甚平野朗の戯言帖

アクエリアンエイジというカードゲームの廃人による 気ままな独り言及びTCGに関する戯言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

調和の杯カードレビュー 青

青~、青だよ~。
青のレビューは既にやってるところも多いようです。
秀逸な記事もちらほら見られて面白かったですね。

●ハーフエルフ売り子
ワーカーとモンスターの004セプチャ。
セプチャにワーカーとかあまりに斜め上すぎて
黒キャラなんかと一緒に支配したら案外横取りされないかもしれません。

●魔法学院男子児童
ミスティック♂とスチューデント♂の004セプチャ。
デッキにショタ分が欲しい人は。別に欲しくなくても使うかもしれませんが。

●ホワイトラビット
ミスティック、モンスター、アスリート持ちのシールド3色プロテクト。
デスルーン等全体除去で生き残る貴重なキャラでかつ
▼がないので相手のウラン・ライホルドもなんのその、は偉いのですけど。
雪乃には弱いので環境スタートダッシュでは残念評価の人も多いのかな?

●仮装カップル
クリーチャーとワーウルフ♂だけど青ブレイクならアイコン無視。
最近の青は最序盤に命賭けててアイコン無茶振りされることもあるので、
結構こういうカードに需要があるのかもしれません。

●ホムンクルス・ガーディナー
スカラーとクリーチャーのBCBキャラ。
クリーチャーデッキって純粋なビートダウンとして考えればかなりの性能なのですけど、
いまどき殴るしか脳がないデッキとか需要ないんでしょうかね。
それはともかく、パワーカード枚数が多ければ多いほど良いビートダウンにおいて
大型キャラをBCBで出せるのは有効なのは間違いありません。
どうでもいいですが、クリーチャーデッキは地域限定の個人的見解としては
クラリス抜きの方がは完成度高いです。

●リビングマダム
アンデットとタレントの本来0コスト上昇サイクル。
タレントって0コストの軽量ブレイク最も多かったんじゃなかったかな?

●手品師
ミスティック♂のドロー。再録枠。
マーリンあたりの素体が古くて手に入らないよという人は。

●女海賊
海賊さんはマーメイド?
緑デッキのお供でしょうか。

●ブレイクスター・シャーマン
ミスティック♂と悪魔♂の▼放置時1点UP
青のこのサイクルは肝心なときにセプチャで止まらないのがネック?
ヨコの有利を取ったときのアタッカーとしては嫌なタイプではあるけれど。

●エンジェルメリー
サーチスキル持ちでイレイザーとアンドロイド。
エイミーと相性はいいものの、エイミーと相性の良いザドキエルとアンチシナジー?

●ダイスウィッチ
ミスティックとクリーチャーで本来0コスト上昇キャラ大型サイクル。
青では耐久2が貴重なのでそれだけで採用するまで有り。

マントの下にあんまし着込んでないので「脱衣チンチロっぽいよね」とか言おうとしたら、
先に他レビューサイトさんで言われてしまったでござるの巻。
や、他にも変態面白いレビューさんが増えて嬉しいですねw

●霊感魔女見習い
ミスティックと霊能者の他勢力ファクター加速キャラ
赤ファクターをゲット。タッチ赤といえばカウンター?
中臣祓や送り雛あたりはザドキエルと相性良かったりするものの
青デッキに赤の純正カウンターを積む構築はどうもメタゲームに負けた感。

●アクトレス
淑女ドロー版。エクストリーム用。
0コスト上昇キャラなどの台頭も考えられる環境なので
塔のデッキ破棄で出すシールドドローサイクル使った方がいいかもしれません。

●アラビアランス・エンジェル
黒ファクターを持ったイレイザー、クリーチャー持ちチャージブレイク。
フレーバーは要約すると「怖い、わたし、飛んじゃうぅぅ」って内容でいいのかな、かな。

●ファーザー
2F0CのECBチャージブレイク。♂ミスティック。
案外セプチャ狩りに適したアイコンですね。

●パールウィッチ
シールドチャージ2の中堅ブレイク。
青キャラは相手の焼きに弱いので、こういった除去耐性のあるチャージ2というのは
それなりに嬉しいはずなのですが、自分の場を整える前に相手の場を荒らすのが
青使いと呼ばれるコントロールスキーの性質なので、必要ないという人も多そうな。

●ヒュージゴーレム
オフェンシブシールドの455。
キャラ周りがこのエキスパンション単体で揃うのでブードラなどでは案牌、
構築戦でもクリーチャーはサポートカードが多いのでそれなりに強いハズ。

召還呪文がフレーバーでカッコイイ成分満載。
締めは「巨像よ目覚めよ(モータ・ルシー)!!!!」だったりすると
おっさん的には中2時代を思い出して歓喜です。 

●マハートマー“サンジェルマン”伯爵
ブレイクコストバックにオフェンシブディフェンシブと
補給面で自己完結してるのに加え、その辺の吸血鬼やゴースト、フェニックスなんかより
よっぽどすごい復活再生能力持ち。17分割されても復活しそうです。
「やあ、また会ったね」
「やあ、久しぶりだね」
「やあ、君の笑顔が見たくて、また来てしまったよ」
たぶん3回目を聞いたあたりで心が折られる気がしましたが、

「サンジェルマン殿がまた死んでおられるぞ!」

とか言われると、なんだかじわじわくる感じw

一応、真面目に考察すると、青のコントロールデッキなどは
補給面では黄色よりよっぽどザルなことが多々あります。
相手の盤面を破壊して遅らせているから気にならないだけで、
除去の引き漏らしのターンなどあるとすぐリカバリーされたりしますよね?
このカードはBCBで一気に補給格差を広げることができるわけですし
燃費効率が大変良い為、コントロールデッキのフィニッシャーとしては
かなり有効なチョイスになるんではないでしょーか。

、、、アイコンが合えば。

●ソウルセイバー“スイレン・オクリーヴ”
ダメージ置き場操作と各種ドロー能力。
デュアルで重ねれば相手にドローアウトするまで引かせるのもOK。
他にも何か面白いコンボなどありそうな気がします。
ただ、補給厨のきらたんとしては、スイレンは2コストでも良かったんじゃないかと。

●魔導ドラグーン“ィリールア”
CIPで除去能力付きデュアル持ち。
たぶんこの一文だけでそこそこ強いのですが、更に焼きエフェクトまで完備。
通常ファストタイミングで4点焼き、
プロジェクトタイミングならなんと4F4Cだって射程圏内の6点!!
一時期カードゲーマー的には嫌われてた除去コンですが、
割と最近はいろんなTCGで復権している感じですね。ちなみに私は除去コン好きです。

●テンパランス“エイミー・ヒュークストゥブ”
みなさんご存知メインビジュアル。
いろいろ能力がついててそれぞれ強いのですが、特にCIPハンデス時に
ダークネスペインでも使って手札を投げると最高にハッピーな気分です。
スレイヤー効果もヨコのさんすう一直線で個人的にはすごく好み。

「響きあう二つの心と体、魂の揺らめき、感じませんか?」
「二つの異なる魂が出会い、そこから生まれる奇跡。とっても素敵で…憧れちゃいます」

とっても意味深なフレーバーはアレですね。
思春期に誰しもが憧れる、あの、まぁ、そのとてもシャイで純情な私としては
とても口には出来ない行為(セックス)を想像しちゃいますね。
でもだからといって「エイミーたんと心と体で響きあって奇跡を育みたいよね、ドゥフ」
なんて会話をパック剥きながらデュエルスペースでしちゃうのはダメだよ☆

●“ウラン・M・ライホルド”
魔法警察? 場に出た時に▼除去とか、
いつぞやのブライトパームさんも真っ青なCIP持ち2段ブレイク!
エクストリームだと最早何を言ってるのかよくわからないレベルで除去連打できますね。
イースターとサーチスキルによる大回転とかすごそう。
なんだかシングル安いですけど、これはかなりの狂カードだと思いますよ。
唯一の欠点はスタンダードだとECBキャラが強すぎて生きているのが辛いこと。

「弱いものいじめはお姉さんが許しません!」

ちなみに先日の体験会からアクエリをはじめたような初心者に向かって
「2ターン目にイースターからライホルドだぜヒャッハー」とか言いたい人は
ちょっとウチのお店の公式予選にでも遊びに来るといい。

●ミッドナイトギャザリング シスター“マイラ”と“デモニカ”
シスターさんと悪魔さんダッグ。
バインド0とか魅力的ではあるのですが書いてることはただの脳筋さんなので、
4F4Cとしては微妙感が拭えませんね。

「もっと早くこうされるのがええのんか? ん、んっ~」(要約)
「そ、そんな私は・・・」

とってもシュチエーションが90年代なので、
誰か「狙われたシスター ~悪魔からの誘惑~」みたいな綺○光先生風のタイトルで
SSでも書いてみるといいかもしれません。

●マジカルサークレット
コスプレシリーズ青担当は魔法の帽子。
ただのピンポイントカードですが赤デッキで使用して
うららや鏡花にでもセットすれば、案外カバー範囲が広いので
メタゲーム次第ではワンチャンスあるのかな?

●青い水着
エフェクトコスト1で(1)ダメージ。
オシャレな水着で気になるカレを悩殺しちゃえ!(BYりのん) みたいな。
プロジェクトタイミングとはいえ、なかなか破格のコスト効率。
ただし、しっかり貢いでないとすぐ脱げちゃうので要注意。

●聖杯
使いまわし出来る万能チューターカード、、、だと!?
タイミングがメインフェイズ開始時ですが、自分の~ とは書いていませんね。
ファスト回収が美味しそうですが、なんでもダークネスペインは違う気も。
どちらかというとポン付けではなく特殊なコンボデッキの基盤になりそうですが
普通に聖杯エンジンでシルバーバレットするデッキなど人気が出るのでしょうか?

●ヘクセンナハト
BCB+α なサイクルの青。
普通に4魔女や多段ミスティック(ライホルド)に使うもよし、
バベルりのんで着せ替えコンボに使うもよし。
元々相手を焼き遅らせることが出来る反面、補給も薄めな青ですが、
手札補充しながら焼くとかわけわからないくらい強いですね。
4枚欲しくなるデッキも多いのに、アンコモンとか良心的。

●炎と氷、原初の魔法
なにこれメド○ーア? ってみんな言ってますね。
調和の杯には黄にはミ○デイン、黒にはドラゴ○ムっぽい何かがあった気が。

動いたら死ぬのがファイアウォールちっく、
スキルエフェクト持ちを除去するのがアイスウォールちっくです。
氷効果は何気にバインドやプロテクトで回避できるので、
上手にデッキを組めば強い気もするのですが、
やはりコスト調整できるデスルーンは偉大という気がしてなりません。

●シビュレの書
未来を見た上で選択できる、みたいなテキスト。
プロジェクトでかつ引けるタイミングが瞬間なので
不幸な未来を知ってるのに変えられない場合も多々。

●夢幻抱擁
クリーチャーが全員+2+2とかすごい。
クリーチャーはキャラの補給点数が軒並み高く軽量、中堅にリリスなど
ビートダウンする補給線はしっかり確保。
アタッカーもコスト対サイズに優れるアベル、ノイベンシュタイン、
ヒュージーゴーレムなどなどバリエーションも豊富。
シンクロニシティやオルタレイションマジック、フォーチュンスターなど
メタゲームに応じたカウンターを採用可能!
、、、とか言うと青単のクリーチャービートってとても強い気がしませんか?

ちなみにこのカードのイラストを見ながらエイミーのフレーバーを復唱すると、
とっても妄想がかき立てられて楽しいのですが、ふと冷静になったときには
自分のダメっぷりを思い返して死んでしまいたくなります。

●インプリケイション
ファストになって帰ってきたカース。
予測していないときに通すと大抵死にます。
あと構築時からキャラはなんでも4積み、とかしてると身動きが取れなくなることも。
とても強いのですが、プレイングや構築で簡単に回避できるので
警戒さえしておけばどうということはないカードであるというのも事実。
使う側に回るなら環境から忘れ去られたタイミングがオススメですし
カースで実績出したどこぞの有名プレイヤーさんもそういうタイミングで使用してます。

●ダークネスペイン
今回の青は大盤振る舞い!?
過去に猛威を振るったシャドウベインの焼き直し。
ダークぺインはなかったことにしたいw 
むしろダークペインのおっぱいの強さは異常なので
死の印→死の刻印(あさぎ先生絵)みたいに焼き直しもあると嬉しいかもね。

これは警戒すれば露骨にゲームスピードは落ちるのですが、
3コストなので実際にアドが取れるタイミングというのは結構シビア。
使わされる状況とかコスト効率がネックになってしまいます。
しっかり運用するならパワー0でドローを得るキャラ群やテンパランスCIPなど、
ちゃんと自分の失ったリソースも取り返せるデッキで使いたいところです。




さて、今回はなんとなく青強化の弾に見えますね。
最近緑が強かったのでちょうどいいのかもしれません。

しかし、赤には毎回「青だけは絶対殺すぜひゃっはー」みたいなカードが出てるのに、
青にはあんまし「緑だけは(略」みたいなカードがあまり出てきませんね~
(ホーリーライト他焼きカードは弾を重ねるごとに回避されやすくなってきてますし)
スポンサーサイト

アクエリ(雑感その他) | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<調和の杯カードレビュー 緑 | HOME | 調和の杯カードレビュー 赤>>

この記事のコメント

エイミー>口に出せないから文にしてみたぜ!なくだりに伏せ字を使わないところがすごく…益荒男です。
2010-07-02 Fri 17:38 | URL | mei.A(村人) #-[ 編集]
>mei.A 大先生
おう、シャイで純情やけど益荒男な九州男児やぞ。
2010-07-03 Sat 01:58 | URL | きら  #mQop/nM.[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。