甚平野朗の戯言帖

アクエリアンエイジというカードゲームの廃人による 気ままな独り言及びTCGに関する戯言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

祝・ベストセレクション2&愚者の宝石発売な風情で愚者レビュー

早いものでもう年の暮れですね。
例年アクエリプレイヤー的にはクリスマスは中止とかなってますけど
今年例年みたいに野朗同士でファミレスケーキを食らうような寂しいことはなく
アイビットちゃんやミカエルにゃんを剥いたり掘ったりしてました。
剥いたり掘ったり?
フヒヒ! リア充でスイマセン!!

、、、そんな風情で。

今夜はとっても楽しいフールのカードのレビューをお届けです。
全カード一気にUPしようとしたら思ったより手間取っちゃいました。

オフィシャルのエクセルカードリスト使ってて思ったんですけど、
そろそろアレ、PRやEX、再録をシート分割するとか
サガ3とそれ以降を別ファイルにするとかしていいと思いますですよ。
エクセルが重いってなんだ。
や、それで遅れたとかそういう話ではないですが。

愚者はちらほら実用どころもあったりして
CCのメタにも絡んじゃう? かもですがおおむねイラストやフレーバーの感想文。


●新米ウェイトレス
はわわドジっ子属性新米ウェイトレス。
冥約再録時のシチュのその後。
イラスト可愛いけど、周りにドジっ子が好きで好きでたまらないという
無限回収屋さんでもいない限りは、2枚目以降を引いた時にとってもうにょい。
ウェイトレスなら強かったやも。

●アクエリしりとり
これカードを正式名称(“~”のネームからはダメ)でやるとけっこう難易度高いのですが、
むかーしむかし、福岡や熊本なんかに遠征してる道中2~5時間を
延々アクエリしりとりしてた経験を持つきらたんに死角はないぜひゃっはー。
、、、とか、そんなもふー。
ま、そんなのサガ1時代の話で、最近はまったくカード名暗記とかしてないんですが。

「悪夢の騎士」
「し、し、、、ししんせーりゅーのみこ“りゅーがさきあい”」
「青龍巫女の藍は『あい』じゃなくて『らん』だから私の勝ちです」

よくテストに出るので覚えておきましょうね。

●キネティックチョット
通常テキストはあの『ファイア・ウェポン』の超上位互換。
なんとファクターそのままで1コスト軽くなっちゃいました!!
追加テキストまでついてインフレしちゃってる壊れカードですね!!

で。でこぴんは本気でやったらダメって書いてあります。
つまり戸愚○80%だったり3段階変身前だったり甚平着てなければ
まぁ問題ないってことです。

●振袖“小石川愛美”
振袖のオシャレなめちゃ☆モテスタイル【釘バット】で
気になるカレ(マインドブレーカー)を撲殺しちゃえ☆ミ
みたいなスイーツ恋人イチャイチャ設定(脳内)のガールフレンド、
愛美さん(愛称まなまな)とまた キャッキャウフフ できますよ。
2段なしの単品でもチャージ2のおかげでそこそこ使い勝手は良い感じ。

ぜひとも、ぽちやイングリットなど他の塔2段さんも
こんな感じで収録して救済してあげて欲しいですね。

●振袖“藤宮真由美”
永遠のぢょしこーせー真由美さんも、ついにタレントアイコンがついて
最強の白キャラ(?)コスプレ売り子でBCB出来るようになりました。
サイズも3F3C域では最大クラスのブレイクが
シールドとバインドでしっかり除去耐性あるっていうのは普通に強いかと。

振袖着るだけでバインド2とシールドとタレントアイコンがついてくるなら
『振袖“弓削遥”』(青龍いなくても頑張れそう?)
『振袖“夜羽子アシュレイ”』(レイチェルっぽいですね!)
『振袖“オファニエル”』(なにそれすごい)などなど
なんでも振袖理論で最強キャラてんこ盛り?

●振袖“五十嵐いぶき”
ガード宣言した耐久力2以下を吹っ飛ばす炎使いさん。
バトル外ダメージではない辺りがちょっとオシャレ☆してます。
アタック宣言も抑制できたりしたらオシャレ具合がマジありえない★
、、、のですがそんなことはないので、
ちょっとサポートが必要なコスト相応なアタッカーだと思います。


●羅盤師
カードごと割れちゃってるはわわ羅盤師。
この辺は何枚あっても困らないので当たっても嬉しい?

●忍者の報酬
いつかうっかりエキストラパックなどで
補給持ち軽量やキャラクターカードでアスリートネームが複数収録されたら
食卓ばりに強いに違いないと、思わないこともないこともない(どっちだよ)

フールテキストは巫女単デッキ組んで巫女パック開封とか
そんなチート技もあるから困っちゃいます。
ガチでいくなら黒タッチ赤のイレイザーデッキで
パニッシュメントⅡやバタフライエクスプロージョン、
ハズレでもオファニエル級が高確率で引ける天使パック。
お遊び大会でやるには正直大人げないレベルなので良い子はやっちゃダメだぞ。

●大祓祝詞
巻物にカードテキストが書いてあって新鮮~
なのではじめの1枚目が当たると嬉しいし、
現役で各種コンボデッキで使えたりするので再録は良いのですが。
サガ1サガ2サガ3と既にいっぱい持ってるのに
今回4BOX開封したらこれが7枚出てきた挙句
ミカエルとかアンカとか草薙剣が1枚も出なかったので
ちょっとアレがアレして思わずこども電話相談室に突撃しそうになりました。
(注・悲しいことに実話です)

●宝玉・八尺瓊勾玉
帰ってきた三種の神器、たまー。
パーマネントコストバック&赤パーマネントをサーチということで、
赤がパーマネントをメインコンセプトに据えることができるのは高評価。
聞仲とか弓削弟とか麒麟とか思い出してあげると強いカードは盛り沢山。
最近のカードでも闇同心“中村匡之助”なんかがめちゃ☆イケです。

また、わざわざ専用デッキを組まずとも
例えば「万里の長城がシングルではお高くて1枚しか持ってないよ~」
みたいな諸兄でも手に入れると安心できる優良カード。

●宝鏡・八咫鏡
帰ってきた三種の神器、ががみー。
弓削にセットしてアタック宣言するなら精神攻撃無効化できるこっちの方が
万里の長城より強いタイミングがないことないでもやっぱない(だからどっちだよ)
反射ダメージくらいはあっても怒られなかった気がするのですが、
サガ2の元祖八咫鏡の嫌われっぷりを考えると仕方ないのかな?

●宝剣・草薙剣
帰ってきた三種の神器、つるぎー。
イラスト通り弓削さんにセットするのがシナジーもあって王道ですが
強いことしか書いてないのでアタッカーであれば
誰にセットしようが立派なエンドカードになっちゃいます。
個人的なやっぱりオススメはめちゃ☆イケ中村匡之助。
パワー0にガードされない貫通能力があり
ファストタイミングでセットで奇襲効果もあり
イニシアチブで攻撃力も上がっているのにバトル相手のバインド無効化。
相互シナジー半端ないまさにオシャレな無双キャラが出来上がりなので
是非1度お試しあれ。


●ディーラー
投げてるトランプが枠からはみ出してるカッコカワイイディーラー。
隠れた耐久力はトランプの数字で読み取る(不)親切設計?
ディーラーってきょうびデッキに4積みするカードではないと思うのですが、
これだけカッコカワイイと昨今のキャラ優先順位だの
そんな細けぇことは無視して4積みしたくなる罠。
むしろこのカードを守る為に俺ペンタグラム4積みしてもいい。
そんなタロットディーラーに恋してた世代の戯言。

●ファラオの祝い
通常用法は相手の捨て札置き場にあるドローキャラを
支配エリアにプレゼント!
、、、したら強いようなデッキで使えばいいんでしょーか。
もしくはキャパシティ-2キャラを復活させて日照り系? うーん。

フールテキストはかなり限定的な効果でアレですが、プレゼントを手渡すのが
仮に目標の《プレイヤーまたはキャラクター1人》だったりしたら
想像を絶するカオスなカードになりかねません。

●フ-ル“アイビット・レジャー”
とってもつよかわいいメインビジュアル。
八重歯のでかリボンで通常版はおしり見えてるボクっ娘フールなのに
「こいつは見た目より相当賢いぞ」BYドラグーン・ネテオニー
といわんばかりのかしこげテキスト。
どのくらい賢いかというとあの孔明を逆にハメ殺せるくらい。
通常のECBキャラに仕込んで任意の起動タイミングを狙ってもいいし
ステラのエフェクトコストに仕込んだりするととってもオシャレ。
この神出鬼没なデザインからして
きっと彼女の好物はコーヒーガムに違いない。

●トナカイ“クラリス・パラケルスス”
サンタコスのトナカイ担当。
CIPはみんなクリーチャーアイコンチューター。
大概は自分だけアドが取れる優秀カード。
相手にセプチャ引いてこられるくらいは我慢しましょう。
他のサポートカードも鑑みると“クラリス”というネームが
2コストで出てくることに意義がある?

●サンタ“ディーナ・ウィザースプーン”
サンタコスのプレゼント担当。
CIPはみんな捨て札置き場からなんでも回収。
相手も回収できるのでカウンター系のファストを回収されると面倒ですが、
このカードを使うのならそういった状況は織り込んでデッキを組みたいところ。
精神攻撃持ちがみんなシールド持つと盤面が固くて強いのは
既にスカイラインが実証済みなので、エフェクトもそこそこには。
ワーカー持ちでデッキを選ばないのも良い感じです。

●サンタ“ステラ・ヴラヴァツキ”
サンタコスのサービス担当。
CIPはみんなデッキからプロジェクトチューター。
マジカルステージとかチューターすると殺意芽生えるくらいイケてます。
環境やデッキによっては対戦相手が
プロジェクトを1枚も入れてないこともあるので
クラリス同様、自分だけアドを得るような状況もあるかと。


●小悪魔ウェイトレス
しっぽでアレをナニしてる斜めな小悪魔ウェイトレス。
べりるちゃんはただのウェイトレスで小悪魔はあの羊さんと脳内設定。

●幼刀村正
通常カードテキストに対するファクターコストは
ミニマム鈴鹿御前がキュートすぎてよく見えません。

フールテキストは対戦相手より自分が年下なら攻撃力UP。
アクエリプレイヤーの平均年齢が25~26歳とすると、
17歳のきらたん(仮)の上昇期待値は8~9。
簡単に2桁ペネトレイトできそうですねっ!

●自然に帰ろう
ルッツの人差し指の下にレニのおしりのぷにぷにがみえr(以下検閲削除
むしろこれルッツのハーレムルートなのかっ!

きらたんは自他共に認める全裸フェチなので肌色率が高いは正義!
最近では表面のシールを剥がすと服が脱げちゃう仕様の
ドッキドキ☆なTCGなんかもあったりするくらいなので
負けるなアクエリいいぞもっとやれ!!

●ウルドタイム
黒い水着がセクシーなウルドさん。
スレンダーボディはおいちゃん好みですよ。
ウルドがいない時の効果で見れば互いに7ドローするカードが3Cなので
互いに3ドローするこのカードが1Cで使用できるのは軽いという、錯覚。
ウルドがいれば超絶強いカードなのですが、アルティメットならまだしも
4F4Cのブレイクを出した後に撃つプロジェクトとして考えると未来に生きてます。
きっとそのうち○○の女神“ウルド”とかが3F2Cとかで収録されて
このカードにスポットが当たる日が来るに違いない。

●ベルダンディタイム
清楚な白水着のベルダンディ。
この人こんなに可愛いキャラだったっけ?
アタック宣言するではなくアタックするという懐かしいアクエリ語は
つまりガード不能という意味ですね。
緑に本体火力プロジェクトが収録されたと考えればなにかしら意義がありそうです。
ベルダンディがいる際の効果は更に追加でアタック宣言。みんないれば追加でアタック。
《そのダメージ判定で~》とあるので
後半のテキストが延々連鎖するような解釈はなさそうで安心ですが、
ダメージ判定でセットされたキャラはアクティブキャラクターじゃなくても
アタック宣言又はアタックしてくるんでしょーか。
ふと気になったのでジャッジさん投げといてw

●スクルドタイム
元気なスポーツタイプだけど浮き輪で可愛らしさもアピールしてるスクルドちゃん。
あと2~3年で守備範囲かな?(←
単体効果のハンデスは3F1Cならピーピングくらいしたい気分なのですが、
スクルドが現状2F2Cで軽い上で専用効果が
・4F4Cのプロジェクト(世界樹)
・大型ブレイクの4Cエフェクト(二階堂やベルダンディエフェクト)
・パワーセット効果がキスオブアドレッセンスの最大3倍
などなど割と現状のカードパフォーマンスを超越してますので
テーマデッキも使ってみようぜ、という意図が伝わってくる一枚です。


●バーキープ
串で戦ってるバーキープさん。
アクエリの看板叩き割ってるとか道場破り?
せっかくならライバル他社の看板をb(以下検閲削除

●名乗り
エラキスVS真由美のカードフレームをブチ壊しながら戦う様子がカッコイイ一枚。
真由美がスーパーサ○ヤ人モードなのでエラキス劣勢?
効果の方はネーム以外は動けなくなる今までありそうでなかったカード。
次元の檻と併用すれば除去要らずですが、
このカードより除去の方が好きな人が多い気がするのがアクエリ。

カード名称の長さは漢字は1文字扱いなのかそれとも読みの長さで判定するのか。
「きょくせいていこくこうていしんえいたいたいちょう“えらきす”」なら
他の追随を許さないですよね。

●私の十将軍
通常テキストに対するデッキ構築の難度とファクターコスト、
それを使用した際のゲーム勝利への貢献度とか
あまりにちびキャラが可愛いのとパジャマがセクシーなので考えたくありません。

フールテキストが通常テキストでついてても問題なかったと思うのですが、
真面目にエキストラパックで無双するのもアレなことですし
なにはともあれちびキャラ可愛いので万事OK。

●ガーネットスター“エラキス”
黒いワイヴァーンに跨るかっくいーエラキス攻撃形態。
エラキス防御形態(皇帝の宝冠ver)にオート補給能力があるのと、
こいつ自身にセット時BCB能力があるので、
普通に狙っていっても強いんじゃないかなと。
少なくともク・ホリン辺りよりは似た状況でより簡単にゲームに勝てそうな。

●魔剣王“レイナ・アークトゥルス”
ホワイトドラゴンに跨るかっくいーレイナ。
アタック宣言時にデュアルスラッシュっぽい効果内臓、
プレイヤーにアタックが通れば更に追加で焼き効果ととても派手なアタッカー。
この手のカードはどうしても脳筋アタッカーにカテゴライズされてしまい、
4F4Cとか出して殴れば勝って当然の風潮ですが、
このカードの場合ブレイク即パンチの相打ちでも大きくアドが取れるので
実際使ってみると予想より強い手合いのカードだと思います。

●エターナルナイト“リュディヴィーヌ・アンカ”
フェニックスに跨るあまり前回とイメージの変わらないアンカ。
や、セット宣言じゃなくセット可能でメインフェイズにパワーが増えるとか流石に。
これは今後のすべての黄デッキに2積み以上が確定しちゃう強さに思えますし、
超強いはずの3連VFの他2人が霞んじゃいますね。
4積みはされないから壊れではないとかそんな感じで
アルスとクランジェリカ辺りとアタッカーの座を奪い合いになるんでしょうか。
フェニックスの尾とはアンチシナジーなのがまたアンカさんらしい。


●サイボーグメイド
爆破完了と見せかけテキスト欄はアホ毛で破壊しているサイボーグメイド。
せっかく爆破してるのに服があんまし破れてなくて
お約束の肌色分が足りてないので個人的にはどうにも。

●ステルスショッピング
びんがたんズがちょー可愛いくて生きてるのが辛い。
いっそのことこのイラストにある迦陵頻伽構築済みでもどうだろう。
バーゲン天使(お買い物びんがたん)グラビア天使(せくしーびんがたん)みたく
デッキの天使キャラが新規書き下ろしの迦陵頻伽祭りだったら12個は買うかな。
通常テキストはもっとハロウィンパーティーちっくでも良かった気がしますが
黒がそれをやるといろいろと危険なので無難な感じ?

フールテキストはスリーブステルス。
主催者やジャッジが判定できないスリーブではダメだそうです。
そもそも昨今はカードゲームの会場でキャラスリ使ってない人のがレアなので
フール大会にてこのカードでガード不能になる対戦相手探すとか
誕生日並に難易度高いんじゃないかな。

●PunishmentⅡ
略してローマ字読みする「ぷにつぅ」が気に入りました。
お遊びカードとは思えない切れ味っぷりなので
仮にフールテキストカードを12枚以上デッキに入れる特殊ルール大会なら
これとデコピンと忍者への報酬(天使パック購入)で優勝間違いなし!
「はいはいもふーもふー」って言われて『もふP』もたくさんゲットだ!

フールテキストはジャパニーズが大変苦手な英語で書いてあります。
苦手なソースは「海外とのプレイヤーとは英語が共通言語」って
ジャッジに言われてたいへんカオスな状況に陥った日台交流戦。
下手くそな英語より日本語、アクエリ語の方がはるかに意思疎通できたという。
あと、どうせここまでやるなら文末に
「They can't be regenerated(アクエリ語訳:対象を場に残す効果を無効化する)」
くらいはっちゃけちゃいなよとか思いましたが神に怒られそうなのでいいです。

●炎天使“ミカエル”
休憩してゲーム中。
ミカエルといえば、昔から後先考えずとりあえず行動してアドを失ったり
メテオレインのイラストみたいなドヤ顔で全体除去撃って
自軍の方が被害が大きかったりするイメージなのですが
こいつはエリア参照とかとうとう頭が良くなってしまったデザイン。
頭のいいミカエルとか何か罠がありそうで怖いんですけど。
エリア1点除去でも単体採用が有り得る充分な強さなのですが、
2段目をブレイク出来、重ねで2点、3点と全体火力が上がっていくうえ
セラフィック・フェザーやインパクトなどサポートカードも豊富で強力。
これはアンカ同様メタゲームにも絡んでくること間違いなしの1枚ですね。

●“ラユュー”休息中
ラユューさま下着姿で休憩中。
テキスト欄で絶対領域を隠すとか許せない。
、、、とかさておき、能力はシールドチャージで
バトル時捨て札の際にブレイクカードを回収。
過去の無限コンボは大体この手のカードから発生してるのですが、
それがそんなに強かったかと言われれば疑問符なので現状ではスルー。
トライアイコンは地味に足回りも強いのでアタックコントロールの練習に。

●“メタトロン”休息中
作戦通りのメタさまは読書中。
どうせならスパッツでも穿いてチャージ2にしてくれれば(殴
チャージの差で3F3Cの初代メタトロンよりこちらの方が強そうですが
アタッカーとしても中堅補給としても中途半端な感が否めません。
テンポ的に考えれば案外ナタナエル辺りに武器供与して貰えば化けるかも?




さて、最後まで読んでくれたみなさんありがとうございます。
愚者とか楽しんだもの勝ちだと思うのでまったり剥いていきましょう。

後は今年1年の反省とか来年の抱負とかそんなお話ですが
こないだ地元の忘年会でやりましたのでWEB上で語ることでもないです。
地元の連絡事項としては明日は愚者のブードラだから遊びに来てね。

それではみなさん良いお年を~ な風情。
スポンサーサイト

アクエリ(雑感その他) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<もういくつ寝るとCCなので自分の過去戦績を振り返る | HOME | 2010年度CC出場者一覧>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。