甚平野朗の戯言帖

アクエリアンエイジというカードゲームの廃人による 気ままな独り言及びTCGに関する戯言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

祝! 調和の杯発売な風情

や、いよいよ調和の杯、テンパランス発売ですね。


今回は発売日前にレビューしてるブログさんなんかもあって
気合入ってるな~って感じですね。
せっかくなので私も気合入れて全カードレビューやっちゃいたいと思います。

相変わらず考察とかほどほどな簡易レビューで、
カードの魅力を【主観と偏見で】語ることに重点を置いてます。
なので実用点数評価とか、シングル争奪スピードダッシュ考察なんかは
現役バリバリのおにーさんたちのレビューを参考にしちゃってください
や、自分もまだ現役のつもりでいますけど。

あと、今回はとってもフレーバーテキストに気合が入ってますね。
すごくキャラへの愛情、というか熱意が伝わってきました。
私も毎回「キャラゲーとして売り出すならフレーバー入れようぜ!」って
言い続けた甲斐があったというものです。
せっかくなのでデザイナーさんの情熱に敬意を払って
フレーバーテキストまで込みでレビューしちゃいましょう!

カードテキストのコピペはしないので
オフィシャルのエクセルファイルでも隣に開いて
確認しながら見てやってくださいな。

ではまず共通サイクルからやってみましょう~


●0/0/4 セプチャ 支配キャラとバトル時耐久-3
ダメージ除去にも耐えて勢力エリアはがっちりキャッチ。
黒の▼などの攻撃力3点勢力打点まで止められるのはかなり魅力的です。
ダメージアウトするゲームは勢力フェイズに何点貰ってるか一度計算してみると
このキャラサイクルのありがたみがわかるかもしれません。
特にエクストリームでは圧縮速攻の▼打点などで
ゲームが無駄に高速化するのが良くなかったので
そういった現象を軽減できるのは良いですね。

これの♂版などはスタンダードでも採用圏内になりそうです。
あと♀版も、セプチャでありながら
後攻用法のキネティックシュートに耐える素体として考えれば
それほど弱いカードではありません。

●1/1/1 シールド 3色プロテクト
111シールドキャラに自分の所属勢力含む中3色か外3色のプロテクト持ち。
カード点数としてみればかなりインフレしたカードに見えますが、
プロテクトのスキル自体が最近空気っぽいので、
取って付けた感じに見えるのがもったいない。や、強いですけど。
自身で全体除去プロジェクト撃つデッキなんかでは、
プロジェクトカードの効果を受けないキャラサイクルとこちら、
両方積んだりするととっても幸せな感じ。

●1/1/1 ▼分類に関わらず自勢力のブレイクカードでブレイク可能
これはデッキ構築簡単ですねっ!?
アクエリのアイコンシステムって構築が多次元的で奥が深いのですけど、
カード蒐集から構築までの敷居が高いのもまた事実。
こういう構築を簡単にするカードがいくらかあっても良いかもしれませんね。
デッキ構築ノウハウを自分で持ってる人は、除去耐性もないしスペック低い
この手のカード使わなくてもしっかりデッキ組めるでしょ?

●1/1/1 ▼BCB
とっても便利なBCBキャラ、種類も増えて使えるデッキも増えました☆ みたいな。
このサイクル、別に構わないとは思うのですがあまり出しすぎると
「BCB出来ないアイコンの3コスト以上のブレイク」が使われない現象が発生しませんかね?
キャラサーチがなければ採用されないサイクルなのですけど、
基本的にはデッキパワーをかなり底上げするカードだと思ってます。

●1/1/1 ▼シールドチャージ 本来0コストのカードコスト上昇 
本来0コスト上昇キャラ、強いし環境をちゃんと低速化させる効果があるのですけど
前環境まであまり選択肢に挙げられていないのは種類が少ないから、と
考察されてる方もいました。私もそう思います。
そんなわけで選択肢が増えるのは歓迎。

●ドローキャラ
新規ドローキャラに加えて遺伝子の♂ドロー再録ですか。
過去の優良サイクルやドローはもっと再録があって良いと思います。

●中型キャラ ▼プレイヤーにアタックした場合攻撃力+1
今回は♂ですか。これは強い。
今までのこの手のサイクルは勢力放置するにはアレなアイコンの勢力もあったので、
そういった勢力にとって今回は大きな収穫と言えるでしょう。黄とか赤とか。
個人的な妄言が許されるなら、この辺は「▼X」みたいなスキルにしても
テキスト簡略化できて良いんじゃないかと、ふと今思いました。

●1/1/1 チャージ サーチ(自勢力のキャラ)
キャラクターカードでキャラクターカードをサーチ!?
純粋に「デッキの中身を確認する」「デッキを圧縮できる」という行為が
とても強そうなのでデッキの安定性に構築の情熱を傾けるビルダーさんとか
マストで採用したくなるかもしれません。
ただ、フェッチパーマネントなんかと違ってダメージ判定で出てきたら
スペック低めなキャラでしかないので、
最低限ちゃんとこのキャラをブレイクできるデッキで採用したいものです。

●2/2/2 ▼シールドチャージ 本来0コストのカードコスト上昇 
種類が増えるのは良いこと、なキャラ群なので大型キャラにも良い感じですね。
しかも色関係なく勢力エリアに放置しても嬉しい▼2点。
今回のサーチスキル持ちのキャラやフェッチパーマネントで呼び出したい候補では
かなり上位になることでしょう。
今後0コストの強カードはだいぶ抑制されそうな気がします。

●小型キャラ 他勢力ファクターを得る
自色の加速ならまだしも、1コストエフェクトでファクター1つはどうなんでしょうね?
適正なだけに実際使われるかどうかはちょっぴり疑問な感じ。
これを支配して2F0Cチャージを2ターン目に出すルートや、
今回のデュアル持ちブレイクをどっち側からでもスタートできる2色3Fデッキなど
いろいろ模索出来るとは思うので、誰か強いデッキ組んでみて欲しいタイプ。
あと珍しく白だけ個性枠。精神力2が敬遠された?

●1F0C ドロー軽量ブレイク 
蟹の1F0Cチャージブレイクなアイコンが全部ドロー軽量になりました。
本当に全アイコン出しそうな勢いですね。

●1F1C チャージ軽量ブレイク 他色ファクター持ち
このサイクル、使われてなかったのは1F0Cチャージがいたからとか
そういうレベルではなかったような気もしますが、、、
一応2アイコン持ちだったりするので「使ってみてね!」とは言われてる気はしますが
最近あまりに単色でなんでもできるのであえてこれを選択するのは難易度高い?
ここのところ2人組みブレイクが出てきてるので
アクエリでもそろそろレインボーカード出してもいいんじゃないですかね。

白白青青青 “望”(いぬみみ)דジリアン”(クーデレデレモード)とか
青青青黒黒黒 “ィアーリス”(ょぅじょ)דステラ”(ままん)とかそんなドラマCDネタ。

、、、おとこのこならどっちが受けとか野暮なコト突っ込むんじゃないよ?

●2F0C チャージ軽量ブレイク ECB
エクストリームなんかでは強そうに見えますが、
過去にこのサイクルちゃんといますので。
今回の他勢力ファクター加速キャラと併用して
2ターン目に実質1F1CのECBキャラとして出してみます?
ちゃんと2ターン目に出てくればエクストリームでは確かに破格の強さ。

●2F2C シールド チャージ2 
ノンネームでチャージ2、エクストリームでは使えなくなった
姫将軍たちチャージ2ECBサイクルの焼き直し調整版でしょうか。
アイコンが一部マニアックですけど。
しれっとシールド持ちで心ばかりの除去耐性があったりするので、
まず補給線からデッキを構築したい人なんかはエクストリームでは重宝しそう。

●3F2C 大型ブレイクノンネーム
アンコモンでノンネーム。しかもわかりやすいスキル、アビリティで強い。
ブードラが楽しくなりそうです。
資産がないうちはこの辺でしっかりデッキを組めそうなのも良いですね。

●多段ブレイク
2段目にサーチスキルをつけてみました、みたいな。
これだけで従来の多段ブレイクと違って相当安定する上、
今回はいずれも塔2段に匹敵するほど強力なラインナップが揃っているように見えます。
多段ブレイク(笑)な諸兄も一度使ってみては?

●レジストチャージ付き装備品
キャントリップドロー付きのチャージとレジスト。
ブードラなんかだとレジストが見た目以上に重宝するのですが、
流石に構築戦で選択肢に入れるのはよっぽど、、、

●水着パーマネント
パワー0になると水着が脱げちゃう。
女の子に自分好みの水着を着せたいなら、ちゃんと貢いどけよっていう
思春期の男の子たちにリアルな現実(!?)をわからせる一品です。

せっかく水着を見せてくれるくらい仲良くなったんだから脱げたらポロリ、みたいな
ボーナスイベントがあるといいなという妄想を語ったら、
「アクエリプレイヤーがみんなお前みたいなえろげ脳ってわけじゃねぇのんぞ?」
ってmei.A 大先生に可哀想な人を見るようなクールな眼差しで説教されました。

●3F1C アイコン指定全体パンプ
たった1コストで全員が+2+2修正でスキル追加!? 
すごいカードですね。後攻有利と言われている昨今ですが、
こういうアタックによってアドバンテージを取るカードは基本的に先攻が強い。
このサイクルは今後の環境に影響を与えるカード群だと思いますがはてさて。



さて、今日はここまで。
続きはカード1枚1枚フレーバー込みのレビューなので、
オフィシャルカードリストを眺めながらのんびりやりましょうかね。

そんな風情でまた。
スポンサーサイト

アクエリ(雑感その他) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<調和の杯カードレビュー 白 | HOME | 今週末は体験会~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。