甚平野朗の戯言帖

アクエリアンエイジというカードゲームの廃人による 気ままな独り言及びTCGに関する戯言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2010年CC本選使用デッキ解説

さて。
ただいま。

ここ見に来る方はもうご存知かと思いますが、
今年もCCは5位でギリギリ決勝トーナメントに残れずしょんぼりしてました。
前回も前々回もこんなだったということはそういうキャラなのかね、俺。
反省は自分の中でいっぱいあるのですが、それはさておき。

CCの使用デッキだけは賞味期限というものが存在するので
採用デッキを先に解説しちゃいますよ。

CCスタンダード使用デッキ

「仙術レイチェル」

4 ゴシックヴァンパイア“レイチェル・ルノヴァーラ”
4 雪女“雪乃”
2 鉢かぶり姫
4 クリムゾンメイド
4 ネラプシ

2 ベルゼバブの飢餓
4 茨の枷
4 仙術書

4 ビックフットスーツ
4 ヴァンパイア・ドクター
4 白海蛇
2 トラップデビル
2 観覧車ヴァンパイア
1 ブラックドックガール(チャージ2、雪乃ルートでは支配したい)
1 ソーン・デビル

4 更龍(ネラプシ素体の003セプチャ)
4 学生破戒僧(愚者ステラステージをメタから切る決断が出来ず)
2 パフォーマー(その辺のダメージカードより数倍点数高いので)
4 アルビノお嬢様(BCB 補給薄めなのをこれでカバー)

スタン選択デッキは軽量ブレイク8枚体制のまっすぐレイチェル。

○デッキの狙い
2ターン雪乃や3ターンレイチェルというスタンの最短距離アクションを
ファストタイミングで阻害してくるマインドアサシンやキネティックシュートを
仙術書で対応するというのがコンセプト。
茨の枷で相手のメインフェイズ中の行動は減速させ、
こちらのメインフェイズ中は仙術書でのびのび行動する、というのが狙いです。

○メタ読み
最大勢力は塔二段、中でも「ぽちレイチェル(以下ぽっちぇる)」読み。
このネラプシタイプは構築の組成上、デッキの最大パワーはぽっちぇるタイプより低く
ミコトデッキへの除去耐性などが落ちている反面
相手より先にレイチェルを出す、という点に於いてはぽっちぇるタイプより安定し、
塔二段に対しても有効な選択になります。
CCのメタゲームはミコト<塔二段(ぽち、小石川)という読みだったし
実際にやってみたところこれは正解だったとの解釈。

あとスタンはマインドアサシンや茨の枷の有用性がエクストリームより高いので
0コスト上昇を対策するより使う方に回る方が強いという読み。

ただ「このデッキに勝てるように」ミューズ日照り(+仙術書)までやった
同郷のmei.A は残念ながらミューズが空振った感が否めませんでした(※1

○変遷
当初は「ぽっちぇる仙術書」的な構成だったのですが、
ぽっちぇるがあまりにもスタンでメタの中心すぎて
ぽちの先出しの為に行うディスカード合戦を私が極端に嫌ったのと、
ぽちを経由する手間を軽量ブレイクで繋げてレイチェルを早く出すスタイルの方が
自分の性に合ってた為、ネームの少ないネラプシ鉢被り構築となっています。

○使用上の注意点
デッキの最大パワーが低いということは相手の逆転の目をパワー采配などの
プレイングで回避する必要もあるので、そういうのを嫌うならば
メタゲーム云々とか気にせず語らず最大パワーの高いデッキを使った方が安心。
私個人がダイス目で1~6まである普通のデッキより
345の目しか出ないデッキが好きなだけですし。
コピーしてこれ弱いとかいう苦情は受付ませんので悪しからず(笑)




CCエクストリーム使用デッキ

「(あしはら)ちゃいなっ!」

3 現巫女“厳島美鈴”(永続的なエフェクト対策が重要)
2 陰陽家“土御門紗綾”
4 四神青龍の巫女“竜ヶ崎藍”
4 捧巫女“狭野うらら”(青龍の真の強さを発揮させるには3積~が必須かと)
3 ネイティブチーフ(♂霊能者の3枚破棄ドロー、導師を横取り可能)

2 呪縛(紗綾と相性の良いエンドパターン)
3 魔絶ちの法
3 軍巫女祝詞(うらら青龍でさっさと終わらせたいゲーム、防御使用にも気軽に)
3 葦原中国(青龍や魔絶ちでダメージ置き場に送るとリア【ニメイト手札】充【実】)
2 万里の長城

4 忍者装束
1 羅盤師
1 神職
1 凧忍者
1 節分巫女(2ターン青龍がこれ経由だと補給足りないので1積み)
3 導師
2 土着神
3 看病娘
4 辰巫女

3 霊感魔女見習い(ファクター発生ブレイク)
4 サトリメイド
4 清め巫女

九州の誇るサガ1時代からの赤使いさん(?)によるお手製デッキ。

○デッキの狙い
スタンダードの強デッキ美鈴万里の葛洪に相当する部分に
個人的に冥約では秘匿しとこうかと思う程度には強いと思ってた
葦原中国(あしはらなかつくに)を採用。
ダメージ置き場のカードをリアニメイトしながら美鈴万里でガッチリ固め、
紗綾+呪縛や軍巫女祝詞で相手のデッキの最終形態より更に上からグーでパンチ!
正統派アクエリアンエイジを狙います。

○メタ読み
仮想敵はFD構築による黄焼きやネフティス孔明と黒単全般。
相手の焼きを青龍or魔絶ちの法で回避して、
美鈴万里で詰みに嵌めるだけの簡単なお仕事です。
孔明が面倒なのでエフェクト封じは折り紙ではなく美鈴大。
ネフティスが面倒なので葛洪(小)よりうらら優先、
貫通手段も弓削の本体火力ではなく紗綾呪縛。
ミラー用に加速横取り要員ネイティブチーフ採用したし
赤とメタ外はおおむね万里で沈黙するよ、とか書くととっても無敵っぽくて素敵。

一応、キュベレイ入りの女神や小此木絡みのアルカードだけは怖いのですが、
その辺はおおむね黄焼きやザラキエルタイプの黒単のカモなので無視しました。

○変遷
バインド系能力で能動的にダメージに送れる葦原中国がとにかく強い、ので
スタンダードの富貴符織倉などに採用して研究してたのですが、
雪乃もレイチェルもいない世界で青龍うららとか幸せな鉄壁であることに気付いて
エキストリームでこのデッキを採用しようと思ったのが昨年のサバト前。
(巷?では赤単は空気とか言われててびっくりしました)
こだまとかひふみとか桜吹雪とか弓削とか途中色々経緯はありましたが、
その勝ち筋は青龍うらら構築より宝船デッキにしてしまった方がいいし、
大半がネフティスと孔明に否定される為、
紗綾呪縛という盤面上で対応を目指したのがCC2週間程前の話。

○使用上の注意点
解説ついてると隙も少ないしとっても強そう(?)ですが
あくまで正統派アクエリアンエイジなので
先攻取られてカウンターも引いてないうちに更地にされたり
先に超補給されて(うららの精神攻撃を無効、回避しながら)超サイズで
ガッってされたら普通に負けます。


そんな風情で自分のデッキ解説でしたよ。
レポートは近日中!!



※1)某所で言われた空回り?
よく考えたら堅実にヨコのプレイングする今回の名古屋勢には
ミューズはあまり効かないってちゃんと調整段階で気付かなきゃダメですわね

スポンサーサイト

アクエリ(デッキレシピ有) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ちょっと遅れたCC簡易レポですよ | HOME | もういくつ寝るとCCなので自分の過去戦績を振り返る>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。