甚平野朗の戯言帖

アクエリアンエイジというカードゲームの廃人による 気ままな独り言及びTCGに関する戯言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

GP3打ち上げ話

さてさて。

総勢24名での飲み会は大盛況にて終了しました。
幹事の新堂さん、はじめてでいろいろ大変だったでしょうがお疲れさまです。
個人的には開発の方とゆっくり(というほどではないけど)話をしたのは
何気に今回が初だったので有意義な時間を過ごせました。

毎回打ち上げの度に思うのですが
北は北海道から南は九州まで全国津々浦々から集まったプレイヤー同士、
人見知りな方も初対面の方も毎回入り混じってこんなに仲良く盛り上がるTCGって、
他にそうないと思うわけですよ。
面白いゲームがしたいというならば今の世の中選択肢は星の数ほどあるけれど
その中からアクエリを選ぶ最大の魅力は私の場合そこです。

なので、そういったコミュニティを広げていくことの楽しさを
いまカードゲームを面白いと感じてる若い世代に伝えていくのが古参の務め、
なんて、そんな難しいことは考えてませんが、
対戦相手に「またこの人と対戦したい、遊びたい、話をしてみたい」って
思って貰えるようなプレイヤーは、常に目指したいものですね。

俺がそう思うから、そうしろとかそう考えろ、という話ではないのですが、
カード屋のてんちょーをやってても、このプレイヤー時代のスタンスは変わっていません。


「その結果があのエロトークだよっ!」


台無しですか。そうですね。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


以下ちょっと飲み会やその後の店前で話し込んだアクエリに関する話題をピックアップ。

○隕石エラッタ
もう出ましたw 早かったですね。
ダメージ置き場に落ちたときに効果を発揮するような、
DMのシールドトリガーに相当するダメージラックカードは
デザイン次第ですごくゲームを面白くしてくれるのは間違いないので、
今後も出していって欲しいと思います。
ただしアクエリでは基本的にはキャラクターカードに
ダメージを受けた際の運要素システムは充分反映されているので、
相手の場に干渉するカードなどは、今回のように
ファクターなどである程度制約をつける必要はあるんじゃないでしょうか。
よって同様の理屈で皇帝の威光を黄色以外、具体的にはレイチェルが
ダメージ置き場からファクター踏み倒して撃つのもどうかと。

○1F0Cチャージブレイク
サガ3に入ったときからこれだけはヤバいと言っていたのですが。
一応、1F0Cのチャージブレイクとドローブレイクの間には
越えられない壁があるので、これを同等に見ちゃダメですよ。
むしろドローブレイクは全アイコン出してあげれば? とか思います。

今回の優勝者のデッキ、予選ラウンドでの2ターンパイモン率85%(マジ笑える)とか
冗談みたいなブン回り実現してるのはエリゴルとルーフデビルを両方した構築です。
エリゴルとバタ足でも勢力放置キャラの安全性が落ちますが同様です。
レイチェルみたいなファクターコストが重かろうが
単品でゲームに勝てるカードを今後デザインした場合、
そこに最速で辿りつこうと今回のような構築が採用されるということです。
メインブレイクだけ最低限のキャラを入れ替えして
後は軽量補給、足回りは画一的なデッキばかり、ということになりかねません。

もう1F0Cチャージブレイクは今後新規で入ってくることはないと予測されますが、
小売店での取り扱いを前提にするならエキスパンション落ちは現実的ではないので
構築済みなどで基本カードとして定期的に収録しつつ、
アシッドクラウドのようなデメリットカードをデザインして抑制。
1F0Cが存在しないアイコンをデッキテーマとなるアイコン限定カードで強化して
バランスを取って欲しいってことです。
(新規デザインの軽量ブレイクとシナジーなど発生すると尚良いですね)

○デッキタイトルとコメント削除
理由は痛いコメントとデッキタイトルが多いから、だそうです。
今回デッキタイトルやコメントが削除されて残念に思ってる方は
大半が過去に痛いコメントを書いた記憶があるんじゃないですかね。
私も当然そのうちのひとりなんで(滝汗)反省してお詫び申し上げます。
痛い身内ウケの文面で自己満足なんか、ブログやmixiでお手軽に出来るわけですから、
ネット上で発散してしまってから

「今後オフィシャルに載せるのは真面目に書きます。
 だからコメントとデッキタイトル欄を戻してください、お願いします」

って、公認大会の報告書に書いて送っとくので勘弁してください。
ついでにみなさんもご一緒にいかが?

○えびちゃんの陰謀
いや、今回はオフィシャルにてGP3の使用デッキを紹介して頂きました。
んと。やはり自分の愛着のあるデッキが紹介されると素直に嬉しいものです。
もっと精進してまたレシピを載せて頂けるよう頑張りたいですね。
う~ん、でも最近随所に織り交ぜてた下ネタがやりづらくなっちゃいましたね(笑)



いやはや。いろいろなお話が出来て楽しかったです。
今年は残すはCCだけということになったので、
打ち上げの際話題にも上った「秘密のぉと」の開示なんかも合わせて
ここでも何か企画をやっていきたいですね。

そんな風情
スポンサーサイト

戯言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<きらたんの2009年CCトトカルチョ | HOME | 徳島沈没めがねん炎上>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。