甚平野朗の戯言帖

アクエリアンエイジというカードゲームの廃人による 気ままな独り言及びTCGに関する戯言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

九州ブロックトーナメントを3倍楽しむ攻略法?

今日の戯言「キミとぉ~・・・キミっ!(の○のきゅん×い○もさん)」
               カリスマ腐女子え○ちゃんの掛け算教室  


いよいよ今年もブロックトーナメント(以下BT)がはじまりましたね (遅っ!
地方のプレイヤーとしましては、例年このBTがいちばん熱の入るイベントですし、
私も唯一この大会だけは出場しますので気合入れていきたいと思います。

さて、そうなると今の環境を既に結果の出た地域の上位デッキなどから考察するのが
健全かつ王道なプレイヤーブログの有り方なのですが、
そういうことはみなさん各自でやってらっしゃるでしょうし、
ミコトにもデジタルフュージョンにもレイチェルにも有効な
個人的に気になってるカードの紹介なんかは何処かで軽くやったような記憶もあるので
カードやメタゲームを掘り下げた記事にするのはまた来世。

というのも、九州とか超絶ごーいんぐまいうぇいな土地柄なのに、
他地区の結果とか必要以上に気にしすぎちゃうと去年のような失敗をやらかしますからね。
あんな反省会はしたくないのと、今年は私も自分の土俵で参戦したいなとかそんな風情。

ここはせっかくの戯言帖なので、
今日は思いっきり斜め上に外れたことをやってみたいと思います。

その名も「九州有名プレイヤーひみつの攻略法!」

今年の博多BTに出場する九州の有名プレイヤー、
特に過去ちゃんぴょんカーニバル(以下CC)出場経験がある方々を【勝手に】紹介、
【好き勝手に】攻略法を考察しちゃおうとか、そんな神をも恐れぬ企画です。

、、、会場でみんなに村八分にされたらどうしようw

ローカルな考察すぎて博多BTとか興味ない人は
この記事では得るものがないと思いますのでブラウザを閉じて
近所の偉い人の所に普通のメタゲームの話でも聞きに行った方が
幾許か有意義かもしれません。



、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



『九州有名プレイヤーひみつの攻略法』

敬称略なのです。
地元の身内以外も紹介してるんですけど、10年以上アクエリしてると、
長年アクエリやってるというだけでなんか親近感わいちゃいますね。
、、、とは言え何か不都合があれば連絡くださいな。

全然ひみつじゃないのはいつものことですが。


○ノーム ちゃんぴょん

問答無用の九州BT最有力候補。なにせ現役ちゃんぴょん。

何故広島におわしましたCCの日本ちゃんぴょんさまが九州に出没するのか。
説明しようとすると長くなりますので割愛しますが、
元々はこっちに住んでいらっしゃったということでした。
実は毎年盆と正月はウチのお店(別府)に買い物に来て頂いてたのに
記憶してなくて以前はこんな記事書いちゃうとか、
はじめて知った時には【うわぁぁ穴があったら埋めたい】って気分でしたとさ。

以前は他の人に聞いただけの話で単純に日照りなどのコンボスキーな方なのかな?
とか思っていましたが、実際手合わせしてみたところ
構築、メタ読みからプレイングまで高い次元で纏まってる
万能タイプのプレイヤーさんでした。
毎回その環境で最も強いデッキを丁寧に組み上げている印象。
というか、本日ご紹介するmei.A大先生とかぷちを先生とか
九州の名だたる面々に対して過去戦績でほぼ無敗というあたりがチートですね。

こっち(大分)で見かけたときは2ターンロッソとか2ターンパイモンとか
2ターン雪乃しか見てない気がする豪腕ぶりなので右腕勝負は避けた方が無難に思えます。
かといって普通の現スタンダード環境のメタゲームの流れに乗って白VS緑とかしてたら
ダークネスペインから日照りとか余裕でやってきそうな相手でもあります。
ちょっとどうやって攻略したらいいのか困ってしまいますね。

ま、相手はちゃんぴょんですからゲーム外も含めて全力で挑むしかないでしょう。


○ヒデ スナフキン野朗

CC出場回数は4回と九州最多、最優秀戦績も3位。
並み居るCC上位プレイヤーを相手に2,5ターン目までに無理ゲーと言しめる
超絶豪腕を誇る九州のキラーマシン。

一緒に調整してるとあまりの理不尽な強さによく心が折られますが
デッキ構成と序盤のパワー采配がすごく前のめりなので、
逆にそこさえ耐えれば後はなんとかなることもあったりなかったりします。
勝てるプレイングに特化していて負けないプレイングは苦手な昔の関西気質?
但しヨコ寄りのかなり精密なプレイング精度はありますので
ワンチャンスを逃したりすると、そのままコントロールで封殺されるパターンが多いですね。
どこぞのGODさまに近しいものがあるのではないでしょうか。

青や緑のプロジェクトファストでガツガツ相手の盤面に干渉するデッキを好みますが、
の○のきゅんデッキが大好きで去年は日照りを使ってたので今年は白も有り得るかもしれません。
こないだは「い○もレイチェル最高や!」とか言ってたので
全試合3ターンレイチェル余裕かもしれません。
このようにメタゲームやデッキ構築は完全に他人任せなので、
デッキ渡さないとか素敵な選択肢も有り得るあたりが困ります。


○にゃー 福岡の古参強兵

ひたすら我が道を貫き通し過去のCCでも3位まで上り詰めた博多の緑使い。

全国的にはまったくの無名ですが、きっちりCC3位の実績もある強豪さんです。
とにかくデッキとプレイングが独特すぎて初見だと半ばワカラン殺しになること多数。
流行のデッキを使うことはほぼなく、独自の進化を遂げた緑単で
2ターン目からアタックコントロールを仕掛け、奇抜なカードチョイスで締めてきます。
既存のメタゲームしか認識範囲になかったり、
強いけど環境的に使われないカードなどをノーケアで動いて彼に即殺される、
という人を昔はよく見かけました。
また古参だけあってさんすう的なプレイング精度もしっかり高いので、
盤面差がついたりすると巻き返すのは困難です。

使ってくるカードやデッキパワー自体は環境の外にあることが大半なのですが
その特性上、大分や関東風の正統派(?)っぽいデッキを必要以上にメタったりすると
彼に地雷的に吹き飛ばされてしまうので、デッキパワーで対抗するのが一番有効でしょう。

九州はごーいんぐまいうぇいだから強いデッキをメタるより
自分で強いデッキを使った方が勝てるよ、といつも言ってる所以。


○mei.A 大先生

今年は中四国、九州、近畿、中部のBT4連覇を狙う現大分ホーリーワードのエース。
でも昨年の評価はレイチェル屋さん。

元々地元大分での勝率もかなりのものでしたが、
昨年CCに出場してからというもの、今年は東京や名古屋のGPをはじめ、
BT各地区に遠征に行って権利獲得してきたりと全国を股にかけ精力的に活動。
以前は何処かからチューターしてきた強デッキを普通にブン回すだけでしたが、
最近は九州外の地域から最新鋭構築理論を持ち帰ってそれの研鑽に全力を注いでいます。
特に中部あたりの構築理論がお気に入りのようです。

相変わらず相手のデッキ予測やメタ読みが苦手ですが
デッキパワー差で上から押しつぶすことを覚えましたし
元々勤勉で地道な積み重ねを大切にしているので
対戦経験を積んだデッキタイプに対しては圧倒的な強さを誇ります。

やっぱり最新鋭のデッキでワカラン殺しにかけるのが一番ですが、
私は一緒に調整しちゃっててアレなので、その辺は誰かお願いしますね。


○陵 蒼麻 昨年九州BT覇者

例年九州BTの上位常連であり、CC出場経験のある熊本のエース。

九州のアクエリプレイヤーではトップクラスのオシャレなイケメンさん。
デッキのことをデックと呼ぶモンコレファイターにして昔ながらのゲーマー気質。
より強い方との対戦、駆け引きを楽しんでおられるように感じます。
実績を出したのがいかんせん昨年なので、最も「ちゃんぴょん×陵さん」みたいな
素敵な1回戦えびちゃんマッチング(注1 を引き起こしそうな方だと予想してますが
こんなこと言ってる人が一番危ういので自重。

普段から黄色使いであると自称しており、
昨年のCCでもラューバロールをチョイスしていたことから
大きな大会はまず黄色と見て間違いないでしょう。

毎年、対戦するのが楽しみな相手でもあります。


○ぷちを 先生 今年はジャッジさん

CC経験のある大分ホーリーワードの裏ボスにして最近は大会担当。

まっすぐな白単が大好きだったりタテ寄りのぶっぱプレイングが超強かったり
ドロシー支配者で万里の長城突破してきたりと、とても強いお方なのですが、
今年はジャッジ参加なのでBTで対戦することはないそうです。

ジャッジの攻略法とかよく考えたら検閲削除ものですね。
ルールで困ったことがあれば呼びつけると安心?


○綺羅 いまでは私がおじいちゃん

ほら、これだけ豪華なメンバーだったらシミのついた甚平とか霞んじゃうよ。

今年も権利とか持ってないので当日予選から出場するただ草の根プレイヤーさん。
本番だけ豪腕かもしれないし勝負慣れしてるように見えるかもしれませんが、
必死なだけで盤面のさんすうとか結構苦手だし、プレイミスも多いですよ。はい。

普段の調整でスナフキン野朗やmei.A 大先生に心を折られまくるし、
こないだなんか中学生相手に3試合連続で1ターン目のラッキーダーツから
ロストソウルを引き当てました(何?)もう右手とか信じられない。

博多の人とか他所の地域の人とか
昔から「九州は綺羅とヒデだけ倒せば楽勝」みたいなこと言ってるけど
まぁそんなことはないので、みんな頑張っていこ~。




そんな風情で九州から今年の楽しいちゃんぴょんカーニバルの権利を手にするのは
いったい誰でしょう?みたいな。

ここに載ってないプレイヤーさんも、CCを目指してるという方は
ここに載ってる方々よりアクエリにおける【何か】を積み重ねてることでしょうから
是非ともBTではいろんな方とお手合わせ願いたいものです。


とりあえずそんな風情でBT九州楽しんでいこー。


注1 別にえびちゃんがマッチング決めてるわけじゃないですよ。
スポンサーサイト

戯言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<祝! 冥約の少女発売な風情 | HOME | 徳島旅行記>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。