甚平野朗の戯言帖

アクエリアンエイジというカードゲームの廃人による 気ままな独り言及びTCGに関する戯言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

女帝の聖楔白単サンプル「ワーカービート」

では本日より女帝サンプルデッキですよ。
まず第一発目は、アクエリのメインヒロイン(?)藤宮真由美のおかーさんにして
見るからにEGOのボスっぽいグレイトマザー“斎木遊名”さんをメインコンセプトに。
せっかくの1発目ですので女帝のカード盛りだくさんな構成で。

「ワーカービート」

3 グレイテストマザー“斎木遊名”(出来ることはレイチェル級?)
2 アクトレス“烏社零”(主に遊名をコピー、状況次第では相手のメインを)
2 朝霧研究所所長“Dr.“ヘレン・フィールグッド”(ワーカー種族ボス)
3 女装メイド(♂♀ワーカー精神攻撃チャージ軽量)
4 派遣社員(プレイヤーアンタッチャプル)

4 エクリプス(序盤の足止めからブロッカー除去まで幅広く)
4 新世紀新人発掘オーディション(ブレイクチューター)
2 ヴォーグメイカー(フィニッシュ?)
2 SPメイド隊(カウンター、緊急回避)
2 “斎木インダストリー本社”ビル(エンドカード、ネーム注意) 

4 セーラース-ツ
4 コスプレ売り子(最強の白キャラ)
4 執事喫茶店員
4 傘メイド(0コスト増、ワーカーだけど実は最近勢力放置が意外にOK)
2 猫耳メイド中学生(なのは構築済み封入)
2 眼鏡っ子フリークライマー(ECB、アクトレスや派遣社員の素体にも) 

4 おばけ屋敷バイト 
4 バーキープ
4 スペースフロイライン


既存カードの足回りに女帝のカードをポン付けしただけのお手軽仕様。
コンセプトは至って簡単、斎木遊名を出して殴るだけ。
斎木インダストリー本社ビルや遊名コピーアクトレス、ヘレン効果で
ただの派遣社員やネコミミメイド中学生が6/5/5とか5/5/4とかいう
シールドバインド2オフェンシブディフェンシブでヨコ面ビートっ!
、、、みたいなタテヨコ備えたビートダウンが成立する王道デッキです。

では採用カードを解説することで、デッキの動きを見てみましょう。

○グレイテストマザー“斎木遊名”
4F4Cの超大型にして自分の全体強化及びシールド。
全体サイズが上がるだけならそれ程ではないのですが、その強さの本質は
EGOのカードのファクターとコストを1軽減できること。
相手のコストを上げていたレイチェルと逆に、自身のコストを軽減することで
圧倒的なアドヴァンテージを生み出すことが可能となっています。
これでCIPとバインドでも付いてればレイチェル級なのですがそれはさておき。

このカードを使おうと思った場合、
基本的にはマザーを出してから一発で逆転が狙えるような
重いカードを連打して勝つ、という動きになり
このサンプルデッキも本社ビルやアクトレスなどそういった構成になっています。
ただ、4F4Cを出してからアレコレする、というコンセプトでは
現在の環境速度に対してちょっともっさりしてるしオーバーキルというのも事実。
自分の周りに赤のようなどっしり構えるデッキが多いなら強いのですが、
早いターンにこちらの盤面に干渉してくるデッキ相手には要工夫といったところでしょうか。

○アクトレス“烏社零”
CIPで場かダメージ置き場か自身の手札からカードの能力をコピー。
マザーをコピーして白キャラ全体+2+2+2して
白いカードのコストを2Fと2Cも軽減すれば、まぁおおむね人が死にます。
X=2のエクリプスが1F0Cで使用できて
自分の場のパワーカードは精神力上がってて被害なしとかきっとよくある話。
また、対赤戦では青龍巫女や弓削コピーの強さはガチなので覚えておきましょう。

○朝霧研究所所長“Dr.“ヘレン・フィールグッド”
ワーカーすべてにオフェンシブディフェンシブバインド2パーマネント+1。
今回収録されたアイコン種族ボスですが
白はサイズが小さいだけあって優遇されているのか効果範囲の広いワーカーで
かつバインド2とパーマネント+1とボーナスも豊富。
今回は斎木遊名に生存能力バインドを付加できるという点で採用。
一応、相手のワーカーにもディフェンシブが付いてるのを忘れないようにしましょう。

○女装メイド&派遣社員
あまりネームをあれこれ並べるデッキではなく、食卓も採用していない為
ネーム軽量よりも単品での付加効果が強い軽量ブレイクをチョイス。
女装メイドは精神攻撃&ワーカー2分類でヨコ面ビートの際のメインアタッカー。
盤面の上ではタテヨコ共にサイズ負けすることは稀なデッキなので
派遣社員でプレイヤー目標のカードをシャットすることで負け筋を減らします。
また、ビート寄りのデッキの場合ドローブレイクよりチャージブレイクの方が
ヨコアド確保的な意味でテンポが良いので
このデッキでは2種チャージブレイクを採用しています。
余談ですが、コントロールデッキならコントロールカードの手数を増やす為に
ドロー寄りで構築した方が良いでしょう。

○エクリプス
あくまで新弾サンプルだから入れなくても良かったのですが
これが入ってないとあまりにデッキが脳筋すぎてレシピみて蕁麻疹が出そうになったので。
このデッキであればおおむねどのタイミングで使っても強いので、
カウンターを恐れず自分が有利になるコストでまずは使ってみると良い感じ。

○新世紀新人発掘オーディション
デッキからブレイクを掘り出してセット宣言。
セット宣言だからファクターやネーム、分類は無視できませんよ。一応。
食卓と違ってネームがいなくても使用出来、ネーム外軽量ブレイクも引っ張ってこれる為
こういった中堅、軽量補給にあまりネームを使っていない白単ならば有効。
食卓の為に軽量をネームにする構築にもそれなりにデメリットはありますからね。

○ヴォーグメイカー
場で一番多い分類≒ワーカーの貫通力上昇&バトル無双。
ある程度有利な盤面で完全にマウント取るカードなので、
弱くはないし通せば勝ちなわかりやすいエンドカードなのですが、
盤面の有利不利を細かく判別できる程度のプレイスキルがある人は
この手のカードを使わなくても勝てる為、デッキ採用はあまりされない類。
とはいえ、純粋魔力対決とかこれとか、有利な状態で先撃ちして勝つプロジェクトは
まずは簡単なゲームを目指せるので、初心者さんなどにはオススメしたいですね。

○SPメイド隊
ワーカー捨て札で割と本体ダメージ無効化かキャラ生存。
1体捨て札することでターン終了時まで続くので、
前半効果は貫通力持ちの超攻撃力によるフルスィングも
ドローキャラ数体の生贄でノーダメージなわけですから結構強いのでは。
キャラ生存もドロー処理しながら前向きアタックとか理に適ってます。
なんかワーカービートならもう少し枚数割いていい気がしますが、
あくまで後ろ向きなカウンタースロットなので、白でガッツリ枚数割くなら
そっち寄りのコンセプトにする必要があるので今回は2枚。

“斎木インダストリー本社”ビル
セット出来る状態になってる場合はおおむね2コスト以下、
殆ど0コストでセット出来ると思います。
まぁ、きっとチャージが強い。

○キャラとか
どこまでも教科書(しかも基礎編?)通りなノーマルキャラ組成です。
期待してた人(いるのかな?)はすいません。
最新キャラ理論について思いついたことを
こないだチームメンバーと話し合った際、あまり理解されなかったので、
そーゆーのがメタ的に有効になるのはきっとしばらく先のお話なのでしょう。


さて、そんな風情でワーカービート。
とにかくタテもヨコもでっかくてマザーは強いですし
アクトレスとコンボまでいくと爽快なデッキなのですが、
やはりマザーの解説でも述べたように、
4F4Cを出してからアレコレするデッキなのでちょっと一声足りないかもしれません。

ちょっとワンポイントのスキルUPを目指すなら
こういったビート寄りの構成で一度動きと速度を確認した上で(←この工程大事ですよ)
マザーによる「継続的なコントロール」を可能とするデッキ構築に挑戦してみると
存外面白いと思います。いわゆる「マザコン」デッキ?
ちゃんと組めれば、皇帝環境の黄単カウンター○○に対する
血盟リチュアルくらいの戦闘力差がありますので。

ではまた来世な風情。
スポンサーサイト

アクエリ(デッキレシピ有) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<女帝の聖楔赤単サンプル「弓削オーラ」 | HOME | 「祝・なのはVivid構築済み&女帝の聖楔発売な風情」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。