあるようだ。
メタ読み、デッキ選択が的確で理知的な反面、
デッキとプレイングが正直すぎて読み易い側面も持つわけだが
このレベルのプレイヤーはほぼ確実に「最も分かり易い解答」を出してくるから
読み易いというだけであって、読めたからといって勝てる保障はどこにもない。

なんというか、隙がなくて困る。

【攻略法】
勝つ為には地道な練習量、思考量で上回るしか手はない。
と、一昨年から攻略法は公開してるので、
「このチャンピオンより1年間を通してアクエリを堅実に頑張った」
って胸を張って言える人が、最強の座を賭けて挑んで欲しい。



はい。現ちゃんぴょんへの応援エールでした。
なんかこうして書き連ねてみると本当に隙がないですねw

実際には年に1回か2回しか直接お会いすることがないいぬもさんですが、
私をはじめ、九州大分のプレイヤーさんにも大人気!
このままじゃトトカルチョ成立しないんじゃないかという勢いです(ぉ



こんな風情で今年の出場者さんを
【独断と偏見で好き勝手に】紹介していくので、
まぁあまり肩肘張らずにまったりお付き合いくださいな。
スポンサーサイト
戯言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

きらたんの2009年CCトトカルチョ

今日の戯言「魂のえろエキスパンションktkr!!!」
        おおっぴらにえろ推奨なことにされたなにがしさん

おひさしぶりな風情で恐縮ですが、もう修行者の発売日ですね。
毎度新エキスパンション発売時には
テキトーに新デッキ考察などやっちゃってるこの戯言帖ですが、
今回は新弾に関するお話はちょっとだけお休みです。

なので例えばですね。

「月夜鬼」の髪の毛の先から見えてるおっぱいは乳首なのか、とか

「愛の女神“フレイヤ”」の下着がボディペイントにしか見えないよ、とか

「式神亀式」のお札の下には亀さんがいるのかどうか、とか

そんな品行方正かつ真面目な新弾考察は
ぜひとも他サイトさんに頑張ってもらいたいと思います。


まぁ何故かというと、
もうすぐちゃんぴょんカーニバル(以下CC)だからですね。
CCでは新弾は使用出来ないわけですから、
このイベントが終わってからゆったり考察しようかな、みたいな。

別に私が出場するわけでもないですし、
地元のmei.A 大先生とかわざわざサポートするまでもなく
ハイパー仕上がっちゃってますので、
田舎の縁側アクエリプレイヤーとしましては、
ここは雲の上のちゃんぴょん達の饗宴とか、まったり傍観して酒の肴にしつつ、
新弾で盛り上がるのが正しい有り方だと思うのですが。

やっぱりアクエリ的にはCCは1年間の締めにあたるイベントなわけで、
結局放置できない廃人さんがここにいるわけですよ。

つまり今年も好き勝手にCCトトカルチョやろうぜって話になってます。

で。

それに合わせて密かに「秘密のぉと」を公開しなさいという
圧力があったりなかったりするわけですが。

自分の他人さまに対する評価とか偉そうに
公共の電波(違)で公開するのもどうかと思いますし、
私も出場者全員のこと知ってるわけでもありませんので
明日以降の記事で、きらたんが応援してるCC出場プレイヤーさんに
あくまでエールとして賛辞を送ることにします。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

今日は、とりあえず予備知識として今年のCC出場者の
HN敬称略 活動地域 権利獲得デッキ 現環境(GP3出場時)使用デッキ を
こちらで確認出来た範囲で載せてますので、まずはこれを参考までに。  

昨年度CC優勝 いぬも 中部 ロケラン&スクロール 威光レイチェル♂
GP1 緋村涼一 関東 コントロール寄り生贄日照り 不明
BT関東 ののの 中部 隕石入りキャラ日照り パーフェクトりのん
BT中四国 ノーム 中四国 隕石入りキャラ日照り アマテラス不動
BT九州 陵 九州 血盟グッドスタッフ 未出場
BT東北 えるます 関東 血盟シュート タスラムレイチェル 
BT北海道 ぽち 北海道 マギナ日照り 不明
BT関西 白乃れぇな 関西 英雄アルシノエ 不明
BT中部(権利繰り下がり) AVG 中部 白単コントロール 不明
GP2 WISP 関東 グラスゴモリー 不明
サバト 夜々 関東 白単フュージョン ブレイブカイザー
サバト ケロ 信越 隕石レイチェル 不明
サバト Jr 信越 隕石レイチェル 不明
サバト PUL 信越 隕石レイチェル 不明
サバト ヤジマ 信越 隕石レイチェル 不明
GP3 mei.A 九州 威光レイチェル♂ 威光レイチェル♂

黄色と日照りとレイチェルばっかり! なのはいいとして、
結局GP3出場時の使用デッキは半分も把握出来ないあたりとても手抜きです。
ついでに最近は面識ない方も多いので間違いもあると思います。

ほらやっぱりきらたん使えない。

自分が出場するなら根性で調べるでしょうけど、まー普段はこんなもんです。
、、、なので優勝目指す頑張り屋さんとそのサポーターさんは
ちゃんと自分で調べるといいですよ。

カードゲームの対戦相手はコンピューターさんじゃなくてリアルな人ですから
こういうことを調べる時間は、ちゃんと調べるべき道筋と
考えるべきポイントをおさえておけば
案外みなさんが思ってる程無駄な時間にはならないものです。

敵を知り己を知れば百戦危うからず
男児三日会わざればかつ目してこれをみよ

なんて大昔から偉くてヒャッハーな兵法家さんも言ってることですし、
そんな故事は置いといても
弱者が強者に勝とうと思うのなら知識と知恵は不可欠ですしね。

というわけでCCトトカルチョ。
好き勝手にはじめてしまいますのでよろしくな風情。
戯言 | コメント:4 | トラックバック:0 |

GP3打ち上げ話

さてさて。

総勢24名での飲み会は大盛況にて終了しました。
幹事の新堂さん、はじめてでいろいろ大変だったでしょうがお疲れさまです。
個人的には開発の方とゆっくり(というほどではないけど)話をしたのは
何気に今回が初だったので有意義な時間を過ごせました。

毎回打ち上げの度に思うのですが
北は北海道から南は九州まで全国津々浦々から集まったプレイヤー同士、
人見知りな方も初対面の方も毎回入り混じってこんなに仲良く盛り上がるTCGって、
他にそうないと思うわけですよ。
面白いゲームがしたいというならば今の世の中選択肢は星の数ほどあるけれど
その中からアクエリを選ぶ最大の魅力は私の場合そこです。

なので、そういったコミュニティを広げていくことの楽しさを
いまカードゲームを面白いと感じてる若い世代に伝えていくのが古参の務め、
なんて、そんな難しいことは考えてませんが、
対戦相手に「またこの人と対戦したい、遊びたい、話をしてみたい」って
思って貰えるようなプレイヤーは、常に目指したいものですね。

俺がそう思うから、そうしろとかそう考えろ、という話ではないのですが、
カード屋のてんちょーをやってても、このプレイヤー時代のスタンスは変わっていません。


「その結果があのエロトークだよっ!」


台無しですか。そうですね。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


以下ちょっと飲み会やその後の店前で話し込んだアクエリに関する話題をピックアップ。

○隕石エラッタ
もう出ましたw 早かったですね。
ダメージ置き場に落ちたときに効果を発揮するような、
DMのシールドトリガーに相当するダメージラックカードは
デザイン次第ですごくゲームを面白くしてくれるのは間違いないので、
今後も出していって欲しいと思います。
ただしアクエリでは基本的にはキャラクターカードに
ダメージを受けた際の運要素システムは充分反映されているので、
相手の場に干渉するカードなどは、今回のように
ファクターなどである程度制約をつける必要はあるんじゃないでしょうか。
よって同様の理屈で皇帝の威光を黄色以外、具体的にはレイチェルが
ダメージ置き場からファクター踏み倒して撃つのもどうかと。

○1F0Cチャージブレイク
サガ3に入ったときからこれだけはヤバいと言っていたのですが。
一応、1F0Cのチャージブレイクとドローブレイクの間には
越えられない壁があるので、これを同等に見ちゃダメですよ。
むしろドローブレイクは全アイコン出してあげれば? とか思います。

今回の優勝者のデッキ、予選ラウンドでの2ターンパイモン率85%(マジ笑える)とか
冗談みたいなブン回り実現してるのはエリゴルとルーフデビルを両方した構築です。
エリゴルとバタ足でも勢力放置キャラの安全性が落ちますが同様です。
レイチェルみたいなファクターコストが重かろうが
単品でゲームに勝てるカードを今後デザインした場合、
そこに最速で辿りつこうと今回のような構築が採用されるということです。
メインブレイクだけ最低限のキャラを入れ替えして
後は軽量補給、足回りは画一的なデッキばかり、ということになりかねません。

もう1F0Cチャージブレイクは今後新規で入ってくることはないと予測されますが、
小売店での取り扱いを前提にするならエキスパンション落ちは現実的ではないので
構築済みなどで基本カードとして定期的に収録しつつ、
アシッドクラウドのようなデメリットカードをデザインして抑制。
1F0Cが存在しないアイコンをデッキテーマとなるアイコン限定カードで強化して
バランスを取って欲しいってことです。
(新規デザインの軽量ブレイクとシナジーなど発生すると尚良いですね)

○デッキタイトルとコメント削除
理由は痛いコメントとデッキタイトルが多いから、だそうです。
今回デッキタイトルやコメントが削除されて残念に思ってる方は
大半が過去に痛いコメントを書いた記憶があるんじゃないですかね。
私も当然そのうちのひとりなんで(滝汗)反省してお詫び申し上げます。
痛い身内ウケの文面で自己満足なんか、ブログやmixiでお手軽に出来るわけですから、
ネット上で発散してしまってから

「今後オフィシャルに載せるのは真面目に書きます。
 だからコメントとデッキタイトル欄を戻してください、お願いします」

って、公認大会の報告書に書いて送っとくので勘弁してください。
ついでにみなさんもご一緒にいかが?

○えびちゃんの陰謀
いや、今回はオフィシャルにてGP3の使用デッキを紹介して頂きました。
んと。やはり自分の愛着のあるデッキが紹介されると素直に嬉しいものです。
もっと精進してまたレシピを載せて頂けるよう頑張りたいですね。
う~ん、でも最近随所に織り交ぜてた下ネタがやりづらくなっちゃいましたね(笑)



いやはや。いろいろなお話が出来て楽しかったです。
今年は残すはCCだけということになったので、
打ち上げの際話題にも上った「秘密のぉと」の開示なんかも合わせて
ここでも何か企画をやっていきたいですね。

そんな風情
戯言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

徳島沈没めがねん炎上

あれ、タイトル違ったカナ。


ではでは。そんな風情で名古屋に行ってきました。
道中から打ち上げまで毎度の如くネタ満載で話題には事欠かない旅だったのですが
そっちから話をはじめてもまとまりそうにないので
まずは大会レポとデッキ解説からやっちゃいましょう。

ちょっと自分が使用したデッキの話をする前に
優勝したレイチェルデッキが生まれた経緯でも。

今回私は対青マジカルステージをケアして隕石+威光を搭載したレイチェルを使う予定で、
実際に優勝者の使ったルーフデビルタイプの足回りなどの
最先端っぽいキャラ理論を構築してそっちをずっと調整してました。
具体的にはポイズンクラウドから緑キャラをにっこり(フローリスト)されない、
緑ミラーで後攻でもキャラ放置が安全な♂ドローなどのアイコン選定。
更にはキャラを35枚に増量しダメージを受けた際に大量展開するキャラを取りこぼさないよう
0コストチャージブレイクを計8枚採用。これが脅威の2ターンパイモン率を叩き出します。
(優勝者は7回戦スイスラウンドで2ターンパイモンを6回ですってよ奥さんw)
しかもキャラ増量した上でダメージスロットも威光や隕石採用の為、
基本的にダメージを受けるという行為自体をアドヴァンテージに変換する
黄色みたいなキモチ悪さのデッキです。

足回りを安定させてブン回り易い反面、
レイチェルを引かないとコントロールカードが少ない点や
メタの中心すぎてアマテラスやホーリーライトみたいな
カードパワー低い理不尽なメタカードに斬られるのがあんまし好きになれませんでしたが
デッキスペックは桁違いでした。
不動明王にアマテラスなんて積むくらいなら
メタられてもいいからレイチェルブン回すよ派だったわけです。

実際には青少なそうだし隕石なくても勝てそうだから
テンポゲーぶっぱに特化して対極星戦を有利にするサタンの激昂を採用したのが
mei.A 大先生のデッキなので、オフィシャルのレシピ更新を楽しみにしてください。

で、大会2週間前くらいのある日、すごいことを思いついて組み上げたデッキが以下。

「不動明王刹那式」
(漢字七文字のデッキタイトルが心の厨二っぽい部分を刺激しますw)

3 五大明王“不動明王”
3 守護者“不動明王”
3 捧巫女“狭野うらら”
4 幣巫女

3 桜吹雪
2 太古神法
4 明王結界
2 式神刹那式
4 魔伏せの法

4 交換留学生
4 法力少女
4 雨巫女
3 黄泉少女
4 水鏡巫女

4 アストラルメイド
4 清め巫女
2 遺跡探索少女
1 不死貴族
1 ファッションリーダー
1 天使と仔竜

基本的にはレイチェルとか出される前に不動明王で強襲します。
無論、不動明王の速度について来れなかったり
不動明王とロクにバトル出来ないデッキ構成だったりしたら、
殆どの明王デッキがそうであるように瞬殺♪ です。

レイチェルが出てきたらレイチェル以外の軽中ブレイクのアタックは
インターセプトのうららor不動明王でガードコストを軽減してキャッチ。
レイチェルが直接殴ってきたら魔伏せでいなします。

但し魔伏せするだけではレイチェルの打点が大きすぎて
大抵ドローアウトさせられてしまいますし、
レイチェル側もそれがわかっていますので構わず殴ってきます。

そこで式神刹那式。
手札を巨大クリーチャーに変換して奇襲ブロックします。
魔伏せで手札枚数は2桁ありますのでガードコスト上昇分を支払っても
余裕でレイチェルを叩き落とせるサイズになっているでしょう。
式神は勢力なしなのでレイチェルのレジスト赤も関係ありません。
また、刹那式にセットされたカードは
パワーカードフェイズ終了時に手札に戻るので、
魔伏せで引いてきたカードはちゃんと次ターンに使用できます。

仮に刹那式ギミックがバレたりして
魔伏せ起動中は殴ってこないというチキンさんには
翌ターンに桜吹雪の直接火力を叩き込みましょう。
桜吹雪は諏訪なしでも充分トーナメントレベルのカードですよ。

つまり魔伏せ→刹那式→桜吹雪の3段構え。
アマテラスやホーリーライトのようなピンポイントカードを使うことなく
不動明王の動きにフィットした対策手段を手に入れたわけです。
思いついたとき興奮して眠れなかったきらたんは
まだまだ若いと実感できましたとさ(ぉ

0回戦
会場でみんなに挨拶まわり~
甚平にシミがついてましたよ。年季入りすぎw

1回戦 アシュレイレイチェル(広島の方)
ヴァンパイアキス、アイスウォールが両方採用されてアシュレイメイン。
先攻。
こっちは初手支配の赤キャラがよりよって黄泉少女と
緑相手にはあまりやりたくないルートでかつ相手は2ターンパイモン。
幸いタスラムやイビルアイはなく
3ターン目にパイモン+バニースーツにフルスィングされるも、
返しに明王結界でチューターして不動明王2段完成。
相手はその後何も引けなかったようでキャラを伸ばしてエンドだったので
不動明王が殴りきったあとに桜吹雪で追加ダメージを取って10点。
勝ち。
相手さん何も引かなかったターンに
ブラフでもパイモンアタックされたら負けてたかもですね。

2回戦 パワコンレイチェル(シントくん)
元々学生さんの頃に大分でアクエリをはじめたのですが
社会人になってからは広島などで元気に活動してるようです。
後攻。
相手が1回目のイビルアイを勢力エリアのキャラじゃなく
初手支配の法力少女に撃って、
2回目のイビルアイを不動明王2段がいるときに撃って、
レイチェル出した後もこちらがアストラルメイド支配してるのに
レイチェルにタテ挿しはせず不動明王でキャッチできるヨコ挿しで、
こっちは不動にタテ挿ししてるのに相手はヨコ挿しから
ターンのいちばんはじめにレヴィヤタンの嫉妬がきたりで
何もしてないのですが相手のデッキがなくなっていったので
桜吹雪を2回まったりと打ち込んだら終わりました。
勝ち。
レイチェルは4ターン目に出てきてるのに
1回もレイチェルにアタック宣言されなかったよ!

3回戦目 アシュレイレイチェル(えwるwまwすw)
RPGのパッケージなんかの背景で両手をワキワキさせながら
舌を出してるラスボスっぽいイメージ(新○さん談)の先代ちゃんぴょんさまと
アリスの戦略シュミレーションで放っておくと手がつけられなくなる
九州勢力のボスっぽいイメージ(え、でも中ボス?w)な甚平野朗とのバトルです。
まだ3回戦なのにギャラリー多すぎですよw
先攻。
明王結界なしの天然で出した不動明王で
3ターン目までブレイク出せない相手を「ガッ」ってして終了。
超必殺刹那式を繰り出すまでもないわー!
勝ち。
引きの弱いえるます … お茶目なおとこのコですね!
爆発力のないレイチェル … 狩りの対象ですね!
甚平を着てないきらたん … 村人ですね!
こんな感じの対決だったのかな?


4回戦 アマテラスホーリーライト(風騎士さん)
関東の若手強豪プレイヤーさんですね。
はじめての対戦です。
後攻。
先攻取られて相手に早々に不動明王1段を出されて大ピンチです。
こちらはネームはうららと不動明王しか入ってないですしね。
仕方ないのでうららを出してフル挿し。
相手が明王結界も不動2段も引かなかったようなので
そのままうららが素でひたすら殴り、
捨て札に落ちた武者蹴りを桜吹雪でシュートして9ダメージ。
赤兎をセットして殴ってきた不動1段目を魔伏せでいなして
魔伏せのドローで明王結界を引いてきたのでうららガード、明王結界。
相手の不動明王がダメージに落ちて〆。
勝ち。
うらら単体のカード性能で勝ったようなものです。
もっと強さを認知されていいカードだと思うのですが100円レアなんですよね。

5回戦 PDソフィー(名古屋の方)
以前サバトでお手合わせした方かもしれません。
先攻。
こっちは手札温存安定ルートとブン回りルートとの2択で
太古神法をパワーに埋めるブン回りを選択。
相手は微妙にキャラが伸びない展開でしたが、
こちらに不動明王が立つまでダメージも0でしたし
不動明王フルスィングをエラキスで耐えられこちらも桜吹雪は1枚しか引かなかった為
追撃でアブソリュートヴァニシュを桜吹雪できたもののダメージは足りず。
PDソフィー(特大)の完成を許してしまいそのまま押し込まれました。
負け。
上位戦なのでブン回りに賭けたのですが、
やはり堅実な安定ルートが正解だったようです。
血盟シュートにはかなり有利取れる不動明王ですが、
素のバトルが強いPDソフィーなどはやはり苦手ですね。

6回戦 威光レイチェル(mei.A 大先生)
ここでまさかの身内対決。
お互いに1敗してるのでもう負けられないのですが、
相手はレイチェルブン回りに超絶特化したデッキなのに対して
こちらはレイチェル相手にワカラン殺しを仕掛ける奇襲デッキ。
なのにお互いデッキ内容を細部に渡るまで互いに把握済み。
不利すぎですw
先攻。
先攻取ったのに相手に2ターンパイモンされて先攻アド消失。がっかり。
お互いに順当に展開して
こちらが先に明王結界から不動明王2段を2枚重ねで対応したのですが
レイチェルも返しに出てきて魔伏せと桜吹雪の待ちゲーです。
ただ桜吹雪を相手は知っているので意図してあんまし高コストカードを捨て札に落とさず
無駄な勢力ダメージも落とさないようパイモンで勢力処理し
ついでに刹那式も知っているので魔伏せターンはレイチェルは殴ってこず、
桜吹雪のコストを残さないようヨコでひたすら殴られたりと
完全に対策プレイングされます。ひどい。
だって(だってがでた)相手デッキの緑羽って
刹那式と不動明王対策に投入されてるんだよ。ゆるせない。
こちらはレイチェル重ねからのサタンの激昂をケアしないといけない為、
もう一回不動明王2段重ねで無駄にコストを使うハメに。
ワンチャンスの桜吹雪でデッキをそこまで削りきれず、
後は相手にちょっと高度なさんすうをされて詰めまで持っていかれて終了。
負け。
見知ったデッキに対するさんすう精度はCCメンバーの中でもなんら遜色ない
というか、むしろ高いに分類されるであろうmei.A 大先生のスーパープレイングでした。
今年はガンダムWARでも九州ちゃんぷだったりします。
伝統を守ってくれて嬉しいし、CCでも頑張って欲しい。優勝おめでとう。

7回戦 圧縮不動明王(めがねんさん)
いよいよ最終戦です。ここでまだ1敗しかしてない
【超有名最萌プレイヤー】めがねんさん【師匠ジャージ】とのバトル!
階段なのでここで勝てば4位で決勝進出の目があるかもしれないアツい一戦。
後攻。
相手がデッキ44枚しかないよ!
圧縮の探索カーラと思ったのですが初手支配が赤トライドロー黒キャラ放置。
って、圧縮不動明王相手に後攻ですかー!w
相手が先攻2ターン明王結界からの不動明王という超チートアクション。
周りのギャラリーさんも「あ、きらたん死んだね」って感じでいなくなりましたw
しかしガッツリパワーを溜め込んでアタックしてきた相手の不動明王を
魔伏せでかわしたところ、当然相手は気にせず殴ってきたので

必殺「式神刹那式」!!!!

巨大刹那式で不動明王を返り討ちに。13コストに調整する余裕はなかったです。
何が起こったんだって感じでにぎやかになり、ギャラリーさんも帰ってきましたw
しかし相手はまだ不動明王の1段目を握っており、落とされても即ブレイク。
しかも次ターンに反魂の法から再度2段ブレイク。流石圧縮、ぱねぇす。
そのままエフェクト1回で殴ってきた不動明王を
こんどはうららでガードし明王結界で返り討ちにします。
2ターン連続で不動明王を叩き落としたので流石に後続はなく、
返しにこちらが不動明王を立てて全軍突撃させて勝利。
勝ち。
不動明王やレイチェルを出されても逆転の一手を狙えるこのデッキ、
久々に愛着の沸くデッキが出来ました。やっぱりアクエリ大好きです。


そんな風情で最終的に5-2で5位。
決勝トーナメントには一歩だけ届きませんでした。無念。

その後はランブルには行かず、
決勝トーナメントはmei.A 大先生とおとやんさんの超ゲームっぷりを眺めてました。
両者半端なくて後ろで爆笑してましたよ。
mei.A 大先生は予選ラウンドから2ターンパイモン6戦とかしてるのに
全く勢いが衰えずおとやんさんの猛攻を全部カウンターするし、
おとやんさんはも2ターンラプ+観艦式やりすぎだし、後攻だったときは相手事故るし
(決勝戦もmei.A 大先生の2ターン目勢力小悪魔猫又のダメージがエリゴル×3w)
マインドブレイカー対決じゃなくてデュエリスト対決と称しても過言ではない一戦でした。

いぬもちゃんぷ「実況のきらさん、これは」
きらたん「ええ、ふたりとも超越してますね。新たな伝説が刻まれようとしています」

こんな会話があったとか、なかったとか。



この後総勢24名の大所帯で打ち上げに行くわけですが、
そのお話はまた後日。
アクエリ(雑感その他) | コメント:2 | トラックバック:0 |

久々にワクワクが止まらない

そうだ、名古屋に行こう

唐突にそうおもつたわたくしはまがつたてつぽうだまのやうに
このれいちえる環境のなかに飛びだした
(あめゆじゅとてちてけんじゃ)


今週末はいよいよCC最後の権利を賭けたGP3ですね。
今年ははサバト行けなかった分、出場する予定ですよ。
きらたんは戦うてんちょーさんなのです。
そんな風情で今日はチケット確保したり買い物にいったりと準備してました。

まだ今年は地元からCC出場者がまだ出てないですからね。
かなり調整時間も確保しました。
ラスベガス以来地元で続いているB社旅行の伝統を
今年で終わらせわけにはいきません。頑張りますよ~。

そんな風情で、なんか久々にワクワクしてます。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


そういえば。

名古屋と言えばアクエリの大会で行くのは2005年のGP以来なのですが、
このとき行きの新幹線の中で隣に座ったくたびれたサラリーマン風の
オジサマが読んでた文庫本にふと目をやってみると

それはホモ小説でした。

思わず隣の席からケツを遠ざけちゃいましたよっ。
勝手に人さまの読んでる文庫本を盗み見して言うのもなんですが、
名古屋までの道中は最高にクールな時間でした。

でもそんなこと言いながら、
その日は大会後の打ち上げ山登りで盛り上がりすぎて、
私たちは隣の席にょぅじょがいるにも関わらず
巨大カキ氷をスプーンでほじくりながら

らめぇぇ こおりちゃん溶けちゃうぅぅぅ

なんてY談を延々と続ける社会不適合者集団だった記憶があります。
きっとこの家族連れはクールな視線でこっちを見てたに違いありません。
いまでも当時から人としてあんまし進歩してるとは思えないので
今年の打ち上げの前に、先に反省してお詫び申し上げます。


まあ、今年も変則スケジュールでして、行きの新幹線は独りです。
この反省を活かして今回は道中他の人に迷惑にならないよう
文庫本でも読んでようかと思ってですね。

本日「ToLoveる」の新刊を買いに行ったわけですよ。

書店を5件程回ったのですが
流石田舎のクオリティで発売日なのにまだどこにも売ってませんでした。
地域経済の為に地元での買い物を徹底している私ですが
早く【くぱぁ】読みたいので名古屋で買っちゃうまで有りな気がします。

これを購入した場合、隣の席に座った方はとてもクールな時間を過ごすことでしょう。


そうそう、お買い物と言えば
こんどのアクエリドラマCDは確定で買いですね。
なんでもィアーリスが脱いじゃうとか。いいぞもっとn(以下検閲削除

アニメなんかは割と黒歴史の域にあるアクエリですが、
サガ3以降のドタバタコメディ系のドラマCDは良い内容だと思います。
私もちゃんと毎回楽しんでますしね。

だから別にィアーリスが脱いでなくても買ったでしょうが
脱いでるから嬉しいのは確かなので今回はいっぱい買ってみようと思います。
ちなみにアシュレイやレイチェルの
ミストヴァンパイアモード(つまり全裸!)とか出たら
間違いなくカートン買っちゃいますよ。ドゥフフ。

つまり私はその辺の萌えエ○ゲキャラよりも
アクエリキャラの方が思い入れがあるわけで
フェンリルの穿いてないもふもふマウスパットとか
栞ちゃん(処女宮)のプリンこぼしちゃった抱き枕とか
偏執的なキャラクターグッズも
アクエリなら購入してしまうかもしれない萌豚ってことです。

あ、本気で商品化しても責任は取りませんよ。


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


以上、GP3前の挨拶でした(ぇ
勘違いした甚平着てる人がいたらやさしくしてくださいね!
あと大会後の打ち上げ飲み会にも久々に参加できるので
そっちも参加する人はよろしく!

そんな風情。
戯言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。