甚平野朗の戯言帖

アクエリアンエイジというカードゲームの廃人による 気ままな独り言及びTCGに関する戯言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

夏休み終わりましたね!

今日の戯言「登校準備中の妹が宇宙最強すぎて困る(著・藤宮真吾)」
               最近流行りのラノベ風なデッキタイトル

そろそろ「えくぷり」(エクリプスコントロール)みたいな
萌えっぽい4文字ひらがなデッキタイトルは飽きたので卒業して
「○○の××が△△で□□」といった
最近流行り(なのかどうか知りませんが)の
「文章風タイトル」でデッキ名を考えよう、のコーナー

「レニとルッツが次元の檻じゃ止まらない」
 (四国BTの優勝デッキとか)
「グラビトンのドヤ顔が許せない僕のピンポイントリフレクター」
 (ピンポイントリフレクターを漢字で書いてルビにするとそれっぽい)
「あの日みたヒマワリのテキストを僕達はよく知らない」
 (いや、覚えとこうよ)

、、、まぁ、なんか、うん。
ス○フキン野郎辺りにどうかなってメールで聞いてみたら
「厨二病の薬でも飲んでksして寝ろ」って返信されました。くすん。
誰か面白いの思いついた人がいたら教えてください。



なんだかちょっと夏休みだなんだでとしてる間に、
アクエリでもいろんなことがあったようですね。
徒然と雑感などを。

○九州温泉合宿in別府
オフィシャルの温泉合宿じゃないですよ。熱海じゃなくて別府です。
でもオフィシャルブログなんかでも紹介して頂きまして、
県外からも(遠くは関東の方々も!)たくさんの参加予約を頂き嬉しい限り。
まだまだ九州温泉合宿の予約は受付中ですので、
みなさん奮ってご参加ください~。

というか参加者が豪勢すぎて、
グラップラー○牙の最強トーナメント風のレポートが出来るかも?

10月のイベントですが、勿論ルールは現行のエクストリームですよ。



○惑星からの新スタイル
やー反応が遅れて今更な話ですが。
メインビジュアルすごくイイですね。
挟んでみたい。

さて。新シリーズ移行に伴って
新スタイルとコンバート情報も発表されてましたね。

私は、生粋のゲーマーしか遊んでないし買ってないTCGなら
コンバートによる環境整備は当然すべきことだと思いますが
萌えだのキャラクターだのといったコレクション要素を強く『売り』に出してる
国産カードゲームでエキスパンション落ちは極力行うべきではない、と考えてる人です。

というのも。
いままで色んなカードゲームの流行廃りを見てきた中で、
コンバートの際に居なくなっている方々というのは
身内同士でまったりと遊んでいてほぼ大会参加などはしておらず、
ゲーム環境にはそこまで頓着していない人が殆どでした。
しかし、そういった方々は
実戦系のカードをコレクションカードで快くトレードに出してくれたり
「上澄み」の優良シングルカードをショップに買取に出してくれたりする
熱心なプレイヤーさんにとっての神様のような人達だったわけです。

アクエリのサガ移行当時は引退した方々とあまり接点がなく、
その部分には後々まで気付きませんでしたが、
ショップ店員として当時熱心に推していたディメンション0のコンバートの際に
上記のような方々が真っ先に居なくなってしまったのを目の当たりにし、
その後の衰退を悔しい想いをしながら見て、現在の考えに至ります。

とは言っても今と昔じゃ状況も違いますし
コンバートを行うなら今年の10月が限りなくベストに近い選択だとは思ってますので
「定期的なコンバートはTCGで環境を是正する為の必須事項」
「使える資産が減ることで新規、復帰参入の敷居が下がり人が増える」
という方々は、是非ともに10月の新作とかを近所のショップで予約してしっかり買って、
自分で周りの新規、復帰のプレイヤーを増やして実績をつくって欲しいところです。

何かのエラッタの際も言いましたが、
私が販売側の人間だからそんなこと言ってるんじゃなくて、
「環境が是正されたことで売上が伸びた」という実績が出れば
今後はコンバートその他のインフラがその分整備されるでしょうし、
売上が出るなら取り扱いにドライなショップであっても力を入れるからですよ。


○新スタイルでの「登校準備中“藤宮真由美”」
新スタイル、主にCやDスタイルでのプロモカードの扱いで気になるのがコレ。
世界SPBOXの特典で環境最強クラスのデッキの4枚必須プロモですので、
現行のプレイヤーさんですと当然4枚回収しているかとは思いますが、
このカードが10月以降のCスタイルの中での立ち位置が
サガ2後期の「着せ替えメイド」みたいなことにならないか心配です。

10月以降に新規、復帰プレイヤーが入ってきたとして
メインで行われているだろうCスタイルをそれなりにやろうと思ったら
このカードは必要になってくるわけですが、
そうなった場合の入手難度は滅茶苦茶高くなることが予想されますよね。

かといって昔のように「プロモを全てコンバート」とかすると
罪のない(イラストの綺麗な)コレクションカードがまとめて死んでしまい
先に述べたような引退者を大幅に増やしてしまうことになりかねません。

なんか良い方法ないものですかね。



、、、と、そんな感じの内容で7月末の記事を9月になってからUPするプレイング(笑)
いつもブログ上げる上げる詐欺でスイマセン。
次回からはもう少し楽しい記事を挙げれるといいなぁ。
スポンサーサイト

アクエリ(雑感その他) | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<九州温泉合宿の前に適当にデッキを晒すプレイング | HOME | アクエリ九州温泉合宿 in 別府 告知!!>>

この記事のコメント

「あの日みたヒマワリ~」が物凄くツボにはまりました。

ところで、「コンバートを行うなら今年の10月が限りなくベスト」との事ですが、その理由を解説していただけませんか?
自分もプレーヤー目線で考えると今のタイミングは良い選択という見解なのですが、ショップ店長さんの視点もそうなる理由に興味あります。
2011-09-09 Fri 08:09 | URL | Nakaji #-[ 編集]
>Nakajiさん
レスどうもです。
楽しんで頂けてなによりです。
何か面白いデッキタイトル思いついたら教えてください。

>今年の10月が良い理由
1つはアルカナシリーズが一通り区切りがついている点。
サガ2の時のようにシリーズの途中で
打ち切り感が出るような流れではなかったところです。

2つは、こちらが重要なのですが
10月にガンダム、ファンダズマゴリアといった
有力キャラクターTCGが発売、リニューアルされるのに対し、
アクエリの古参スパイクユーザーがそちらに流れないよう
囲い込んでおく為に必要な措置である、という点です。

今回は自分がコンバートは基本的には反対、
という立場でコメントを述べましたが、
本来CC常連のようなアクエリ歴の長いスパイク寄りのプレイヤーは
殆どがコンバートは行うべき、という意見かと思います。
そういった一部の古参が10月の他新作TCGに流れ、
アクエリから離れてしまうのを防ぐ効果が見込めるのが
コンバート発表のメリットでしょうね。

敷居が下がることでの新規獲得は、過去にたいして実績もないので
あまり期待していないというのが正直なところです。
むしろ獲得できるとすれば、コンバートでモチベーションを保ったプレイヤーが
自分の周りのコミュニティを盛り上げる為に頑張った場合だと考えていますので、
今回の記事を作成しました。


以下はたぶんNakajiさんには蛇足ですが。

現状の国産キャラクターTCGのプレイヤー人口比率は
ティミー>>>>ジョニー>スパイク
(○色使い、という方々は自分はティミーと認識してます)
それぞれのプレイヤーのショップにとっての重要度は
ジョニー>ティミー>>>>スパイク
(但しパックの売上のみで判断すれば和風ティミー>ジョニー)
それらのゲームを最も長期的に遊び続けるプレイヤーは
スパイク>ジョニー>>>ティミー

というのが実際に自分がショップで数字を見て判断した部分です。
それらを考慮に入れた上で、
今後もキャラクターTCGのコンバートの是非など考えていきたいところです。
2011-09-10 Sat 00:27 | URL | きら #mQop/nM.[ 編集]
回答ありがとうございます。
自分の楽観的なコンバート歓迎論と比べて、かなりシビアな見方ですね。
ブロッコリーは新社長が今年度から就任しているのですが、守り重視の経営者と言う評価があります。そい言う経営陣が、攻めの手であろうコンバートを容認したのに違和感があったのですが、きらさんの説明で合点が行きました。
2011-09-14 Wed 08:30 | URL | Nakaji #n64RtCaA[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。