甚平野朗の戯言帖

アクエリアンエイジというカードゲームの廃人による 気ままな独り言及びTCGに関する戯言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

始まりの地球レビュー 白

白から

●リペアラー
スキャナーの001チャージ。
支配するのが容易で除去されてもリスクの低い精神0チャージはサガ1スペックに!?
白と黄にノンネームブレイクが有り横取りされ易い部類ですがメタゲーム次第では割りと安全。

●シグナルロイド
アンドロイドの002インターセプト。
なんと驚きのチャージなしのこれまたサガ1スペック!?
流石に耐久2では勢力の一般的なドローキャラもキャッチできないので
ギャラクシーでも採用圏内なのかどうか怪しいところ。
アンドロイド素体が欲しくなったら使うんでしょうか。

●温泉風紀委員
支配ドローレジスト、スチューデントとタレント。
2分類アイコンが優秀な支配ドローレジストサイクル。
アイコン強いのでとりあえずデッキに4枚入れてから支配ドローの有難みを味わうと吉。

●エンプレイサー
1/1/1チャージでスチューデントとスキャナー。
サイクルかと思ったら白特権でしたとさ。

●温泉リポーター
ワーカーとタレントのキャパシティ-1チャージ。
このキャラは他勢力のキャパシティ-1チャージサイクルにシールドボーナス付き。
どうにもキャラスペックは精神力0<1<2でバランスが変更されている模様。
精神2はドローキャラ準拠、除去された時に失うリソースも大きいので
除去耐性くらいないとドローキャラしか使いたくなくなるので
良調整なんじゃないでしょうか。
(アクエリではキャラのチャージはキャラのドローに比べ補給が1ターン遅い)

●小悪魔保母さん
悪魔とワーカーの▼チャージ。
白で精神2のこのキャラは他勢力の小型サイズ▼チャージにシールドのボーナス付き。
上記の温泉リポーターと合わせて白のチャージは支配がもっさりしてる分
シールドによる除去耐性があるので、
他勢力とデッキのキャラバランスなど違ってくるかもしれません。

●ジンクス女子高生
大型サイズのバインドチャージ。
白の場合大型サイズが精神3の為、
これも他同一サイクルとは違い上級スキル(?)であるバインド1。
個人的には精神3なら精神2のキャラよりスキル1個分くらい強くてもいいし
なんなら2点補給でもいいけど、そういう話はまた別の機会に。
(や、めんどいのでしないと思いますが)

●ウェイトレス
おなじみドローキャラ。
そのうちメイドもエラッタでも入れて再録して欲しいですね。

●プログレッシブ女子高生
チャージ付き2コスト軽量ブレイクとしても扱える、白の特別枠(?)キャラ。
スチューデントアイコンに加えてサイボーグも付いてるのがお茶目?
耐久1除去があるわけでもなし、
キャラとしても軽量ブレイクとしても使えるというのはたいへん有用なので、
白を使うなら是非とも4枚集めておきたいアンコモンです。

●飛び級生
スチューデントとスキャナーとスカラーの3分類持ちドロー軽量ブレイク。
白らしく横取りが狙いやすいアイコンが付いているので、
黄のスキャナーや青のスカラーを使う際は
対白戦でのパワー采配に気を付けておきましょう。

●グラマラスバニー
ワーカーとタレントとモンスターという驚異の3分類を持ったチャージ軽量ブレイク。
ワーカーのチャージ軽量ブレイクというだけで超強いし、
タレントまで付いてるし、キャッ、こぼれちゃう、ので
ギャラクシーではきっと白使いの諸兄にながく愛されること請け合いのバニーさん。

●予知メイド
ワーカーとスキャナーのレジスト2F1Cチャージブレイク。
なんとびっくり精神攻撃持ちのワーカーなので、
補給差をつければこれだけで擦り潰せる強力カード。
白はメインブレイクにパワー縦挿しの必要がありいずれも補給とターンを要求するので
時間を稼げる精神攻撃の重要性は非常に高いです。

●リセントリー女子高生
オフェンシブ持ち4/3/3ノンネーム。
バーストプラズマをセットしてトラストマインドをオフェンシブすれば
相手メインブレイクとだってガチンコできますし、
ギャラクシーのゲーム速度ならこのサイズも早いターンであれば十二分に強いので
個人的には結構評価してるカードです。

●エンジェリング“生天目 友俐”
スチューデントアイコンにセットしたら1ドロー、
イレイザーアイコンにセットしたらパワーセットと、
アクエリのアイコンシステムを活かしたデザインな白の2段ブレイク1段目。
面白いけど、スチューデントとイレイザー両方持ったキャラは現状いないので
強いのかと聞かれれば、うーん。
これの1段目だけ重ねて1ドロー1パワーセット、どや! 、、、とかします?

●エンジェリックレイヤー“生天目 友俐”
ブレイクスルーとブースト持ちのアタッカーナイズされた友俐ちゃん2段目。
ギャラクシーではそこそこの貫通能力もあり、
他のイレイザーと同時アタックできたりイレイザーをエフェクトで大幅パンプできたりと、
ちゃんとゲームに勝てる内容のテキストは書いてます。
ネックは多段ブレイクの割にかなりパワーカード要求することですが、
白はギャラクシーでは結構補給はしっかりしてる(ように見える)のできっと大丈夫?

●斎木家メイド少女“里山 絵美”
はわわドジメイド系の中堅補給屋さん。
ドロー+2はまぁ置いといて、申し訳程度に付いてるシンクロが何気にチャーミング。
バーストプラズマをセットしたら
懐かしのD&Cも真っ青なシンクロイニシアチブキャラの出来あがり。
白で一気にヨコ面ビートができるようになります。
メイドズマはいつの時代も健在ということで、
後ろでぷるぷるしてるメイド長早く帰ってこないかな(ぇ

●サイキッカー女子高生“渡来 愛花”
白いメインビジュアルのツンデレさん。
単体ではパワー縦挿しを要求する割に攻撃回数が少なくなりがちな
もうちょいシャキっとして欲しいアタッカーといった感がありますが、
頑張って育成ブレイクしたらちゃんと超サイズのエースアタッカーになります。
これを使う場合は構築済み版と合わせてきっちり8枚使いたいですね。
そのうち「登校準備中“渡来愛花”」とか出てくるとトップレアかもしれません。

●アイドルユニット“ITSUKI?4U”
白の大型は補給とタレントアイコン付加エフェクト持ち。
結局何人組のユニットなんでしょう?48人ではn(以下検閲削除)
わかりやすい補給の塊なので、4F4Cとは言え
出したらガッツリパワーカードを確保して次ターンに行動できそうです。
ちなみに出すだけで全員にタレントアイコン与えているのに
エフェクトでチャージとタレントアイコン付加するのはなんでかな、というと
相手のパワー0キャラを対象にエフェクトを使用し、タレント化することで
グラマラスバニーにデビュー(横取りブレイク)させちゃう為です。
この際、目標のキャラクターは横取りで自分の場にブレイクしたキャラになりますので
ターン終了時までチャージ1を得ていることになります。
極秘プロジェクトで相手のキャラをみんなアイドルデビュー(但しバニーさん)させつつ
夜のお店で笑顔のステージとかなかなか洒落が効いてて面白いカードですね。

●アージェントフォンシェルター
対抗色レジストプロテクト持ちパーマネントサイクル。
ブードラなんかでは重宝する対抗色レジストですが、
そもそもギャラクシーのパックでブードラできるんでしょうか?
シンクロ持ちのドジメイド嬢にでもセットすれば、黄には負けない、かもしれない。

●バースト・プラズマ
ギャラクシーのプラズマシリーズパーマネント。
サガ1の基本カード、スパークリングプラズマを重くして
パワー0で剥がれるデメリットを取り払った感じ。
サガ3のようにメインブレイクの基本装備みたいにバインドがあるわけではないので
攻撃力増とイニシアチブはしっかり強いし、誰でもお手軽にアタッカーになれるのは魅力。
とりあえず構築済みでゲットしとこう的な。

●復興の兆し
白の調整された観艦式っぽいパワー補給プロジェクト。
3枚(手札1枚とパワーカード2枚)使って5枚パワーカードセットして
その後ちゃんとパワーカードフェイズがあるのだから弱い理由はどこにも。
特にギャラクシーの白はテンポ良くメインブレイクにパワー縦挿ししないといけないので
補給が多すぎて困ることはありません。
いっぱいパワーカードを要求してくる“渡来愛花”や“生天目 友俐”を使うなら、
しっかり集めておきたいカードですね。

●極秘プロジェクト
勢力限定でキャラのパワーを吹っ飛ばすパワコン。
とりあえず相手を遅らせるのに使わせて良し、
そこから横取りブレイクに繋がればなお良し、
随分使い勝手が良いので、エクリプスよろしく
ギャラクシーの基本プロジェクトとし使われていくかもしれません。
あと、これはパワコンではありますがパワーカードを対象≪ ≫で括っていない為
プロテクト系テキストで回避可能となっています。
構築とキャラ采配次第ではある程度回避できることも覚えておきましょう。

●サイアポーツ
パーマネント破壊がなんとたったの2F1C!
対戦相手が“八剣うめ”とか“エイラ・ロウ”、“ノーチェ”ばっかりなら
とりあえず4枚突っ込んでおいて良いとは思いますが
そんなことはないでしょうから環境の流れを見つつ採用したいメタカード。
たぶん一番使用頻度が高くなるのはミラーでの「バースト・プラズマ」な予感。

●トラストマインド
テレパシーに追加効果でバインド1を付けちゃいました! みたいな超便利ファスト。
単純にアタッカーの攻撃回数を増やすのに使っても良し
相打ちバトルや除去へのレスポンスも良しと
使いどころがひじょうに多いのが魅力です。
ギャラクシーでは数少ないエクストリーム級のカード。
密かにトップレアの一角かなぁと妄想してたのですが、
構築済みに入ってるとかまったくもって優しい仕様ですね。


なんでもズマなんだよ。ついでにトラストマインドで
チブバインドのじゃんけん2つ出し安定さぁ、済まされそうな勢力ですが
スチューデントメインなら復興の兆し、
ワーカー、タレントメインなら極秘プロジェクトという使い分けは必要かなと。
個人的には復興の兆しがギャラクシーのゲーム速度を一変させるので注目のカード。
スポンサーサイト
カードレビュー | コメント:0 | トラックバック:0 |

始まりの地球レビュー 赤

赤だよ

●壺振り
アスリートの001チャージ。
赤以外にはまず横取りされないので散らして入れたりするなら現状有力候補、かも。

●生霊
ゴーストの002インターセプト。
ただでさえスペックが残念なのにアイコンもゴーストはさすがに。

●地獄温泉巫女
支配ドローレジスト、霊能者とゴースト。
2分類アイコンが優秀すぎる支配ドローレジストサイクル。
このキャラのレジスト青がないと危うくディーラーが最強キャラになるところでした。
地獄温泉というのはつまり別府の観光名所なわけで、真湯ちゃんペロペロ。

●龍気拳士
小型サイズシールド&プロテクトサイクル。
赤の攻撃力と耐久力でアンタッチャプルでも嬉しさ半減ではあるのですが、
ドラグーンなどアイコン的には重宝するのでデッキ採用も有り得ます。

●篠笛巫女
霊能者とタレントのキャパシティ-1チャージ。
キャラスペックは精神力0<1<2でバランスが変更されているようですが。
これらの精神1はアンタッチャプル能力か補給のどちらか片方しかないようです。
赤の小型チャージは耐久2が今後どの程度生存力に関わるかが採用の肝ですね。

●チェプコルカムイ
ゴーストとマーメイドの▼チャージ。
精神1で支配しやすいものの、▼で勢力放置しても攻撃力が1なのが若干ネック。

●招霊導師
大型サイズのシールドチャージ。
アイコンがひとつになりました。
キャラのチャージはキャラドローより1ターン遅いので、
ボーナスでシールドが付加されています。

●羅盤師
おなじみドローキャラ。
もはや羅盤師はふともも(片仮名よりひらがなを推したい)キャラで定着しつつある。

●白虎巫女
2/0/3インターセプトという優しいスペックな赤の特別枠。
昔サガ1の頃に尼僧というそれは高額なレアカードがあってですね。
デッキに1、2枚入れておくと勢力フェイズなどがゆっくり出来て安心。

●布都巫女
霊能者とスカラーの2分類持ちドロー軽量ブレイク。
赤のメインアイコンの座を主張してる霊能者ですが、
個人的にはサガ1の方術士が【チャージなので】愛着があって好きです。
どうでもいいですかそうですね。

●女師範
アスリートとウォリアーのチャージ軽量ブレイク。
リストだけ見ると素体数が少ないアスリートですが、道場主が構築済みにいるのと
実はサブアイコン(?)のウォリアーが結構優秀な素体が多く、
なかなかに出来る子。

●式神月式
クリーチャーとゴーストのレジスト2F1Cチャージブレイク。
分類式神もちゃんとありますが、現状では特に。
3F3Cを経由せずいきなり“トゥクンノ”や
大型プロジェクト、大型パーマネント等に繋げたい場合は
ちゃんと採用しておくべきかと思います。

●隻眼忍者
インターセプト持ち4/3/4ノンネーム。
耐久4のインターセプトがたいへん硬く、
何かパーマネントを貼れば鉄壁クラスなんですけど、
そんなことする人がいるのかなと聞かれればちょっと疑問符。

●語巫女“生駒 朱乃”
2F1Cで出てくるカウンター生物。
今回プロジェクトは強力なカードが多いので1段目だけでもそこそこ有用ですが、
この状態だと1度しかカウンターできないので
エフェクトを使わされる状態だと危険です。
ところで、うら若き萌えキャラに向かって生物とかたいへんアレ。

●紡巫女“生駒 朱乃”
2段目になったらエフェクトコストの燃費が良くなって、
しかもシールドとバインドとインターセプトが付いてまるで水樹鏡花ちゃん。
メインキャラとして登場していろんなフラグはあったのに
あっという間に退場(エクストリーム落ち)したかの人に
フレーバーなど若干キャラが被ってる気がしないでもないです。
バインド1だったら最早基本セットにして
アタックコントロールなどという概念は吹き飛ばされてたところなのですが、
バインド3なのでちょっと安心。

●花忍“樒”
精神攻撃を(2)だけ減殺する忍者さん。
シンクロやその他の方法で同時アタックしたら、
すべての自分支配キャラに与えられる精神攻撃を軽減できます。
シンクロで攻撃力UPできるのも赤では結構強い系。
今回は精神攻撃を全シャットするようなカードはなく
このカードのように軽減することによって効果のバランスを取ってるようですね。
にしても頭に花が咲いてるっぽいのが、キュッ?

●剣巫女“八剣 うめ”
パーマネントをセットしたら本気出す巫女さん。
ちょっとツンデレ的設定もあるらしく、大会プロモ版ではデレてる模様?
キャラ設定である▼のせいでデュアルサンダーなどで吹き飛ばされようものなら
きっとトラウマものですが、そこは赤なのでカウンターやカウンター生物や
耐久パンプで生き延びましょう。
パーマネントをセットすればちゃんとマインドブレイカーを殺せる性能なので、
いかにしてアタックを通すか工夫し甲斐がありそうです。

●ペウレカムイ“トゥクノンノ”
でかくてアンタッチャプルな赤の最終兵器ブレイク。
耐久6はとりあえずデカい。
そしてプロジェクト効かない。死の刻印もパニッシュメントも恐くない。
更に精神攻撃をパワー分無効化。パワー縦挿しで青とガチ殴り合いが可能。
これ出して重パーマネント貼ったり大型プロジェクト通したりすれば
そりゃ勝てますよ、勿論、はい。

●三鈷杵
対抗色レジストプロテクト持ちパーマネントサイクル。
実質除去と精神攻撃を大半シャットするに等しいレジスト青とプロテクト青は、
サイクルの中でも一線を画してると言えます。
“八剣うめ”に素でセットするも良し、その他のパーマネントコンセプトな
メインブレイクの面々の、隠し味にデッキに忍ばせておくのも有りでしょう。

●天羽降
赤い超重量パーマネント。
天羽降(→羽織?)だからひらひら(のスケスケっ)だと思ったら超重量とかこれいかに。
とか思ってイラストを見たら羽織どころか改造巫女服なんて次元じゃなかった罠。
ところで羽織じゃなくて「はふり」らしんですけど「はふり」って何ですか?
普通に“八剣うめ”や“トゥクノンノ”にセットしても硬くて大きい正統派エンドカード。
インターセプト持ちの“生駒 朱乃”(2段目)にセットしたらそれはもう鉄壁。

●霊峰結界
1コストで相手メインブレイクを足止めできるプロジェクト。
しかも追加2コストでファストタイミングでも使用可能。
これも応用範囲が実に広いカードで
バインド持ちが多いエクストリームなどでは、除去よりコスト縛りの方が重宝する為
現役のリューケンドーなどでも採用できるかもしれません。

●禊魂神法
赤の伝統キャラへの全体除去。
勢力指定なのでダキニよりはパニッシュ寄りの効果。
個人的には除去範囲の広い純正ダキニの方が好きなんですが、
こまけぇことは置いといて絵がたいへんゑろくてブヒ。

●煉気術
耐久2点上昇ファスト。
1点じゃなくて2点だと黒の同サイズを上回るのでたいへん硬いですね。
コストも軽いので赤で殴り合うなら入れておきたい?

●十字祓 
サガ3基本セットのカウンター。
アンコモンなのが大変優しい仕様です。
これでカットしたいプロジェクトは多いのですが、
現状殆どのファストはこれで斬ってもコスト的にアドは取れていないようなので、
“生駒 朱乃”とどちらを使うか両方使うかは要研究。


紡巫女に天羽降セットでエクストリームの万里級に鉄壁なので、
盤面固めて無双するアクエリがしたい人にはお勧め。
個人的にはうめに三鈷杵付けてソニックブレードをオフェンシブする
「うめちゃんブレード」がお気に入り。キャラデッキ撃破も狙える破壊力ですよ。
カードレビュー | コメント:0 | トラックバック:0 |

始まりの地球レビュー 青

青じゃあ

●ゴスペラー
タレントの001チャージ。
精神0のタレントはさすがにちょっと。

●ホムンクルス
クリーチャーの002インターセプト。
サガ1ホムンクルス無修正版は、すj(以下検閲削除

●足湯魔女
支配ドローレジスト、ミスティックとスカラー。
2分類アイコンが優秀すぎる支配ドローレジストサイクル。
アイコンは強いのですが、さすがに青は精神攻撃を優先したくなるのが。

●エンジェルホムンクルス
小型サイズシールド&プロテクトサイクル。
精神攻撃で除去に対して硬いキャラは紅薔薇の君辺りの実績もあるので、
一応構築戦にも1チャンス。“works126”を使うなら必須素体?

●伝心少女
スカラーとタレントのキャパシティ-1チャージ。
精神攻撃の精神力1キャラはブロッカーとしてたいへん強いので
ゆっくりメインブレイクを立てるデッキでは採用したい。

●超少女
ミスティックとスキャナーの▼チャージ。
同上で精神1で支配しやすい便利ブロッカーとして
デッキにミスティックやスキャナーが入っているならとりあえず入れよう。

●カバラ信者
大型サイズのシールドチャージ。
2(2)1のシールドチャージはたいへん強い。たぶんディーラーの次くらいの強さ。

●ディーラー
おなじみドローキャラ。耐久1除去が登場するまではたぶん最強キャラ。
真面目にどんなデッキでも4枚入れるまであったりなかったりします。
えらいむっちりしてしまったので個人的には愚者ディーラーに癒されたい派。

●ブレイカー
ソニックブレード内蔵(違 の精神攻撃アタッカー。
インターセプトがあまり強くない環境なので
毎ターンちくちくと殴っておけば、相手は勢力▼の処理も含めて面倒です。

●キャンディウィッチ
ミステッックとタレントの2分類持ちドロー軽量ブレイク。
恐らく青のメインアタッカーになるかと思われます。
何気に付いてるタレントアイコンで“ITSUKI?4U”から意外にもアイドルデビュー可能。

●マルクト・アプレンティス
スカラーとスチューデントのチャージ軽量ブレイク。
“レミリア・スウェーデンボルグ”辺りを立てるならしっかりした補給は必須なので
青を組むときはまず軽量ブレイク8枚からでいいのでは。

●ホムンクルス・ブラックキャット
クリーチャーとワータイガーのレジスト2F1Cチャージブレイク。
緑をシャット出来るのは嬉しいものの素体キャラが泣けてきます。
マスター、これ(服装)大丈夫?

●コロネル
インターセプト持ち3/(3)/3ノンネーム。
相打ち上等のアタッカーになりつつ、パーマネントなどセットすればそれなりに。

●魔法少女“白石 つばさ”
CIPでダメージ置き場のプロジェクトを回収する魔法少女1段目。
ダメージ置き場に能動的にプロジェクトを置く手段がほぼないので
現状は未来に生きてる感じ?

●マジカルウィング“白石つばさ”
プロジェクトコストバック可能な魔法少女2段目。
毎ターン除去プロジェクトをコストバックすれば
アドバンテージとかそんな小難しいことは考えなくていい程度には楽。
でもやっぱり現カードプールでは能動的には動けそうにありません。
出来ることはちゃんと強いので、
プロジェクトが増えてきたらちゃんと思い出してあげたい。

●ホムンクルス“works126”
まっぱ! まっぱ!
このカードプールでチャージ2とかすげぇ! とか思ったら、
実は素体キャラの補給点数が皆無の困ったちゃん。
この不自由さは、ある意味アクエリしてるカードなのかもしれません。
レジスト持ちのホムンクルス・ブラックキャットにインターセプトを付けて
鉄壁出来たりと、キャラが増えたらそのうち強くなるのは間違いなし。

●スペルキャスター“レミリア・スウェーデンボルグ”
青のメインビジュアルにして、青を代表するペイン系エフェクト持ちのエース。
案外カードプールにシールドが少ないので、
使う側は楽しいシューティングゲーム感覚。
補給を整えてじっくりゲームすれば相手の場を更地にすることも夢ではありません。
重ねて3コストエフェクトを使うのは、普通に使えば効率があまり良くありませんが
そのうち「登校準備中“レミリア・スウェーデンボルグ”」とか出ると(以下検閲削除
ともあれ、キャラ設定でもいろいろあるようなので、
そのうち姉妹で“レミリア~”と“フォルナ~”とか
デュアル持ちのアンデット極星版“レミリア~”とか重ねブレイク出来るかも?

●魔法薬師“ヴェルナ・エイワース”
ディーナさんの後釜?
魔法の薬屋さんということで頭に何か変なもの被ってますが大丈夫でしょうか。
シールドやバインドといった各種除去耐性をキャラに持たせるエフェクト持ち。
精神攻撃が除去耐性を持ち地に足を付けて殴り合いすると
アクエリアンエイジのシステム的にたいへん強いわけですよ。
なので、ギャラクシーでこいつが立つと精神攻撃無効持ちがいないタテ寄りのデッキは
あっさり詰みに嵌ることもしばしば。
貫録の4F4Cブレイクと言えそうです。

●シルバーアミュレット
対抗色レジストプロテクト持ちパーマネントサイクル。
青がこれを必要とする状況は現状ではあまりないでしょうから、
全色パーマネントデッキでも作る際に是非。

●ルビー・ロット
3F1Cでイニシアチブかブレイクスルーを付加するエフェクト持ちパーマネント。
精神攻撃がイニシアチブを持てばそれはもう簡単アクエリアンエイジです。
ただ今回の青のネームはエフェクターばかりなので、
これをセットしたくなる脳筋さんはいない感じ?
誰に付けても別段問題ないのですが、コロネル辺りがしっくりくるんでしょうか。

●魔女の集会
ブレイクしているミスティックの全体強化プロジェクト。
“レミリア~”をたくさん重ねて3コストエフェクトを連打すると
相手の場が更地になるかもしれません。
オーバーキルでも狙ってみたいアクション?

●死の刻印
まぁ、書いてることが単純であれです。
除去最高。

●シャイニースペル
精神攻撃力をUPさせるコンバットトリック。
“トゥクノンノ”をこれで返り討ちにしたら、きっとギャラリーが盛り上がること請け合い。
で、使います?

●ソウルストーン
ダメージ置き場のカード回収。
ファストタイミングでダメージ回復したり、
相手のダメージ置き場依存カードをバウンスしたり
用途はちゃんとありますけど、今回は賢者の石の方が欲しかったかも。
青使いさんの採用基準はきっと、除去を回収できるかどうかな気がします。


とにかく精神攻撃キャラによる波状攻撃が強いので
ヴェルナやレミリアといった大型ブレイクでマウントを取ってしまえば
死の刻印すら必要ないといったレベルで戦えます。
が、やっぱり縦挿ししたら除去、横挿しは精神攻撃チープといった
タテヨコ両方のプレッシャーがあってこその青ですし、
ヴェルナが立つ前に除去や横面ビートを食らうとあっさり瓦解する辺り
やはりその辺の采配やケアの匙加減が玄人さん向け。

カードレビュー | コメント:0 | トラックバック:0 |

始まりの地球レビュー 緑

緑っすわー

●山子
鬼の001チャージ。
このアイコンは滅多なことでは横取りされないので使えますね。

●コタツ猫
ワータイガーの002インターセプト。
みやこちゃんの素体にどうぞ。

●血の池悪魔
支配ドローレジスト、悪魔とヴァンパイア。
2分類アイコンが優秀すぎる支配ドローレジストサイクル。
ここまで書いてようやくこのサイクルがお風呂系カードということに気付きました。

●スク水タイガー
小型サイズシールド&プロテクトサイクル。
極秘プロジェクト効かなかったりしますがチャージはありません。
▼放置プレイを楽しんだ後、みやこちゃんの素体にどうぞ。

●地獄の門番
悪魔とゴーストのキャパシティ-1チャージ。
緑のドロー軽量とチャージ軽量、両方の素体になるすごいキャラ。

●吸血人魚姫
マーメイドとヴァンパイアの▼チャージ。
▼で攻撃力2の2分類は、とりあえず便利なので使おう。

●ワイルドウルフ
大型サイズのシールドチャージ。
今回“秋月 エリ”の素体キャラはこれだけなので、どうぞ。
使えるメインブレイクの素体が4枚しかデッキに入らないとか
アクエリアンエイジではよくあること。

●エルフメイド
おなじみドローキャラ。
緑は今回結構アイコンがとっ散らかっているので、
キャラへのアクセスはたくさん用意しましょう。

●ラナン・シー
ドロー-1の補給デメリット付き軽量ブレイクサイズのアタッカーキャラ。
こんなのが速攻で延々殴ってくることもあるので、
白や赤はディーラー他精神攻撃ブロッカーがたいへん大事という話。

●キャッシングデビル
悪魔とモンスターの2分類持ちドロー軽量ブレイク。
緑パワコンではドローキャラのご利用は計画的に。

●ルーフェンローレライ
マーメイドとゴーストのチャージ軽量ブレイク。
これもメインのマーメイドよりゴーストの方が守備範囲広そうな。

●スノー・ヴァンパイア
ヴァンパイアとゴーストのレジスト2F1Cチャージブレイク。
緑がレジスト赤が欲しい状況って結構やばいですよね。

●ヴィランタイガー
ブースト2持ち3/4/4ノンネーム。
「ガオッと登場ぅ」というフレーバーが可愛いけど、おおむね、おっぱい。

●片付け悪魔“ナス”
ぱんつ履いてない? ダメージ置き場からセット宣言可能な悪魔ちゃん。
ナスだかナスビだかは西日本と東日本でおおむね分類されるようですが(関係ない)、
この娘はゾロアスター教の悪魔さんで安羅マユさんのパシリなんですってよ。
多段ブレイクの1段目が手札以外の場所から使用できるのはひじょうに便利。

●屍悪魔“ナス”
ダメージ置き場からブレイクカードが使用可能になり
しかも他キャラをパンプして走らせるリーダー系悪魔さん。
今回ブレイクカードにこのキャラとシナジーするカードがたくさんあって
たいへん構築が面白そうなのですが、いざ組もうとすると
あまりのキャラと軽量ブレイクのとっ散らかりぶりに
「ああ緑ってこういう勢力だったなぁ、、、」と昔を懐かしめること請け合い?
あまり欲張らずキャラの「ブレイカー」や「スレイヤードラグーン」辺りを
走らせておくのが丸い気もします。

●ウッドエルフ“カリディア”
エルフらしく引き籠りシールド持ちで更にBCB付きの中堅ブレイク。
毎ターンこのキャラにセットされてるパワーカード分だけBCB。
ゆっくりゲームできればBCBは激強いの

●野良猫“久遠寺 みやこ”
ぱんつ見えてるようで見えてない? 緑のメインビジュアル。
オフェンシブとインターセプトとパンプ効果で、場に出るととっても強いのですが、
いかんせん素体キャラが貧弱です。
頑張ってみやこデッキを組んであげてね、系?

●ナイトウルフ“秋月エリ”
5/6/6ペネトレイトというスーパーエースアタッカー!
ただし素体は1種だけ!
難易度は多段ブレイクと同程度ですが出して殴ればきっちり勝てるからいいよね、とか。
緑のネームは今回そんな役回り。

●鬼眼
対抗色レジストプロテクト持ちパーマネントサイクル。
緑がこれを必要とする状況は現状ではあまりないでしょうから、
全色パーマネントデッキでも作る際に是非。

●アックスデモン
超重量パーマネント。
パワー依存であまり上昇値が高くない割に、攻撃力10越えないと貫通力も付かないので
ひと工夫しないといけないのですが、かといって
2枚貼ったりみやこをナスで走らせたりするのは流石にオーバーキルな感。

●自然の回復力
小石川愛美ちゃん(2段目)の能力が常駐型プロジェクトで登場?
これでダメージキャパを上げつつデッキを回復して、
“ナス”や“カリディア”でブレイクカードをぐるぐる回せばまぁ勝てそうな。

●女神の報復
緑の正統派パワコン。
今回はパワー縦挿しを要求するブレイクも多く、
実質これを撃ったターンはメインブレイクを除去しているのに等しいので
環境的にはなかなかの強カードかと。
問題は運用するデッキのスペックを上げるのに苦労しそうな点?

●サヴィッジ・ムーン
1コスト固定の魔人転生?
1回目のアタック宣言を行った“久遠寺 みやこ”とかに使って大幅パンプしたり
何気に相手キャラにも使えるので
精神力1キャラに横取りを仕掛けたり、ガード回数を減らしたりと
使いどころは結構多い感じ。

●ラプラスの悪魔
バトル系スキル消しかと思ったらチャージ消しちゃう万能ファスト。
4積みして毎ターンチャージロックをかければかなりの嫌らしさ。
毎ターン引いてくるのは骨ですが、相手のチャージが3以上なら
盤面の有利(相対減速)は取れるのでとりあえず使っても問題ありません。
但し有る程度ガチに使おうと思ったらアタックコントロール併用は必須。


単体では強力なカードが多いのですが、
いかんせんアイコンのとっ散らかり具合が激しくデッキにするのは骨が折れるかも。
そんなわけで犬猫は玄人好みすぎてなんとも。
但しナスキャラビート+自然の回復力は
現状パニッシュ等の除去なしではまず倒せない強力なデッキ。
カードレビュー | コメント:0 | トラックバック:0 |

始まりの地球レビュー 黄

黄いくよー

●ブロワー
トライの001チャージ。
このアイコンも滅多なことでは横取りされないのでタッチソニックブレード(何 のお供に。

●ブロッカー
スキャナーの002インターセプト。
なんかイラストかっこイイねこれ。

●湯時ウォリアー
支配ドローレジスト、ウォリアーとアンデット。
2分類アイコンが優秀すぎる支配ドローレジストサイクル。
黒のドローキャラのアタックを止められるのは大事です。あとおっぱい。

●コープスサイト
小型サイズシールド&プロテクトサイクル。
エレメントウォールデッキのアタッカー?
や、もうちょっと別のことが出来そうな。

●ビッグフェアリー
スキャナーとモンスターのキャパシティ-1チャージ。
モンスターアイコンで緑に呼び出されることもしばしば。

●三つ目戦死
ウォリアーとトライの▼チャージ。
▼放置に便利なチャージですけど、意外にウォリアーの横取りに注意。

●極星令嬢
大型サイズのシールドチャージ。
この雪だるまがお嬢様を守るシールドだったりするほのぼのストーリー。

●戦士
おなじみドローキャラ。
実は黄だけでなく黒と赤のチャージ軽量の素体になるもなるスーパー優良キャラ。
通はやっぱりなんでもタッチソニックブレードでしょう(何

●飛刀族
シンクロとレジスト黒でイレイザーを駆逐する特別枠キャラ。
実質すべての支配キャラがレジスト黒を持つようなものですからかなり強力ですね。
黒はこのプールですと必ずメタに絡んできますので、
このキャラは常に検討しておいて間違いありません。

●ロイヤルプリンセス
スキャナーとタレントの2分類持ちドロー軽量ブレイク。
何気に付いてるタレントアイコンで“ITSUKI?4U”から意外にもアイドルデビュー可能。

●マジカルクッキングウォリアー
ウォリアーとミスティックのチャージ軽量ブレイク。
ドローキャラとチャージ軽量を自色で持っている黄は足回りの安定感があります。

●ダークサイドウォッチャー
トライとスキャナーのレジスト2F1Cチャージブレイク。
黒はメタに絡んでくるでしょうから補給もできる軽量アタッカーとしては充分な強さ。

●ブリザードエンジェル
ブレイクスルー持ち4/4/3ノンネーム。
何かパーマネントを付けたり、タッチ赤で煉気術握って殴りかかれば
普通に勝てることもあったりなかったり。

●戦士“エイラ・ロウ”
デッキから好きなパーマネントをチューターできる2段ブレイク1段目。
対戦相手の色に合わせてレジストパーマネントをチューターするもよし、
2段目を引いてないならワイバーンを引っ張ってきて生セットするもよし。
エクストリームでもロプノール引っ張ってきたりと
ワンチャンスのパワーがあるように見えますがどうでしょう。

●運命の戦士“エイラ・ロウ”
CIPにて手札のパーマネントをファクターコスト無視でセットする黄の2段ブレイク。
セット宣言する、ではなくセットする、というテキストが実に強力です。
2段目なのに3コスト要求は伊達じゃありません。
2段目を2枚重ねてアックスデモンとバーストプラズマ両方貼って無双するのもいいですが、
やはりレジストパーマネントを相手の色に合わせて付けるのが良い感じ。

●ブラッドムーンヴァンパイア“アリーナ・クーニグ”
ダメージ置き場の枚数で精神力と攻撃力が増減。
いまのところ能動的にダメージ操作がしづらいのですが、
耐久3ですがシールドがついているので
▼キャラを放置しまくってダメージを溜めてキャラビートっぽく動きつつ
エレメントウォール→“アリーナ・クーニグ”アタックで締めるデッキとか、
なかなかにかっこいいかも。

●ソードファイター“フォルナ・スウェーデンボルグ”
CIPで▼除去、エフェクトでサイズUP&貫通力追加という
なかなか前のめりに完結した能力を持つ黄のメンビジュアルさん。
メインブレイクとして申し分ないテキストなのに加え
足回りもしっかりしてるウォリアーなので、正統派アクエリアンエイジができそうです。

●幼巨人“ナオス”
ふぁってぃーいずごっとー
ドレットフル・リチュアルで呼び出す専用っぽいファクターコストですが、
どうやってこのカードをダメージ置き場に送りましょう?
▼ラック?

●シャーマニック・ペイント
対抗色レジストプロテクト持ちパーマネントサイクル。
黒が苦手でしょうがない諸兄に。
おおむね飛刀族で解決しそうな気もします。

●ワイバーン
1F伸びたら精神力も+2されてドラグーンアイコンまで付くスペースファイター。
このワイバーンは数百年先を行く宇宙戦闘機より強いってことです。
疑似バインド能力は、イニシアチブがバトルでの優位になりがちなカードプールに於いて有用。
攻撃力UPの幅も大きいので、キャラに貼っても強いかもしれません。

●デュアルサンダー
ドローキャラさえ焼ければ要件は満たすのでちゃんと強いですよ。
除去最高。

●ドレッドフル・リチュアル
リビングデットの呼びg(以下検閲削除
“ナオス”を呼び出すのが普通の使い方ですが、
素体数の極端に少ない“秋月エリ”なんかも候補に入れてあげるといい感じ。

●ソニックブレード
アタックコントロールを強烈に簡単にしてくれる一枚。
なんでもタッチソニックブレードで解決できてしまうギャラクシー最強カード。
(↑誇張表現に注意してください)

●エレメントウォール
ダメージ置き場枚数だけ動いたキャラにダメージを与えるウォール。
普通に守りに使ったり、シールドを付けたキャラで殴ったりと、
割と攻守に万能で、これをコンセプトにデッキを組むことも可能です。
優良アンコモンなのでは。

カードレビュー | コメント:0 | トラックバック:0 |

始まりの地球レビュー 黒

黒で終わりー

●スタートランスポーター
マシンの001チャージ。
これをギャラクシーで横取りされたらジャッジを呼ぼう。というくらい安全なチャージキャラ。

●トライ・オブザーバー
トライの002インターセプト。
意外とむっちり。

●間欠泉ドラグーン
支配ドローレジスト、ウォリアーとアンデット。
2分類アイコンが優秀すぎる支配ドローレジストサイクル。
とりあえずまっぱ。

●アンドロイド・スクロール
小型サイズシールド&プロテクトサイクル。
パニッシュ黒を撃っても残ります。そのくらい。

●フォトンウィング
イレイザーとサイボーグのキャパシティ-1チャージ。
イレイザーアイコンは今回優遇されているので使わない手はないですね。

●ディメンジョンサーチロイド
トライとアンドロイドの▼チャージ。
横取りできるカードも少なく▼放置に便利なチャージキャラ。

●ドラゴンパピー
大型サイズのシールドチャージ。
チャージ持ちの▼放置用員としてはトップクラス。あとまっぱ。

●エンジェルメイド
おなじみドローキャラ。
黒の攻撃力3はやはりキャラの中では破格です。

●スレイヤードラグーン
キャラなのに脅威2/4/2スペック持ち特別枠。
勢力エリアにしばらく放置して、支配したら即アタック+各勢力のコンバットトリック。
やはりここでもオススメはソニックブレードに(何

●アークエンジェル
イレイザー単アイコンのドロー軽量ブレイク。
3体イレイザーキャラがいれば0コストなので、ファクター伸ばしは簡単。
ド安定の軽量アタッカー。

●サンダードラグーン
ドラグーンとウォリアーのチャージ軽量ブレイク。
構築済みにカメレオンメイドもいますし、ウォリアーもあるので安心の展開力。

●ウィングスラスターロイド
アンドロイドとイレイザーのレジスト2F1Cチャージブレイク。
まずパニッシュに繋げる方向性なら採用しておきたい展開補助ですね。

●カバーリングファイアボーグ
シンクロ持ち3/5/3ノンネーム。
高攻撃力のシンクロ持ちということで、
赤などが突破困難な耐久力になってきたときは欲しいかもしれませんが、
採用圏内に入ってくるのは難しそうな。
とりあえずメカ可愛い。

●ムーンライトエンジェル“エルゲディエル”
月の天使1段目。
高攻撃力のシールドチャージ中堅ブレイクが弱いハズもなく。
イラストも綺麗で1段目だけでも黒構築済みに追加したい優良UC。

●ムーンエンジェル“エルゲディエル”
月の天使2段目。
パワーMAXなら自軍全体強化、パワー0ならキャラ1体生贄。
パワー0時の効果は相手から先に発動させることができますので
3ターン目に2段を立ててパワー0で相手にターンを渡せば大変嫌な顔をされること請け合い。
ちょっぴり懐かしいトラロックごっこができます。
ただパワーMAX時に女神の報復とかくらうと、ひじょうにうんにょりするかもしれません。

●P.S.A.アンドロイド“ノーチェ”
パーマネントセットしたらパワーUPしてその色のレジスト・プロテクト追加。
ステルスパーマネントを付けたら無双できるかと思いきや
ステルスコートは使い捨てなのでいまひとつ。
レジストパーマネントセットで2色レジストが出来ますが
素体が少ない割に無理して成立させる程でもないので、もう少しカードが増えたら本気出す人?

●妹天使“真代 詠”
育成系ブレイクでチャージとバインドという強スキル持ち。
チャージを活かしてヨコ寄りに攻めつつ、
突破できそうにない大型が出てくれば重ねる、くらいの感覚で充分強力です。
バトルにおけるサイズも申し分なくバインドの除去耐性も強力なのでで、
しばらくは環境の中心にいそうなネームですね。
それにしても、俺の妹が天使だったなんて!
なんだかAVのタイトルにありそうな秀逸なコピーですねっ

●グレイドラグーン“ズィリーラ=ヴァルラ”
5F4Cの黒い最終兵器。
場に出たらノンネームキャラをパワーの数だけ捨て札とか、
除去の貴重なギャラクシーではなかなかにキてるCIP能力です。
なにせカメレオンメイドとチャージブレイクがいるので補給には困りません。
パニッシュの後詰めやパワーMAXで2枚重ねは流石にオーバーキルですが、
黒の天敵飛刀族辺りを華麗に吹っ飛ばせるので単体でも除去最高ってことです。


●アイ・オブ・ウィークネス
対抗色レジストプロテクト持ちパーマネントサイクル。
キャラに貼っておけば極秘プロジェクト回避できますけど、使う?

●ステルスコート
1回だけステルス。
量産化に成功したのかどうかは定かではありませんが、
軽くなったのはいいものの、バトル後でも外れます。
0コストはこのくらいが適正とは思うのですが、
黒ドローの強さとその採用率を考えると
かつての黒い三種の神器(ステルスシステム、パニッシュメント、彗星爆弾)のように
環境後期まで必須カードになるわけではなさそうです。

●天使軍の降臨
SPBOX封入特典。
イレイザーアイコン持ちの攻撃力がすべて+4される何気に超カード。
四大天使降臨と違ってファストではないので先撃ちが必要ですが、
カードのコストパフォーマンスは充分。
ステルスコートの一撃などはぜひこれを使ってから通したい。

●パニッシュメント・アサルト
除去最高。
補給が薄くなったので6コストが捻出できないとか、
普通にデッキを組めばそんなことはまったくなく
逆に今回のプールで黒に4F6C溜めさせないのは相当骨が折れる系。
構築済みにこれ入れるだけでガチになるんだから個人的にはトップレアなんですが、
まぁそうでもないようなのでさっさと集めました。

●緊急発進
シークエンスイレイズっぽい何か。
テレパシー同様、パワーカードを使わず0コストの手札のみで
アタック回数を増やせるのは速度的にはたいへん強いアクションですが
これ1枚だけなら問題なし。
詰め、というかアタックコントロール中に予想外のところがアタックガードしてくると
たいへん計算が狂ってしまいますので、そういう意味でいぶし銀的カードかも。

●精鋭天使
イレイザーすべてにシールドとバインド付加。
十字祓より軽いのにあっさり除去をカットするスーパーカード。
なにせエクストリームでもザラキエルデッキがクロスファイアを
あっさりカウンターできるようになりましたとさ。
こんなカードが構築済みに入ってるとか、最近は優しいですね。
カードレビュー | コメント:0 | トラックバック:0 |

もういくつ寝ると詠ちゃんに会えるよ

今日の戯言「こんばんワールド!(2枚目)」
          さよなライホルドの親戚のような何か

やーはーもうすぐ地球発売ですってよ。
ついこないだ九州温泉合宿があったばかりですが
もうすぐ本家温泉合宿だったり(あのバスタオル欲しいですねっ!)
グランプリ2ndがあったりとアクエリ的にはイベント盛り沢山?

まぁ徒然とここのところの近況などを


○ウチのお店の体験会は11月3日(木・祝)
レアルトマト別府店のアクエリ体験会は11月3日の17:00~ですよ、と告知。
講師はおなじみえびちゃん&地元のジャッジのみなさん、ですよ。

ちょうどその日は大分文化会館っていうイベントホールで
ブシロードさんのWGPってイベントもやってまして、レアルトマトも出店してます。
九州の辺鄙なトコにある大分でそんなイベントが開かれるとか
おじいちゃんがちーちゃい頃には夢にも思わなかったのですがそれはさておき。
このブシロードさんのイベントでひととり遊んだ後に別府に来ると
アクエリの体験会にも参加できるという豪華な祝日仕様になってます。
仕事の都合なんかでこないだの九州温泉合宿に参加できなかった方なんかも
是非この機会に遊びにきてくださいな。

○九州温泉合宿の話、裏話など
前回の記事で自分がやけに真面目なレポートを書いたので
(お店のブログに転載用だったから仕方ないね)
なんだか後続のみんなまで真面目なレポばっかりでしたね。
なのでお店のブログには書けないようなネタっぽいことはすべてこちらに記入。

・ホテルの受付が「綺羅タン御一行」
今回温泉宿を提供して頂いたのは地元のプレイヤーさんなのですが、
○○様御一行ではなく、マジで綺羅タン御一行って看板に出してるとか
どんな羞恥プレイでしょうか。
みんなひとしきり笑った後に、俺が遅れて到着した時にはちゃんと書き直されてたし。
自分の知らないところで進行してたので、誰か写メよろしく。

・てんちょーのガチガチガンスリンガー
合宿1日目の大会で「5戦で1敗ライン」の面々とガンスリンガー形式でバトル!
てんちょーに勝てばイラストレーターサインドカード(俺の個人資産)を強奪できる
夜のちょっとしたイベントです。
せっかくデッキを6個用意してたのに、
ランダムセレクトにしたら半数以上がリューケンドーになった罠。
龍貴婦人がたいへん強かったです。まる。

・「やらないかTシャツ」を着たまま高級デパートへ。
お土産を買いにデパートに寄ったのはいいけど着替えがなくて
しかも他の人の上着はサイズ不足の為、
痛Tシャツしか用意出来なかった猛者の出来事だそうですが。
これはやばい。
どのくらいやばいかって、惣菜売り場のおばちゃんに
「この『やらないか』ってどんな意味なん?」って
素で聞かれる(実話)くらいにまじゃぱにゃあ。
(注・田舎のおばちゃんはとてもフレンドリーです)
あ、若いデパガのおねーさんはこっちに目を合わせてくれなかったんだって!
地元のオタクでは絶対真似できない偉業を
なんなくこなしちゃうなんて流石全国区のプレイヤー。
ちなみに、これも自分の知らないとこで進行してたので誰か写メよろしく。


他にもいろいろあるけどこんな近況。
最近、新シリーズが楽しみで夜も眠れません。

そんな風情。

アクエリ(雑感その他) | コメント:0 | トラックバック:0 |

九州温泉合宿in別府【オフィシャル風?】レポート

九州温泉合宿来てくれたみなさん、ありがとうございます!!

2日間の間に行われた大会の様子をレポートしてみますよ。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

2011年10月2日(土)~3日(日)にかけて、レアルトマト別府店協賛のイベント、
「九州温泉合宿 in 別府」が開催されました。
別府の温泉旅館に泊まり込みでアクエリ漬けの2日間を過ごす合宿イベントです。
さっそくイベントの様子をお伝えしてまいります~。

 

初日となる1日(土)は、レアルトマト別府店にてエクストリームのスイスドロー形式大会です。
優勝者にはなんとワールドレア「覚醒の乙女“藤宮真由美”」、
美樹本晴彦先生の箔押しサイン入り!

その他、参加頂いたみなさんが持ち寄ったおみやげ等がそのまま大会賞品となり、
数々のトップレアや豪華な賞品にみなさん気合が入ります。

今回は福岡、熊本といった九州のプレイヤーだけでなく、
四国は徳島からの遠征や遠くは関東からの強豪有名プレイヤーさんの参加もありました。

 
大会は22名参加、スイスドロー固定5回戦で実施されました。
参加者のデッキ色分布は白36%、赤23%、青13%、緑9%、黄9%、黒9%と
先日発売されたばかりの「魔法少女リリカルなのはViVid 第2弾」のカードを使った
なのは系のエクストラデッキや、
「サイキックジーン“藤宮真由美”」を使ったデッキなどを使った方が多かったようです。
次点で多かったのは赤メインのデッキですが、
手堅く「四神青龍の巫女“竜ヶ崎藍」、「巫女“狭野うらら”」で固める
霊能者メインのデッキだけでなく、
「アスリート」や「ゴースト」などネームレベルキャラクターを
「七福招来“宝船”」でサポートするデッキなど多岐に渡るデッキタイプがありました。
これに「クロスファイアハリケーン」を採用した青デッキなどが続き、
緑、黄、黒の使用者は今回少数です。

最終戦を1番卓で迎えたのは4戦全勝の「カニ」さんと3勝1分でこれを追う「げそP」さん。
「カニ」さんの使用デッキは
「花使い“日向葵”」と「体育会系女子中学生“明音鈴”」がメインの白デッキ。
「げそP」さんの使用デッキは「ダークネスブラッド“レイ・アルカード”」を
「エッジデモン」で強化する緑デッキ。
お互いにブレイク即アタックで相手を仕留めることを狙ったデッキ同士の対戦です。

先手を取ったのは「げそP」さん。
両者とも、自身のメイン色と同時に「導師」や「白馬将軍」といった
パワーカードが0になったらドロー+1のスキルを持つキャラクターの支配。
互いにファストタイミングでブレイク可能な軽量ブレイクを展開していきます。

先に大きな動きを見せたのは「カニ」さん。
2ターン目に「新世紀発掘オーディション」を使用してファクターを伸ばし
「お風呂系女子中学生“明音鈴”」迄ブレイク。
3ターン目には「花使い“日向葵”」までブレイクし、
パワーカードを補給して次のターンの行動に備えます。

それに返し4ターン目。
「げそP」さんは、「ダークネスブラッド“レイ・アルカード”」をブレイク。
これレスポンスで「カニ」さんはファストカード
「時の中の少女」を「“日向葵”」に使用宣言。
「“日向葵”」は「“レイ・アルカード”」の
ブレイクカードを捨て札するアビリティを無効化できる状態になりましたので、
これを解決後「げそP」さんは「お風呂系女子中学生“明音鈴”」を指定して捨て札に。

これでパワーカードがセットされた「“レイ・アルカード”」に追撃で
「エッジデモン」をセット。そのまま攻撃力7のペネトレイトでアタック宣言します。
これに対して「カニ」さんは精神攻撃を持つ軽量ブレイク「転入生」でガード宣言、
相打ちを図ろうとしますが、そこで「げそP」さんは「ブラフマーの加護」を使用宣言。
これでファストタイミングブレイクのアビリティを持つ「転入生」はガードできなくなり
7点がスルー、更にもう1回アタック宣言を行う「“レイ・アルカード”」に対し
「カニ」さんの場にはガードできるキャラがいません。
ここで14点の打点が入り、「カニ」さんはダメージ8点まで追い詰められます。

次の「カニ」さんのターンの勢力フェイズ、勢力エリアに散らばるドローキャラの▼を
ガードしていまうとこのターンに行動するパワーカードが足りなくなる為、本体にスルー。
しかしここでダメージの合計が10点溜まり、「げそP」さんが見事勝利を収めました。

これにて4勝1分けで「げそP」さんが優勝!!
賞品である「覚醒の乙女“藤宮真由美”」をGETされました!!
おめでとうございます~。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


さて、この大会後は別府の温泉旅館、清海荘に移動。
会食は豊後牛のすき焼きを皆でワイワイと食べつつ、自己紹介などを。
また、レフェリーやCC常連のプレイヤーさんなどによるカード解説、
「教えて○○先生」というコーナーも行われ
解説の行われた世界の面白カードなどが参加者にじゃんけん大会で配布されました。

夜は皆で対戦やトレードなどに華を咲かせつつ、
私は「店長のガチガチガンスリンガー」なんていうコーナーをやらせて頂いてたのですが
その話はまた後日。
温泉合宿らしく、夜遅くまでみなさんで盛り上がっていました。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


さて、引き続き2日目のレポートは
私が現地にいなかった為、ぷちをレフェリーが引き継いでくれますよ。
こちらもみなさん更新をお楽しみに~。
九州温泉合宿告知 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。