甚平野朗の戯言帖

アクエリアンエイジというカードゲームの廃人による 気ままな独り言及びTCGに関する戯言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

てんちょーの独り言 第2回?w

さて、とっくに明けてますね。
今年もアクエリの偏執狂的なブログでいくと思いますので
どうかひとつ、みなさまよろしくお願い致します。

そんな風情で本日は
今年のアクエリアンエイジ一発目、2月発売タイトルいろいろ を
カード屋さんのてんちょーっぽく販売する側から
ちょっぴりいろいろ考えてみようかな、と。

新年早々、かったるい長文が延々と続きます。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

○DSゲーム「ぱーぴちゅ」
あんまし興味なかったのでスルーしてたのですが、
よく見たら結構すごい特典がついてますね。
これの特典プロモカード、
白の追加ターンエフェクトとか黄のパンプエフェクトのパフォーマンスとか、
基準をレイチェルだのエラキスだので見ても
「普通に強い」って思えるんですけど、私の気のせいでしょうか。
あんましそう思う人がいないならきっと気のせいなんでしょうけど。
明らかに「既存ユーザーは限定版絶対買ってね♪」って
言ってるタイトルに見えますが気のせいだといいですね。

まーゲームブックとかよく分からないですし、
アクエリオルタナティブが本家アクエリに対して獲得した
新規、復帰ユーザーの実績は確かなので
このゲームは是非成功して欲しいものです。

ちなみに私はDS持ってないので、
年末のキャンペーンでも当たったら買おうかと検討中ですよ(ぇ


○DSのテーマソングCD特典「混沌のオラトリオ」
1月6日の最新情報で、特典カードの情報が出ています。
テキストはオフィシャル参照、とか言おうと思いましたが、一応抜粋。

黒3F0C プロジェクト
メインフェイズ終了時まで≪あなた≫はあなたが次に使用宣言するカードの
必要ファクターを無視して使用宣言可能。
いずれかのプレイヤーがこのカードのファクターを満たした状態で
このカードがダメージ置き場に置かれている場合
≪プレイヤー全て≫は全ての勢力のファクターを1つ得る。

すごい強い、というか悪いことが出来そうな気がするのですが
ひょっとしたら気がするだけなのかもしれません。
黒単速度でレイチェル出すとかかっこー2段出すとか
パニッシュを通す為のマストカウンターとか
巨大艦隊日照りを安定させてギャグなんて言わせないとか
皇帝の威光やザドキエルあるから大丈夫だよね!
きっとそんな使い方をしてるともったいなくてバチが当たるよ!
とかそんな電波を受けました。
望刻の塔のカードの先攻封入だそうなので、
大型エキスパンションの必須高額カードと見越してみるなら
先行投資するのも手かもしれませんね。

○ブレイブルー
やー。相変わらずまったく知らないのですが
私なんかは「アクエリなので」買うのでしょう。
販売する側としてみても、少なくとも地元ではクィーンズブレイドより
新規参入に期待が持てそうなので大いに結構なのですけど。
今後、真面目に新規参入をこういったエキストラで獲得していくつもりなら
リセやWSとタイトルが被ろうが
きっちり現行の人気タイトル押さえた方が絶対に良いと思います。
あと、クィーンズブレイドと流通の判断の話を前回しましたけど
塔と発売日被せるのは流石にやりすぎかな、とか。

○望刻の塔
ようやく正規エキスパンションのお話です。
ただここから先はかなり販売側の視点で書いており
ユーザー的に面白い話をしてるわけでもないので
「俺はプレイヤーだから販売側の考察とか興味ないよ」ってゆー人は
ブラウザで更新情報あたりに戻っとくといいと思います。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

販売の原則は以前もここで言ったように
「売れるときに売り易いものを売る」です。
その原則を踏まえていろいろ考えてみました。


○12月タイトル売り切れと予約キャンペーン
前回の修行者売り切れの反省を踏まえて予約キャンペーン実施。
良いことだと思います。

お客さまは決算前タイトルとかそんなメーカーの都合は知ったこっちゃありません。
今回は大型エキスパンションということで
ある程度長く売っていくプランのあるタイトルでしょうから
そんなに心配はしてないですが
アクエリは社会人ユーザーの予約含めた初動の比率が高い商品ですので
『絶対に』初動では売り切れを出すことのないようにして欲しいですね。

なんでこんなことを言い出すかというと。
最近アクエリでは初動での売り切れが実に多いのですが
これがいかに良くないかちょっと説明します。

発注段階
昨年の12月タイトル「皇帝の宝冠」が100BOX売れていますが
今年は先月のタイトル「クィーンズブレイド」が10BOXしか売れていないので
アクエリはちょっと不安材料です。
今年の12月タイトル「修行者の魂」は80BOXの注文にしましょう

メーカー生産
「修行者の魂」は昨年タイトルの80パーセントしか発注がありませんでした。
生産する数も80パーセントに抑えましょう。

発売段階
エキスパンションが良い内容で
発売日から4日間で80BOXが売り切れました。
昨年の皇帝の宝冠が10日間で100BOXでしたから昨年の2倍のペースで売れています。
メーカーに追加で120BOX発注しましょう。

メーカー生産
もう売り切れです
再販は1ヶ月後になります。120BOX注文承りました。

1ヶ月後 小売店
もうユーザーはトレードとシングルでカードを手に入れてしまっていますし
新エキスパンションの情報も出始めてそちらに購買意欲が移行してしまったので
120BOXのうち60BOXは売れ残りました。
60BOXの在庫を抱えているので次回の商品は昨年100BOX売っていますが
40BOXの発注で様子を見ましょう。


すごく簡単に説明した上に
このロスをなくすのがシングルカードでありカード屋さんのお仕事なわけで、
1ヶ月後の再販に上記のような発注をすることはまず有り得ないですけど。

それはさておき、メーカー側としてみれば
シングルが回転しようが利益はほぼないですし
現場におらず数字だけしかみない流通関係者にとって
上記の例えで見た場合「発売日から10日間の実績」は昨年100BOXに対し
今年は80BOXになってしまいます。

1回でも昨年度対比、前回対比を下回るタイトルを出してしまった場合、
そこから負のスパイラルがはじまるのが目に見えてますよね。

しかもこの負のスパイラル、ユーザー視点から見れば
「最近アクエリの取り扱いが減ってるよね。人気ないの?」です。
売り切れになる程人気のゲームなのに
ユーザーにそう思われて人が減っていくのは、もったいないですよね。

決算時期で在庫持ちたくないとかいろいろあるでしょうけども
小売店だって在庫は持ちたくないですし、
ましてやお客さまもパックを先行投資(予約)で買うのは敷居は高いです。
予約キャンペーンは良いことですが、
まずは初動での売り切れを出さないのを第一に考えて欲しいと思います。


○発売時期と商品コンセプト
パックを剥いてトレードもするアクエリの優良顧客さんが
どんな時期にどんな商品の購買意欲が高いのか、
もうちょっとマーケティング調査すべき、というのが
店頭でアクエリ売ってて思います。

例えば2月末発売商品というのは
実際には3月~4月に売っていきたいタイトルです。
3月から4月にかけてはユーザーの入れ替わりが激しく
最も新規ユーザーが獲得できるチャンス、とここのブログでは
例年言ってるわけで、小売店としてみれば
新規ユーザーに向けた構築済みなんかを出すとすれば
この2月末が最も適切であると判断します。

望刻の塔もある程度新規参入を意識してのエキスパンションである、と
オフィシャルブログで寺田Pさんも仰ってましたが、
いまどき新しくカードゲームをはじめようという人が
「全198種 レア66種」とか見たら、
生粋のゲーマー気質で本格的にはじめるつもりならともかく
殆どの方が「うわこのゲーム敷居高ぇ」って思うんじゃないでしょうか。

例えばこういう大型エキスパンションは、
社会人ユーザーが多いとかその中でも土日休みの職種、
技術職や公務員が一定以上にいるとかわかっているなら
そういう人たちにボーナスが出る6月や12月にこそ用意するとか。

、、、そういえば2月って社会人は出費多いですよね、私も車検でしたw


○ブードラキャンペーン
修行者はブードラをやるのに適したパックで、
ユーザーからたいへん好評でした。
実際私もやってみて修行者ブードラはかなり面白かったです。
なので塔ではブードラの大会を開催!

おーわかってますねーブロッコリーさん。

って言いたいところですが、さてさて。
今回は何度も言うように塔は198種の大型エキスパンション。
これってブードラで仲間内とカードを集めるには良いかもしれませんが
果たしてこれだけのカード種類でのブードラは「楽しい」のでしょうか。

修行者ブードラが面白い要因として、
沖田などある程度デッキの核となる大型ブレイクがアンコモン枠にいて
なおかつフェッチパーマネントやブレイクコストバックキャラなど
現状の構築レベルで採用される程の高効率な足回りが揃っており
限定構築でもある程度のデッキを組むことが出来た、というのがあります。

きっとデザインチームに「ブードラやるから面白くなるようにしといてね」と
ひとこと発注出しとけばレアリティを一部調整するだけの話でしょうから、
これもそんなに言うほどは心配してませんが、
このカード種類で大型ブレイクがレアにしかいなかったら
ちょっと大変かな~、などと思い一応。



そんなこんなで新年早々たいして面白くない話を延々とすいません。

次回はまだやってなかった修行者のデッキ考察と
気が向けばお馬鹿なエロトーク(ぁ でも
スポンサーサイト

TCG業界向け | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<えくすとりーむ | HOME | 2009年師走な風情>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。