甚平野朗の戯言帖

アクエリアンエイジというカードゲームの廃人による 気ままな独り言及びTCGに関する戯言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ちょっと遅れたCC簡易レポですよ

CC参加されたみなさまお疲れさまでした。
ちょっと遅くなりましたが、みなさんお待ちかね(?)
きらたんのCCレポートをお送りします。

スタンダード
4回戦スイスドロー
使用デッキ「仙術書レイチェル」

1回戦 ぽちレイチェル(いぬもさん) 
TCGは試合前の会話を楽しむスタンスの自分が
緊張で口数が少なくなる程度にはいきなり一回戦からクライマックス。
まぁCCではいつものことです、と開き直ってしまうのは何故か思い返してみたら
過去参戦したCCの1回戦の歴代対戦相手は
03年エフマス、05年ののきゅん、06年にゃーたん、10年いぬもさん←NEW!!
、、、でした。何気にくじ運ぱにゃい?
後攻
ディスカード合戦は行わずこちらネラプシ展開で手札8枚先手スタートするも
相手はきっちりクリムゾンからの2ターン雪乃。
その後互いにレイチェルを出されないよう雪乃の支配権を奪い合うも
相手の方が先にきっちりレイチェルに繋げて、そのまま押しつぶされました。
負け。
互いに雪乃を横取りされたターンはレイチェル引いてなかったのですが、
引かれてない前提で動くにはちょっとアレな対戦相手ですよね、お互い。

2回戦 小石川フュージョン(伯爵さま) 
天下のメイド伯さまメイド伯っていうくらいだから白だよね?
小石川ならカウンター構えれば勝てるけど、ミコトは嫌だなぁ、、、
やっぱりデッキにメイド長さんは入ってるのかしらん、とか考えつつ。
後攻。
相手が後攻有利カードで展開したわけではなかったので
2ターン雪乃からハーフロックを決めつつ優位に。
レイチェルはマインドアサシンされたので
毎ターン、キャラとクリムゾンと雪乃で殴って(必死だな)
勢力ダメージも期待値に入れつつ相手ドローアウトまでせこせこ戦ってました。
勝ち。
スタンダードってもう少しサクっと決まるゲームだった気が、、、

3回戦 イレイザークラス占拠(新堂紘さん)
試合前の戦績予想(トトカルチョ)が行われた人気者新堂さん。
後攻。
仙術書を引かなかった&引いたときには3コストになってたのもあったので
BCBからのレイチェルを繰り返して相手にファスト除去を使わせ補給差を確保。
しかし自分が余計な計算アドゲーに終始しすぎたせいで
時間切れ間際のコールに気付かず
勢力にベルゼバブを撃てば終わりというところでタイムアップ。
引き分け
練習の際に制限時間を考慮に入れてなかった自分のミスです。CCなのにね。
これを取ってれば決勝進出の目があったミスだけにそれなりにショックでしたよ。
ついでにトトカルチョもこれで勝てばいぬもさんと一緒にピタリ賞(?)に出来たのにね。

4回戦 赤単霊能者(はるかさん)
巫女服コスプレと甚平コスプレの素敵な赤使い対決?
や、こっちはレイチェルですけど。ほら仙術書とか入ってますし。
先攻。
じゃんけんに負けて先攻を取らされるも、
この人は絶対幣巫女系の赤単(かの有名なはるかんバリアー)に違いない!
ということでターンエンドはせずそのまま先攻スタート。
正解で相手は2ターン程赤キャラ支配のみで推移。
こっちはデッキアウトを考慮に入れて
ネラプシをきっちり1コスト支払って出すようなプレイングで雪乃を立てるも
レイチェルを引かないのでそのまま殴りかかりデッキを削りに。
魔絶ちと仙術書でカウンター合戦をするも負けてちょっと面倒になりましたが
後のターンにレイチェル重ねブレイクで一気に持っていって、
ダメージに狛獅子が2枚落ちる前にベルゼバブが通って抜けたのでなんとか。
勝ち。
せっかくならエクストリームで赤ミラーしてみたかった相手だったのですが
まぁ先攻ゲーでしょうか。


エクストリーム
4回戦スイスドロー
使用デッキ「ちゃいなっ」

1回戦 焼きネフティス(鬼更木弧龍さん)
試合前のトークでフールテキストの幼刀村正で瞬殺される程度の年齢差が判明。
いや、このCCは勢いのあるプレイヤーさんが多くて良かった。
先攻。
後手の相手からの3ターン目サンダーストームはきっちり魔絶ちでカウンター。
その後はバニッシュだけケアして中途半端に殴ったりせず
青龍、美鈴大、万里、紗綾とガッチガチに固めて
呪縛+軍巫女祝詞+紗綾エフェクト→ネフティスというオーバーキルで〆。
勝ち。
この試合後のトークで「今回は中部勢のメタゲームに読み勝ったか!?」などと
密かに思ってたかどうかは定かではありませんが、
エクストリームの赤単採用に手応えを感じていました。

2回戦 四巫女宝船(春紫苑さん)
約10年ぶりの対決!!
こういう対戦って、やっぱワクワクしちゃいますよね。
ついでにここまで6回戦、すべて対戦相手が中部勢(元中部の伯爵さま含む)!
後攻。
まさかの赤ミラーで後攻、相手は2ターン葛洪、3ターン宝船。
ここからの勝ち筋がこだま神鳴り程度ならどうということはないので
こちらも3ターンBCB青龍&うららで追いかけるも、
相手が超補給で出してきたのはよりによって他の3巫女。
こちらの青龍と合わせてハイパー4巫女が成立して
攻撃力13のインフニティペネトレイト精神攻撃無効とかいう
意味不明生物と化した朱雀にサクっと殴られ終了。
負け。
先攻3ターン宝船って五雷法(笑)レベルの
環境最強クラスの強さだと思ってますし最後まで投入を検討してたんですが、
アイコンをそっちに寄せる必要がある割に、宝船引かないゲームが酷いから
使う側には回りたくなかったんですよね。人造天使も面倒でしたし。
パイモンしかいなかった頃の緑単みたいな大爆発orもっさりな具合がアレ。
しかし赤が強いと認知された後のメタゲームでの宝船は
一方的なゲームが成立し易いという意味で青龍より危険な匂いががが。
という負けDOG的な何か。

3回戦 青単フレイヤ(Ri;zさん)
決勝進出の為にはここから負けられない戦い。
後攻。
2ターン青龍出来ない手札だったので引き直したら
こんどは2ターンBCB青龍に1枚だけ足りない手札に。
引くと信じてドローするも2ターン青龍出来ず、
よりによって相手が3ターンデスルーン。
残念ながらカウンターはなかったので半更地。
負け。
青には赤有利とか言うけど、青って除去勢力&精神攻撃なんだから
極端なメタカードをしっかり引けないと青側圧倒的有利だと思うわけです。
そんなチートな青スキーさんと普段調整している赤使い(?)の戯言。

4回戦 黄単焼き(てふGさん)
さて、ここに来て対戦相手はてふゴットさんですよ。
相手は4勝3敗、自分が3勝3敗1分けですがざっと回りを見渡すと、
スタンで対戦した相手とは当たらない変則スイスドローの為、
(昔のCCで同じ対戦相手とばかり当たる方式だったのはクレームを付けた)
この時点でのエクストリーム全勝者が3敗ラインなどとマッチングされてまして、
ひょっとしてここでてふGさんを斬って、
この日は無双状態のいぬもさんが3敗のののきゅんを斬ったりすれば
実はまだ目があるんじゃないかな、とかそんなこんな。
後攻。
わお、2ターン目にイキてるてふGさん相手に後攻ですってよ奥さん。
確定で死んだかなと思ったのですが
相手は2ターン目にキャラ支配エンドに対しこちらは2ターン青龍。
そうなってしまえば相手が全力で前を向いてるデッキだけに
こちらは全キャラ青龍で防御可能という圧倒的有利、
ついでに青龍のパワーカード葦原中国と忍者装束いうオマケ付なので
おおむね攻防はここで終了。
勢力に殴られ続けてる相手はバニッシュで1チャンスあったけれど
ケアして動ける程度の補給差はあったし
そもそもそれすら引かれなかったので軍巫女祝詞+呪縛で〆。
勝ち。
その後てふGさんとはいっぱい対戦して夜も語り合いましたとさ。

というわけで、ののきゅんが全力で勝ちをもぎ取ったので
ここできらたんのCCは終了。
決勝トーナメントに残るにはやはりちょっとだけ足りない部分があるようです。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


夜はブロッコリーの招待で会食。
中華のコースで、社員さんなど交えアクエリトーク。
最近のアクエリの展開はてんちょーとしての自分からはあまり言うことはないので、
(昨年度のアクエリは好調でした。今年もこの勢いを伸ばせる企画、展開を期待してます)
プレイヤーとしての談義に華を咲かせていました。

この際に話のタネで出た「独りで出来るTCGデッキ調整法」でもひとつ。

・自分のお気に入りの最強デッキを用意します。(今回は60枚と仮定します)
・それをよくシャッフルして7枚の束8つと4枚の束1つに分けます。
・7枚の束で初手采配を行い、4枚の束から2ターン目のドローフェイズまで行います。

上記を繰り返し8つの束の中から「事故、もっさり展開と感じる手札」が
2つ3つ以上出てくるようだとデッキは要調整です。
本番では事故ったことがなかったり、バランス完璧脳内最強デッキでも
この事象を繰り返すと意外と8つの束からダメな初手が1個は出てくるものですが
逆に3回繰り返してダメ手札が64回中1回もなければ、
そのデッキは無事故セーフティな優良デッキっぽい仕上がりです。
足回りに傾倒しすぎていないか、フィニッシュパターンは環境に適しているかどうか、
という点だけ再考してみて大丈夫ならかなり強力デッキの調整完了です。

3回デッキをシャッフルするだけの手間で64回の初手采配を確認できるので
毎回デッキをせこせこシャッフルして3ターン目までやってみる、とかより
少ない時間で効果を上げる練習法だと言えます。
調整時間の確保が難しい社会人などにはオススメ。

例えば軽量ブレイクは7枚あれば2ターン目までに理論値では1枚引けるんだけど
綺羅デッキやmei.A デッキでは毎回8枚相当入ってる理由はその辺の調整成果。


で、解散してからのホテルではてふGさんと夜食のラーメン食べに行ってみたり
ののきゅんの調整に顔出して赤単使って予定通り小此木にボッコされたり
いぬ×ぶるさんの調整会を強襲してイングリット占拠のノウハウ投げたりで
裏CCを満喫。
でも割と決勝トーナメントに残れなかったのが傷心(笑)だったらしく
2時半には部屋に戻って就寝。

朝はホテルのバイキング。
相変わらずmei.A が白ごはんを日本昔話盛りするのを冷ややかに眺めつつ。

BCCの会場に行くも、当日受付のジャッジさんと話をしてみたら
ニューイヤートーナメントに出るとCCの対戦中継が見られないかも、とのことで
私個人のメインの目的はCC決勝の中継をニヤニヤ眺めることだったので出場せず。
後から準決勝の様子は中継されないと聞いてがっかり。
これなら出れば良かったと思いつつ、途中で試合観戦の為ドロップとかするのは
それまで勝ってた場合に対戦相手に失礼なのでまぁいっか。とかそんな風情。

途中暇になったので勝ち上がってるげそPさん辺りに遊んで貰いつつ。

3位決定戦
F.Tさん VS いぬもさん

スタンダード ぽっちぇる×葛洪万里

F.Tさんが後攻ブレイクを出すでもなく2ターンキャラ支配で推移しているところを
2ターンBCBうらら、3ターンBCB水樹鏡花、その後も美鈴、葛洪と順当に展開。
いぬもさんが優勢な状況でアタックしていき勢力込みでダメージも9まで。
桜吹雪も回収したのが見えたので、こりゃーいぬもさん勝ったかな、とか思ってました。
F.Tさんがぽち2段からレイチェルに繋げ、CIPで青龍剥がし。
そこは先に葛洪剥がさないと万里回収されて詰んじゃうよね、などと
解説の春紫苑さんとmei.A さん(!?)
案の定いぬもさんが葛洪で万里回収してセット。
6FあるのでF.Tさんのアタッカーが全員止まりました。
しかしF.Tさんはデッキの構築段階からスペルがほば投入されておらず、
それに気付いたいぬもさんがドロー処理にパワー采配を移行したところを狙っての
エリスの黄金林檎トップ。
美鈴にも水樹鏡花にもパワーがセットされていなかった為通ってF.Tさんの逆転勝利。
マウント取ってるいぬもさんを捲るとか見てる方が驚いたってば。

エクストリーム メディアアシッド×FDアンデット

こんどはいぬもさんがまったりキャラ支配でエンドで推移し、
F.Tさんが速攻でメディアを立てるゲーム展開。
ECBがいない(相手勢力中に手札が増えない)のに相手ターン中に
メディアアシッドコンボを繰り返し、いぬもさんの場が沈黙。
ドローフェイズにいぬもさんが何か引いてればなんとでもなっているだけに、
あのアシッドクラウドは自分のメインフェイズ中に使った方が云々とか
そういうレベルじゃなく残念。


決勝戦
のののさん VS くうふくさん

こっちは中継を直接見た人も多いでしょうから割愛です。

個人的には安全確実なルートでプレイングすると思っていたののきゅんが
マインドアサシンなしのキネシューガン積みで前のめりだったり
青龍ラストパンチみたいなハイリスクハイリターンなプレイングで動いてたのは
私個人のひみつ☆のぉと的には予想外。
若手強豪相手に構えちゃいけないのは確かにセオリーですからね。
くうふくさんはラストターンまで折れずに的確に対処していたので、
CC決勝に相応しい見応えある対戦でした。

こういう対戦動画はネット配信した方が絶対良いと思うので
来年からは是非やってもらいたいところです。


そんなこんなでCCは終了。
優勝されたのののさんは本当、おめでとうございます。
10年前の戦国で一緒になってからというもの
年に1回程度しか会えない中、天才プレイヤーだのなんだの呼んではますが、
今回は最も努力した人がチャンピオンになったことを私も嬉しく思います。
是非ともチャンピオンとして今年のアクエリを盛り上げていってくださいね。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


実は閉会後にののきゅん祝勝会という名の
超メンバーによる「裏の裏CC?」が行われました。
関東と名古屋のコミュニティの話とか、いまのTCGの有り方とか
いろいろ楽しくみんなとお話できて嬉しかったです。
幹事を引き受けてくれたえるます、総帥に他の参加してくれた皆さんにも超感謝。
飲み会後はかの有名なてふます邸に泊めて頂いて、朝まできゃっきゃしてました。
ありがとう!!


う~ん、やっぱり久々に参加したCC楽しすぎて
優勝するまでは引退とかできそうにないです。

やばいね、アクエリ。
スポンサーサイト

アクエリ(雑感その他) | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<最近のアクエリアンエイジとデッキサンプル | HOME | 2010年CC本選使用デッキ解説>>

この記事のコメント

魔…切りだと?
なんで自分の赤は魔絶ちではるかさんは魔切りなんだよw
2011-02-09 Wed 10:32 | URL | スナフキン野郎 #-[ 編集]
>スナちゃん
魔切りはヤバいねw
訂正しますた。
2011-02-09 Wed 11:30 | URL | きら #mQop/nM.[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。