甚平野朗の戯言帖

アクエリアンエイジというカードゲームの廃人による 気ままな独り言及びTCGに関する戯言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

始まりの地球レビュー 白

白から

●リペアラー
スキャナーの001チャージ。
支配するのが容易で除去されてもリスクの低い精神0チャージはサガ1スペックに!?
白と黄にノンネームブレイクが有り横取りされ易い部類ですがメタゲーム次第では割りと安全。

●シグナルロイド
アンドロイドの002インターセプト。
なんと驚きのチャージなしのこれまたサガ1スペック!?
流石に耐久2では勢力の一般的なドローキャラもキャッチできないので
ギャラクシーでも採用圏内なのかどうか怪しいところ。
アンドロイド素体が欲しくなったら使うんでしょうか。

●温泉風紀委員
支配ドローレジスト、スチューデントとタレント。
2分類アイコンが優秀な支配ドローレジストサイクル。
アイコン強いのでとりあえずデッキに4枚入れてから支配ドローの有難みを味わうと吉。

●エンプレイサー
1/1/1チャージでスチューデントとスキャナー。
サイクルかと思ったら白特権でしたとさ。

●温泉リポーター
ワーカーとタレントのキャパシティ-1チャージ。
このキャラは他勢力のキャパシティ-1チャージサイクルにシールドボーナス付き。
どうにもキャラスペックは精神力0<1<2でバランスが変更されている模様。
精神2はドローキャラ準拠、除去された時に失うリソースも大きいので
除去耐性くらいないとドローキャラしか使いたくなくなるので
良調整なんじゃないでしょうか。
(アクエリではキャラのチャージはキャラのドローに比べ補給が1ターン遅い)

●小悪魔保母さん
悪魔とワーカーの▼チャージ。
白で精神2のこのキャラは他勢力の小型サイズ▼チャージにシールドのボーナス付き。
上記の温泉リポーターと合わせて白のチャージは支配がもっさりしてる分
シールドによる除去耐性があるので、
他勢力とデッキのキャラバランスなど違ってくるかもしれません。

●ジンクス女子高生
大型サイズのバインドチャージ。
白の場合大型サイズが精神3の為、
これも他同一サイクルとは違い上級スキル(?)であるバインド1。
個人的には精神3なら精神2のキャラよりスキル1個分くらい強くてもいいし
なんなら2点補給でもいいけど、そういう話はまた別の機会に。
(や、めんどいのでしないと思いますが)

●ウェイトレス
おなじみドローキャラ。
そのうちメイドもエラッタでも入れて再録して欲しいですね。

●プログレッシブ女子高生
チャージ付き2コスト軽量ブレイクとしても扱える、白の特別枠(?)キャラ。
スチューデントアイコンに加えてサイボーグも付いてるのがお茶目?
耐久1除去があるわけでもなし、
キャラとしても軽量ブレイクとしても使えるというのはたいへん有用なので、
白を使うなら是非とも4枚集めておきたいアンコモンです。

●飛び級生
スチューデントとスキャナーとスカラーの3分類持ちドロー軽量ブレイク。
白らしく横取りが狙いやすいアイコンが付いているので、
黄のスキャナーや青のスカラーを使う際は
対白戦でのパワー采配に気を付けておきましょう。

●グラマラスバニー
ワーカーとタレントとモンスターという驚異の3分類を持ったチャージ軽量ブレイク。
ワーカーのチャージ軽量ブレイクというだけで超強いし、
タレントまで付いてるし、キャッ、こぼれちゃう、ので
ギャラクシーではきっと白使いの諸兄にながく愛されること請け合いのバニーさん。

●予知メイド
ワーカーとスキャナーのレジスト2F1Cチャージブレイク。
なんとびっくり精神攻撃持ちのワーカーなので、
補給差をつければこれだけで擦り潰せる強力カード。
白はメインブレイクにパワー縦挿しの必要がありいずれも補給とターンを要求するので
時間を稼げる精神攻撃の重要性は非常に高いです。

●リセントリー女子高生
オフェンシブ持ち4/3/3ノンネーム。
バーストプラズマをセットしてトラストマインドをオフェンシブすれば
相手メインブレイクとだってガチンコできますし、
ギャラクシーのゲーム速度ならこのサイズも早いターンであれば十二分に強いので
個人的には結構評価してるカードです。

●エンジェリング“生天目 友俐”
スチューデントアイコンにセットしたら1ドロー、
イレイザーアイコンにセットしたらパワーセットと、
アクエリのアイコンシステムを活かしたデザインな白の2段ブレイク1段目。
面白いけど、スチューデントとイレイザー両方持ったキャラは現状いないので
強いのかと聞かれれば、うーん。
これの1段目だけ重ねて1ドロー1パワーセット、どや! 、、、とかします?

●エンジェリックレイヤー“生天目 友俐”
ブレイクスルーとブースト持ちのアタッカーナイズされた友俐ちゃん2段目。
ギャラクシーではそこそこの貫通能力もあり、
他のイレイザーと同時アタックできたりイレイザーをエフェクトで大幅パンプできたりと、
ちゃんとゲームに勝てる内容のテキストは書いてます。
ネックは多段ブレイクの割にかなりパワーカード要求することですが、
白はギャラクシーでは結構補給はしっかりしてる(ように見える)のできっと大丈夫?

●斎木家メイド少女“里山 絵美”
はわわドジメイド系の中堅補給屋さん。
ドロー+2はまぁ置いといて、申し訳程度に付いてるシンクロが何気にチャーミング。
バーストプラズマをセットしたら
懐かしのD&Cも真っ青なシンクロイニシアチブキャラの出来あがり。
白で一気にヨコ面ビートができるようになります。
メイドズマはいつの時代も健在ということで、
後ろでぷるぷるしてるメイド長早く帰ってこないかな(ぇ

●サイキッカー女子高生“渡来 愛花”
白いメインビジュアルのツンデレさん。
単体ではパワー縦挿しを要求する割に攻撃回数が少なくなりがちな
もうちょいシャキっとして欲しいアタッカーといった感がありますが、
頑張って育成ブレイクしたらちゃんと超サイズのエースアタッカーになります。
これを使う場合は構築済み版と合わせてきっちり8枚使いたいですね。
そのうち「登校準備中“渡来愛花”」とか出てくるとトップレアかもしれません。

●アイドルユニット“ITSUKI?4U”
白の大型は補給とタレントアイコン付加エフェクト持ち。
結局何人組のユニットなんでしょう?48人ではn(以下検閲削除)
わかりやすい補給の塊なので、4F4Cとは言え
出したらガッツリパワーカードを確保して次ターンに行動できそうです。
ちなみに出すだけで全員にタレントアイコン与えているのに
エフェクトでチャージとタレントアイコン付加するのはなんでかな、というと
相手のパワー0キャラを対象にエフェクトを使用し、タレント化することで
グラマラスバニーにデビュー(横取りブレイク)させちゃう為です。
この際、目標のキャラクターは横取りで自分の場にブレイクしたキャラになりますので
ターン終了時までチャージ1を得ていることになります。
極秘プロジェクトで相手のキャラをみんなアイドルデビュー(但しバニーさん)させつつ
夜のお店で笑顔のステージとかなかなか洒落が効いてて面白いカードですね。

●アージェントフォンシェルター
対抗色レジストプロテクト持ちパーマネントサイクル。
ブードラなんかでは重宝する対抗色レジストですが、
そもそもギャラクシーのパックでブードラできるんでしょうか?
シンクロ持ちのドジメイド嬢にでもセットすれば、黄には負けない、かもしれない。

●バースト・プラズマ
ギャラクシーのプラズマシリーズパーマネント。
サガ1の基本カード、スパークリングプラズマを重くして
パワー0で剥がれるデメリットを取り払った感じ。
サガ3のようにメインブレイクの基本装備みたいにバインドがあるわけではないので
攻撃力増とイニシアチブはしっかり強いし、誰でもお手軽にアタッカーになれるのは魅力。
とりあえず構築済みでゲットしとこう的な。

●復興の兆し
白の調整された観艦式っぽいパワー補給プロジェクト。
3枚(手札1枚とパワーカード2枚)使って5枚パワーカードセットして
その後ちゃんとパワーカードフェイズがあるのだから弱い理由はどこにも。
特にギャラクシーの白はテンポ良くメインブレイクにパワー縦挿ししないといけないので
補給が多すぎて困ることはありません。
いっぱいパワーカードを要求してくる“渡来愛花”や“生天目 友俐”を使うなら、
しっかり集めておきたいカードですね。

●極秘プロジェクト
勢力限定でキャラのパワーを吹っ飛ばすパワコン。
とりあえず相手を遅らせるのに使わせて良し、
そこから横取りブレイクに繋がればなお良し、
随分使い勝手が良いので、エクリプスよろしく
ギャラクシーの基本プロジェクトとし使われていくかもしれません。
あと、これはパワコンではありますがパワーカードを対象≪ ≫で括っていない為
プロテクト系テキストで回避可能となっています。
構築とキャラ采配次第ではある程度回避できることも覚えておきましょう。

●サイアポーツ
パーマネント破壊がなんとたったの2F1C!
対戦相手が“八剣うめ”とか“エイラ・ロウ”、“ノーチェ”ばっかりなら
とりあえず4枚突っ込んでおいて良いとは思いますが
そんなことはないでしょうから環境の流れを見つつ採用したいメタカード。
たぶん一番使用頻度が高くなるのはミラーでの「バースト・プラズマ」な予感。

●トラストマインド
テレパシーに追加効果でバインド1を付けちゃいました! みたいな超便利ファスト。
単純にアタッカーの攻撃回数を増やすのに使っても良し
相打ちバトルや除去へのレスポンスも良しと
使いどころがひじょうに多いのが魅力です。
ギャラクシーでは数少ないエクストリーム級のカード。
密かにトップレアの一角かなぁと妄想してたのですが、
構築済みに入ってるとかまったくもって優しい仕様ですね。


なんでもズマなんだよ。ついでにトラストマインドで
チブバインドのじゃんけん2つ出し安定さぁ、済まされそうな勢力ですが
スチューデントメインなら復興の兆し、
ワーカー、タレントメインなら極秘プロジェクトという使い分けは必要かなと。
個人的には復興の兆しがギャラクシーのゲーム速度を一変させるので注目のカード。
スポンサーサイト

カードレビュー | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<祝 始まりの地球発売な風情 | HOME | 始まりの地球レビュー 赤>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。