甚平野朗の戯言帖

アクエリアンエイジというカードゲームの廃人による 気ままな独り言及びTCGに関する戯言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

調和の杯カードレビュー 黄

今日の戯言「おめぇ(カストル)ノームさんディスってんじゃねーぞ!!」
            オフェンシブディフェンシブだって大事な補給

●ヴォルパ
ミスティックとワーウルフの004セプチャ。
案外横取りされないアイコンなので、素体キャラとしてなら
2積み程度入れるのは有りだと思います。

●リバーリザード
ドラグーン♂とモンスター♂の004セプチャ。
無難に便利と思わせつつ環境次第ではドラグーン♂が意外に横取りされる罠。

●舞踏殺手
ウォリアー、サイボーグ、タレント持ちのシールド3色プロテクト。
ウォリアー持ちでアンタッチャプルで▼なし、というのは
採用できるデッキも多いものの、ちょっと未来に生きてる感じ?

●仮面カップル
トライ♂とスキャナーだけど黄ブレイクならアイコン無視。
こういう蝶マスク(?)って変態さんにしか見えないよね。

●墓守
ミスティックとアンデットのBCBキャラ。
アルテルフやソニアが喜ぶアンデットBCB。
実際このコストバックでコープスダンスとかが手札に戻るとすごく嬉しいし
たぶん相手はぐんにょりする感じ?
黄は補給なさすぎ、とか言ってる諸兄は是非使ってあげて。

●ムー剣士
トライとウォリアーの本来0コスト上昇サイクル。
今回トライが随分強化されているのと、元々トライは
0コストカードがあまりないので追い風。
ウォリアーは0コストが強いアイコンなので使いづらいかも。

●農民兵
ウォリアー♂のドロー。再録枠。
ドローキャラとかたくさんあって困るものではないですね。

●番犬兵
ワーウルフのドロー。
ミリィ・チノアだけでなくスノウのアーティフィカルムーンで強化できたりと
新弾のテーマデッキを組むならデッキに引っ張りだこの人気者。

●ケルピー
モンスター♂とスキャナー♂の▼放置時1点UP
黄色の補給線が(略 なんて言ってる諸兄は
勢力放置できるこのキャラの有難みを噛み締めるといい感じ。

●サルファードラゴン
サーチスキル持ちでドラグーンとスキャナー。
黄はコンボが豊富な勢力なので純粋にデッキ圧縮の為に採用の価値有り?

●沼エルフ
アンデットとモンスター。
みんなまっぱなのはいいとして、
カエルの足と妖精っぽい虫が飛んでる位置に無理がある程の乳首隠し。

●騎馬民族少女
ワーウルフとウォリアーの他勢力ファクター加速。
黒ファクターゲット。
こいつでファクター稼がれてパニッシュメントが直撃したりしたら
ちょっと強いな、って思うかもしれない。

●闘士
工兵ドロー版。エクストリーム用っていうか再録。
ぱっと見よりおっぱい大きいよね、くらいの感想しか。
 
●モーリング・シンガー
白ファクターを持ったタレント、アンデット持ちチャージブレイク。
タッチ白とか何をしたいのかよくわかりませんが、
アンデットデッキからキネティックシュートが飛んできたら泣くかもしれません。

●ダイノハンター
2F0CのECBチャージブレイク。♂ウォリアー
スタンダードで2ターン目に略奪兵→ダイノハンターって展開するとそこそこ。

●トライレンジャー
シールドチャージ2の中堅ブレイク。
トライアイコンが未来視的な意味で超絶強化されているので、
ただのチャージ2中堅と思っていたら痛い目をみそう。
黄のエクストリーム補給救世主に成り得るかもしれません。

●アトモスフェリック・ビースト
オフェンシブブレイクスルーの554。
テキスト簡単ちょお強いシリーズ、サガ2時代の士官ポテンスの
上位デッキみたいなのが作れそうですね。
いまならガラスの鎧とかで ガッ ってすればそれっぽいのでしょうか。

それにしてもデカい。ヨルムンガンドよりデカいんじゃ?

●アンデッド・ドラゴン“ギアンサル”ザ・ゲートキーパー
まさに鉄壁の守備!
4F4Cで防御専門とか微妙って言われそうですが
ドラグーン♂でソフィーPD
アンデットでコープスダンスやアルテルフ、
トライ♂で未来視、などなど黄のアイコンテーマをいろいろ持っているので
各々のデッキのアタッカーとして1、2枚採用が有り得ます。
精神攻撃無効なんかもタテ挿し出来る嬉しい能力。

●草原の蒼狼“ミリィ・チノア”
そこそこのバトル貫通能力と、本体スルー時にハンデス+ドロー。
デュアルを上手く活用すればハンデスは狙い易いものの、
コストパフォーマンスには若干の難がある気がします。
既に有利な状況をもっと有利にしてるだけのような。

ところで蒼い狼ってジンギスカン萌えキャラ化してるのでしょうか?
三国志だの戦国武将だのが次々と萌えキャラ化していく昨今
アクエリもこの流行に乗らない手はないね☆ みたいな。

●ルークス・エクエス“カリタ・カストル・ウィル・オ・ウィスプ”
先行公開されてたのでご存知、極星帝国期待の万能アタッカー。
自分はイニシアチブ持ちのくせに、
バトル相手のイニシアチブやバインドを消すとかまさに外道、って感じですし
そのアビリティにサイズで対抗し得る赤と緑に対してはレジスト持ち。
なんというか、バトルに於いては隙がなくて困ります。
黄を弱小勢力(笑)に追いやってくれたにっくき赤の鏡花に逆襲のとき!
、、、みたいに上手くいくと良いのですが。

既存のデッキにポン付けアタッカーにするより
やっぱりカストルでしっかり組んだ方が強いのかな、という感想です。

●テネブラエ・エクエス“セシリア・カストル・シェード”
闇のカストル。
相手の単体除去、カウンター、一部コンバットトリックなどを封印。
更にはバトル時に精神攻撃追加でステルスエフェクトまで完備。
これまた3F3Cブレイクではかなりの性能と言えるんではないでしょうか。
相手のカウンターを封じた状態で魔力付与サイズUPしたカリタが殴るとか、
まさに無双モードですね。
4人揃えてインフィニティはオーバーキルですが、案外簡単に揃う感じ。

●三眼呪術士“スュテノ・アルゴル”
アタック取り消しエフェクト持ち。
ヨコのビートダウンや勢力フェイズは完全シャットダウン。
エルムティンベル使ってた身としてはその強さはよくわかるのですが、
もはや単体では最近のカードパワーにはまったく追い付いてません。

ただしトライアイコンで未来視が半端ないカードなので、
デッキとしてしっかり組めば見た目以上に頑張れるタイプかと。

●三眼呪術師“スュテノ・アルゴル”
サーチ持ち2段の黄担当。サーチにより従来の多段よりぐっと安定。
こっちはしっかりガードキャンセルが出来るので、
場に出てしまえばひじょうに強力な貫通能力ですね。
カード単体では多段ブレイク(笑)な性能なのは相変わらずですが
トライアイコンが未来視的にちょお強いので
貫通能力が欲しかったバロールなんかのお供に最適。

今回の弾でメタゲームに絡むであろう+2+2ビートに対して
明確な解答になるカードなので、使用タイミングを見極めたいところです。
但し明音鈴を止められないのが致命的な気がしないでもありませんw

●シャイニーアドベンチャーズ“アルス”と“クランジェリカ”
なんだかRPGの勇者と魔法使いみたいなタッグ。
SP版は魔法使いの服だけでなく勇者の表情が違います。豪華。
ペネトレイトや素のバトル能力は勇者さん(光の剣装備?)のものだとして、
攻撃力+2やスキル付与は魔法使いさんの能力っぽい。
実はクランってその辺のWIZ-DOMの上級魔術師よりも強いのでは?
ついでにライバルの白魔術師はピケル、、、

あと勇者はミ○デインっぽいエフェクトを持っているようです。
ミナデ○ンの使い勝手がひじょうに悪かったり
魔法使いはバイ○ルドやフ○ーハみたいなサポートばっかりしてて
勇者は伝説の武器っぽいチートな通常攻撃ばっかりするこのバランス、
まさにドラ○エ。VSギアンサル戦とかシュチエーション燃えかもしれません。

●騎士の兜
レジスト持ちコスプレパーマネント黒対応。
腋とおっぱいの谷間の塗りがえろいのでデッキに入れようかと3秒程考えました。

●黄色い水着
シールドとブレイクスルーとチャージ1が付いて0コスト。
パフォーマンス的には良いカードなんですけど、
やっぱり限定構築が限度ですかね。

●魔法の大釜
ダメージ置き場にあるブレイク条件のないブレイクカードをそのままセット。
なかなか美味しいのですけど、文字通りダメージラックなのと
通常用法がコストパフォーマンス悪い為特殊なコンボデッキ以外だと厳しそう。
あとこのカードで明るく楽しいコンボが成立するなら
たぶんスイレンあたりがきゅんきゅん言ってるでしょうね。

ま、現状右側のおねーさんのおっぱいを愛でるカード。

●未来視
個人的には今回の黄の目玉カード。
BCBしながら5ドローして手札入れ替えとか
毎ターン聖杯チューターばりに強いと思うのですけど、どうでしょう?
過去の聞仲みたくトライに0コストがあまりおらず連鎖は出来ませんが
手札の質は1ターンで跳ね上がりますので、多段ブレイクだけでなく
各種コンボも一気に狙いやすくなります。

後攻メイド、チャージ2とノンネームは実用どころがありますし、
ラュー、バロール、ステュノなど、テキストは強力なものの
補給に難があった為運用が困難だった、トライアイコンの救世主ですね。

●ローリンググラビティ
ジャンヌみたいなキャラビートで使え、って書いてあります。
雪乃が環境からいなくなったら真面目に考えようと思いますが、
キャラビートは雪乃みたいな露骨な苦手デッキがなくて
環境に席巻しちゃうと、ゲームスピード早すぎてつまんないですよね。

●生命吸収
上テキストは3点火力後3ドロー、
下テキストはX点火力後ダメージX回復。
下テキストはそもそもファクターコストが上と違うし
ファクター上限とかダメージ枚数で使用制限とかいろいろ付いててわかり辛い。
もうちょっとわかりやすいテキストに出来なかったものですかね?

高ファクター高コストのプロジェクトなので
通せば流石にアド差が半端ないのですけど、けど。

●魔力付与
スキャナーを全体強化。
エラキスやスタンダードだとゼファーなど、
既存のデッキにポン付けで充分強いのですが、これからの時代はカストル?
カストルノームで全体オフェンシブになってる時に、
しれっとブーストなんかされると殺意が芽生えます。

ところでこのフレーバーの2人、面白い掛け合いだと思うのですが
誰と誰なんでしょう? ここで見知ったキャラなんかだと
フレーバー読んだ時にニヤリと出来る要素なのですけど。

●ソウル・オブ・フレイム
やったね、カウンターカードだ!(違います)
バトル時は一回ぽっきり(でも強いけど)イニシアチブ持ちは使用不可、
となれば除去に対するカウンター用法なんですけど、けど。
アクセンチュアル“ミコト”のCIP除去などをしっかり回避出来るので
環境次第ではまずまず頑張れるカード。

●刹那の見切り
圧縮デッキは使わないでね! みたいな。
地方は人口多い首都圏に比べ、対戦よりデッキ構築に偏りがちになって
圧縮デッキが意外と多いというのが過去全国各地を回ってた頃の感想。
いまはどうか知りません。





そんな風情で、単体で強いカードはあまり見当たりませんが
カストルや未来視などシナジーを組み込めば化けるカードは満載。
ある意味黄色っぽいのでしょうか。

もっと単体で強いカードが欲しい人は
皇帝の威光のエクストリーム復活でも主張するといいかもしれません。
緑や黒がファクターも用意せずに威光してくるのがアレなだけで、
黄色が使う分には適正なカードだと思いますし。
(元々対スクロール用にファクター軽減がついてたと思うので
 スクロールのない今ならコストのみ軽減でもいいんじゃないかな)
スポンサーサイト
アクエリ(雑感その他) | コメント:2 | トラックバック:0 |

調和の杯カードレビュー 緑

さて、今夜は頑張って緑まであげちゃうのだ~

●アミガサクラゲ
マーメイドとアンデットの004セプチャ。
横取り出来るデッキが限定的すぎるので♀アイコンにしては優良?

●ダウンジング犬
ワーウルフ♂ミスティック♂の004セプチャ。
これまた案牌すぎて青あたりにミスティック♂を狙い打たれないよう注意。

●寝起き鬼姫
鬼、タレント、ゴースト持ちのシールド3色プロテクト。
雪乃と一緒に使うのはダメ、絶対、みたいな危険アイコン。
でも雪乃を使っていなかったり雪乃が環境からいなくなったりしたら
カウンターのない緑にとって除去耐性の高いこのキャラは有用。

●化け比べカップル
ワーウルフとモンスター♂だけど緑ブレイクならアイコン無視。
最近は緑もあまりアイコンがとっちらかることはなくなりましたが。

●チャミー・ルームメイツ
ワータイガーとモンスターのBCBキャラ。
シルマリルコストバックは破格の性能。このサイクルは強いですね。
あとにゃんこ可愛い。

●ストーキングドッグ
ワーウルフと悪魔の本来0コスト上昇サイクル。
スタンダードの悪魔はエリゴルが生命線ですからそっち使うでしょうし
エクストリームの悪魔とか、何するんでしたっけ?

●レプラコーン
モンスター♂のドロー。再録枠。
222の案牌アイコンのドローキャラが欲しければ。

●サトリメイド
霊能者ドロー。既に霊能者とか足回りのアイコンに困っていませんが。
サトリってことはご主人さまの心が読める便利なメイドさんですね。
類似品は姫将軍メイド? 名詞の後にメイド理論はいつの時代も鉄板です。

●タイガーイレブン
ワータイガー♂とアスリート♂の▼放置時1点UP
ああ調和の杯発売日はW杯やってたなぁ、ということを思い出す一枚。
や、普通に強いのですが。

●墓参り猫
サーチスキル持ちでワータイガーとゴースト。
チャーミールームメイツ(BCBキャラ)引っ張ってくるのに重宝?

●台風鬼
鬼とモンスターで本来0コスト上昇キャラ大型サイクル。
共通サイクル参照。

●はらぺこ猫
QB再録枠。エクストリーム用。
タオカカビートとか組むような人は既に持ってますよね?

●デュラハン・ルーキー
黄ファクターを持ったゴースト、ウォリアー持ちチャージブレイク。
緑で黄色をタッチして欲しいカードといえばカウンターですけど、けど。

●ナンパ犬
2F0CのECBチャージブレイク。ワーウルフ♂
どうにもアイコンが未来に生きてる感じで難しいですね。

●海底巫女
シールドチャージ2の中堅ブレイク。
巫女服で人魚とか想定の斜め上すぎて。やおびくに?
どう見てもわざと前をはだけてるんですが、その割にはすごい貧乳。
絶対の自信があるのでしょうか?

●トゥソテウティス・ロンガ
オフェンシブチャージ1パーマネント+2の455。
イカ娘が人気とか世の中何が流行るかよくわかりません。
名前だけ見るとなんちゃってオンドゥル語で「そうと言ってるだろうが」と読めます。

●アヴァターラ“ナラシンハ”
♂猫デッキの超脳筋。
本人曰く「知らないと傷ひとつつけられない」とか、ちょっと能力バトル漫画風。
場に出たターンに仕事ができない4F4Cの脳筋とか
最近はあまり需要はないかもしれませんが、ブードラなどでは立派なキラーカードのはず。

●ガーディアン・エルフ“カリタ・ヴィルクリスト”
エルフは森の中で結界に守られて引き篭もってる感じのデザイン?
シルマリルと同系の引き篭もりさんでしょうか。
アンタッチャプル能力が自分の<<あなたとあなたの支配キャラすべて>>と
効果範囲が優良ですし、自分のカードも無効化してしまうものの
このキャラのパワーカードを調整すれば良いだけなので使い勝手は良さそうです。
黄の“カリタ・カストル”さんと平行世界住人のようですがデュアルは持っていない模様。

●真蛇“塩津清良”
デュアルするとリムーブが大きくなる調和の杯おっぱい担当。
このおっぱいなおねーさんになら食べられてもいいという諸兄は
わっふるわっふるしてればいいよ(何?
や、単体で貫通能力、バトル生存能力(精神攻撃耐性)両方備えているので
無理にデュアルしなくても十分強いですね。

●調和の女神“ハルモニア”
緑の調和担当。
ブレイク全員にチャージを与えるので、ドローのアフロディーテよりも
いろいろ調整が効いて使い勝手が良さそうです。
もっといっぱい補給したい! チャージが正義! な諸兄は是非。

「まあ、お上手ですこと。その姿でも相変わらずですのね」(性的な意味で)
「あら、今日は随分と甘えん坊さんですのね」(性的な意味で)

蛇の姿の旦那さんとの会話でしょうか。
フレーバーの語尾に(性的な意味で)って付けると一気にエロ担当ですね。

●マハーカーラ“シヴァ”
バトルするとデッキをごりごり削るおにーちゃん。
キャラクターカードとこのカードだけで2枚キャラが出るまでダメージ判定、
ディーヴィー系でもいいですが軽量ブレイクが挟んであるだけでも良い。
どっちかというと奪ってコントロールしてるあたり、
マインドブレイカー寄りの特殊能力なんでしょうかね。

●シャクティ“ディーヴィ”アルダーナ・リシュヴァラ
下にあるブレイクのスキルエフェクトアビリティなんでもゲット。
アクエリアンエイジ、楽しい育成ゲームのはじまりです。
とりあえずこの弾ではシヴァを重複させてひゃっはーすればいいと思いますが、
昔のディーヴィーだけでなくキャラレベルで面白いものを探すと
案外お手軽超生物が出来るかもしれません。
10枚重ねてバインド0やインフィニティは、まぁオマケ。

SP版のフレーバーは、、、ジャギさま?

●ナチュラリーフレンズ“レニ”と“ルッズ”
わんわんとにゃんにゃんが絡み合ってて全裸。
ふわふわでもふもふな雰囲気。しかもなんと乳首まで描写されているレア!!!!

間違いありません。今回の弾のトップレアはこのカードです。

もう一度言います。今回の弾のトップレアはこのカードです。

、、、あ、石とか投げないでくださいw
アタッカースキル持ちの566サイズがアンタッチャプルアビリティ持ちで、
自前での補給まで出来るので弱い理由とかないです。
レイチェルとかレイ・アルカードとかその辺がチートなだけなんです。

●カラー
くびわ? 
とりあえずイラストがツボに入る人は観賞用にいっぱい集めるのでしょうか。
これでうららの精神攻撃も気にせずアタック出来るよ!
、、、とか言っても使うのは難易度高いです。

●緑の水着
バトル時にとっても強いパーマネント。
0コストでチャージも付いててコストパフォーマンスも良好。
ドラフトでは根性ピックしておきたいカードですが、
セット時に6コストくらい要求されるかもしれません。

●雀のつづら
うっそ? ホント? みたいな駆け引きカード。
でもこういうカードは駆け引きとか何も考えずに
「え~?だって1枚アド取ってるしぃ~?」とか言って3枚取る人が
すべてを台無しにしそう。そこまで読んだときに限って逆とか。

●ゴーストオリンピック
なんでもグラディエーションっぽいシリーズ緑担当はゴースト。
デメテル引かない四女神使いの諸兄はどうぞ。
ダメージ置き場からの3枚手札回収も美味しいし
緑にダメージ回復と考えればかなりの強カード。このサイクル強いですね。

●野生の理
3コストでいきなりデッキからレイチェルやアルカードが出てくる脅威。
基本的にはカウンターリスクを背負って4コスト以上のブレイクを場に出す感じ。
アルカードじゃなければいきなりパワーがささるわけでもないので良いのかな?
もっぱらスタンダードだとクリムゾンメイドを生贄に捧げて
デッキからレイチェル(ルノヴァーラ)を呼び出す専門でしょうか。
このカードが強いわけではないのに、このカードから出てきそうなブレイクが強いので
使われると見た目以上に困ったことになりそうな感。

●フェアリーリング
妖精の輪っぽい。
しかもデッキに戻すとかではなくちゃんと捨て札。
用法もタテとヨコをケアしててしっかり強いですね。
ファクターとコストは無難な領域ですが、
今回の弾では珍しく既存のデッキにもポン付けできるカードなので人気出るのでしょうか?

●ミッドナイトプレジャー
ただでさえこのシリーズ強いのにバインド1ですってよ奥さん。
しれっと全体除去への回答になったりするのがすごい。
吸血痕つけた黒や青のドローキャラまで殴ってきた日にはあっさり昇天。

●真龍の血
単体除去のカウンターが3コスト、と考えれば
ファクターの軽い九字刀印程度には? おおむね厳しい感じ。
パニッシュやデスルーンからワントップを守り抜けば勝てそうなら。

●茨の枷
コストを支払った相手をハンデスしちゃう、
しかも毎ターン使いまわしてロックしちゃうぞ☆みたいな。
ハマれば10年の友情も殺意に変えてしまいそうなロックですけど、
相手がコンボデッキでもない限りはそうそう上手くいくものでもないですね。




緑はしばらく強勢力だったこともあって、
今回の弾ではちょっと控えめといった感じでしょうか。
このカードパワーで控えめに感じるあたりがすごいですけど。

テーマっぽいのならディーヴィー系が面白そうですし、
エルフのカリタなんかは普通に強い気もしますので、要環境研究ですね。
アクエリ(雑感その他) | コメント:0 | トラックバック:0 |

調和の杯カードレビュー 青

青~、青だよ~。
青のレビューは既にやってるところも多いようです。
秀逸な記事もちらほら見られて面白かったですね。

●ハーフエルフ売り子
ワーカーとモンスターの004セプチャ。
セプチャにワーカーとかあまりに斜め上すぎて
黒キャラなんかと一緒に支配したら案外横取りされないかもしれません。

●魔法学院男子児童
ミスティック♂とスチューデント♂の004セプチャ。
デッキにショタ分が欲しい人は。別に欲しくなくても使うかもしれませんが。

●ホワイトラビット
ミスティック、モンスター、アスリート持ちのシールド3色プロテクト。
デスルーン等全体除去で生き残る貴重なキャラでかつ
▼がないので相手のウラン・ライホルドもなんのその、は偉いのですけど。
雪乃には弱いので環境スタートダッシュでは残念評価の人も多いのかな?

●仮装カップル
クリーチャーとワーウルフ♂だけど青ブレイクならアイコン無視。
最近の青は最序盤に命賭けててアイコン無茶振りされることもあるので、
結構こういうカードに需要があるのかもしれません。

●ホムンクルス・ガーディナー
スカラーとクリーチャーのBCBキャラ。
クリーチャーデッキって純粋なビートダウンとして考えればかなりの性能なのですけど、
いまどき殴るしか脳がないデッキとか需要ないんでしょうかね。
それはともかく、パワーカード枚数が多ければ多いほど良いビートダウンにおいて
大型キャラをBCBで出せるのは有効なのは間違いありません。
どうでもいいですが、クリーチャーデッキは地域限定の個人的見解としては
クラリス抜きの方がは完成度高いです。

●リビングマダム
アンデットとタレントの本来0コスト上昇サイクル。
タレントって0コストの軽量ブレイク最も多かったんじゃなかったかな?

●手品師
ミスティック♂のドロー。再録枠。
マーリンあたりの素体が古くて手に入らないよという人は。

●女海賊
海賊さんはマーメイド?
緑デッキのお供でしょうか。

●ブレイクスター・シャーマン
ミスティック♂と悪魔♂の▼放置時1点UP
青のこのサイクルは肝心なときにセプチャで止まらないのがネック?
ヨコの有利を取ったときのアタッカーとしては嫌なタイプではあるけれど。

●エンジェルメリー
サーチスキル持ちでイレイザーとアンドロイド。
エイミーと相性はいいものの、エイミーと相性の良いザドキエルとアンチシナジー?

●ダイスウィッチ
ミスティックとクリーチャーで本来0コスト上昇キャラ大型サイクル。
青では耐久2が貴重なのでそれだけで採用するまで有り。

マントの下にあんまし着込んでないので「脱衣チンチロっぽいよね」とか言おうとしたら、
先に他レビューサイトさんで言われてしまったでござるの巻。
や、他にも変態面白いレビューさんが増えて嬉しいですねw

●霊感魔女見習い
ミスティックと霊能者の他勢力ファクター加速キャラ
赤ファクターをゲット。タッチ赤といえばカウンター?
中臣祓や送り雛あたりはザドキエルと相性良かったりするものの
青デッキに赤の純正カウンターを積む構築はどうもメタゲームに負けた感。

●アクトレス
淑女ドロー版。エクストリーム用。
0コスト上昇キャラなどの台頭も考えられる環境なので
塔のデッキ破棄で出すシールドドローサイクル使った方がいいかもしれません。

●アラビアランス・エンジェル
黒ファクターを持ったイレイザー、クリーチャー持ちチャージブレイク。
フレーバーは要約すると「怖い、わたし、飛んじゃうぅぅ」って内容でいいのかな、かな。

●ファーザー
2F0CのECBチャージブレイク。♂ミスティック。
案外セプチャ狩りに適したアイコンですね。

●パールウィッチ
シールドチャージ2の中堅ブレイク。
青キャラは相手の焼きに弱いので、こういった除去耐性のあるチャージ2というのは
それなりに嬉しいはずなのですが、自分の場を整える前に相手の場を荒らすのが
青使いと呼ばれるコントロールスキーの性質なので、必要ないという人も多そうな。

●ヒュージゴーレム
オフェンシブシールドの455。
キャラ周りがこのエキスパンション単体で揃うのでブードラなどでは案牌、
構築戦でもクリーチャーはサポートカードが多いのでそれなりに強いハズ。

召還呪文がフレーバーでカッコイイ成分満載。
締めは「巨像よ目覚めよ(モータ・ルシー)!!!!」だったりすると
おっさん的には中2時代を思い出して歓喜です。 

●マハートマー“サンジェルマン”伯爵
ブレイクコストバックにオフェンシブディフェンシブと
補給面で自己完結してるのに加え、その辺の吸血鬼やゴースト、フェニックスなんかより
よっぽどすごい復活再生能力持ち。17分割されても復活しそうです。
「やあ、また会ったね」
「やあ、久しぶりだね」
「やあ、君の笑顔が見たくて、また来てしまったよ」
たぶん3回目を聞いたあたりで心が折られる気がしましたが、

「サンジェルマン殿がまた死んでおられるぞ!」

とか言われると、なんだかじわじわくる感じw

一応、真面目に考察すると、青のコントロールデッキなどは
補給面では黄色よりよっぽどザルなことが多々あります。
相手の盤面を破壊して遅らせているから気にならないだけで、
除去の引き漏らしのターンなどあるとすぐリカバリーされたりしますよね?
このカードはBCBで一気に補給格差を広げることができるわけですし
燃費効率が大変良い為、コントロールデッキのフィニッシャーとしては
かなり有効なチョイスになるんではないでしょーか。

、、、アイコンが合えば。

●ソウルセイバー“スイレン・オクリーヴ”
ダメージ置き場操作と各種ドロー能力。
デュアルで重ねれば相手にドローアウトするまで引かせるのもOK。
他にも何か面白いコンボなどありそうな気がします。
ただ、補給厨のきらたんとしては、スイレンは2コストでも良かったんじゃないかと。

●魔導ドラグーン“ィリールア”
CIPで除去能力付きデュアル持ち。
たぶんこの一文だけでそこそこ強いのですが、更に焼きエフェクトまで完備。
通常ファストタイミングで4点焼き、
プロジェクトタイミングならなんと4F4Cだって射程圏内の6点!!
一時期カードゲーマー的には嫌われてた除去コンですが、
割と最近はいろんなTCGで復権している感じですね。ちなみに私は除去コン好きです。

●テンパランス“エイミー・ヒュークストゥブ”
みなさんご存知メインビジュアル。
いろいろ能力がついててそれぞれ強いのですが、特にCIPハンデス時に
ダークネスペインでも使って手札を投げると最高にハッピーな気分です。
スレイヤー効果もヨコのさんすう一直線で個人的にはすごく好み。

「響きあう二つの心と体、魂の揺らめき、感じませんか?」
「二つの異なる魂が出会い、そこから生まれる奇跡。とっても素敵で…憧れちゃいます」

とっても意味深なフレーバーはアレですね。
思春期に誰しもが憧れる、あの、まぁ、そのとてもシャイで純情な私としては
とても口には出来ない行為(セックス)を想像しちゃいますね。
でもだからといって「エイミーたんと心と体で響きあって奇跡を育みたいよね、ドゥフ」
なんて会話をパック剥きながらデュエルスペースでしちゃうのはダメだよ☆

●“ウラン・M・ライホルド”
魔法警察? 場に出た時に▼除去とか、
いつぞやのブライトパームさんも真っ青なCIP持ち2段ブレイク!
エクストリームだと最早何を言ってるのかよくわからないレベルで除去連打できますね。
イースターとサーチスキルによる大回転とかすごそう。
なんだかシングル安いですけど、これはかなりの狂カードだと思いますよ。
唯一の欠点はスタンダードだとECBキャラが強すぎて生きているのが辛いこと。

「弱いものいじめはお姉さんが許しません!」

ちなみに先日の体験会からアクエリをはじめたような初心者に向かって
「2ターン目にイースターからライホルドだぜヒャッハー」とか言いたい人は
ちょっとウチのお店の公式予選にでも遊びに来るといい。

●ミッドナイトギャザリング シスター“マイラ”と“デモニカ”
シスターさんと悪魔さんダッグ。
バインド0とか魅力的ではあるのですが書いてることはただの脳筋さんなので、
4F4Cとしては微妙感が拭えませんね。

「もっと早くこうされるのがええのんか? ん、んっ~」(要約)
「そ、そんな私は・・・」

とってもシュチエーションが90年代なので、
誰か「狙われたシスター ~悪魔からの誘惑~」みたいな綺○光先生風のタイトルで
SSでも書いてみるといいかもしれません。

●マジカルサークレット
コスプレシリーズ青担当は魔法の帽子。
ただのピンポイントカードですが赤デッキで使用して
うららや鏡花にでもセットすれば、案外カバー範囲が広いので
メタゲーム次第ではワンチャンスあるのかな?

●青い水着
エフェクトコスト1で(1)ダメージ。
オシャレな水着で気になるカレを悩殺しちゃえ!(BYりのん) みたいな。
プロジェクトタイミングとはいえ、なかなか破格のコスト効率。
ただし、しっかり貢いでないとすぐ脱げちゃうので要注意。

●聖杯
使いまわし出来る万能チューターカード、、、だと!?
タイミングがメインフェイズ開始時ですが、自分の~ とは書いていませんね。
ファスト回収が美味しそうですが、なんでもダークネスペインは違う気も。
どちらかというとポン付けではなく特殊なコンボデッキの基盤になりそうですが
普通に聖杯エンジンでシルバーバレットするデッキなど人気が出るのでしょうか?

●ヘクセンナハト
BCB+α なサイクルの青。
普通に4魔女や多段ミスティック(ライホルド)に使うもよし、
バベルりのんで着せ替えコンボに使うもよし。
元々相手を焼き遅らせることが出来る反面、補給も薄めな青ですが、
手札補充しながら焼くとかわけわからないくらい強いですね。
4枚欲しくなるデッキも多いのに、アンコモンとか良心的。

●炎と氷、原初の魔法
なにこれメド○ーア? ってみんな言ってますね。
調和の杯には黄にはミ○デイン、黒にはドラゴ○ムっぽい何かがあった気が。

動いたら死ぬのがファイアウォールちっく、
スキルエフェクト持ちを除去するのがアイスウォールちっくです。
氷効果は何気にバインドやプロテクトで回避できるので、
上手にデッキを組めば強い気もするのですが、
やはりコスト調整できるデスルーンは偉大という気がしてなりません。

●シビュレの書
未来を見た上で選択できる、みたいなテキスト。
プロジェクトでかつ引けるタイミングが瞬間なので
不幸な未来を知ってるのに変えられない場合も多々。

●夢幻抱擁
クリーチャーが全員+2+2とかすごい。
クリーチャーはキャラの補給点数が軒並み高く軽量、中堅にリリスなど
ビートダウンする補給線はしっかり確保。
アタッカーもコスト対サイズに優れるアベル、ノイベンシュタイン、
ヒュージーゴーレムなどなどバリエーションも豊富。
シンクロニシティやオルタレイションマジック、フォーチュンスターなど
メタゲームに応じたカウンターを採用可能!
、、、とか言うと青単のクリーチャービートってとても強い気がしませんか?

ちなみにこのカードのイラストを見ながらエイミーのフレーバーを復唱すると、
とっても妄想がかき立てられて楽しいのですが、ふと冷静になったときには
自分のダメっぷりを思い返して死んでしまいたくなります。

●インプリケイション
ファストになって帰ってきたカース。
予測していないときに通すと大抵死にます。
あと構築時からキャラはなんでも4積み、とかしてると身動きが取れなくなることも。
とても強いのですが、プレイングや構築で簡単に回避できるので
警戒さえしておけばどうということはないカードであるというのも事実。
使う側に回るなら環境から忘れ去られたタイミングがオススメですし
カースで実績出したどこぞの有名プレイヤーさんもそういうタイミングで使用してます。

●ダークネスペイン
今回の青は大盤振る舞い!?
過去に猛威を振るったシャドウベインの焼き直し。
ダークぺインはなかったことにしたいw 
むしろダークペインのおっぱいの強さは異常なので
死の印→死の刻印(あさぎ先生絵)みたいに焼き直しもあると嬉しいかもね。

これは警戒すれば露骨にゲームスピードは落ちるのですが、
3コストなので実際にアドが取れるタイミングというのは結構シビア。
使わされる状況とかコスト効率がネックになってしまいます。
しっかり運用するならパワー0でドローを得るキャラ群やテンパランスCIPなど、
ちゃんと自分の失ったリソースも取り返せるデッキで使いたいところです。




さて、今回はなんとなく青強化の弾に見えますね。
最近緑が強かったのでちょうどいいのかもしれません。

しかし、赤には毎回「青だけは絶対殺すぜひゃっはー」みたいなカードが出てるのに、
青にはあんまし「緑だけは(略」みたいなカードがあまり出てきませんね~
(ホーリーライト他焼きカードは弾を重ねるごとに回避されやすくなってきてますし)
アクエリ(雑感その他) | コメント:2 | トラックバック:0 |

調和の杯カードレビュー 赤

次は赤いくよ~

●龍踊り少女
ドラグーンとマシンの004セプチャ。
今回の竜拳道師範デッキで使うと便利な耐久+4コンバットトリック。
とか言うと、とても強そう。

●お祭り竜児
ドラグーン♂とワータイガー♂の004セプチャ。
ドラグーン♂って上の龍踊り少女がどうでもよく思える案牌っぷりに感涙。

●書庫巫女
霊能者、スカラー、ワーウルフ持ちのシールド3色プロテクト。
しょこみこ、ってひらがなで書くとかわいい。
ワーウルフアイコンがとってもちゃーみんぐなので活用してあげたいね。

●観光カップル
タレントとワーカー♂だけど赤ブレイクならアイコン無視。
バカップルサイクル? 共通サイクル参照。

●幽霊の弟子
ゴーストとアスリートのBCBキャラ。
ゴーストBCBは既にルサルカがいるけど、忍者装束でサーチ出来て
チャイナメイドのコストバック素体で赤のゴーストは強カード満載。
今回の弾で既存のデッキにポン付けなら最強クラスのカードだと思います。

●幽霊師範
ゴーストとアスリートの本来0コスト上昇サイクル。
幽霊の弟子と対? 共通サイクル参照。

●御庭番
アスリート♂のドロー。再録枠。
♂のドローキャラは何かと便利なので資産ない間は活用してあげましょう。

●式神メイド・従式
赤の新規クリーチャードローでなんと分類式神付き。
式神までメイドさんとか半端ないよアクエリアンエイジ。

●ヨガ少年
アスリート♂とスカラー♂の▼放置時1点UP
2積みくらいしといてフェッチすると強いんじゃないかな。

●看病娘
サーチスキル持ちでタレントとスカラー。
場に出てしまったときの耐久1がネックではあるものの、
赤相手にはキネシュー等1点焼きを
早々にパワーに埋めてくれたりする相手もいるかもしれません。

●龍角巫女
ドラグーンと霊能者持ちで本来0コスト上昇キャラ大型サイクル。
赤では貴重な222サイズで採用できるデッキタイプも実に多いのですが。
多すぎて勢力に放置するにはちょっと勇気がいる?

●シテ方
タレントと鬼で他ファクターゲット。赤で緑ファクター加速。
緑は2ターン目に2ファクターで行動したい、使いたいカードが多いので、
割と採用圏内のキャラなのでは。

●千早巫女
幣巫女ドロー版。エクストリーム用。
ファクター加速が必要ないデッキなら富貴符でいい気もするけど
葛洪が2段だけしか入ってないような高ファクター要求のデッキはあった方が。

●山の隠者
緑ファクターを持ったスカラー、ゴースト持ちチャージブレイク。
ここから幽体剥離でも撃ってキュベレイ滅殺しますかね?
この弾でゴーストの足回りがかなり強化されているのでワンチャンスあるかも。

●玄武館門弟
2F0CのECBチャージブレイク。♂アスリート。
玄武館って北辰一刀流でしたっけ?
ぐぐったら『世界忍法武芸連盟』とか出てきて吹いたんですけど。

●操り忍者
シールドチャージ2の中堅ブレイク。
共通サイクル参照。

●荒神
オフェンシブイニシアチブの545。しかも3ファクター2コスト。
ブードラではかなりのキラーカードになると予想。
構築戦では赤単で面のアタックしたい偏執狂さん向け。

●東海青竜王“敖広”
キャラクターカードとブレイクカード1枚づつ計2枚で構成されてるキャラからは
バトルによるダメージを受けないそうです。多段ブレイクで挑みましょう。
ペネトレイトもついてて結構強いのですけど、単体性能では沖田きゅんに三歩劣るので
ドラグーンを活かして龍拳道さんと組んでみたら、
きっと延々ブン投げられて場に出てくることは滅多にないであろう可哀想な人。
ある意味さっさと終わらせてくれます。

●夢幻能シテ方“塩津清良”
精神攻撃キャラを完全否定するデュアルブレイク。
こっちがしっかりチャージ2の補給持ちなのに対して
デュアル先は維持コスト要求する脳筋アタッカーなのでこちらが通常形態っぽい。
単体で見れば精神攻撃否定とか赤だと他にも強いカードが掃いて捨てる程あるのですが
精神攻撃を苦手とする(?)緑とデュアルできる点でオンリーワンなカードなので、
いろんな構築のバリエーションが出来そうですね。

●助霊巫女“スイレン・オクリーブ”
金髪の巫女さん。
ダメージ置き場のブレイクカードすべてのスキルを任意のキャラクターに付与。
基本的にはチャージ重複でたくさん補給できる人、みたいな感じですが。
ダメージ置き場に不動明王と龍拳道の2段目が両方落ちてたら
ダブルインフィニティガントレッドもびっくりするほど、多彩な錯覚。
デュアル先はドロー能力が高い上に
ダメージ置き場に任意のカードを積み込めるようになるので
婉曲的に言うと結構難易度高め(無茶振り)なコンボも出来るかも。かも?

●斎女王“伊勢あかり”
鉄壁の巫女さんブロガー。
それなりに守りも堅くて隣に鏡花でも並ぶと発狂したくなるものの
基本的に有利な盤面を固めてるだけな気がしないでもないです。
攻撃用法はエフェクト重ねがけがきれいに決まれば、気持ちいいタイプ。
でもやっぱり現状は「たられば」の人なので未来に期待。

●竜拳使い“林龍蘭”
ドラグーン超絶強化の赤2段ブレイク1段目。
こちらの形態からシャガラやマナシといった。
ドラグーンの強ブレイクとしっかり相性が良いのですが
2段目にサーチのスキルがあるためさっさと2段目にしてしまいましょう。

始祖さんはDAで修学旅行先で見た緑の蛇はヨッちゃん(巨大化)?

●竜拳道師範“林龍蘭”
2段目になると緑や黒相手にバトル無双出来る超性能。
多段ブレイクですがサーチスキルでかなりの安定性を誇ります。
何がすごいって、過去の類似能力者、ュルョラックと違って能力参照だわスキル共有だわ、
しまいにはドラグーンであればキャラですらブン投げられるわで、もはや別次元。
宇宙怪獣、DA、ヨルムンガンドなんてただのオーバーキルだと思います。
通常のバトルではセプチャやドローキャラ、気が向いたら自分自身でも投げておいて、
チャンプブロックされたらノワールや東海竜王みたいなペネトレイト持ちで。

●雲雀城の縁“山桜桃姫”と“月影”
ボディーガードの忍者とお姫さまタッグ?
ブレイクスルーオフェンシブに加えて0コストでのアタックキャンセル。
アタッカーとしてはかなりウザ強いと思うんですけど4F4Cの脳筋ブレイクって
果たして環境には必要とされてるんでしょうか。

●結袈裟
今回のコスプレパーマネントシリーズ赤担当。
赤はフレーバーが真面目すぎて突っ込みづらいの。

●赤い水着
てっきり赤の水着はサラシとふんどしぱんつだと思ってたのですが、
普通のセクシーなビキニでした。
能力的に類似品もありますし、上位互換っぽいカードもいっぱいあります。

●神便鬼毒酒
人が飲めば漲ってくるけど、鬼が飲むとその能力を奪うお酒、らしいです。
鬼メタはとりあえず置いとくとして
赤でバトル時攻撃力増とチャージによるパワーカード確保が同時に出来るのは魅力。
葛洪さんとかでぐるぐるしてたら案外すぐ揃いそうな気がします。

●忍者集結
アスリートブレイクコストバック。
更にデッキからカード名称に「忍」を含むカードをチューター!
忍者集結で忍者集結を引いてデッキ圧縮兼毎ターンBCBとか、
忍者装束なんかがしれっと引っ張ってくることができるのが魅力。

この弾では“月影”は呼べないそうなので操り忍者で我慢しましょう。
服部忍とか赤では貴重なスキル消しを持ってるので
先出しされた鏡花や対カストルや対レイチェルでも諦めなくていいわけですから
先入観ほど弱くはない、はず。

●御霊会
一枚で2通り美味しいシリーズ。
ダメージ置き場からの復活呪文かダメージ置き場のブレイク分ファクター加速と補給。
赤は高ファクター域に強いカードが多い割に、
ファクター加速な軽量ブレイクは弱いので後者テキストは、それ用にデッキを組めば。
緑のゴーストオリンピックなんかと比べるとちょっと難しい。

●お百度参り
一枚で2通り美味しいシリーズ。
前半テキストのオフェンシブと精神攻撃無効は及第点ではありますが、
赤では間に合ってますのでデッキに入れる理由としては弱いかもしれません。
そして後半テキストを上手く活用できるデッキは難しい気がします。
誰か美味しい使い方教えて。

●軍巫女祝詞
うららや葛洪でいっぱいチャージして ガッ ってすれば簡単アクエリアンエイジ。
インターセプト追加なのでひょっとしたらレイチェルの猛攻も防げるかもしれません。
攻撃用法だけでなくちゃんと防御用法でも活用してあげましょう。

●遼丹
広範囲幽体離脱。ハンデス付き。
防御用法で使うととことんハンデスが邪魔になりそうですが、
カウンターを握らないで良い鏡花とかなら問題ないんでしょうか?
攻撃用法の奇襲ハンデスは強いんですけど、けど。

●折り紙
一枚で3通り美味しいシリーズ。折り鶴(っぽいなにか)にもなるよ!
アタックを1ターン凌いだり1回だけバトル無敵したり
スキルエフェクト無効化したりと、無難に多彩。
前者2つはコストパフォーマンスに若干の疑問があるので
スキルエフェクトの無効化が一番使う機会が多くなるんじゃないでしょうか。




そんなわけで、ポン付けする手合いのレアカードなんかは
ちょっとカードパワーが控えめな感じがする赤でした。
ただ、龍拳道や忍者集結などしっかり専用デッキを組めばかなり強い予感はありますね。
アクエリ(雑感その他) | コメント:0 | トラックバック:0 |

調和の杯カードレビュー 白

さーて、きらたんの戯言レビューはっじまるよー?
まずは白からですねー。


●トラビキニ少女
マーメイドとワータイガーの004セプチャ。
白デッキではなく緑デッキで採用でしょうか。

●学生マフィア
スチューデント♂と悪魔♂の004セプチャ。
エクストリームでは甘えさせ悪魔大人気! なので案牌とはいかず。

●スネークフェンシアー
スチューデント、スキャナー、ドラグーン持ちのシールド3色プロテクト。
おおむねどんな白デッキに入れても強いけど、個人的には
アイコン調整難しかったドラゴンライナーコントロールなんかの救世主。

●アレンジカップル
イレイザーと悪魔♂だけど白ブレイクならアイコン無視。
共通サイクル参照。

●小学生エスパー
スチューデントとスキャナーのBCBキャラ。
グラディエーションを使わなくてもスチューデントの脳筋ブレイク(真由美や鈴)を
積極的にブレイクできるのは美味しい感じ。
とはいえグラディエーションと併用するでしょうけど。

●ミスコン少女
スチューデントとタレントの本来0コスト上昇サイクル。
タレントがあるので勢力エリアには置いておきたくないタイプ。
星降学園のミスコン、、、誰?

●ジュニアアイドル
タレント♂のドロー。こいつだけ新規枠。
他再録サイクルと合わせるならここは
アイドル歌手(精神力3ドロー)ってカードなのですけど
こいつドローキャラ箱じゃなくてコモン箱に直行でしたし
いままでデッキに入れようとか、一回たりとて考えたことがありまんでした。
このレビューを書くときにはじめてカードリストで名前を検索したくらい。

つまりさようならアイドル歌手。
ジュニアアイドルを使うかどうかは別問題として。

●怪盗メイド
精神攻撃ドローでミスティックアイコン付き。
最近のメイドさんはわけがわからないね。
固有名詞の後ろになんでもメイドなんだよ理論で
アクエリのカード名という資源は無限です。

●少年シンガー
腐女子の♂版。だからといってオタッキー(死語 ではなかった。
白の▼が最もキャラをたくさん叩き出してくれるので、
キャラデッキじゃなくても▼専用要員スロットをつくるならお勧めカード。
そんなスロットない? アクエリの構築にテンプレとかないですよ。

●スペースクリーナー
サーチスキル持ちでイレイザーとサイボーグ。
宇宙の掃除屋さん、って言うとなんかカッコイイ成分。
デッキを圧縮出来る一色真純の素体キャラとして考えれば。れば。

●傘メイド
ワーカーとスキャナー持ちで本来0コスト上昇キャラ大型サイクル。
白では貴重な222サイズでアイコンのカバー範囲も広い。
なにより社長の恩恵を受けるのでスタンダードでも採用圏内。

●スライミー少女
アイコン無視してなんでもブレイク可能。白の個性枠。
QBエキストラパックにこんなカードがあったような?
アイコンパズルが苦手な人もデッキ構築を諦めてしまう前に
こういうカードを使っていいと思う。

●大食いサイボーグ
フレーバーを見て決めた。こいつの名前メロンちゃんだ。
安易すぎるだろjk という異論は認める。

●漫遊少女
スチューデントとタレントで青のファクター1つとチャージ1軽量ブレイク。
精神攻撃持ちでグラディエーションとアイドルコンサートどちらでも回収可能、
その他の白のアイコン指定効果はだいたいカバー、とか言うと強そう?

●子供店長
2F0CのECBチャージブレイク。
なんだかブレイブカイザーっぽいものを営業してるようですが
例えば売り物がイツキ製のアンドロイドメイドだったりしたらすごい展開。
「ボクも大好きです!」ってどんな意味で言ってるのか勘繰りたくなります。
、、、汚い大人で悪かったね?

●占いメイド
シールドチャージ2の中堅ブレイク。
名詞の後にメイド理論。フレーバーから想像するに、あれでしょうか。
占い屋さんもいろいろ大変で「メイド占い」とか
「セーラー服占い」とかそんなコスプレ占いショップみたいなノリで
ニッチな需要を掘り起こそうとかそんな感じなのでしょうかね。
どんなニーズがあるのかよくわかりません。

●メカィアーリス プログレッシヴタイプ
なんとメカィアーリスが復活!? 
しかも今度は3F2CでCIP1点ダメージ付きの464サイズ。
オフェンシブディフェンシブで燃費もいいですし、
マシンなのでサポートカードも豊富です。
個人的にはドラゴンライナーコントロールでファストタイミング除去も出来る
アタッカー枠として採用してあげたい。
フレーバーもカッコイイ成分満載でいいですね。

●エモーショナルヴォイス“HI‐LAW”
ハンデス、バトル時のパワー飛ばし、精神攻撃イニシアチブでバインドと
ひととおり強いことが書いてる上に重ねれば重ねる程強くなる
白タレント♂期待のエースアタッカー候補。
バトル時のパワー飛ばしがイニシアチブの苦手なバインドをケアしてますし、
バトルで滅法強いからと本体スルーすればハンデス。
なかなかに自己完結しちゃってる強さです。

スキル、アビリティで自己完結しちゃってるだけに
フレーバーまでナルシーとか気障とかそういう次元を超えて
痛い子になってるあたりとても素敵。

「圧倒的なドローの差で君たちのハートを震わせるのが好きなのさ。
 でもドラマチックなトップデッキでハートが震えるのはもっと好き、かな。ふふっ」
って優勝コメント書いたら削除されるかどうか賭けてみよう。
、、、私なら削除しますが。

●アブソーバント・ガール“グリン・スターツ”
いろんなものを取り込んでどんどんサイズがでっかくなる育成型スライム?
アイコンの種類数、とかわかりにくいですけど
同じアイコンは重複しないから巨大艦隊(マシンアイコン3つ)取り込んでも
Xは1しか増えないってことでしょうか。
それにしても、あっさり二桁行くでしょうから、貫通能力が課題ですね。

●クリエイテッドクリエイター“ククルカン”evo.2nd
中堅の2点補給さん。
毎ターンお互いに自分のブレイクカードを拾ってくるようです。
相手も拾えますけど、大抵自分が先に使えるでしょうから問題なし?
これまたドラゴンライナーコントロールにぴしっと嵌りそうな。

そういえばスク水っていま名前書いたりするの?

●ハイランク・エスパー“夏目やよい”&管理官“中根衛”
ここのところちらほら出てきたコンビカード。
白担当は覚醒しまくり少女とヤサ男風マインドブレイカー的能力者タッグ。
アクエリアンエイジの世界観的に最もありがちな組み合わせです。

それはもう転校初日にパンを食べながら走る女の子とぶつかったり、
血の繋がってない妹がちょっと生意気なツンデレだったり、
朝起きたら身に覚えがないのに女の子が隣で寝てました、くらい
ありがちなシチュエーションですね(ねーよ)

サイズUPと除去耐性を単品で備えてるので弱い理由はあまりないのですが
精神力マイナスがターン終了時までになってるあたり
エスパーさんの能力がちょっと暴走気味なイメージ?

あと、SP版は管理官さんのフレーバーがとても意味深です。
「あまり無理するなよ、やよい。キミはもう、一人じゃないんだ」
なんだか重要なシーンがいろいろすっ飛ばされた健全なラノベ風。
そしてなんだか管理官さんの死亡フラグな気もします。

●アクティブアイドル“ミコト”
今回のサーチとデュアルといった新スキルを強烈に体験できる新型ブレイク。
2段ブレイクの1段目という役割のハズが通常の大型1段がいるおかげで、
デッキに入れても基本はサーチ要員っぽい。
でもとりあえず出しておけばミコトをファストタイミングのデュアルブレイクできるので
状況次第ではしっかり出しておきたいところ。

なんだか最近、オトコのコって人気あったりするのかな?
それとも性別は♂でも♀でもなくミコト、という独立カテゴリーが成立するんでしょうか。
私にはよくわからない世界です。

●エンジェリック・アイドル“ミコト”
デュアルの新スキルを強烈に体験できるスーパー2段ブレイク。
通常の1段目経由でなく、大型1段ブレイクの上にセットすれば、
アイコン指定の(1)ダメージ全体除去がCIP能力でついてくる!?
デュアルはファストタイミングなので、かなりえげつない。
女の子だと思ったら実はTIMTIMついててショックを受けて立ち直れない感じ、
とかそんな冗談言ってられないくらい強烈な除去能力である上、
自前のチャージ2補給と焼きエフェクトまで完備。
過去のよく似た多段除去であるスターバスターなどと比較しても
サーチスキルの恩恵で格段に安定して回るので、
メタゲームの一角に食い込んでくるのは間違いなさそうです。

たぶん10回くらい対戦したら「へへっ」って笑い声になんらかの感情を抱きそうな。

●アクセンチュアルアイドル“ミコト”
デュアルの新スキルを強烈に体験できるスーパー大型1段ブレイク。
こっちは先のエンジェリックアイドル版をブレイクしたときに確定除去。
ただこっちは出すのにそれ相応のコストと手間がかかってますので、
テキストの見た目の派手さ程強くはないといった感じでしょうか。
あくまでエンジェリックアイドル側を出す為の素体キャラ。

デュアル持ちブレイクのCIPがこんなに凄いなら
確かにアクエリの新しいステージの幕開けかもしれません。

あと、「ミコトデッキ」は(キャラや軽量ブレイク含めて)このエキスパンションだけで
しっかり動くデッキが組めて、しかもそれが既存のデッキに勝てるという魅力があります。
プレイヤーを増やす立場にある人なんかにとって
単独エキスパンションでテーマデッキが組めるというのはかなり重要なことなので、
心の片隅にでも留めておいて欲しいと思います。

●ナース服
白い装備品。まるでコスプレ。
このナース服を着たおねーさんが「痛くしない」って言ってるのが
注射器ではなく浣腸だったりしたら。怖くて夜も眠れません。

●白い水着
マインドブレイカーを超ヤる気にさせるチャージ3。
流石にスタンダードの社長と比較すると人権がありませんが、
綾乃やメイド長と比較すればコストパフォーマンスや補給点数で上回るので、
エクストリームやその他限定構築では4積みまで有り得るレベル。
雪乃怖い? フィアースバトルでぶっ殺そうぜw

●マルチプル・キャラクター
チャージ付きで、ネーム、分類を無視して
ファストタイミングでブレイクカードをセット可能になり、
しかもエフェクトでキャラの入れ替わりも可能になるカード。
ネーム無視ってあたりが画期的なカードですけど、
流石にブレイク条件無視して多段ネーム出したりは出来ないですよね。ですよね?
あとエフェクトでの入れ替えはセットじゃないですよね。ですよね?
デュアル持ちなんかを局面に応じて使い分けたりするとカッコイイ。
特にミコトあたりを引いてきたカードに応じて
CIPが起動するように入れ替えたりすると超カッコイイ。

●全員集合アイドルコンサート
タレント版グラディエーション。但し卒業後別アイコンに就職しても大丈夫だった
グラディエーションとの微妙な違いに注意。
今回のミコトだけでなくひびきとか相性のいいカードは多いのですが、
ファクター無視を利用してまで連れて来たい他勢力のアイドルって誰でしょう?
難波いのりはアイドルじゃなくなったしアラエルは脳筋だし、、、KAMILA!?
ここまで言ってアラエルとKAMILAに
しれっとシナジー(笑)があることに気付きました。
、、、まぁ難しいことは考えず現状白単で使うといいのではないでしょうか。

●天体ショー
自分は7枚ドローした上で対戦相手に7枚引かせるとか言うと強そうな錯覚。
パワー0のキャラとプレイヤーすべてに3ダメージの全体除去。
2つのまったく違う用法があるので間違っても弱いカードではないのですけど、
それなりにクセは強いので既存のデッキにポン付けするようなカードでないのは確か。
自分は愛美といちゃいちゃしながらデッキ回復して、
相手に7枚引かせるデッキとか軸がズレた面白いデッキに仕上がりそう。

●コスプレパーティ
キャントリップドローか手札に戻すか選べるミッシングリンク。
自分のテリトリーのキャラをマインドブレイカー好みにコスプレさせて
アレやコレするというより、相手キャラに使用して横取りの為に使うことになりそうです。
相手のキャラに使うということはなにか罰ゲーム的なコスプレっぽいので
定番はバニーさん(実用ワーカーブレイクの元祖的な意味で)です。

「お前はバニーガールの格好でニンジンを咥えたまま丸一日過ごして貰うぞッ!」

って感じのコスプレです。語尾に「ぴょん」は欠かせないファクターです。
なんだかこのコスプレパーティ、何故かタトゥウィッチのルツィエさんとか
結構ノリノリでやってくれそうな気がしたんですけど、何故でしょうか?

●生徒会迅速執行部
スチューデント超絶全体強化系ファスト。
+2+2修正した上にイニシアチブというバトルスキル追加。
パワーカードの確保が早い(チャージが潤沢な)デッキなら、
即エンドカードと成り得る強さです。

生徒会長や真由美の釘バットでどっしり構えてもいいけど、
基本的にはフレーバー通り明音鈴でアタックするととっても強い。
攻撃力10のペネトレイトとかブレイク即2回パンチでゲーム終わりますし。
とりあえず何事もアタックで解決とか、そんな明音鈴の地元での通称は脳筋ぶるま。 

●多重存在統合
デュアルor多段デッキ専用のサポートファスト。
育成頑張ってようやく期待できる能力値修正。
コンバットトリックと擬似バインド(除去耐性)が一緒でお得ではあるんですけど
そもそも最近は貫通能力のないサポートカードとか使われるのかというと疑問。

●時間跳躍
キャラクターを手札に戻してそのキャラがいきなり成長して再登場!?
みたいなことが書いてあります。とっても強いです。
まずプロジェクトじゃなくてファストなのがちょお強い。
他にも何が強いって手札に戻すカードに「ネームでない」とか条件がないので
社長や一色真純みたいなスーパーCIP持ちを手札に戻してそのまま同じキャラを出せます。
応用するとミコト戻して戻したアクセンチュアルアイドル“ミコト”を出しつつ
一緒に戻ったエンジェリック・アイドル“ミコト”でデュアルCIPを構えてみたりと
なんだかとても素敵な動き方をしちゃいます。


ミコトデッキはとりあえず押さえておきたいデッキタイプ、
あとドラゴンライナーコントロールなんかも強化できそうな感じですね。
生徒会迅速執行部はポン付けでガチになる雰囲気。

では続きはまた来週な風情。
アクエリ(雑感その他) | コメント:0 | トラックバック:0 |

祝! 調和の杯発売な風情

や、いよいよ調和の杯、テンパランス発売ですね。


今回は発売日前にレビューしてるブログさんなんかもあって
気合入ってるな~って感じですね。
せっかくなので私も気合入れて全カードレビューやっちゃいたいと思います。

相変わらず考察とかほどほどな簡易レビューで、
カードの魅力を【主観と偏見で】語ることに重点を置いてます。
なので実用点数評価とか、シングル争奪スピードダッシュ考察なんかは
現役バリバリのおにーさんたちのレビューを参考にしちゃってください
や、自分もまだ現役のつもりでいますけど。

あと、今回はとってもフレーバーテキストに気合が入ってますね。
すごくキャラへの愛情、というか熱意が伝わってきました。
私も毎回「キャラゲーとして売り出すならフレーバー入れようぜ!」って
言い続けた甲斐があったというものです。
せっかくなのでデザイナーさんの情熱に敬意を払って
フレーバーテキストまで込みでレビューしちゃいましょう!

カードテキストのコピペはしないので
オフィシャルのエクセルファイルでも隣に開いて
確認しながら見てやってくださいな。

ではまず共通サイクルからやってみましょう~


●0/0/4 セプチャ 支配キャラとバトル時耐久-3
ダメージ除去にも耐えて勢力エリアはがっちりキャッチ。
黒の▼などの攻撃力3点勢力打点まで止められるのはかなり魅力的です。
ダメージアウトするゲームは勢力フェイズに何点貰ってるか一度計算してみると
このキャラサイクルのありがたみがわかるかもしれません。
特にエクストリームでは圧縮速攻の▼打点などで
ゲームが無駄に高速化するのが良くなかったので
そういった現象を軽減できるのは良いですね。

これの♂版などはスタンダードでも採用圏内になりそうです。
あと♀版も、セプチャでありながら
後攻用法のキネティックシュートに耐える素体として考えれば
それほど弱いカードではありません。

●1/1/1 シールド 3色プロテクト
111シールドキャラに自分の所属勢力含む中3色か外3色のプロテクト持ち。
カード点数としてみればかなりインフレしたカードに見えますが、
プロテクトのスキル自体が最近空気っぽいので、
取って付けた感じに見えるのがもったいない。や、強いですけど。
自身で全体除去プロジェクト撃つデッキなんかでは、
プロジェクトカードの効果を受けないキャラサイクルとこちら、
両方積んだりするととっても幸せな感じ。

●1/1/1 ▼分類に関わらず自勢力のブレイクカードでブレイク可能
これはデッキ構築簡単ですねっ!?
アクエリのアイコンシステムって構築が多次元的で奥が深いのですけど、
カード蒐集から構築までの敷居が高いのもまた事実。
こういう構築を簡単にするカードがいくらかあっても良いかもしれませんね。
デッキ構築ノウハウを自分で持ってる人は、除去耐性もないしスペック低い
この手のカード使わなくてもしっかりデッキ組めるでしょ?

●1/1/1 ▼BCB
とっても便利なBCBキャラ、種類も増えて使えるデッキも増えました☆ みたいな。
このサイクル、別に構わないとは思うのですがあまり出しすぎると
「BCB出来ないアイコンの3コスト以上のブレイク」が使われない現象が発生しませんかね?
キャラサーチがなければ採用されないサイクルなのですけど、
基本的にはデッキパワーをかなり底上げするカードだと思ってます。

●1/1/1 ▼シールドチャージ 本来0コストのカードコスト上昇 
本来0コスト上昇キャラ、強いし環境をちゃんと低速化させる効果があるのですけど
前環境まであまり選択肢に挙げられていないのは種類が少ないから、と
考察されてる方もいました。私もそう思います。
そんなわけで選択肢が増えるのは歓迎。

●ドローキャラ
新規ドローキャラに加えて遺伝子の♂ドロー再録ですか。
過去の優良サイクルやドローはもっと再録があって良いと思います。

●中型キャラ ▼プレイヤーにアタックした場合攻撃力+1
今回は♂ですか。これは強い。
今までのこの手のサイクルは勢力放置するにはアレなアイコンの勢力もあったので、
そういった勢力にとって今回は大きな収穫と言えるでしょう。黄とか赤とか。
個人的な妄言が許されるなら、この辺は「▼X」みたいなスキルにしても
テキスト簡略化できて良いんじゃないかと、ふと今思いました。

●1/1/1 チャージ サーチ(自勢力のキャラ)
キャラクターカードでキャラクターカードをサーチ!?
純粋に「デッキの中身を確認する」「デッキを圧縮できる」という行為が
とても強そうなのでデッキの安定性に構築の情熱を傾けるビルダーさんとか
マストで採用したくなるかもしれません。
ただ、フェッチパーマネントなんかと違ってダメージ判定で出てきたら
スペック低めなキャラでしかないので、
最低限ちゃんとこのキャラをブレイクできるデッキで採用したいものです。

●2/2/2 ▼シールドチャージ 本来0コストのカードコスト上昇 
種類が増えるのは良いこと、なキャラ群なので大型キャラにも良い感じですね。
しかも色関係なく勢力エリアに放置しても嬉しい▼2点。
今回のサーチスキル持ちのキャラやフェッチパーマネントで呼び出したい候補では
かなり上位になることでしょう。
今後0コストの強カードはだいぶ抑制されそうな気がします。

●小型キャラ 他勢力ファクターを得る
自色の加速ならまだしも、1コストエフェクトでファクター1つはどうなんでしょうね?
適正なだけに実際使われるかどうかはちょっぴり疑問な感じ。
これを支配して2F0Cチャージを2ターン目に出すルートや、
今回のデュアル持ちブレイクをどっち側からでもスタートできる2色3Fデッキなど
いろいろ模索出来るとは思うので、誰か強いデッキ組んでみて欲しいタイプ。
あと珍しく白だけ個性枠。精神力2が敬遠された?

●1F0C ドロー軽量ブレイク 
蟹の1F0Cチャージブレイクなアイコンが全部ドロー軽量になりました。
本当に全アイコン出しそうな勢いですね。

●1F1C チャージ軽量ブレイク 他色ファクター持ち
このサイクル、使われてなかったのは1F0Cチャージがいたからとか
そういうレベルではなかったような気もしますが、、、
一応2アイコン持ちだったりするので「使ってみてね!」とは言われてる気はしますが
最近あまりに単色でなんでもできるのであえてこれを選択するのは難易度高い?
ここのところ2人組みブレイクが出てきてるので
アクエリでもそろそろレインボーカード出してもいいんじゃないですかね。

白白青青青 “望”(いぬみみ)דジリアン”(クーデレデレモード)とか
青青青黒黒黒 “ィアーリス”(ょぅじょ)דステラ”(ままん)とかそんなドラマCDネタ。

、、、おとこのこならどっちが受けとか野暮なコト突っ込むんじゃないよ?

●2F0C チャージ軽量ブレイク ECB
エクストリームなんかでは強そうに見えますが、
過去にこのサイクルちゃんといますので。
今回の他勢力ファクター加速キャラと併用して
2ターン目に実質1F1CのECBキャラとして出してみます?
ちゃんと2ターン目に出てくればエクストリームでは確かに破格の強さ。

●2F2C シールド チャージ2 
ノンネームでチャージ2、エクストリームでは使えなくなった
姫将軍たちチャージ2ECBサイクルの焼き直し調整版でしょうか。
アイコンが一部マニアックですけど。
しれっとシールド持ちで心ばかりの除去耐性があったりするので、
まず補給線からデッキを構築したい人なんかはエクストリームでは重宝しそう。

●3F2C 大型ブレイクノンネーム
アンコモンでノンネーム。しかもわかりやすいスキル、アビリティで強い。
ブードラが楽しくなりそうです。
資産がないうちはこの辺でしっかりデッキを組めそうなのも良いですね。

●多段ブレイク
2段目にサーチスキルをつけてみました、みたいな。
これだけで従来の多段ブレイクと違って相当安定する上、
今回はいずれも塔2段に匹敵するほど強力なラインナップが揃っているように見えます。
多段ブレイク(笑)な諸兄も一度使ってみては?

●レジストチャージ付き装備品
キャントリップドロー付きのチャージとレジスト。
ブードラなんかだとレジストが見た目以上に重宝するのですが、
流石に構築戦で選択肢に入れるのはよっぽど、、、

●水着パーマネント
パワー0になると水着が脱げちゃう。
女の子に自分好みの水着を着せたいなら、ちゃんと貢いどけよっていう
思春期の男の子たちにリアルな現実(!?)をわからせる一品です。

せっかく水着を見せてくれるくらい仲良くなったんだから脱げたらポロリ、みたいな
ボーナスイベントがあるといいなという妄想を語ったら、
「アクエリプレイヤーがみんなお前みたいなえろげ脳ってわけじゃねぇのんぞ?」
ってmei.A 大先生に可哀想な人を見るようなクールな眼差しで説教されました。

●3F1C アイコン指定全体パンプ
たった1コストで全員が+2+2修正でスキル追加!? 
すごいカードですね。後攻有利と言われている昨今ですが、
こういうアタックによってアドバンテージを取るカードは基本的に先攻が強い。
このサイクルは今後の環境に影響を与えるカード群だと思いますがはてさて。



さて、今日はここまで。
続きはカード1枚1枚フレーバー込みのレビューなので、
オフィシャルカードリストを眺めながらのんびりやりましょうかね。

そんな風情でまた。

アクエリ(雑感その他) | コメント:0 | トラックバック:0 |

今週末は体験会~

今日も元気に戯言やってみよー。


>後攻メイドのエラッタとか
いっぱい長文考察(笑)書いた途端にエラッタとか。
や、こういった環境の是正は大歓迎ですよ。

アンコモンなので配布交換のあるエラッタではなく
てっきりテキスト修正になると思ってたんですけど、
良い意味で期待を裏切られてめでたしめでたし。


>新弾のカードとか
ぼちぼち新カードも公開されてて次環境が楽しみです。
特に今回はネームレベルキャラにはみんなフレーバーが付いてるっぽいですね。
アクエリはキャラゲー要素も大事なので良いことだと思います。
せっかくなのでフレーバーでなにかネタを作るのも面白いかもしれません。

ところで真面目な考察は他サイトさんに丸投げして
『調和の杯のおっぱいについて』考察したレビューとか需要あったりするのかな?
テンパランス“エイミー(略”さんの手元の水晶(?)の周りの液体が
何か卑猥なものにしか見えなかったり、真蛇“塩津清良”のサンプルイラストで
「『P』の文字がマジで邪魔だし」とか言ってる駄目人間的に。


>体験会とか
各地で大盛況なようですね。
今週末にウチのお店でもやりますよ。

ですので、もちろんウチも地元の学生から大人まで各種TCGプレイヤーに
お店で声を掛けて参加予約なんかも受付してるんですが、

1、無料の講習会でルール覚えられてデッキも貰えるよ~
2、こんな感じの綺麗なイラストのゲームだよ~
3、てんちょーさんも昔からやってるゲームだし安心して遊べるよ~
4、講習に来てくれるのはブロッコリーのやさし~おねーさんだよ~

などなど、1~4の誘い文句で一番反応がいいのが何故か「4」なのは
いちTCGゲーマーとして、ちょっと納得いきません。
ちなみにおねーさんの歳は24くらいって鯖、、じゃなくて答えちゃいましたけど
良い子のみんなはうら若い女性に歳とか聞いちゃダメだぞっ!

あと、せっかくなので九州BTくらいでしか会わない
県外の人なんかも、この機会にてんちょーさんと握手しようぜ☆


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


そういえば、本日体験会のキットが届いたのですが、
その内容がすごく気合入ってました。
思わず「え、これ2店舗分?」ってブロッコリーに確認の電話入れた程、豪華。
これに加えて社員さんの地方までの出張費とか人件費とか考えると、
純粋にメーカーとしてこのイベントに対して力を入れているんだなというのが伝わってきます。

また、最初にお話したエラッタの件も、
カードテキスト修正ではなくエラッタにすることで刷り直し再配布が必要になります。
つまりゲーム環境の是正にちゃんと予算がかけられてるということです。

以前はエラッタは極力出さずにテキスト修正で対応していたり、
構築済みや再録パックが出なかったり、
講習会キャラバンも各店舗に投げっぱなしだったりと
あまり予算をかけているようには感じられなかった印象のあったアクエリですが
今年(本年度)は何か一味違う印象を受けます。

これが昨年末の修行者や2月末タイトルの売れ行きが好調だったからこそ出来ることなのか
分散してた事業を集中させてきたのか、初心に帰ったのか
そんなことはいちいち消費者が気にする内容でもないのですが、
いまアクエリが良い流れに向かっているのならプレイヤーも乗らない手はありません。

既存のプレイヤーは、是非とも体験会やそれによって新規参入してきた方々にとって
「また一緒にゲームをしたい相手」でありたいものですね。


アクエリ(雑感その他) | コメント:2 | トラックバック:0 |

さんすう教室宿題編「後攻チューター環境での先手側の考え方」

アクエリの先攻有利は10年以上の歴史があるわけで、
これが後攻有利と言われる環境になったのはすごいことだと思うのですが
現環境の、ディスカード合戦だけはよろしくない。
何がよくないって、仮にそこに対戦する上でのさまざまな駆け引きがあったとしても
周りから見ててまったく面白くない。この人達なにやってるのかなって思われちゃう。

ディスカード合戦の不毛性については0`zさんってゆーレフェリーさんも
こちらのブログで解説してくれてます(※1)
かの考察では詳しい確立の算出法などは省略されていますが、
実際には場合分けの確立計算なんかもしっかりやった上での考察ですので
さんすうより高度な数字の話は放置している戯言帖よりよほど説得力があります。

つまりどういうことを言ってるかと、
後攻チューターカードは引き直しをやってない先攻が引いてる確率は2分の1以下だから
後攻はさっさと手札8枚の先攻ではじめた方が【確率的なプレイングの正解】(※2)だし、
ディスカード合戦しちゃうとそれ用に組まれたデッキが本来の引き運要素を排除して
ブン回り確定ルートになっちゃうので良くないよというお話です。
あ、この意訳が違ったら連絡ください。

正直、その通りなのでディスカード合戦は不毛ですよ。

、、、とか言ってもいまひとつピンと来ないしそもそも解説にならないので
今回はちょっと違う切り口から攻めてみましょう。


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


○後手チュータースタートの優位点

まず現状、後手チューターメイドでゲームスタートした場合の利点は

・実質手札9枚での初手スタート
・1枚はチューターなので手札の質が高く、2ターン目にほぼ確定行動を取ることが可能
・0コストのカードに限り、相手より1ファクター分行動が早い

などなど。他の有名プレイヤーさんのブログなどでも既に考察されている内容ですので
こちらでは今回詳しくはやりませんが、上記の関係で大概の行動、
特に0コストのカード使用、2ファクター域のファストカード使用が後手の方が早くなり、
これが現状後攻有利と言われる根拠です。

○先手キャラ支配エンドの優位点

それに対し、前回先手で動いた場合の優位点がちゃんとある、と述べましたが、
それは以下の点となります。

・相手より先にプロジェクトタイミングでパワーカードを使用することが可能

え、それだけ? とか思われるかもしれませんが、
パワーカードを使用する行動とは当然アタック宣言なども含みます。
アクエリはファストタイミングで使用宣言するカードより
プロジェクトタイミングで使用宣言するカードの方が数量としては圧倒的に多いので、
まずこの優位点を認識することが、先手から勝つ為の第一歩です。

○先手2ターン目にパワーカードを使用するアクション

では先手2ターン目にプロジェクトタイミングパワーカードを使える有利を
最大限活用してみよう、ということでカードリストをざっと見てみると、
ここで現状の問題点に気付きます。

・1ファクターでパワーカードを要求してくるカードは構築レベルに達しているものが少なすぎる

1F1Cのシールドより上の付加価値を持ったチャージブレイクは一応採用圏内なのですが、
これらのカードよりキャントリップドローでワーカー持ちの後攻チューターメイドの方が
単純に1F1Cの軽量ブレイクとしても優秀なのがとても良くありません。
プロジェクトカードなども1ファクター域に「ファラオの呪い」でもあるならいざ知らず
サガ3以降のカードではそこまで強力なものはありません。
トップクラスに強いのがファストカードのキネティックシュート(後攻用法)だったりして
なるほど後攻有利と呼ばれるのも頷けます。

かといってこれは、アクエリの伝統的なゲームシステム的問題で
1ファクター域のプロジェクトタイミングでコストを要求するカードに強いものがあると、
チューターメイドが存在しない過去のカードプールだと極端に先攻有利になってしまうため、
意図してデザインされていなかったであろうことが予測されます。

なので現状では1ファクター域は0コストのカードで加速して
2ファクターのカードを2ターン目プロジェクトタイミングに使用するというのが
一般的な先手の有利条件と言われています。

ところがこの行動も2枚カードを要求しますから、本来は2ターン○○というのは
初期手札が多く引き直しが許されている後攻が狙うべきアクションです。
元々「2ターンパイモンを『ブン回り』ではなく『構築で期待値に持っていく』」という
考え方自体、以前も述べたように先攻なら勝って当たり前、後攻からいかに勝つか
という思考によって生み出されたものですからね。

よって2ターン○○を狙うというのは、手札がある程度揃う必要が有り
ディスカード合戦を誘発してしまうという意味で
先手の優位点を模索する際に解答として求めるのはあまり適切ではない、と私は考えます。

では、どうすればよいのでしょうか。

○先に動く場合の基準を考える

少なくとも、先に動く場合の基準みたいなものがあれば
それを目指して構築することで事故手札になる初手確立が少なくなりますし、
仮にディスカード合戦になったとしても明確な目指す手札があるわけですから、
10分間も何もしないターンが発生する、ということはなくなるように思えます。

なので、この基準を前回説明した補給点数を使って考察してみましょう。

○初手支配で補給点数3.5点以上を目指す

後手から動くのに有利にデッキを構築した場合、
後手1ターン目の補給点数の平均値はおよそ3弱。
ただしチューターにより手札の質で後手が優位を握っているので、
先手側は補給点数というヨコの有利だけはなんとしても取りにいきたいわけです。

さらっと補給点数3.5とか書いたものの、
ちょっと手持ちのデッキをよくシャッフルして初手采配を行ってみてください。
一般的なキャラセレクトならドローキャラ1体セプチャ1体、勢力に▼3点を置けば
一応達成可能なのですが、こういうのは10回中何回成立しますか?
後攻起動のキャラバランス、アンタッチャプルで後ろ向きなキャラチョイスな現状ですと、
補給点数2~3あたりが平均値になるんではないでしょうか。

なので、まず先手側は前向きなキャラチョイスを心がけましょう。

具体的にオススメなのは補給点数が単品で高いチャージ2キャパシティ-2のキャラ群、
パワー0ならドローを得るチャージサイクルなどキャラの2点補給の採用です。
特に後者は「先にパワーカードを使用可能」という先手の優位点を更に強化できます。

もうひとつ、メイン色以外のキャラ(特にセプチャ)を1ターン目に同時支配できるよう、
ちゃんと色を散らしましょう。こと1ターン目に支配したセプチャは、
3ターン目にブレイクした2F2Cチャージ2よりも、
ゲーム終了時までに補給的には多くの仕事をしているという場合も多くあります。
中堅補給が心許無い色など、キャラを増量してこの枠に充てると良いでしょう。

更に勢力エリアの▼要員は、それ専用のキャラを用意して良いです。
現状ドローキャラがその役割を担っている場合が殆どですが、
ワーカーブレイクやキネティックシュートのケアが必要な環境とわかりきっているなら
むしろこの枠はちゃんと模索して然るべきでしょう。

さて、こういったキャラチョイスを心掛けたら、
初手で補給点数3.5というのはあくまで平均値、
初手采配次第では補給点数5点オーバーとかもちゃんと出せるのがわかると思います。

キャラを支配できるのも先手の方が当然早いので、
アクエリは毎ターン補給点数を倍倍ゲームで増やせるシステムなのは
先日さんすう教室でも述べた通り。
相手と一気に補給差をつけてしまえばチューターカード1、2枚の質の差も
ヨコの優位で覆すことが可能になります。
先手側はこれを狙って動くのが基本となります。

基本的に後手有利なデッキはチューター目的の1積みカードがスロットを消費していて
その枠を使ってキャラを増やせば事故率は落ちるものの同時にデッキの汎用性も落としてしまい、
後攻からチュータースタートする旨みは薄れていきます。

先手で有利を取りたいならキャラ増量、後手ならキャラ32枚(より少なくして良い)と、
そもそも構築の方向性が違ってくるわけですね。

○せっかくなので相性のいいカードも一緒に考える

ここまで説明すると、
キャラを前向きにしたせいで、アンタッチャプル能力が低下してるので
後手から相手に焼きカードをチューターされたら詰むでしょ?
という意見もあることでしょう。

確かにこれらのキャラチョイスでサンダーストームとか食らうとか目も当てられません。

ですが、実はこれ、解決策を以前軽く解説してます。
キャラを前向きにして補給点数を高めるというのは
本来カウンターデッキの構築ノウハウ、という皇帝の威光環境の際に説明したアレです。

補給線であるキャラを守る、という役割をキャラ自身の能力で行うのではなく、
カウンターカードにスロットをちゃんと割くことで行い、
同時にキャラはそのカウンターカードにアクセスし易くなるチョイスで
相互関係を持たせるという考え方ですね。

チューター出来るからピンポイントカードをなんでも1積み、というのは
確かに強力でかつとても昨今のTCG的に考えてもとても今風で面白いのですが、
先手を取る、取らされることをある程度考慮に入れるのであれば
この考え方を応用して予測できるデッキタイプに応じた有効カードをしっかり枚数積んでおく
(構築時点で何に勝ちたいのかしっかりメタゲームを考える)ことが、重要になってくると。

、、、あたりまえですね。


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



さて、言いたいことや説明したいことが多すぎて長々とお話しした上に
けっこうとっ散らかっちゃいましたね。そのうち読み易くなるように編集したい。

しかもこれだけ言っといてアレですが、
まー、現状は後攻有利であるのは間違いないと思います。

ただ、先に動いて有利になる構築、プレイング基準が
ちゃんとあるんだって言いたかっただけですし。

少なくとも不毛なディスカード合戦くらいはちょっとは減って欲しいなぁ、と。

そんな風情。


※1 
どうでもいいけど、TMC(ちゅーたーめいどさいくる)だか
TMA(とーたるめでぃあえーじぇんしー)だかの略語がカッコイイね!
ECB(えふぇくとこすとばっく)やBCB(ぶれいくこすとばっく)、
CIP(かむずいんとぅーぷれい)なんて横文字の略語は、
チャットが盛んだった時代にテンポ良くにタイプ打ち込む為に便利だったので
私も多用してたスラングです。カッコイイけどやっぱりスラングなので、ご利用は計画的に。

※2
文字どおりの意味なんだけど、この【 】で囲ったタイトルでさんすう教室やってみたいね。
、、、あくまで、そのうち。


アクエリ算数教室 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。