甚平野朗の戯言帖

アクエリアンエイジというカードゲームの廃人による 気ままな独り言及びTCGに関する戯言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

調和の杯限定デッキ紹介「ミコト跳躍コンサート」

今日の戯言

全国アクエリ体験会キャラバンが開催される中、調和の杯も大好評発売中。
最近絶好調☆ なアクエリアンエイジですが
体験会参加者や既存のアクエリプレイヤーからもこんな嬉しい声が届いています。

東京都 W.Gさん
「アクエリをはじめた途端モテモテに!」
先月体験会に参加しアクエリアンエイジをはじめた者です。(中略)
キモオタでこれまでの人生では全然女性に縁がなかった僕ですが、
アクエリをはじめてからなぜか突然モテモテの入れ食い状態!!
最近では常に5人くらい同時にブレイクしているので体が持ちません。
この間も自称アイドルっていう女の子(しかも二次元!)から
告白されてビックリしちゃいました。
え、その子とどうなったかって? まあちょっとしたサプライズがあって
新しいステージを垣間見ちゃったんですけどね。
詳しいことは・・・へへっ、まあ、ご想像にお任せします(核爆)


他にも、この後続けて

大阪府 Y.Oさん
「借金地獄からの激変! ギャンブル、仕事と絶好調!」 とか
徳島県 I.Nさん
「アクエリで奇跡のダイエットに成功!(使用前と使用後が完全に別人)」 とか
大分県 N.Mさん
「ひみつ☆ノートで新世界の神にっ! アクエリのおかげです」 とか

こんな調子で今は懐かしい雑誌の裏の怪しげオモシロ広告風に
いろいろ書いてる途中で、自分のあまりの痛さにふと気付いて心が折れました。
こんな記事いっぱい書ける人はどんだけタフな精神してるのかなw
誰か折れない心を持つ人はブ○ワーカー広告みたいな漫画付きで挑戦してみて下さい。

とりま、ここまで今日の戯言。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

さて、本日は公約通りデッキ紹介をしたいと思います。

せっかく各地で体験会が行われていますので、
アクエリを広める側の人にもはじめてみる側の人にもやさしい
「調和の杯」限定構築でやってみましょう。

自分の周りでやってる人が少なくて過去基本カードはトレード不可とか
近場じゃゲマ屋でしかアクエリを取り扱ってないのでシングル入手が困難、
という地方な人たちでも最新パックだけ買ってれば組めるので安心、みたいな。

「ミコト跳躍コンサート」(調和の杯限定)

4 エンジェリック・アイドル“ミコト”
4 アクエセンチュアル・アイドル“ミコト”
2 アクティブ・アイドル“ミコト” (サーチ用、ミラーでは先出し)
2 占いメイド (ワーカーブレイクでチャージ2)
4 漫遊少女 (精神攻撃持ち軽量ブレイク)

4 白い水着 (補給の要、ミコトにセットしてはいけない)
4 全員集合アイドルコンサート (捨て札とダメージのミコトを回収)
4 時間跳躍 (ミコトを手札に戻してぐるぐる)

4 怪盗メイド (精神攻撃ドロー)
4 ジュニア・アイドル (ドロー)
4 ミスコン少女
2 少年シンガー (勢力▼放置時攻撃力+1)
4 アレンジカップル (白いカードならなんでもブレイク!)
2 学生マフィア

2 女海賊
4 舞踏殺手
2 スペースアスリート
4 レイニーブルー天使

みんなエクストリームなんかではバッチリ組んでるミコトデッキですが
調和の杯限定ならきっとこんな感じ。

このデッキ、本来は体験会からはじめたような
新規プレイヤーさんを実際に私が相手にする為につくっており
人によっては「ドロー、チャージ、▼以外は使用禁止のバニラプレイ」とか
「時間跳躍とファストタイミングでのデュアル禁止」とか
そういった縛りプレイ(対戦相手のカードは通常通り処理)で使用してます。

ですが、きっちり回せば地元のCCプレイヤーさん相手でも
既存のエクストリームデッキ程度ならしっかり5分以上で戦えるデッキです。

エキスパンション1つをしっかり買えばちゃんと遊べるデッキが組めるとか
他の萌え系カードゲームじゃ当たり前かもしれませんが、
アクエリもいい時代になったものですね~。


そんな風情でミコトデッキの傾向と対策でもまったり解説。

ミコトデッキは、
「ファストタイミングでの確定除去」
「ファストタイミングでの全体除去」
「バトルに於いては精神攻撃のイニシアチブバインド」
「バトルで勝てなくても本体火力有り」
「リアニメイト、BCBが豊富で継続的なコントロールが可能」
などなど、ゲームに勝てる特性をたくさん持っています。

ミコトのデュアルを繰り返して時間跳躍まで織り込めば、
ダークネスペインすらトップレア(笑)な領域のコントロール。
先ほども言ったように対戦相手にプレイングを介在させません。

デュアルの成立が前提とは言え、すべてのミコトがサーチを持っている関係上、
かなりの安定性を持っているのはデッキを組んで回してみればわかると思います。

また、サーチの小技として、1ターン目のサーチは同名カード。
遊戯王プレイヤーさんなどには馴染みの深いデッキ圧縮プレイングですが、
アイドルコンサートやイースターのようなリアニメイトと組み合わせると強力です。


そんなこんなでとっても強いミコトデッキですが、
対策を考えるなら、除去耐性としてバインドとシールドが重要です。
赤の水樹鏡花など両方併せ持っているのでミコトのデュアルでは落ちません。
更に、今弾の竜拳道は主要アイコン全てにシールドとバインドを与えるので
ミコトの存在自体理由の大半を否定できるメタカードと言えます。

また、タレントは素早くコントロールするのに向いている足回りなのですが、
割とキャラや軽量ブレイクのアンタッチャプル性能が低い為、
相手のコントロールを食らうとあっさり壊滅する仕様です。
やられたらやり返せ、やられる前にやれ、も立派な対策に成り得ます。


なんにしろ、調和の杯環境もまだはじまったばかり。
今回はミコト以外にもいっぱい強いテーマデッキもあると思いますので
みんな新しいデッキをぽこぽこ生んじゃう(寺P公認?)と
いいんじゃないでしょーか?


そんな風情。
スポンサーサイト

アクエリ(デッキレシピ有) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<祝! 公認サークル認定な風情 | HOME | 調和の杯カードレビュー 黒>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。