甚平野朗の戯言帖

アクエリアンエイジというカードゲームの廃人による 気ままな独り言及びTCGに関する戯言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

祝・新チャンピオン誕生な風情

今年最大の祭りであるチャンピオンカーニバルも終了したようです。

優勝されたいぬもさん以外の参加者の皆さんは、
きっと残念な結果だったと思うので、
是非この悔しさを来年の活力にしてアクエリを盛り上げていって欲しいですね。


さて、今回新チャンピオンが誕生したわけですが、
新ちゃんぷいぬもさんとはその昔、日台交流戦で一緒に戦ったり
非公式日本人最強決定戦(何?)にてお手合わせした仲ですので
せっかくなのでここでのコンセプトに基づいて新チャンピオンのことを
ちょっぴり考察してみようと思います。

そんな風情で昨年作成したきらたんの「秘密のぉと」の抜粋でも。
流石に一部伏字にしときますが、、、

以下、毎年こんなことしながら年末のイベントを楽しんでいる人もいるという一例。

【ネーム】
いぬも

【活動地域】
中部

【人物】
アクエリプレイヤー的には珍しいが、チームには必須である
物静かだけど空気の読める大人キャラ。
○○地域で言うところの○○○○さんの人物と役柄を想像すると吉。
可愛らしいイラストをうまい棒に提供してくれた経緯もある。
中部地域のプレイヤーで、普段からハイレベルな調整相手がいる為、
知名度が低い割にはかなり安定した実力者。
かつての台湾CCで、殆どのトッププレイヤーが苦渋を飲んだ日台交流戦で
全勝し、しかもその後の日本人最強決定戦で勝利している(※1)

【構築とプレイング】
大量ドローとかなりの安定思考を好む名古屋構築。
本当にコンセプトに忠実かつ正直につくられているデッキが多い。
特に殆どのプレイヤーが○○○さんの影響を受けるこの地域において、
きっちり独自の構築を行えるデッキビルド能力を持ち、
プレイングも変な欲は出さずに堅実にアドヴァンテージを稼いでくる。
さらにあの日台戦で全勝という戦績から、対戦時のデッキ把握能力が高いこと、
つまり初見のデッキや理論を看破しワカラン殺しにかけられ辛いことが予測される。
また、メタ読み、デッキ選択が的確で理知的な反面、
あまりにデッキとプレイングが正直すぎて読み易い側面も持つ。

【攻略法】
実は隙のない相当な強敵なので要注意。
かなりの正統派プレイヤーなのに加えて、
試合以外でのプレッシャー等にも強い万能キャラなので
経験値がこの人より低い場合は運以外の要素で勝つの厳しいだろう。
勝つ為には地道な練習と思考量で上回るしか手はないと思って貰いたい。
対戦時にはデッキタイプを早急に把握した上で、
自分の勝ちパターンと負けパターンをきっちり想定して
勝ちパターンへ繋ぐ為の正確なルートを相手より早く見つける必要がある。

以上。

これが昨年CCに出る地元メンバーに託した評価です。

これに加え、サバトで拝見したときのプレイングの正確さ、
対ロケランデッキ戦の純粋な練習量と熟練度の高さ、
CC面子のプレイヤー相性など、
今年はいろいろ勝てる要因が多かった為、更に上方修正していました。

優勝もなるべくして成った、と言える結果だったと思います。
今年は手堅い人が勝ったな~、という印象を持った方も多いのではないでしょうか?


そんな風情で、

いぬもさん優勝おめでとうございます!

来年はチャンピオンとしてアクエリを盛り上げていってくださいねっ♪



※1)http://principle.jp/bbs1/cbbs.cgi?id=rariru&mode=one&namber=234&type=184&space=30
↑その昔の日台戦レポ。
着せ替えステラや五雷法がメタの中心な時代に
ブランシュVSアトラスというギャグのような超ゲームをしてた話。

スポンサーサイト

アクエリ(雑感その他) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<サンプル「インフィニティ吽式シュート」 | HOME | 今日がCCですね>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。