甚平野朗の戯言帖

アクエリアンエイジというカードゲームの廃人による 気ままな独り言及びTCGに関する戯言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

始まりの地球レビュー 緑

緑っすわー

●山子
鬼の001チャージ。
このアイコンは滅多なことでは横取りされないので使えますね。

●コタツ猫
ワータイガーの002インターセプト。
みやこちゃんの素体にどうぞ。

●血の池悪魔
支配ドローレジスト、悪魔とヴァンパイア。
2分類アイコンが優秀すぎる支配ドローレジストサイクル。
ここまで書いてようやくこのサイクルがお風呂系カードということに気付きました。

●スク水タイガー
小型サイズシールド&プロテクトサイクル。
極秘プロジェクト効かなかったりしますがチャージはありません。
▼放置プレイを楽しんだ後、みやこちゃんの素体にどうぞ。

●地獄の門番
悪魔とゴーストのキャパシティ-1チャージ。
緑のドロー軽量とチャージ軽量、両方の素体になるすごいキャラ。

●吸血人魚姫
マーメイドとヴァンパイアの▼チャージ。
▼で攻撃力2の2分類は、とりあえず便利なので使おう。

●ワイルドウルフ
大型サイズのシールドチャージ。
今回“秋月 エリ”の素体キャラはこれだけなので、どうぞ。
使えるメインブレイクの素体が4枚しかデッキに入らないとか
アクエリアンエイジではよくあること。

●エルフメイド
おなじみドローキャラ。
緑は今回結構アイコンがとっ散らかっているので、
キャラへのアクセスはたくさん用意しましょう。

●ラナン・シー
ドロー-1の補給デメリット付き軽量ブレイクサイズのアタッカーキャラ。
こんなのが速攻で延々殴ってくることもあるので、
白や赤はディーラー他精神攻撃ブロッカーがたいへん大事という話。

●キャッシングデビル
悪魔とモンスターの2分類持ちドロー軽量ブレイク。
緑パワコンではドローキャラのご利用は計画的に。

●ルーフェンローレライ
マーメイドとゴーストのチャージ軽量ブレイク。
これもメインのマーメイドよりゴーストの方が守備範囲広そうな。

●スノー・ヴァンパイア
ヴァンパイアとゴーストのレジスト2F1Cチャージブレイク。
緑がレジスト赤が欲しい状況って結構やばいですよね。

●ヴィランタイガー
ブースト2持ち3/4/4ノンネーム。
「ガオッと登場ぅ」というフレーバーが可愛いけど、おおむね、おっぱい。

●片付け悪魔“ナス”
ぱんつ履いてない? ダメージ置き場からセット宣言可能な悪魔ちゃん。
ナスだかナスビだかは西日本と東日本でおおむね分類されるようですが(関係ない)、
この娘はゾロアスター教の悪魔さんで安羅マユさんのパシリなんですってよ。
多段ブレイクの1段目が手札以外の場所から使用できるのはひじょうに便利。

●屍悪魔“ナス”
ダメージ置き場からブレイクカードが使用可能になり
しかも他キャラをパンプして走らせるリーダー系悪魔さん。
今回ブレイクカードにこのキャラとシナジーするカードがたくさんあって
たいへん構築が面白そうなのですが、いざ組もうとすると
あまりのキャラと軽量ブレイクのとっ散らかりぶりに
「ああ緑ってこういう勢力だったなぁ、、、」と昔を懐かしめること請け合い?
あまり欲張らずキャラの「ブレイカー」や「スレイヤードラグーン」辺りを
走らせておくのが丸い気もします。

●ウッドエルフ“カリディア”
エルフらしく引き籠りシールド持ちで更にBCB付きの中堅ブレイク。
毎ターンこのキャラにセットされてるパワーカード分だけBCB。
ゆっくりゲームできればBCBは激強いの

●野良猫“久遠寺 みやこ”
ぱんつ見えてるようで見えてない? 緑のメインビジュアル。
オフェンシブとインターセプトとパンプ効果で、場に出るととっても強いのですが、
いかんせん素体キャラが貧弱です。
頑張ってみやこデッキを組んであげてね、系?

●ナイトウルフ“秋月エリ”
5/6/6ペネトレイトというスーパーエースアタッカー!
ただし素体は1種だけ!
難易度は多段ブレイクと同程度ですが出して殴ればきっちり勝てるからいいよね、とか。
緑のネームは今回そんな役回り。

●鬼眼
対抗色レジストプロテクト持ちパーマネントサイクル。
緑がこれを必要とする状況は現状ではあまりないでしょうから、
全色パーマネントデッキでも作る際に是非。

●アックスデモン
超重量パーマネント。
パワー依存であまり上昇値が高くない割に、攻撃力10越えないと貫通力も付かないので
ひと工夫しないといけないのですが、かといって
2枚貼ったりみやこをナスで走らせたりするのは流石にオーバーキルな感。

●自然の回復力
小石川愛美ちゃん(2段目)の能力が常駐型プロジェクトで登場?
これでダメージキャパを上げつつデッキを回復して、
“ナス”や“カリディア”でブレイクカードをぐるぐる回せばまぁ勝てそうな。

●女神の報復
緑の正統派パワコン。
今回はパワー縦挿しを要求するブレイクも多く、
実質これを撃ったターンはメインブレイクを除去しているのに等しいので
環境的にはなかなかの強カードかと。
問題は運用するデッキのスペックを上げるのに苦労しそうな点?

●サヴィッジ・ムーン
1コスト固定の魔人転生?
1回目のアタック宣言を行った“久遠寺 みやこ”とかに使って大幅パンプしたり
何気に相手キャラにも使えるので
精神力1キャラに横取りを仕掛けたり、ガード回数を減らしたりと
使いどころは結構多い感じ。

●ラプラスの悪魔
バトル系スキル消しかと思ったらチャージ消しちゃう万能ファスト。
4積みして毎ターンチャージロックをかければかなりの嫌らしさ。
毎ターン引いてくるのは骨ですが、相手のチャージが3以上なら
盤面の有利(相対減速)は取れるのでとりあえず使っても問題ありません。
但し有る程度ガチに使おうと思ったらアタックコントロール併用は必須。


単体では強力なカードが多いのですが、
いかんせんアイコンのとっ散らかり具合が激しくデッキにするのは骨が折れるかも。
そんなわけで犬猫は玄人好みすぎてなんとも。
但しナスキャラビート+自然の回復力は
現状パニッシュ等の除去なしではまず倒せない強力なデッキ。
スポンサーサイト

カードレビュー | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<始まりの地球レビュー 青 | HOME | 始まりの地球レビュー 黄>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。