甚平野朗の戯言帖

アクエリアンエイジというカードゲームの廃人による 気ままな独り言及びTCGに関する戯言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

隠者の森のカードレビュー 白編

一応アクエリ系ブログと銘打ってるのだから
新弾のカードレビューくらいやっておこう。

というわけで隠者の森~
今夜はまったり白でも。

白 エクリプスを前提としない強カードはいつになったら、、、

リワインダ-“Λ”
対抗色カウンターエフェクト持ち白担当。
ぷち万能カウンターも搭載。
この手の対抗色カウンターとダメージ回復は
例えきっちりメタ読みをこなせていたとしても、
あくまでオマケ程度の能力と考えた方が良い。
このカードは使用宣言されているファストプロジェクトのバウンス。
相手のカードだけでなくカウンターされた自身のカードを手札に戻したりといった
小技もできそうだが、だからどうしたといったレベルである。
美晴の1段目同様、相手に戦術の切り替えを行われるとサイズがネックになり易く
単体ではデッキに採用しづらいと思われる。
20点

ヒュプノ・マスター“谷津 瞳”
弱体化BCB、横取りブレイク強化、ダメージ回復能力
いろいろ便利な精神攻撃付きのサポートブレイク。
強力ネームをBCBで場に出して相手のエースと相打ち、
ダメージに落ちたカードをまた拾ってきてBCB、、、
とか昔のヒュプノウィングみたいな使い方をきっちりこなせれば強いが
BCB能力に制限がかかっているのが難点になりそうだ。
声優アイドル等、相性の良いカードは多いので
早めに場に出せれば優良カードとして認識できる。
60点

催眠師“皆川 麗夢”
ブレイク素体のスキル参照がアビリティになって
その他ぷち便利っぽいエフェクトを搭載して帰ってきた。
ブレイク全てにアビリティが参照されるので、
スキル満載スーパー真由美育成とかそんな夢を見ている間に
自分の軽量ブレイクが全てサンダーストームで流れるビジョンが見える。
1つ目のエフェクトはドローキャラを素体としたブレイクを
エクリプスからの横取り狙いで使うとちょっと強そうな気がする。
2つ目のエフェクトは、、、もっとコストパフォーマンスのいいカードがある。
きっと使う人が夢見る必要があるカード。
25点

リードドレッサー“シンシア・谷山”
パーマネントをエフェクトで釣ってこれる大型ブレイク。
1段ブレイクで超カードスイートりのんに似たエフェクトがついているので
思わず強いんじゃないかと勘違いしそうになるが
オフェンシブとブレイクスルーと精神攻撃の壁は果てしなく遠い。
どちらかというとりのん対策カード。
まぁパワースーツと適当な何かをつけてるだけでも結構頑張れるし、
相性のいいカードは多いのでデッキを組むのは楽しい系統かもしれない。
50点

ディメンション・ストレイナー“湯上谷 舞”
生きてる空間歪曲。
全体除去まで歪めるようになった。
空間歪曲のように手札に握っておけるならともかく、
見えてるエフェクトにアドヴァンテージを取られるお人好しはそういない。
とはいえパンプを一部のファストに頼ったビートダウンタイプのデッキや、
プロジェクトファストしか勝ち手段のないデッキだと
このカードの横に真由美や皆口のような大型を出されて詰むことがある。
大型が優秀なぶん、赤の生物カウンターより強い局面も多いだろう。
60点

シャドウ・バインダー“洞沢 千影”
従来の影縛り能力に加えてスキルエフェクトへの対応力も若干追加。
サイズが大型になった。
相手の大型を足止めして軽量ブレイクやドローキャラによる面のアタックで
盤面を制することができるようになるのは魅力。
この能力は1トップのデッキに対して特に有効であるが、
そうでなくてもしっかり使いこなせれば
かなり汎用性の高い使い方が期待できる。
カードパワー自体が高いわけではないのだが、
プレイスキルが反映されやすいカードなので上を目指すなら使いこなしたいところ。
40点

タイムジャンパー“千頭 さとり”
従来の時を止めて駆け抜ける能力に加えて、
自分と対戦相手の時を巻き戻すことまでできるようになったらしい。
一見殆どサガ2時期の壊れカードと殆ど変わらないように見えるが
まず戦闘機がないので最序盤の速攻は成立しない。
青だけじゃなくサガ2時代は存在しなかった黒にも足止めされるので。
エクリスキップやデジタルフュージョンがあれば速攻も可能だが、
逆にそれだけコンボパーツを要求していいなら他のカードだって充分強い。
むしろ新しく追加されたバトル相手と一緒に手札に帰ってしまうエフェクトが厄介。
実質千頭が勝てない3コスト以上のブレイクだけ手札に戻せばいいので
場合によっては延々エクリプスのデッキ差を守られるロックデッキ的な用法で
使用される可能性がある。
まぁ人気の出るカードなんじゃないだろーか。
75点

炎の支配者“五十嵐 いぶき”
動いた奴にダメージを与える能力と炎精製能力は強力になって両方健在。
超大型になっている。
能力はいずれも強力だが、いかんせんこのサイズのブレイクは
オーバーキル感が漂ってしまうのがなんとも。
基本的には皆口を0コストで出してさっさと殴った方が早くて強い。
まぁ炎を使ってキャラを焼き殺していったり
デトネイトエフェクトの使用タイミングを調節して盤面を有利にしたりと
楽しくゲームしてる気になれる系統の能力ではあるだろう。
30点

今夜はここでターンエンド。
スポンサーサイト

アクエリ(雑感その他) | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<隠者の森カードレビュー 緑編 | HOME | 2月18日 休日の過ごし方>>

この記事のコメント

綺羅タン発見したのだ。
残りの勢力のレビューも楽しみにしてるから頑張れ~。
2008-02-21 Thu 22:37 | URL | ぷちを #EBUSheBA[ 編集]
足跡ぺたぺた
なんとか発見でけますた
レビュー期待です!
2008-02-22 Fri 01:10 | URL | もんちゃげ #V39XxXHw[ 編集]
どうもどうもな風情。

>ぷちをせんせ
寂しいとすぐ心が折れるので
元気を貰いながら頑張るぜ、よろしく。

>もんちゃん
わざわざ探すの大変だっただろー
ありがとねん。
まぁのんびりレビューしていくよー
2008-02-22 Fri 01:31 | URL | きら  #mQop/nM.[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。