甚平野朗の戯言帖

アクエリアンエイジというカードゲームの廃人による 気ままな独り言及びTCGに関する戯言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

始まりの地球レビュー 赤

赤だよ

●壺振り
アスリートの001チャージ。
赤以外にはまず横取りされないので散らして入れたりするなら現状有力候補、かも。

●生霊
ゴーストの002インターセプト。
ただでさえスペックが残念なのにアイコンもゴーストはさすがに。

●地獄温泉巫女
支配ドローレジスト、霊能者とゴースト。
2分類アイコンが優秀すぎる支配ドローレジストサイクル。
このキャラのレジスト青がないと危うくディーラーが最強キャラになるところでした。
地獄温泉というのはつまり別府の観光名所なわけで、真湯ちゃんペロペロ。

●龍気拳士
小型サイズシールド&プロテクトサイクル。
赤の攻撃力と耐久力でアンタッチャプルでも嬉しさ半減ではあるのですが、
ドラグーンなどアイコン的には重宝するのでデッキ採用も有り得ます。

●篠笛巫女
霊能者とタレントのキャパシティ-1チャージ。
キャラスペックは精神力0<1<2でバランスが変更されているようですが。
これらの精神1はアンタッチャプル能力か補給のどちらか片方しかないようです。
赤の小型チャージは耐久2が今後どの程度生存力に関わるかが採用の肝ですね。

●チェプコルカムイ
ゴーストとマーメイドの▼チャージ。
精神1で支配しやすいものの、▼で勢力放置しても攻撃力が1なのが若干ネック。

●招霊導師
大型サイズのシールドチャージ。
アイコンがひとつになりました。
キャラのチャージはキャラドローより1ターン遅いので、
ボーナスでシールドが付加されています。

●羅盤師
おなじみドローキャラ。
もはや羅盤師はふともも(片仮名よりひらがなを推したい)キャラで定着しつつある。

●白虎巫女
2/0/3インターセプトという優しいスペックな赤の特別枠。
昔サガ1の頃に尼僧というそれは高額なレアカードがあってですね。
デッキに1、2枚入れておくと勢力フェイズなどがゆっくり出来て安心。

●布都巫女
霊能者とスカラーの2分類持ちドロー軽量ブレイク。
赤のメインアイコンの座を主張してる霊能者ですが、
個人的にはサガ1の方術士が【チャージなので】愛着があって好きです。
どうでもいいですかそうですね。

●女師範
アスリートとウォリアーのチャージ軽量ブレイク。
リストだけ見ると素体数が少ないアスリートですが、道場主が構築済みにいるのと
実はサブアイコン(?)のウォリアーが結構優秀な素体が多く、
なかなかに出来る子。

●式神月式
クリーチャーとゴーストのレジスト2F1Cチャージブレイク。
分類式神もちゃんとありますが、現状では特に。
3F3Cを経由せずいきなり“トゥクンノ”や
大型プロジェクト、大型パーマネント等に繋げたい場合は
ちゃんと採用しておくべきかと思います。

●隻眼忍者
インターセプト持ち4/3/4ノンネーム。
耐久4のインターセプトがたいへん硬く、
何かパーマネントを貼れば鉄壁クラスなんですけど、
そんなことする人がいるのかなと聞かれればちょっと疑問符。

●語巫女“生駒 朱乃”
2F1Cで出てくるカウンター生物。
今回プロジェクトは強力なカードが多いので1段目だけでもそこそこ有用ですが、
この状態だと1度しかカウンターできないので
エフェクトを使わされる状態だと危険です。
ところで、うら若き萌えキャラに向かって生物とかたいへんアレ。

●紡巫女“生駒 朱乃”
2段目になったらエフェクトコストの燃費が良くなって、
しかもシールドとバインドとインターセプトが付いてまるで水樹鏡花ちゃん。
メインキャラとして登場していろんなフラグはあったのに
あっという間に退場(エクストリーム落ち)したかの人に
フレーバーなど若干キャラが被ってる気がしないでもないです。
バインド1だったら最早基本セットにして
アタックコントロールなどという概念は吹き飛ばされてたところなのですが、
バインド3なのでちょっと安心。

●花忍“樒”
精神攻撃を(2)だけ減殺する忍者さん。
シンクロやその他の方法で同時アタックしたら、
すべての自分支配キャラに与えられる精神攻撃を軽減できます。
シンクロで攻撃力UPできるのも赤では結構強い系。
今回は精神攻撃を全シャットするようなカードはなく
このカードのように軽減することによって効果のバランスを取ってるようですね。
にしても頭に花が咲いてるっぽいのが、キュッ?

●剣巫女“八剣 うめ”
パーマネントをセットしたら本気出す巫女さん。
ちょっとツンデレ的設定もあるらしく、大会プロモ版ではデレてる模様?
キャラ設定である▼のせいでデュアルサンダーなどで吹き飛ばされようものなら
きっとトラウマものですが、そこは赤なのでカウンターやカウンター生物や
耐久パンプで生き延びましょう。
パーマネントをセットすればちゃんとマインドブレイカーを殺せる性能なので、
いかにしてアタックを通すか工夫し甲斐がありそうです。

●ペウレカムイ“トゥクノンノ”
でかくてアンタッチャプルな赤の最終兵器ブレイク。
耐久6はとりあえずデカい。
そしてプロジェクト効かない。死の刻印もパニッシュメントも恐くない。
更に精神攻撃をパワー分無効化。パワー縦挿しで青とガチ殴り合いが可能。
これ出して重パーマネント貼ったり大型プロジェクト通したりすれば
そりゃ勝てますよ、勿論、はい。

●三鈷杵
対抗色レジストプロテクト持ちパーマネントサイクル。
実質除去と精神攻撃を大半シャットするに等しいレジスト青とプロテクト青は、
サイクルの中でも一線を画してると言えます。
“八剣うめ”に素でセットするも良し、その他のパーマネントコンセプトな
メインブレイクの面々の、隠し味にデッキに忍ばせておくのも有りでしょう。

●天羽降
赤い超重量パーマネント。
天羽降(→羽織?)だからひらひら(のスケスケっ)だと思ったら超重量とかこれいかに。
とか思ってイラストを見たら羽織どころか改造巫女服なんて次元じゃなかった罠。
ところで羽織じゃなくて「はふり」らしんですけど「はふり」って何ですか?
普通に“八剣うめ”や“トゥクノンノ”にセットしても硬くて大きい正統派エンドカード。
インターセプト持ちの“生駒 朱乃”(2段目)にセットしたらそれはもう鉄壁。

●霊峰結界
1コストで相手メインブレイクを足止めできるプロジェクト。
しかも追加2コストでファストタイミングでも使用可能。
これも応用範囲が実に広いカードで
バインド持ちが多いエクストリームなどでは、除去よりコスト縛りの方が重宝する為
現役のリューケンドーなどでも採用できるかもしれません。

●禊魂神法
赤の伝統キャラへの全体除去。
勢力指定なのでダキニよりはパニッシュ寄りの効果。
個人的には除去範囲の広い純正ダキニの方が好きなんですが、
こまけぇことは置いといて絵がたいへんゑろくてブヒ。

●煉気術
耐久2点上昇ファスト。
1点じゃなくて2点だと黒の同サイズを上回るのでたいへん硬いですね。
コストも軽いので赤で殴り合うなら入れておきたい?

●十字祓 
サガ3基本セットのカウンター。
アンコモンなのが大変優しい仕様です。
これでカットしたいプロジェクトは多いのですが、
現状殆どのファストはこれで斬ってもコスト的にアドは取れていないようなので、
“生駒 朱乃”とどちらを使うか両方使うかは要研究。


紡巫女に天羽降セットでエクストリームの万里級に鉄壁なので、
盤面固めて無双するアクエリがしたい人にはお勧め。
個人的にはうめに三鈷杵付けてソニックブレードをオフェンシブする
「うめちゃんブレード」がお気に入り。キャラデッキ撃破も狙える破壊力ですよ。
スポンサーサイト

カードレビュー | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<始まりの地球レビュー 白 | HOME | 始まりの地球レビュー 青>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。