甚平野朗の戯言帖

アクエリアンエイジというカードゲームの廃人による 気ままな独り言及びTCGに関する戯言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

女帝の聖楔(?)黄単サンプル「カウンターオーダー」

今日の戯言「俺の黒き獣がオーバランしてペネトレイトォ!」
        お前のせいでペネトレイト(貫通)が卑猥に見える

相変わらず頭沸いてる上にまったり更新な当ブログですが、
ブロックも近いということで、ここのところは
チームのランキング戦(みたいなの)やってみたり
どこぞの頼まれものの原稿書いてたり
まったくの平日に熊本行ってあれやこれしてたりしました。

しっかりアクエリやってて思うことは、
最近デッキの選択肢が多すぎて何使おうか迷っちゃいますね。
アレも強いし、コレも捨て難い、
ネームの数だけデッキコンセプトつくれそうな。
まったくいい世の中になったものです。


では今回は黄色い女帝のサンプルデッキということで、
普通にユーウェイン×峡の集団な▼ビートあたりを予定していたのですが
スタッフブログのトトカルチョ戦で、女帝のみのカードで組んである
秀逸なデッキが載ってたりしたので予定変更。

せっかくBT予選も真っ最中! ということで
今の環境の(自分が見かけた)比較的強デッキ、予選での人気デッキに対する
メタデッキっぽいものをご紹介しようかな、と。

というわけで前提条件となる環境デッキ群をひとことで解説。

○お風呂鈴シュート
サーチ、チューターの塊で超先攻ゲーを狙う、目指せ3ターン目30点ペネトレイト!

○赤霊能者(グッドスタッフ)
安心と信頼の青龍無双は弓削さん(大)で更にパワーUP。

○リューケンドー
対赤も安定、速攻で宝船か2段立ててノワール投げるだけの簡単なお仕事。

○ヨハネスエイミー
ファストタイミングでエイミーやライホルドが登場だ!

○女神アルカード
デメテルでアルカードをBCB、苦手な除去も超回復で克服した予選一番人気?

○黒天使
ひな祭りからのcode、ザラキに加えてミカエルオーバーブレイクだって侮れない。

○ヴァイオラ
ロボット3原則で守りも硬い、脅威の除去耐性と補給力によるビートダウン!

とまぁ、こんな感じで、
まだまだ強いと思ってるデッキはあるのですが、
九州や西日本近隣の遠征者の話を聞く限り、
予選で見かける上位デッキはこの辺りでしょうか。

ではそれを踏まえて以下のデッキをどうぞ。

「カウンターオーダー」

2 シャイニーアドベンチャーズ“アルス”と“クランジェリカ”
3 九柱神“ネフティス”(プレイヤーが本体火力で死なない)
4 エルヴン・プライマル“シルマリル”(CIPでアビリティすらカウンター)
4 伏龍“諸葛孔明”(万能軍師、インペリアルオーダーで呼び出そう)
4 隠密部隊

3 次元の檻(エンドカード)
3 天候操作(ヨコ面ビートは苦手なデッキなので)
4 インペリアル・オーダー(メインコンセプト)

4 騎士の鎧
4 キョンシー闘士
4 墓守
4 白馬将軍(アルスの素体にもなるエンジン)
2 魔女メイド(ミスティックドロー)
2 サルーンウォリアー(万能3分類シールドチャージ)
2 リバーリザード

4 眼鏡ッ子フリークライマー(隠密部隊、孔明素体にもなるECB)
4 導師(エンジン)
3 ディーラー(シルマリル&クランジェリカ素体、バトル相手のスキル消せば優秀なブロッカー)

コンセプトはインペリアルオーダーのチューターとBCBをフル活用しながら
とにかく「対戦相手のカードの効果を受けない」。
ネフティスで本体火力系のプレイヤー対象効果を無効化し、
シルマリルのCIP効果でキャラクター対象の効果もアビリティですら無効化。
スキルエフェクトを無効化されないやたらアンタッチャプルな
アルスとクラジェリカ(以下アルクラ)や、次元の檻からのハイパーネフティスで締めます。

また、孔明の2コストエフェクトで
シルマリルをはじめの1枚目からファストタイミングで使用可能。
インペリアルオーダーのBCB効果で
シルマリルの擬似デュアルもコストバック可能で相互シナジー。
安心と信頼のファストドローエンジン採用なので、
ファストタイミングで動いていくことで補給点数が上がっていき、
ブレイクの補給点なしでめいっぱい動いてもパワーカード確保は安定。

ではこのデッキで先に挙げた環境主要(?)デッキへの勝ち筋を見ていきましょう。

○対お風呂鈴シュート
天候操作でラファール北条や鈴を鈍らせておけばとりあえず即死はしません。
この相手ならむしろ天候操作を2枚以上固め撃ちするまであります。
返しのターンは割と好き放題動けるので3~4ターン目さえ耐えればGG。
余談ですが次元迷宮や折り紙、テラーは
よく訓練された最新型のスチューデントシュートには解答足りえません。

○対赤霊能者(グッドスタッフ)
相手が構えるのでこっちものんびり構えることができて楽。
呪縛や弓削といったエンドカードはシルマリル、ネフティスで無力化できるし
折り紙や魔伏せも孔明でカットしながら、アルクラエフェクトで万里級の守りも突破。
自分のキャラ事故とだけ戦えばいいんじゃないかな。

○対リューケンドー
竜拳道のバインドとオフェンシブ、
宝船のチャージ7とエフェクトをすべてシルマリルが完封。
特にオフェンシブを消して天候操作、凧忍者のチャージ2を消すとかすると
面白いように相手の補給が削れていきます。
後は無理にサイズゲーせずディーラーで耐え、1コスト次元の檻で龍拳道だけ封じるか
孔明3コストエフェクトで無双化したアルクラやハイパーネフティスを突っ込ませればOK。
実のところ、引かないといけないカードは多く大変な相手だけど
インペリアルオーダーからの展開ならちゃんと勝てる範囲。

○対ヨハネスエイミー
エイミーのハンデスはちゃんとプレイヤーを対象に取ってる
「カードの効果」なのでネフティスで無力化できます。
(手札対象ならもうちょい違う文面になると思うのですが、違ったら教えてください)
厄介なスレイヤー効果もキャラクターを対象に取ってるのでシルマリルが出たターンは
相手のキャラだけにしか効果を発揮していません。
で、デッキの核となるジャンヌヨハネスはあくまでエフェクターです。
先攻取られて最高速でブン回られない限り、中盤以降は圧倒的有利。
ネフティスでエイミーちゃんのチャージ2とドロー2が貰えないとか贅沢な悩みです。

○対女神アルカード
女神アルカードはポテンシャルで最強クラスのデッキと思ってるので、
これに勝ちに行く為にこのデッキを組んだと言っても過言ではないレベル。
まず相手のルサルカを孔明の罠で嵌め、
赤ですら回避が困難な黄金林檎やアルカードCIPをシルマリルで回避。
スキルとサイズによるごり押しもヨコ面アタックは天候操作、
タテもネフティスインターセプト+孔明3コストエフェクトで耐えつつ
相手の綻びが出たところを次元の檻からのハイパーネフティスで締めます。
こちらのシルマリルを相手にデュアルされないように注意。

○対黒天使
こちらの墓守ブレイクにレスポンスでライカなど食らわないよう注意しつつ、
ザラキエルをシルマリルでカウンターしてしまえば後は好きに料理できるレベル?
相手のCIP火力がミカエルなど豊富なタイプなら
常にオーダーでシルマリルをチューターしておきたいところです。
バトルでうっかりcodeを殺してしまうことのないよう、
やはり次元の檻からのハイパーネフティスで締めるのが良いかもしれません。

○対ヴァイオラ
ちょっと大変な相手ですが、天候操作でヨコ面を半減させておけば、
シルマリルでチャージXとペネトレイトを消して少しずつすり潰す、
対リューケンドー戦のような方法でいけます。
攻めの次元の檻はロボット3原則で無力化させられるので
アルクラに孔明の3コスト無双エフェクトで攻めにいく形を目指すと良いでしょう。
対黒戦に重点を置く環境なら、枚数調性して
ステュノアルゴル採用なども検討しておきたいものです。


そんな風情で、なかなか環境に対して手堅いデッキができましたとさ。

よくある「やられる前にやる」デッキではなく、
きっちり相手の行動に対応して有利を取っていくデッキなので、
「何を警戒してどのように対応するか」
「どのデッキに対して優先すべきカードは何か」を
きっちり追求する必要があり、プレイング難度はちょっと高いデッキかもしれません。
でも使いこなせるようになるとかなり強力で楽しいデッキですよ。

ではBT予選後半戦、出場される方は引き続き頑張ってくださいね~。
スポンサーサイト
アクエリ(デッキレシピ有) | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。