甚平野朗の戯言帖

アクエリアンエイジというカードゲームの廃人による 気ままな独り言及びTCGに関する戯言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

女帝の聖楔赤単サンプル「弓削オーラ」

さてさて本日も女帝サンプルデッキですよ。
二発目は赤。
みんな大好きおっぱい弓削さんオーラとかそんなまっすぐな構築にて。
わかりやすいデッキやってみましょう。

「弓削オーラ(宝船エンジン)」

3 剣巫女“弓削遙”
2 師巫女“弓削遙”
2 護巫女“厳島 美鈴”(袁靜いるのにぶっぱしてきた時用に温存)
4 七福招来“宝船”(史上最強の補給塊、超重オーバーエンドを実現可能)
4 四神青龍の巫女“竜ヶ崎藍”
3 捧巫女“狭野 うらら”
3 符術士“袁靜”(スペル封じと弓削火力からのダメージ連鎖狙い)

3 仙術書(小美鈴と袁靜がいるので軽量ファストのみケア)
3 赤いオーラ
2 宝剣・草薙剣(宝船草薙剣はサガ1のメイド長ズマと同種のアレっぽさ)

4 忍者装束
4 凧忍者(チャージ2、宝船と袁靜の素体)
4 辰巫女(BCB)
3 看病娘(サーチ)
2 羅盤師
2 節分巫女(ファクター加速キャラ)
1 イソポカムイ(ブレイクチューター)
  
4 霊感魔女見習い(ファクター発生ブレイク)
4 サトリメイド
4 潜入工作員(宝船の素体)


宝船でデッキを掘りまくって赤いオーラで宝船分のデッキ消費を回復しながら
弓削のオーバーブレイク+草薙剣を狙うという
細かいアドゲーなど一切無視したパワーゲームをしたい人向けのコンセプト。

赤いオーラを使うならきっと弓削より紗綾の方が相性良いのですけど、
ある日パックを剥いて草薙剣引き当てたプレイヤーの喜びの雄叫びが
「やったぁあおっぱいや!! てんちょーおっぱい引きましたよ!!」
(、、、アクエリ以外のお客さんいたら出入り禁止だろ常考、、、)
だったというのが昨年のアクエリ営業の賜物ですし、
先日風呂場で「こまけぇことはええけんアタックで解決や」という天啓を受け、
よく考えたらペネトレイトの貫通攻撃ってなんか淫靡な響きだなぁ、
ということで(!? みんな大好き弓削さんデッキをご紹介ということで。

ではカード解説。

○剣巫女“弓削遙”
656サイズになって帰ってきた弓削さん。
アタッカー寄りエンドカードとしてあまりに申し分なくて、
どこまでも正統派アクエリアンエイジな人なので、普通に解説すると
「弓削さんのおっぱいでもふもふしたいブヒィ」とか
「くださいブヒブヒィイ」で終わってしまうのが難。
強いていうならアビリティ火力を無効化するネフティスに
ハイパーモードされないよう上手く立ち回りましょう、とかそんな程度。
除去やバトル外の勝ち筋を狙ってくるデッキへの耐性を
どういったベクトルで持たせるかが構築の課題になりますので、
今回の構築テーマもそんな風情。

○師巫女“弓削遙”
単体でも実用に耐えますしやはりオーバーブレイクは
ゲームに勝つと書いてるレベルなので採用。

○符術士“袁靜”とカウンター
一応、今回のサブコンセプト。
符術士ってスペルに対する拘束力が高く強いのだけど、
元々スペル耐性の高い赤の場合、必要ないもしくは
どういったデッキで採用していいかわからないという声をちらほらと耳にします。

これ結論から言うと、符術師は
『このカードがあっても撃ってきたいスペルを誘い込んでから
 自分には被害が及ばないカウンターで討ち取る構成のデッキ』で採用します。

前者の符術師を出されてても撃っていきたいスペルとは
多少ダメージが増えようが一発逆転が可能な大型除去、
又はアブソリュートヴァニッシュのようなダメージが増えることを
メリットに変換できるカードです。
後者はそもそもスペルではないカウンターである小美鈴や麒麟、
0コストの中臣祓や仙術書、
もしくはダメージ置き場でコスト軽減できる太古神法etc、、、が該当します。
現環境では序盤のキネシュやマインドアサシンに対応でき、
弓削を止めにかかる折り紙や魔伏せに有効な仙術書をチョイス。

重要なのは符術師から多少のダメージと引き換えにでも使用したいスペルを
対戦相手から誘い込むことであって、
場に見えるエフェクトカウンター持ちのブレイクを出すデッキなどは
そもそも相手がスペルを撃ってくれなくなる為相性が良くありません。
赤相手には最初からスペルなんて使わないという対戦相手であれば
その時点で相手デッキパワーが何割か落ちてるので
弓削のような超アタッカーを対処するのは困難でしょう。

○赤いオーラと宝船エンジン
赤いオーラは大型ブレイクをBCBでデッキ効率を良くした上で
デッキ回復を行っていけるカード。
宝船は単品で超強烈は補給を用意する反面、
サーチではなく力技のドローで引いていく為、
運悪くキーカードがデッキの下の方に固まってたりすると
仮に勝ち筋を構築できてもデッキが足りなくなることもしばしば。
なので宝船でデッキ掘って赤いオーラでデッキ回復すれば
なんか理には適ってるし強そうだよね、がこのデッキのメインコンセプト。

○宝剣・草薙剣
弓削さんのアタックはガード宣言するより本体スルーした方が被害が小さい為、
素ならスルーが定石ですが、このカードはスルーしたら即死、と書いてあります。
弓削さんに貼ればガードしようがスルーしようが超ダメージ、つまり勝ちです。
弓削セットはオーバーキルですけど、せっかく宝船まで用意したんだから
宝船草薙剣とか青龍草薙剣とか潜入工作員草薙剣(何 とか、
単品で勝てるカードは多い方がいいかなと思い採用。

○イソポカムイ
このカード、きっと誰かがロクでもない読み方してレビューするかと思ってたのに
まったくアクエリプレイヤーさんは真面目さんが多いですねっ!(←
先の説明でもあったように、宝船もあくまで大量ドローで引いているだけなので
キーカードにアクセス出来ないとデッキが減りすぎて負けに直結します。
このカードで弓削とか青龍とか小美鈴とかをチューターすることで
宝船でのドローの負担を軽減してあげましょう。
普通のデッキなら補給なしのキャラを支配して2コスト支払うというのが
テンポ的な問題になってしまう場合もありますが、
このデッキならば宝船のチャージ7があっさり解決してくれます。
フェッチサーチで任意のタイミングで支配しちゃいましょう。


そんな風情で赤単弓削オーラwith宝船。
いくらデッキパワー高くても軽量ブレイクレスの赤単とか
たかがイオP程度に蹂躙されるので自分じゃ絶対使わないけどそれはそれ。
強くて可愛い上に使用も簡単なデッキだと思うので
BT予選までには1回は試しておきたいアーキタイプですね。
スポンサーサイト

アクエリ(デッキレシピ有) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<女帝の聖楔(?)青単サンプル「FDアイビットペイン」 | HOME | 女帝の聖楔白単サンプル「ワーカービート」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。