甚平野朗の戯言帖

アクエリアンエイジというカードゲームの廃人による 気ままな独り言及びTCGに関する戯言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

始まりの地球レビュー 黄

黄いくよー

●ブロワー
トライの001チャージ。
このアイコンも滅多なことでは横取りされないのでタッチソニックブレード(何 のお供に。

●ブロッカー
スキャナーの002インターセプト。
なんかイラストかっこイイねこれ。

●湯時ウォリアー
支配ドローレジスト、ウォリアーとアンデット。
2分類アイコンが優秀すぎる支配ドローレジストサイクル。
黒のドローキャラのアタックを止められるのは大事です。あとおっぱい。

●コープスサイト
小型サイズシールド&プロテクトサイクル。
エレメントウォールデッキのアタッカー?
や、もうちょっと別のことが出来そうな。

●ビッグフェアリー
スキャナーとモンスターのキャパシティ-1チャージ。
モンスターアイコンで緑に呼び出されることもしばしば。

●三つ目戦死
ウォリアーとトライの▼チャージ。
▼放置に便利なチャージですけど、意外にウォリアーの横取りに注意。

●極星令嬢
大型サイズのシールドチャージ。
この雪だるまがお嬢様を守るシールドだったりするほのぼのストーリー。

●戦士
おなじみドローキャラ。
実は黄だけでなく黒と赤のチャージ軽量の素体になるもなるスーパー優良キャラ。
通はやっぱりなんでもタッチソニックブレードでしょう(何

●飛刀族
シンクロとレジスト黒でイレイザーを駆逐する特別枠キャラ。
実質すべての支配キャラがレジスト黒を持つようなものですからかなり強力ですね。
黒はこのプールですと必ずメタに絡んできますので、
このキャラは常に検討しておいて間違いありません。

●ロイヤルプリンセス
スキャナーとタレントの2分類持ちドロー軽量ブレイク。
何気に付いてるタレントアイコンで“ITSUKI?4U”から意外にもアイドルデビュー可能。

●マジカルクッキングウォリアー
ウォリアーとミスティックのチャージ軽量ブレイク。
ドローキャラとチャージ軽量を自色で持っている黄は足回りの安定感があります。

●ダークサイドウォッチャー
トライとスキャナーのレジスト2F1Cチャージブレイク。
黒はメタに絡んでくるでしょうから補給もできる軽量アタッカーとしては充分な強さ。

●ブリザードエンジェル
ブレイクスルー持ち4/4/3ノンネーム。
何かパーマネントを付けたり、タッチ赤で煉気術握って殴りかかれば
普通に勝てることもあったりなかったり。

●戦士“エイラ・ロウ”
デッキから好きなパーマネントをチューターできる2段ブレイク1段目。
対戦相手の色に合わせてレジストパーマネントをチューターするもよし、
2段目を引いてないならワイバーンを引っ張ってきて生セットするもよし。
エクストリームでもロプノール引っ張ってきたりと
ワンチャンスのパワーがあるように見えますがどうでしょう。

●運命の戦士“エイラ・ロウ”
CIPにて手札のパーマネントをファクターコスト無視でセットする黄の2段ブレイク。
セット宣言する、ではなくセットする、というテキストが実に強力です。
2段目なのに3コスト要求は伊達じゃありません。
2段目を2枚重ねてアックスデモンとバーストプラズマ両方貼って無双するのもいいですが、
やはりレジストパーマネントを相手の色に合わせて付けるのが良い感じ。

●ブラッドムーンヴァンパイア“アリーナ・クーニグ”
ダメージ置き場の枚数で精神力と攻撃力が増減。
いまのところ能動的にダメージ操作がしづらいのですが、
耐久3ですがシールドがついているので
▼キャラを放置しまくってダメージを溜めてキャラビートっぽく動きつつ
エレメントウォール→“アリーナ・クーニグ”アタックで締めるデッキとか、
なかなかにかっこいいかも。

●ソードファイター“フォルナ・スウェーデンボルグ”
CIPで▼除去、エフェクトでサイズUP&貫通力追加という
なかなか前のめりに完結した能力を持つ黄のメンビジュアルさん。
メインブレイクとして申し分ないテキストなのに加え
足回りもしっかりしてるウォリアーなので、正統派アクエリアンエイジができそうです。

●幼巨人“ナオス”
ふぁってぃーいずごっとー
ドレットフル・リチュアルで呼び出す専用っぽいファクターコストですが、
どうやってこのカードをダメージ置き場に送りましょう?
▼ラック?

●シャーマニック・ペイント
対抗色レジストプロテクト持ちパーマネントサイクル。
黒が苦手でしょうがない諸兄に。
おおむね飛刀族で解決しそうな気もします。

●ワイバーン
1F伸びたら精神力も+2されてドラグーンアイコンまで付くスペースファイター。
このワイバーンは数百年先を行く宇宙戦闘機より強いってことです。
疑似バインド能力は、イニシアチブがバトルでの優位になりがちなカードプールに於いて有用。
攻撃力UPの幅も大きいので、キャラに貼っても強いかもしれません。

●デュアルサンダー
ドローキャラさえ焼ければ要件は満たすのでちゃんと強いですよ。
除去最高。

●ドレッドフル・リチュアル
リビングデットの呼びg(以下検閲削除
“ナオス”を呼び出すのが普通の使い方ですが、
素体数の極端に少ない“秋月エリ”なんかも候補に入れてあげるといい感じ。

●ソニックブレード
アタックコントロールを強烈に簡単にしてくれる一枚。
なんでもタッチソニックブレードで解決できてしまうギャラクシー最強カード。
(↑誇張表現に注意してください)

●エレメントウォール
ダメージ置き場枚数だけ動いたキャラにダメージを与えるウォール。
普通に守りに使ったり、シールドを付けたキャラで殴ったりと、
割と攻守に万能で、これをコンセプトにデッキを組むことも可能です。
優良アンコモンなのでは。
スポンサーサイト

カードレビュー | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<始まりの地球レビュー 緑 | HOME | 始まりの地球レビュー 黒>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。