甚平野朗の戯言帖

アクエリアンエイジというカードゲームの廃人による 気ままな独り言及びTCGに関する戯言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

サンプルデッキ「アサシンダークソード」

最近ずっと真面目っぽい割にアクエリのゲームには
あまり関係ないお話ばかりだったので
今日はプレイヤーっぽく久々にデッキを晒してみます。

せっかくエクストリームが発表されたのでそっちに対応させてみました。
ついでにエクストリーム環境でのデッキ構築について、とかも合わせて考察。
よく考えたら(考えなくても)このスタイル、
次のエキスパンションが出た後から施行されるので
今からデッキ組む必要はない気がするんですけど、アレです。

いろんなデッキをあれこれ考えるのも
やっぱりカードゲームの醍醐味じゃないですか。
新弾は新弾で発売されてから楽しめるわけですし。

「アサシンダークソード」(エクストリーム)

2 フェニックスナイト“リュディヴィーヌ・アンカ”
4 ミラーアサシン“カフレスティス”
3 極星帝国皇帝新衛隊隊長“エラキス”
4 レディ・バット
4 サイキックパティシエ

3 ダークソード
4 インペリアル・オーダー
4 騎士の鎧
2 ミッシングリンク

4 マルチウェポンメイド
4 バーキープ
4 ファーサイト・トライ
2 姫剣士
2 アルビノお嬢様 

1 書記
1 天使アイドル
2 龍侠(▼113キャパシティ-1 セプチャ)
4 アストラルメイド
3 ビックフット(▼022セプチャ)
3 チャージオペレーター(▼022セプチャ)


修行者環境ではフェッチパーマネントを絡めたキャラバランスが
アツい議題になっているようですね。

フェッチといえば、むかしぷ○を先生に
『コスプレ!チャイナドレス葵み○り』なるえろDVDを貸したところ
「コスプレ物が開幕3分で全裸になるとか、詐欺だ!」とのクレームを受けました。
えろDVDを借りておいて詐欺師呼ばわりするなんて酷いじゃないか、とも思いましたが、
この当時から私はごくごく健全な全裸フェチでして、
どうにもアクエリプレイヤーの中ではかなり異端になるらしく、
未だに皆に着衣の良さを語られます。
なお、この齢で下着フェチとか足の裏フェチとかディープな世界はよくわかりません。

フェッチの話ではなくフェチの話になってしまいました。

きっとみなさんは更新情報あたりから
「【構築】黄単ミラーアサシンデッキの解説」を見に来て頂いたのに
私の趣味嗜好とか、そんなことどうでもいいですね。
心よりお詫び申し上げますが、ここは個人ブログなので趣味嗜好の話は続けようと思います。

閑話休題。

とりあえず修行者のカードの中ではミラーアサシン“カフレスティス”が
イラストを見たときに(全裸的な意味で)気に入ったので
それを4積みしてデッキを組んでみました。

コンセプトは

『ミッシングリンクで相手の場から横取りしたミラーアサシンが
 ダークソード握って殴ったら手札に戻る効果をバインドで回避して殴り続けるよ!』

みたいなライトでポップ、所謂カジュアルデッキっぽい路線です。
や、エクストリームスタイルなら実現可能ですよ。
ダークソード付きステルスで2回殴ればちゃんとゲーム終わらせますし。

ではエクストリーム構築時の足回りの留意点なんかも含め、
久々にデッキ解説やってみましょう。

○ミラーアサシン“カフレスティス”
今回のデッキのコンセプトです。あと全裸(五月蝿い)
出来ることは同名カード除去エフェクトとステルスアタック。
ついでにちょっぴりアンタッチャプル。
エフェクトは自分のテリトリーにいるキャラクターと同名でも良いので、
使用キャラが被る対黄戦では、固定砲台として有用です。
また、対戦相手の使用してくるデッキタイプがある程度固定化されているなら
構築時にその採用キャラを1、2枚デッキに忍ばせておくと
大変いやらしい動きが期待できるでしょう。
スタンではパフォーマーなどのどんなデッキにも入るキャラをチョイスしたり
苦手な赤単を倒す為に法力少女を積んでおいたり、ですね。
また、ステルスアタックで相手の勢力エリアにキャラを呼び出してから、
再ブレイクでエフェクト除去連打、などのアクションも強いです。
ステルスアタックは1回本体に通ると手札に戻るデメリットがあるので、
パーマネントでシュートするのが一般的で、
このデッキではデメリットを回避する手段も設けていますが
素体キャラに予め血盟など先撃ちしておくのも良いでしょう。

あと、フレイヤを目標にステルスアタックすると、
次から対戦相手が猫車使ってくれるかもしれません。

○エラキスとアンカ
このデッキのメインコンセプトであるダークソードと相性が良く、
かつゼファーと姫将軍のいないエクストリーム環境で
補給を自給自足してくれる為採用。単純カードパワーが高いのもありますが。
特にロッソやイオなど殴って来るのが早いアタッカーをエラキスで刈り取るのは
エクストリームでも相変わらず重要です。
但しちゃんとメタゲームに合わせてラューやバロールなども検討した方がいい枠でもあります。

○レディ・バット
ダメージ置き場の自色カードの枚数分ファクターが軽減される
チャージ1のECB中堅キャラです。
多少運に左右されますが、エクストリームではこのサイクルを
2ターン目に出す構築を目指すと軽快なテンポで盤面の有利を取り易いです。

○サイキックパティシエ
シールドとワーカー持ちのチャージ軽量ブレイクですね。
上記のレディバットのようなECBカードをデッキに採用してるなら
1F0Cドローブレイクよりは付加能力付き1Cチャージブレイクの方が
個人的には優先順位高いのですけど、
足回りに関するこの辺はいろんな人が考察、検証すべき内容と思います。
デッキによって必要な足回りの性質が変わってくるってのが
本来のアクエリのデッキ構築でしょうし。
なお、ヨコの有利など考慮せずに、「2ターン○○、3ターン○○」など
最速で一気に強カードを使用する場合は、修行者のファクター増加プロジェクトが
1F0Cチャージブレイクより高効率にそれを実現するので、
リスクを割り切ってでもこの枠にはそちらを採用すべきです。

○ダークソード
大型ブレイクにパーマネントを貼って殴る、実にわかりやすいですね。
あくまでアクエリの「王道」はこれで良いと思うのですがそれはさておき。
とにかくバインド1と精神力、攻撃力UPというのが
このデッキのネームブレイク達と相性が良いです。
但しこのカード、葛洪やザドキエルを相手にすると
血ヘド吐く程弱いので、メタゲームは計画的に。
上記のブレイクを相手にするときは光の剣なんかが使い勝手良いです。

○インペリアルオーダー
ミラーアサシンは重ねブレイク、再ブレイクなど多く、
エフェクト使用なども並みの補給線では支えられない割に
エクストリームではゼファーも姫将軍もいません。
そんなわけで補給、戦線維持の為採用。
元々インペリアルオーダーは、黄のミラーさえ頻発しなければ
スタンでも基本カードになってたであろうくらいには強いのですが。
あと、ネームブレイクのチューターエフェクトも
エラキスをいつでもチューターできるというプレッシャーを相手に与えるので
レシピの見た目より実際の盤面では守りも堅くなります。

○騎士の鎧
フェッチの強さはいろんなプレイヤーさんが考察してくれてるので
そっちを参照してくださいな。
引いてきたらとりあえずキャラ呼び出してデッキ圧縮する人も多いですけど、
ファクター加速パーマネントとしてセットするのもちゃんと強いですよ。
ついでに「3ターン○○」がしたいデッキなら
キャラ枠ではなくダメージ枠に入れてファクター加速をメイン用途で使った方が
きっちりこのカードを活かせるでしょう。

○ミッシングリンク
アサシンダークソードのスーパーコンボ! 用パーツとして採用してますし、
単体でもそれなりに奇襲効果は高いカードなのですが、
やっぱり単体カードパワーのもっと高いものを採用したいですよね。
ミラーアサシンはプロジェクトファストの目標にならないだけで
ヒロイック・コマンドなんかの対象には取れるので、みんなでステルスコンボとかも
ちゃんと出来ますよ。たぶん。
そんなフリースロット。

○キャラとか
もうちょっとキャラ調整すればサンダーストームとか採用できるんですけどね。
エクストリームの龍侠や▼022セプチャは
いまのところサンダーストームより魅力的というのが個人的感想。
新しいカードプールになった場合、デッキ構築を考えるときに
対策やコントロールより、まずは効率の良い足回りの模索が先に来た方が健全でしょうし。
なんにしろ、まだまだ練りこめると思います。


そんな風情。



あと、まったく関係ないけど、
2月頭の土曜日にチアキさんが福岡の大会に来るそうなんですけど(オフィシャルブログ参照)
せっかくなので地元からも誰かおもてなしに行ってくれると嬉しいな。
スポンサーサイト
アクエリ(デッキレシピ有) | コメント:2 | トラックバック:0 |

えくすとりーむ

今回の更新はまったりお馬鹿トークでも。

とかそんなことを考えてたのですが
オフィシャルにて新しく「エクストリームスタイル」なんてのが
発表されてましたので、急遽予定を変更して
真面目にそっちのお話でもしようと思います。

この「エクストリームスタイル」
スタンダードから一部のカードが禁止になったスタイルだそうで、
CC権利など、大会イベントにも関わってくるようです。

自分なんかの予測を遥かに超えた
まさにエクストリームって感じの範囲で禁止カードが設定されてますね。

実際に極端な強カードやアクエリの面白み減らしていたカード群が
まとめて存在しなくなっているので
このスタイルでのデッキ構築やゲーム展開を想像すると今からワクワクします。
むかしながらのプレイング理論やさんすうが
格段に試合結果に反映されやすくなるでしょう。

しかも環境や大会結果を踏まえて今後も整備されていく内容とのことなので
ちょっとした調整ミスで(どんなTCGでも必ず)出てくる
バランスブレイカーへの対処がエラッタよりも容易でしょうから、
常に適正なバランスで遊べるスタイルという信頼も置けます。

特に1F1CECBチャージの軽量ブレイク群など
現状あまり目は向けられていなかったものの
1F0Cチャージ軽量がなくなった際に確実に使用される域のカードも
しっかりケアされていて好印象です。

また、個人的には環境、バランスとして適正ならカードなら
禁止解除、枚数制限などもあって良いと思います。

なんにしろプレイヤーとしてこういったスタイルが存在するのは
手放しで喜ばしいことですね。

ところでエクストリームスタイル禁止カードは以下。

0007 インストロイド
0010 写真部員
0041 霧竜
0044 幣巫女
0075 理天使
0078 ムーン
0109 デビルフィッシュ
0112 バタ足人魚
0143 エルブン・ミンストレル
0146 イビル・スケルトン
0177 アンドロイド・タイプH
0186 ヒートドラグーン
0216 カバーガール
0223 アンプリファイド・エスパー
0250 詠姫
0257 大和撫子
0284 ホムンクルス・スタディ
0291 ホムンクルス・フローリスト
0318 まんぷく童子
0325 やきいも鬼
0344 日照り
0352 クリスタル・ウィッチ
0362 工兵
0366 略奪兵
0395 士官候補生
0402 トランスレイター
0411 電脳妖精“ラプンツェル”
0425 電脳妖精“ラプンツェル”
0427 風天使
0433 ファッションリーダー
0436 トラキチ娘
0460 歩き巫女
0466 更龍
0469 秋葉
0493 ジョーパースガール
0499 ホムンクルス・クレイモア
0502 淑女
0526 ねこみみめがね
0535 不死貴族
0538 エリゴル
0568 クリーピング・バイン
0574 ダークプリースト
0577 マジックサークルライター
0601 電子幽霊
0607 天使と仔竜
0610 コンシールド・トライ
0652 櫛
0687 ネクロ・プリンセス“フランチェスカ・アルフェッカ”
0692 ネクロ・プリンセス“フランチェスカ・アルフェッカ”
0701 タイムパラドックス
0839 マモンの契約
0916 名子役
0928 陰陽司
0940 マギウス
0943 ホムンクルス・デーモン“アレキサンドリア”
0947 ホムンクルス・デーモン“アレキサンドリア”
0952 ルーフデビル
0955 悪魔“パイモン”
0959 悪魔“パイモン”
0964 ゴーストプリンセス
0967 トルネード・ライダー“ウィンディ・ゼファー”
0971 トルネード・ライダー“ウィンディ・ゼファー”
0976 少年艦長
1012 ゴスロイド
1048 アージニャー
1060 巫女“熱田 静”
1066 おみくじ
1087 カンパネラ・エンジェル
1120 白蛇姫
1153 修行者
1186 しろうさ急便
1216 メイドル
1217 トレーダーメイド
1228 龍貴人
1229 陰陽博士
1240 ホムンクルス・マーメイド
1241 ナースウィッチ
1252 ゼーアハス
1253 鉢かぶり姫
1264 ペリ
1265 姫将軍
1276 クローンアイドル
1277 スカードラゴン
1352 反魂の術
1593 CAエンジェル
1620 法力少女
1647 パフォーマー
1674 白海蛇
1701 マジカルウォリアー
1728 鳥天使
1809 星降学園バンド ヴォーカル担当
1906 機械化歩兵
1910 被検体
1933 交換留学生
1937 風魔忍
1960 ホムンクルス・ソア
1964 ホムンクルス・アドバイザー
1987 トラップデビル
1991 わんぱくコアトル
2014 スラフドラグーン
2018 眼導師
2031 皇帝の威光
2041 サテライトハッカー
2045 隻眼トライ
2055 観艦式
2071 斎木インダストリー代表取締役社長“斎木 麗名”
2076 斎木インダストリー代表取締役社長“斎木 麗名”
2198 炎式神“焔式”
2208 炎式神“焔式”
2345 明王結界
2451 マジカルステージ
2465 ゴシックヴァンパイア“レイチェル・ルォノヴァーラ”
2470 ゴシックヴァンパイア“レイチェル・ルォノヴァーラ”
PR023 幣巫女
PR027 理天使
PR041 カバーガール
PR050 クリスタル・ウィッチ
PR051 士官候補生
PR107 カンパネラ・エンジェル
PR111 メイドル
PR115 姫将軍
PR116 クローンアイドル
PR169 巫女“熱田 静”

全124種。
ただのコピペですが長いですね。

例えば上記のカードを

1F0C チャージ軽量ブレイク 群
1F1C チャージ1ECB軽量ブレイク 群
2F2C チャージ2ECB中堅ブレイク 群
003セプチャ 群
ECB大型キャラ(パフォーマーサイクル) 群
極端な強カードやゲームの高速化、無限コンボを成立させるカード 群

などのように分類できる程度にアクエリのスキルを持っている人は問題ないのですが、 
アクエリを知らないショップの店員さんなんかが
大会開催の為に「カード名を丸暗記」しようと思ったら、少々ハードル高そうです。

また、これらのカードの中に自分の好きなキャラが
含まれているという方もいるでしょうし、3月という時期も相まって、
様々な理由があってアクエリを辞めようかどうしようか考えている人たちにとって
良いきっかけであるのも残念ながら事実です。

プレイヤーとしてゲームをやり込んでいればいる程、
このスタイルの存在でモチベーションは向上するでしょうから
そういった方々は是非とも、地元のショップや他のプレイヤー、
特にライトユーザーとの関係を密にして欲しいかなと。

せっかくゲームが面白くなるのだから
既存プレイヤーは一丸となってアクエリを盛り上げたいものです。

そんな風情。
アクエリ(雑感その他) | コメント:0 | トラックバック:0 |

てんちょーの独り言 第2回?w

さて、とっくに明けてますね。
今年もアクエリの偏執狂的なブログでいくと思いますので
どうかひとつ、みなさまよろしくお願い致します。

そんな風情で本日は
今年のアクエリアンエイジ一発目、2月発売タイトルいろいろ を
カード屋さんのてんちょーっぽく販売する側から
ちょっぴりいろいろ考えてみようかな、と。

新年早々、かったるい長文が延々と続きます。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

○DSゲーム「ぱーぴちゅ」
あんまし興味なかったのでスルーしてたのですが、
よく見たら結構すごい特典がついてますね。
これの特典プロモカード、
白の追加ターンエフェクトとか黄のパンプエフェクトのパフォーマンスとか、
基準をレイチェルだのエラキスだので見ても
「普通に強い」って思えるんですけど、私の気のせいでしょうか。
あんましそう思う人がいないならきっと気のせいなんでしょうけど。
明らかに「既存ユーザーは限定版絶対買ってね♪」って
言ってるタイトルに見えますが気のせいだといいですね。

まーゲームブックとかよく分からないですし、
アクエリオルタナティブが本家アクエリに対して獲得した
新規、復帰ユーザーの実績は確かなので
このゲームは是非成功して欲しいものです。

ちなみに私はDS持ってないので、
年末のキャンペーンでも当たったら買おうかと検討中ですよ(ぇ


○DSのテーマソングCD特典「混沌のオラトリオ」
1月6日の最新情報で、特典カードの情報が出ています。
テキストはオフィシャル参照、とか言おうと思いましたが、一応抜粋。

黒3F0C プロジェクト
メインフェイズ終了時まで≪あなた≫はあなたが次に使用宣言するカードの
必要ファクターを無視して使用宣言可能。
いずれかのプレイヤーがこのカードのファクターを満たした状態で
このカードがダメージ置き場に置かれている場合
≪プレイヤー全て≫は全ての勢力のファクターを1つ得る。

すごい強い、というか悪いことが出来そうな気がするのですが
ひょっとしたら気がするだけなのかもしれません。
黒単速度でレイチェル出すとかかっこー2段出すとか
パニッシュを通す為のマストカウンターとか
巨大艦隊日照りを安定させてギャグなんて言わせないとか
皇帝の威光やザドキエルあるから大丈夫だよね!
きっとそんな使い方をしてるともったいなくてバチが当たるよ!
とかそんな電波を受けました。
望刻の塔のカードの先攻封入だそうなので、
大型エキスパンションの必須高額カードと見越してみるなら
先行投資するのも手かもしれませんね。

○ブレイブルー
やー。相変わらずまったく知らないのですが
私なんかは「アクエリなので」買うのでしょう。
販売する側としてみても、少なくとも地元ではクィーンズブレイドより
新規参入に期待が持てそうなので大いに結構なのですけど。
今後、真面目に新規参入をこういったエキストラで獲得していくつもりなら
リセやWSとタイトルが被ろうが
きっちり現行の人気タイトル押さえた方が絶対に良いと思います。
あと、クィーンズブレイドと流通の判断の話を前回しましたけど
塔と発売日被せるのは流石にやりすぎかな、とか。

○望刻の塔
ようやく正規エキスパンションのお話です。
ただここから先はかなり販売側の視点で書いており
ユーザー的に面白い話をしてるわけでもないので
「俺はプレイヤーだから販売側の考察とか興味ないよ」ってゆー人は
ブラウザで更新情報あたりに戻っとくといいと思います。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

販売の原則は以前もここで言ったように
「売れるときに売り易いものを売る」です。
その原則を踏まえていろいろ考えてみました。


○12月タイトル売り切れと予約キャンペーン
前回の修行者売り切れの反省を踏まえて予約キャンペーン実施。
良いことだと思います。

お客さまは決算前タイトルとかそんなメーカーの都合は知ったこっちゃありません。
今回は大型エキスパンションということで
ある程度長く売っていくプランのあるタイトルでしょうから
そんなに心配はしてないですが
アクエリは社会人ユーザーの予約含めた初動の比率が高い商品ですので
『絶対に』初動では売り切れを出すことのないようにして欲しいですね。

なんでこんなことを言い出すかというと。
最近アクエリでは初動での売り切れが実に多いのですが
これがいかに良くないかちょっと説明します。

発注段階
昨年の12月タイトル「皇帝の宝冠」が100BOX売れていますが
今年は先月のタイトル「クィーンズブレイド」が10BOXしか売れていないので
アクエリはちょっと不安材料です。
今年の12月タイトル「修行者の魂」は80BOXの注文にしましょう

メーカー生産
「修行者の魂」は昨年タイトルの80パーセントしか発注がありませんでした。
生産する数も80パーセントに抑えましょう。

発売段階
エキスパンションが良い内容で
発売日から4日間で80BOXが売り切れました。
昨年の皇帝の宝冠が10日間で100BOXでしたから昨年の2倍のペースで売れています。
メーカーに追加で120BOX発注しましょう。

メーカー生産
もう売り切れです
再販は1ヶ月後になります。120BOX注文承りました。

1ヶ月後 小売店
もうユーザーはトレードとシングルでカードを手に入れてしまっていますし
新エキスパンションの情報も出始めてそちらに購買意欲が移行してしまったので
120BOXのうち60BOXは売れ残りました。
60BOXの在庫を抱えているので次回の商品は昨年100BOX売っていますが
40BOXの発注で様子を見ましょう。


すごく簡単に説明した上に
このロスをなくすのがシングルカードでありカード屋さんのお仕事なわけで、
1ヶ月後の再販に上記のような発注をすることはまず有り得ないですけど。

それはさておき、メーカー側としてみれば
シングルが回転しようが利益はほぼないですし
現場におらず数字だけしかみない流通関係者にとって
上記の例えで見た場合「発売日から10日間の実績」は昨年100BOXに対し
今年は80BOXになってしまいます。

1回でも昨年度対比、前回対比を下回るタイトルを出してしまった場合、
そこから負のスパイラルがはじまるのが目に見えてますよね。

しかもこの負のスパイラル、ユーザー視点から見れば
「最近アクエリの取り扱いが減ってるよね。人気ないの?」です。
売り切れになる程人気のゲームなのに
ユーザーにそう思われて人が減っていくのは、もったいないですよね。

決算時期で在庫持ちたくないとかいろいろあるでしょうけども
小売店だって在庫は持ちたくないですし、
ましてやお客さまもパックを先行投資(予約)で買うのは敷居は高いです。
予約キャンペーンは良いことですが、
まずは初動での売り切れを出さないのを第一に考えて欲しいと思います。


○発売時期と商品コンセプト
パックを剥いてトレードもするアクエリの優良顧客さんが
どんな時期にどんな商品の購買意欲が高いのか、
もうちょっとマーケティング調査すべき、というのが
店頭でアクエリ売ってて思います。

例えば2月末発売商品というのは
実際には3月~4月に売っていきたいタイトルです。
3月から4月にかけてはユーザーの入れ替わりが激しく
最も新規ユーザーが獲得できるチャンス、とここのブログでは
例年言ってるわけで、小売店としてみれば
新規ユーザーに向けた構築済みなんかを出すとすれば
この2月末が最も適切であると判断します。

望刻の塔もある程度新規参入を意識してのエキスパンションである、と
オフィシャルブログで寺田Pさんも仰ってましたが、
いまどき新しくカードゲームをはじめようという人が
「全198種 レア66種」とか見たら、
生粋のゲーマー気質で本格的にはじめるつもりならともかく
殆どの方が「うわこのゲーム敷居高ぇ」って思うんじゃないでしょうか。

例えばこういう大型エキスパンションは、
社会人ユーザーが多いとかその中でも土日休みの職種、
技術職や公務員が一定以上にいるとかわかっているなら
そういう人たちにボーナスが出る6月や12月にこそ用意するとか。

、、、そういえば2月って社会人は出費多いですよね、私も車検でしたw


○ブードラキャンペーン
修行者はブードラをやるのに適したパックで、
ユーザーからたいへん好評でした。
実際私もやってみて修行者ブードラはかなり面白かったです。
なので塔ではブードラの大会を開催!

おーわかってますねーブロッコリーさん。

って言いたいところですが、さてさて。
今回は何度も言うように塔は198種の大型エキスパンション。
これってブードラで仲間内とカードを集めるには良いかもしれませんが
果たしてこれだけのカード種類でのブードラは「楽しい」のでしょうか。

修行者ブードラが面白い要因として、
沖田などある程度デッキの核となる大型ブレイクがアンコモン枠にいて
なおかつフェッチパーマネントやブレイクコストバックキャラなど
現状の構築レベルで採用される程の高効率な足回りが揃っており
限定構築でもある程度のデッキを組むことが出来た、というのがあります。

きっとデザインチームに「ブードラやるから面白くなるようにしといてね」と
ひとこと発注出しとけばレアリティを一部調整するだけの話でしょうから、
これもそんなに言うほどは心配してませんが、
このカード種類で大型ブレイクがレアにしかいなかったら
ちょっと大変かな~、などと思い一応。



そんなこんなで新年早々たいして面白くない話を延々とすいません。

次回はまだやってなかった修行者のデッキ考察と
気が向けばお馬鹿なエロトーク(ぁ でも

TCG業界向け | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。