甚平野朗の戯言帖

アクエリアンエイジというカードゲームの廃人による 気ままな独り言及びTCGに関する戯言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

隠者の森カードレビュー 青編

今週の戯言
「そんなカード、カウンターする価値もねぇ。特別にスルーしてやる」
                    負け犬の遠吠え きら


みくしで書いたけど
ここ2、3日なんだかアクエリやりたい症候群。
強い奴かかってこいやー、って感じだ。

次回の休日、どっかに遠征するかっ!
ちなみに俺の休日は平日だがな!w

そんなわけで今日は青行ってみよう。
もはやレビューの賞味期限なぞ過ぎる時期になってるが
ここではそんな些細なことは気にしない。

青 緑に勝てないなら青使えばいいじゃない

公姫“セーラ・ビクトリア・モーガン”
対抗色カウンター持ちエフェクト青担当。
ちょっぴりアンタッチャプルでデスルーンで生き残るチャージ1。
まぁ単体では特筆すべきことはあまりないカードではあるが
現環境のメタの中心である(?)風神雷神デッキは
現段階では殆どが貫通手段を金棒に頼りきっているので
その辺だけきっちり無力化してやって他カードを丁寧にケアすれば勝てる。
青が緑に負けるパターンであるハロウィンナイトもほぼ無力化できる。
メタを読んで対策カードとして使う分には
充分及第点なカードではある。
30点

枢機卿“ルイーズ・デュ・リシュリュー”
スキル対策。昔風に言うなら生きてるギアス。
イニシアチブやペネトレイトのようなバトル系スキルだけでなく
何気にチャージまでしっかり消せるので、
チャージ2を持った中型ブレイクを牽制、
、、、するには少々パフォーマンスに難あり。自身にチャージが欲しいところ。
他にもシールドやバインドを消して焼きやジリアンの補助をしたりと
一応できることは多いのだが、スロット探しに苦労しそうなカードである。
40点

森の隠者“エディス・ハーキュリー”
超アンタッチャプルカード。
相手の除去を無効化してるのに自分のデスルーンは超強くなる。
これが最近流行のカードパワーのゆとりである。
これにチャージ2でもついてれば軽く100点を越えたかもしれない。
青が除去耐性をつけて地に足をつけた殴り合いをすれば
アクエリのゲームシステム上最強なことは
過去のCCクラスの大会でも何度か実証されてるけど
まぁ今回はスーパー美鈴が帰ってきてるので気にしなくていい、はず。
きっとこのカードが採用されるのはメタ的にしばらく先なので
現状はあまり気にしなくて良いカード。
65点

死乙女“ブリュンヒルト”
ダメージ依存の擬似イースター能力持ち。
ブレイク即パンチができるテンポのカードは基本的には強い。
でも最近の青の3コストブレイクは本当にエース級が多いので
デッキタイプを考慮して的確に選択してやる必要がある。
まぁ強制相打ちアビリティは、かなり相手の行動を制限できるし
青の今後の課題である美鈴殺しに一役買ってくれるので、
メタ次第でいくらでも頑張れそうなアタッカー候補である。
65点

悪魔召還師“真理亜・ファウスト”
文字通り悪魔を召還。悪魔を走らせる。悪魔に擬似バインド。
悪魔召還はいろいろ面白いことはできるが、
所詮バランス調整された範囲内の強さなので気にしない。
基本的に最も美しいシナジーが発生するのはモリアーティ。
オフェンシブコストをこのキャラから支払うこともできるし、
バトルでやられそうな時は擬似バインドで生き残ればいい。
というか、擬似バインド効果自体がかなり有用なので、
きっちりデッキを組んであげれば案外頑張れる系統である。
40点

アークウィッチ“ミナ・アグリッパ”
めろんぱん。可愛い。
でもそれだけ。
エフェクトの上半分はジリアンをわざわざ頭悪くしてるだけだし、
後半のテキストはそもそも3F3Cのブレイクが
死ぬこと前提になってる時点であまり効率が良いとは言えない。
最近のカードパワーのゆとりっぷりを基準にするなら
アタックガードの宣言誘発じゃなくて
素で生きてるメギドエフェクトがついてても驚きはしなかったが。
むしろめろんぱんのお茶目なら許す。
人気の萌えキャラはもっと強くしてあげればいいのに。
10点

公姫“エルマ・テレーズ・トートブルク”
擬似ブレイクスルーとシールド持ちのタレントブレイク。
現環境の青いカードプールだと
ミスティックよりもタレントの足回りの方が充実している為、
純粋なビートダウンタイプの青デッキを組む場合は採用し易い。
ナースウィッチはワーカー準拠なので関係ないし、
ドローキャラと精神攻撃付きシールドチャージ2種と003インセプと
バインドドローブレイクと0コストチャージと
全員ブレイクコストバックとオフェンシブディフェンシブ追加の
ホィールオブフォーチュンまで完備。異常に恵まれている。
間違いなく現青の最強アイコンなので、周りの環境に鬼が多いなら
色相性とキャラや軽量ブレイクの性能差が
戦力の決定的差であることを思い知らせよう。
60点

ホーリー・ナイト“ジュリア・クローデル”
大きくてマガツ能力付きの人。
耐久5あるのにプレイヤーが身代わりでは割に合わない。
、、、ので貫通能力はかなり高いのだが。
イースターで早めに釣ってこれれば勝利は目前であるが
相手のネームに精神攻撃耐性がないことを祈るばかりである。
基本的に優勢時にゲームを決めるカードであって、
劣勢時に巻き返せるカードではないので評価は低め。
あと張飛は勘弁なw
40点

今夜はここでターンエンド。
スポンサーサイト

アクエリ(雑感その他) | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<隠者の森カードレビュー 赤偏 | HOME | 隠者の森カードレビュー 黄編>>

この記事のコメント

よし、宇佐に来るんだ。
ついでにMTGのシールドセットも持ってきてw

セーラは現環境なら点数高いんだけどね、単体として見ると弱いけど。
2008-03-02 Sun 11:59 | URL | 某スナフキン野郎 #-[ 編集]
セーラさんにしっかり止められました b

私今日お時間ありますが
アクエリしませんか!?とお誘いしてみます
2008-03-03 Mon 10:51 | URL | もんちゃげ #V39XxXHw[ 編集]
みんな相手してくれてありがとーなのよ

>スナフキン野朗
MTGとか俺が勝てないゲームはしてやらないぜ。
あ、でもシールドは運ゲーだから付き合おうw

>もんちゃげ君
がっつり相手してくれてさんくーな風情。
また遊ぼうぜー

2008-03-04 Tue 00:12 | URL | きら  #mQop/nM.[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。