甚平野朗の戯言帖

アクエリアンエイジというカードゲームの廃人による 気ままな独り言及びTCGに関する戯言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

先週のまいな杯レポ

えっと。毎回算数教室が更新されるわけじゃないですよっ!
きらたんは物書き屋さんではないので、
いっぱい文章を書くのはとっても疲れるのです。

そんな風情で今夜はゴールデンウィーク前の現実逃避としてw
簡単なデッキ解説とまいな杯レポのUPでも。

使用デッキは、こないだ見物してて面白そうだったので青単ヨハンナ。

「青単ヨハンナ」

4 教皇“ヨハンナ・ウァレンティヌス”
2 ホムンクルス・デーモン“アレキサンドリア”
4 ナースウィッチ(ジャンヌに注意)
4 カンパネラエンジェル

4 デス・ルーン
2 邪印
1 賢者の石
1 降霊会
1 フォーチュンスター
2 オルタレイション・マジック
3 ラーの光

4 ファーマシスト
4 エンジェルウェイトレス
4 ホムンクルス・ソア
2 魔法部員
4 御使い

2 CAエンジェル(デスルーンを撃つ青単にオススメ。いろいろすごい)
4 マジカルウォリアー
4 クローンメイド
2 鳥天使
 
スクロールが消えてからというもの
除去はカウンターされるわ
相手の貫通能力が強すぎて精神攻撃で足止めできないのに
こっちの貫通能力はエラキス余裕されるわそもそも精神攻撃無効化されるわと
冬の時代が続いていた青単ですが、
なんとか最近少しづつ頑張れるようになってきたようです。

コンセプトはいたって簡単。

「君が更地になるまでデスルーンを撃ち続けるのをやめないっ!」

相手のカウンターよりたくさん致死スペル撃ち込み続ければいいじゃない、
という妄想を、教皇ヨハンナさんが実現できるようになりました。
エフェクトで好きなカードを1コストでサーチしてきて、
そのカード種であればなんでもコストバックしながら撃ち放題、
盤面のコストもヨハンナ本人のチャージ3で確保がラクラク。
エフェクト対策がなされていないデッキ相手には
「出せば勝ち」クラスの超コントロール能力を実現します。
なのでとくかくデッキ、捨て札、ダメージにアクセスして
ヨハンナブレイクに繋げましょう。その後は楽しい除去コンの時間です。

一応、採用カードの簡単な解説。

○邪印
なぜデスではなくこちらなのか、という点で。
まずこのカードの用途はメイン除去ではなく、
あくまで相手の補給線潰しを意識しています。
社長やパイモン、ゼファーのような超補給、もしくはECBキャラやドローキャラなど
優秀かつシールドを持っていない補給線兼メインファクターを狩ることで
相手がこのデッキの解答(カウンターや超ブレイク)にアクセスする機会を減らします。
つまり早いターンに撃つことを意識しているので
デスより1F軽いこちらを採用しています。
相手の大型に対しては後述するデスルーン+ラーのコンボで対処しましょう。

○賢者の石
本当はタトゥールチエを使いたかったんです。でも1度使って反省しましたw
捨て札のヨハンナを回収するだけならイースターで良いのですが、
頭のいい人はデスルーンだけ4回カウンターすれば勝ち、とか言いそうなので、
4回以上撃てるようなギミックを採用したくなったとか、そんな風情。
ちなみにタッチ緑してマモンの契約まで採用すると、
スタンダード時代の凶デッキ、ビナーマモンのような動きも出来ます。
こうなると除去コンリアニメート大好きなきらたん世代的にはタマラナイわけですが
いかんせんタッチ緑だとキャラスペックが低下して動きが緩慢になるので
今回は見合わせています。

○降霊会
ダメージ置き場に落ちてしまったヨハンナ回収用。
更にヨハンナでプロジェクトコストバックを得てから使うと、
懐かしのビナー降霊会よろしくダメージ全回復という超アクションが可能。

○フォーチュンスター
カウンター返しされないカウンター。
具体的にはエクリプスやサタンの激昂、アブソリュートバニッシュといった
オルタレイションマジックでは対処できないカード群をケア。
使い終わったら賢者の石で回収したいカードでもあります。
とりあえずヨハンナを出したターンに回収しておくと安全なカード。

○オルタレイションマジック
主な用途はカウンター返し。
デスルーンを確実に通す為に使いたいのですが、
各種緊急回避の感覚で普通に使ったらそのまま相手が死んでくれることもあります。
ヨハンナのバインド3でコスト軽減も有りでしょうか。

○ラーの光
スクロール時代にはスロットがなかったけど、
相変わらず応用範囲の広い万能ファスト。
通常バトルでのコンバットトリックでも充分に強いのですが
1、パワーカード剥がして横取りブレイク
2、一部キャラの精神力を下げて除去カードの効率化を図る
3、とりあえず相手の大型を1ターン足止め
4、ラストの詰めで一発逆転大ダメージ
などなど、このデッキでも用途がたくさんあるので3積みしています。
ヨハンナでデッキから回収しておくと2桁コストを手札に戻せたりして爽快です。

○フローリストが入ってない理由
ゼファー、エラキス、アンカの黄の3強ブレイクや、ニーズヘッグなど、
最近の環境ではブレイクスルーを貫通手段として用いたデッキが増えました。
ポイズンクラウドのようなフローリストを活用することが前提のカードを採用して、
きっちり序盤の足止めを意識しているならともかく、
このデッキではそういう意図がないので、
素直に出てきたブレクスルーを精神攻撃軽量ブレイクで鈍らせた方が良い、との判断です。
どうせ対戦相手はこちらが青いという時点でフローリストはケアせざるを得ませんし、
最近のビートダウンはドローキャラ1体潰したくらいじゃ止まらないですからね。


ではそんな風情で解説終了。
レポでも。

1回戦 黄単ミリアム
なんだか1回戦のマッチングから嫌な予感がしていたのですが、、、
後攻。
相手は先攻3ターン目にゼファーブレイク、ミリアムブレイク。
ラユューならともかく、ミ リ ア ム だ と ?
どう考えてもこのデッキじゃ詰みなんですが、
まだ相手ダメージ置き場が1枚だったので頑張ってミリアムに邪印を撃ちます。
まぁ当然相手は3ダメージ皇帝の威光って言うわけですよ。完璧だなw
これでプロジェクトファストは4C増加でエフェクト使用禁止。
一応、精神攻撃で殴り合いに持ち込むも
ゼファーのブーストとD&Cでヨハンナの頭の上を越えられてバットエンド。
負け。
いきなりメタゲームの負け組だぜwww

2回戦 赤単美鈴トラロック
俺はこの対戦相手の家にこないだ赤単デッキを忘れて帰ってしまい、
この日に回収しているわけですが、、、?
後攻。
相手がいきなり赤単スタートしちゃったよw
どうやってこのデッキで美鈴に勝てばいいんだよw
とか一旦取り乱すものの、冷静になって考えます。
きらたんの必殺技、さんすう教室奥義(?)「情報認識範囲『人』」を発動。
1、俺はこの人の家に赤単を忘れて帰った
2、俺はこの人にその赤単でボロ勝ちしている
3、この人は負けず嫌いではあるが、デッキ構築が苦手である
4、毎回この人デッキはネットの拾い物か俺かヒデさんのコピー品
5、ということは今回はほぼ間違いなく前回の俺の赤単の完コピ
6、ちなみに俺は前回の赤単に美鈴以外のカウンターを1枚も入れていない
7、ついでに陰陽博士も3積みしかしていない(戯言帖過去ログ参照)
8、よって目の前の対戦相手のデッキにカウンターは存在せず、陰陽博士は3積みである
以上 証 明 終 了 www
初手のヨハンナを切ってデスルーンを手札に残し
最速デスルーンぶっぱルート選択、
どうせ悠長にヨハンナ出しても美鈴を立てられたら勝てない。
、、、そしてぶっぱ成功。本当にカウンターは入っていなかったっ☆ミ
相手の場にはうららだけ、こちらの場にはナースウィッチと
アレキサンドリアとCAエンジェル、手札にはキャラいっぱい。
その後もう一回復帰しかけた相手の場に2回目のデスルーン+ラーの光うららに。
勝ち。
赤単を更地にするのは爽快でしたっ!
ちなみにもう1回同じことやれと言われても無理。

3回戦 緑単の何か
正直、内容をよく覚えていません。
たぶん先攻。
序盤にちょこちょこ殴られてシルマリルまで繋げられるも、
ヨハンナを出して普通にデスルーン。
相手の魔人転生でヨハンナも一緒に流れたけど、
そもそもその時点でシルマリル1体VSナースウィッチ2体+手札にキャラいっぱい。
勝ち。
緑単に負けちゃったら流石にヤバいのです。

4回戦 血盟リチュアルスペル満載タイプ
ここにきて環境最強っぽいデッキ。
皇帝の威光、血盟、リチュアル、ヴァニッシュ、次元迷宮全部入ってるとか素敵。
後攻
序盤にブレイクを引かなかったのでちょくちょくゼファーなどに殴られるも
こちらもヨハンナブレイク。
レスポンスで次元迷宮が来るが1コストのオルタレイションマジックで返して成立。
大量補給してターンを渡し、相手は手札からフェニックスナイト。
こちらのターンは2Cデスルーンがカウンターされたので、
今度は5Cデスルーンコストバックでヨハンナとフェニックスナイトのタイマン勝負っぽい場に。
実際には降霊会を握りこんでいるのでヨハンナは気兼ねなくバインド3を使える状況。
そのまま圧倒的優位に展開を進めて降霊会も使用したので10-0
勝ち。

使っててぐるぐる回るのが楽しいデッキでした。

でも、後のフリーでは黒単マシンジャマー隕石にボコボコにされたり
開幕社長の夏休みで吹っ飛ばされたりといろいろ苛められました。許せない。

たぶんヨハンナ強いのは、強さが認知されてない間だけじゃないかな?w
スポンサーサイト

アクエリ(デッキレシピ有) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<算数教室2時間目「プレイングの精度 レベル1~2」 | HOME | 算数教室1時間目「理論と経験」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。