甚平野朗の戯言帖

アクエリアンエイジというカードゲームの廃人による 気ままな独り言及びTCGに関する戯言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

九州BTレポぽ

そんな風情で、九州BT行ってきました。
久々にいろんな人に会えて楽しかったです。まる。

いかんせんお仕事的な理由で予選権利を獲得出来なかったので
はじめて当日予選に出場することになりました。
なのに熊本の「店長さん」は福岡で権利獲得してるとかズルいぞうw

2回戦固定のスイスドローで全勝者に権利が発生する模様。

使用デッキは、後の本戦と変更しても良い、
ということだったのでのののきゅんの関東BT優勝デッキ
生贄日照りwith隕石を完コピして使います。

てゆうか、先週隕石採用の生贄日照りのレシピを見た感想↓




sore



隕石採用とこのキャラ選択には脱帽。
のののきゅんェ、、、




tennsai

いや、ゴメンなさいw この画像貼ってみたかっただけですw




1回戦 青単ヨハンナ(福岡の方)
先攻。
勢力エリア1枚しか放置出来ず不安でしたが順当に展開。
相手が青と黒の耐久1のキャラしか支配していかなかった為、
相手の3ターン目のナースウィッチブレイクにレスポンスして
スペルブックで手札の隕石×2をダメージ置き場に送り込み完全更地に。
生贄日照りは手札に揃っていたものの
そのまま緑や黒のキャラでアタックしていって10ダメージ溜めました。
勝ち。
対戦相手の方は日照り対策に魔女の刻印を採用していたようです。

2回戦 白単いろいろ(福岡の方)
後攻。
相手が白ドロー放置のCAエンジェル支配といった白単スタート。
こちら勢力エリア2枚放置で隕石ダメージラックすれば勝ちなのですが
そんなに都合は良くありません。
コンボパーツである生贄と日照りがダメージに落ちます。
一応スターバスター警戒で緑キャラを手札に残したりするも
相手は順当に補給を伸ばすだけで終わったので
相手4ターン目の勢力フェイズにスペルブックで手札の隕石と
ダメージ置き場のコンボパーツを交換、相手の場は半壊滅に。
その後、月光浴2枚使用→解決で手札上限0枚にして
日照りレスポンス生贄で順当にコンボ成立。
勝ち。

そんな風情で本戦権利獲得。
わざわざギャラリーのつく当日予選で使ったので
これでみんな隕石と日照りにしっかり対策立てるハズw



そして本戦。
使用デッキは戦車の発売日翌日に作成、ずっと調整してたこんなデッキです。

「蝶☆ぱにぱに」

3 増援部隊指揮官“ゾフィエル”
4 電脳妖精“ラプンツェル”
2 スペースエルフ
4 しろうさ急便

4 バタフライエクスプロージョン
2 パニッシュメント?
3 木星軌道
3 観艦式

1 ティアーオブエンジェル
2 新月

4 スペースシープ
4 鳥天使
4 ハーピィ
2 ブースター・エンジェル
3 チャージオペレーター
3 天使と仔竜 

3 トラップデビル
3 エルフメイド
4 ダークエルフメイド

2 星降学園D&C

カウンターされるので弱いとか言われている絶神の戦車の新カード、
バタフライエクスプロージョンを、
木星軌道+新月や観艦式+ティアーといったカウンター返しで
確実に通して勝とうというのがコンセプトです。
てゆうかこのカード、カウンター返しと併用すると本当に外道級の強さです。
ちょっと算数すると
(星に願いを+亜空間魚雷)×2=バタフライエクスプロージョン
通常「÷2」にしないといけない部分が「×2」になってるのがチャームポイント。
星に願いをの2倍以上に広げてる効果範囲が有り得ないよ。

観艦式で超補給した後にゾフィエルで足りないパーツをチューターして
そのまま致死プロジェクトをカウンター返し込みで発射するのが
このデッキの主な勝ち筋ですが、
当然ヨコの有利でそのまま殴りきる黒単のお家芸もこなせます。
大型ブレイクとの戦闘にはデッキレベルでからきし弱いという欠点はあるものの
その辺をなんとかするプレイングに調整の重点を置きました。
※例えばマナシやローズマリーをバトルで倒せないので、
 出される前にデッキを削り中盤以降はバタフライで逃げ切るなど

最近の強いデッキの条件である「コントロール」「カウンター」「ビート」を
すべてこなした上で、山札への直接火力を持つ
血盟リチュアルと同じ土俵で戦えるデッキ、というのが個人的な認識です。

血盟リチュアルは、その足回りにカウンターデッキとしての構築思想があるので
アンタッチャプルやシールドのキャラより、よりデッキアクセス力の高い
ドローキャラ、ECBをガン積みした前向きな構築が一般的です。
よってスターバスターのような皇帝の威光ではカウンター不能な
全体除去に弱いわけですが、これは視点を変えれば
皇帝の威光さえ斬ってしまえば、バタフライでも壊滅するということです。
もっとも、九州の優勝デッキである陵(みささぎ)さん血盟リチュアルは
カウンターデッキとしての構築思想はないようで、
このデッキ構築の理論体系の違いを把握することが地方を制する鍵とかなんとか
そんな話を始めたら綺羅はどっかイッちゃうのでこの辺にw

また、日照りデッキに対して最も効果的なカウンターである新月を
まったく無理なく、それどころかデッキコンセプト決定の段階で採用できるという
メタ上の優位点が今回このデッキを選択した最も大きな理由です。
特に生贄日照りに対してはバタフライという全体除去そのものが有効なので
調整でもかなりの勝率を叩き出しています。

1回戦 青単ヨハンナ(大分の方)
昨年からアクエリをはじめた期待の新人さん。
先攻。
お互いに軽量ブレイクを引かなかったのでまったり展開でしたが
こちらが先に観艦式から木星パニッシュで仕掛けます。
しっかりフォーチュンスターでカウンターされましたが、
相手はゾフィエルケアしながらローズマリーやヨハンナを出せなくなったのと
こちらに対して一気にパワーカード枚数に格差が出たので
次のターンからバタフライ→カウンターされても残ったパワーカードすべて使って殴る、
というアクションを繰り返して10ダメージ。
勝ち。
ちなみにフォーチュンスターでもバタフライのプレイヤー4点は防げないようですね。

2回戦 諏訪2段入りあざか(熊本の方)
諏訪あざかの弱点は諏訪を出した返しのターンが
補給不足によりビートに対して無防備になること。
この隙を血盟リチュアルよりも突き易いのが黒単の魅力です。
後攻。
後攻ですがこちら2ターンラプンツェル+観艦式。どブンですね。
流石に観艦式は2コスト太古神法でカウンターされました。
カウンターしてなかったら3ターン目D&C付きフルスィングで
ゲームが終わってましたが。
次ターンに諏訪を出されてスペルを封じられましたが、
こちらは返しのターンに全力でフルスィング。
相手の青キャラ等の精神攻撃だけD&Cで潰してガンガン攻めます。
これでダメージも9点まで溜めて、
相手の場には毎ターン2コスト程度しか残さないアタックコントロールが成立したので
もう安定だろう、とか思ったらですね。
1コスト支払いで諏訪2段目ブレイクwww
ダメージ置き場から回収される魔伏せ、呪縛、反魂、奇門、、、なにそれw
俺死ぬの?、って本気で思いました。
しかし相手は相変わらず補給はカツカツなのであまりパワーカードを確保できず、
守りの呪縛も5ファクターが足りない状況。
相手は結局、デッキ残り19枚で魔伏せ、ラプンツェルのフルスィングを全スルー、
242軽量ブレイクのアタックをガードせざるを得ないので残りコストを3まで削ります。
あざかと赤兎の使用コストさえ捻出されなければどうということはなく、
ラストターンにぎりぎりセットされた赤兎も捌ききって相手山札切れ。
勝ち。
諏訪2段とても強かったです。

3回戦 温羅マリル(長崎の方)
ここで全勝者が大分3名と福岡、熊本、長崎の3名の計6名となったのですが、
毎回潰し合いをしている大分勢がここできれいに分かれてのマッチング。
今年は運がいい、などと気を抜いてしまったのが精神修行が足りません。
先攻。
じゃんけん7回くらい繰り返しました。
相手は順当に2ターンパイモンでブン回してくるものの、
こちらの手札も良好で3ターン目に観艦式で手札にもゾフィエルと木星とバタフライ。
さて、相手の3ターン目に既に7コストもあるのがパイモンすごいわけですが、
ここで相手は手札からはらぺこ童子を出してそこを温羅ブレイク宣言します。
ゾフィエルで妨害するかどうか考えますが
残り4コストでシルマリルを出された方が厄介、というところまで思考しつつ、
相手はゾフィエルを誘っているようなプレイングではなく
当然ブレイクは通るものという感じの軽いノリだった為、シルマリルはないと判断。
安易に温羅ブレイクを妨害してしまいます。
相手は案の定ゾフィエルを想定していなかったようなのですが、
後続の鈴鹿御前をブレイク、御前にフル挿ししてエンド。
こちらのターンには木星バタフライで相手の盤面を半壊滅させるものの、
金棒2枚で鈴鹿御前にフルスィングされあっさり撃沈。
負け。
さて、お馬鹿な綺羅は試合が終わってからようやくプレイミスに気付きました。
何って、俺の場にはゾフィエルブレイク前に黒4ファクターと8コストあったわけです。
シルマリル以外すべてスルーしてゾフィエルを手元のエルフメイドをブレイク、
パニッシュをチューターで超安定だったのに、
なんで温羅妨害とかやってるのかわけがわかりません。
練習不足とかそんな言い訳通じるわけない、ただの慢心でした。
最低だ。

4回戦 黄グッドスタッフ(大分の方)
敗戦で頭の中が冴え渡ったのですが、負けてからじゃ遅すぎます。
先攻。
2ターン観艦式、3ターン木星バタフライ。
カウンターはなく瞬殺。
勝ち。
一見するとただのどブンですが、これを狙って構築してるので
レシピを完コピすれば誰が使ってもある程度こういうゲームが出来ると思います。
あんましBT前にこのデッキを晒したくなかったのもソコ。

マッチング的に5回戦目があると思ったら、
階段が引き分けになり4回戦終了。
引き分けた試合は医者の不養生ならぬジャッジのジャッジ活用不足って内容で
正直、がっかりしました。

はげしく消化不良だったので
CC順位で九州最強のにゃーさまや、優勝した陵さんといった
普段対戦出来ない九州の強豪に片っ端から喧嘩を売って
にゃーさまの日照り相手には新月でカウンターして勝ち、
陵さんの血盟リチュアル相手に後攻2ターンラプ+観艦式のどブンを仕掛けるも
アイスウォールで凍りついて負けたりと、経験値を溜めてみました。


閉会式で5位入賞(?)のステラと
お楽しみ賞えびちゃんとじゃんけん大会(?)で
2枚VFステラを手に入れた強運は嬉しいのですけど
デッキが強くて運があったのに頭悪くて勝てないのは悔しいですね。

その後は「お前ら来年は覚えてろよ!」とか負け犬ちっくにみんなに挨拶しつつ
大分メンバーで大反省会を開催しましたとさ。

そんな風情で九州BTレポでしたっ!
スポンサーサイト

アクエリ(デッキレシピ有) | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<「血盟リチュアル」~皇帝の威光への美しいシナジー~ | HOME | 算数教室4時間目「情報認識範囲」>>

この記事のコメント

各方面にすっきりしない最終戦にしてしまいまして
本当に申し訳なく思っております。
今回のようなことが2度とないように努力していきますので、
見捨てないで今後ともよろしくしてやってください。<(_ _)>
2009-07-02 Thu 21:13 | URL | 0's@ジャッジ活用不足 #SFo5/nok[ 編集]
イレイザー編にてコメント残してもらってたのに今気づきました。ありがとうございます。自分もこのブログ応援してますんで、お互い更新頑張りましょう。今月はサマーコロシアムに、2ndグランプリ、プレミアムまで発売しますし、ネタには困らないと思います。他の地域のレポートも楽しみですね。
2009-07-04 Sat 15:09 | URL | らっきぃすたぁ #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-07-05 Sun 02:37 | | #[ 編集]
レスっ!
あと一応、管理人のみ閲覧には反応しないのでよろしくお願いします。

> 0'sくん
地域全体のメタ読みなんて別にしなくても、
地盤さえしっかりしてれば九州では勝てるよ。
森とか木とかそんな高次元のゲームやろうとする前に基礎を身につけてね。
まず己を知ることが最優先。

>らっきぃすたぁさん
レスどうもな風情です。
お互いに戦術論やデッキ構築について
あれこれ意見交換なんか出来れば幸いですね~
2009-07-07 Tue 14:28 | URL | きら #mQop/nM.[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。