甚平野朗の戯言帖

アクエリアンエイジというカードゲームの廃人による 気ままな独り言及びTCGに関する戯言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

祝・冥烙の門発売な風情で白おっぱいレビュー

水嶺環境やグランド黒スク水トーナメント(ノーチラスSP的な意味で)無事終了
いよいよ、冥烙が発売されましたね。

カードレビューはほんと最近はいろんなとこでやってますので
アクエリのカードと会話できる程度の能力を持つ私としましては
ここでは萌え萌えなイラストのカードを部屋にずらっと並べて
「フレーバーテキストと会話してみるフェイズ」でもやってようかと思ったわけですよ。
しばらくトーナメント一辺倒だったので息抜きしようかな、みたいな。

例えばこんな感じ。
斎木さんとこのメイドさんの“サーニャ・パティル”の場合。

「旦那様にご奉仕することが、私の幸せですから」

「あああぁサーニャたんのご奉仕なんて! 
 ぼくのジュニアがゴルディオしちゃってペネトレイトしそうだよぉ!」

我慢できなくなったぼくは(パワー0につき)最後のご奉仕されて
天に召されてしまったのです。



補足しときますと、
ジュニアっていうのは今弾「コズミックテラー“アブホースJr.”」のことですよ。
ほらゴルディオですっごく大きい18点ペネトレイト。
やだなぁ、どんな想像をしてたんです?

、、、みたいなノリでフレーバーできゃっきゃと遊ぼうとしたところ

「きらぽん、頭大丈夫? ちゃんと厨2病の薬飲んだ?」
「うわぁ、、、てんちょーさん病院だろ、、、」
「水無月隼さんのところのネタは面白いんだけど、お前がやるときめぇ。無理」

なんて感じで仲間内からさんざんディスられたので却下。

仕方ないから、冥烙カードのおっぱいについてレビューします。

-白-

●バグキラーロイド
割と横取りはされづらい優良001チャージ。
きっとスタイルからスレンダー美乳系。

●車椅子少女
対抗色とのバトルでは(2)持ちインセプキャラ。
病弱そうなだけに貧乳か。

●スイーツメイド
支配ドローディフェンシブサイクル。中盤以降の便利なブロッカー屋さん。
初手支配したら大抵補給差で不利になるので気を付けよう。
意外に大きく見えるけど2次元的には普通乳の範疇らしい。むしろスイーツ乳。

●サンバ女子高生
対抗色レジストシンクロ精神攻撃なサイクル。
きっと飛刀族の精神力2の有り難さを噛み締める系。
谷間にこぼれたシロップと青くなった舌をペロペロしたくなる豊乳。

●バットウーマンボーグ
白の211シールドキャパシティ-1チャージ。
巨乳なせくしーボディスーツ。

●スイカ割り少女
アスリートとマーメイドの211▼シールドチャージ。
紐ビキニな美乳さん。

●ハーフエンジェル
たまには生天目さんでも思い出してあげたい白天使キャラ。
世の中には天使乳なるジャンルもあるらしいよ。奥が深いね。

●サイキックメイド
おなじみ211ドローキャラ。
胸が強調されたメイド服の下にブラを着用していないだけで、
あくまで並乳のはず。

●カラコンヴァンパイア
支配時にちょっとパワコン。カラコンとパワコンでかけてるのかは知らない。
チャージがないので自分で使いたくはないけど
精神攻撃持ちなので実際使われると結構ウザい系。
実は意外に巨乳っぽい模様。

●ハウスメイドロイド
バグキラーロイドを狩れるワーカー持ちドロー軽量。
隣のはロボ犬とばかり思っていたら猫だった。
これも大きく見えるけど谷間に隙間があるのでちょっと寂乳?

●天才レスラー
しれっと攻撃力3の極星スペックチャージ軽量。
なんというか、爆乳。伊達にプロレスやってない。

●快足腐女子
今回の2F軽量はバインドチャージ。
攻撃力2でも充分なアタッカーになる地球水嶺環境なら
相当の強カードに分類するけれど、
冥烙環境で322バインドはアタッカーにはなり辛そう?
これも意外に巨乳系。

●EMボーグ
機械系の横取り屋さん。
ついでにパワーカードバウンスも付いてて1コスト。
付いてるお皿がパカってしてミサイル飛びそうなサイボーグ乳。

●斎木家メイド少女“サーニャ・パティル”
チャージと青ファクター付き2F軽量。
とりあえず出すだけで2段目のプレッシャーが与えられるのが有用。
タッチ青で思いつくのはやはり幽体剥離なわけで
幽体になるとちょっと大きくなりたい願望を持ってそうな貧乳メイド。

●ソウルテイカー“サーニャ・パティル”
青3Fあればパワー0を除去可能な殺し屋メイドさん。
2段目で条件付きとはいえ、カウンター困難なファストタイミングCIP除去。
パワー0除去をケアした場合、行動が随分と制限されるので
警戒させるだけでも仕事できるという点がなかなか高評価な一枚。
なお、あまり成長しておらず微乳。

●アンラッキー少女“石塚 智佐”
ファストタイミングブレイク可能な両者ハンデスブレイク。
これ以外のカードを握っていないもしくはレスポンスでファストを使うことで
一方的なハンデスが可能。更には2枚以上重ねた際にX枚破棄で、
実質相手のドローフェイズスキップ程度の強力なハンデスとなるので
エクストリームなら食卓、ギャラクシーならEGOポイント等の
チューターでの重ねブレイクで真価を発揮るっぽい。
なお2ターン食卓から2.5ターン目の勢力フェイズに
アンラッキーレスアンラッキーレスキネシュorマインドアサシンとかされたら
「ふえぇ~、やっぱり今日もついてないよぉ~」って言いそう。
そんな不運な貧乳娘。

●サマーガール“朝比奈 ほたる”
補給のある永続ブロッカーとして超優秀な上に、
手札に戻るアビリティはターン開始時なのでドローキャラをブレイクしておけば
ドローフェイズのドローも増えるのがポイント。
3ターン目にこれをブレイクしてチャージ4でドローキャラを2体支配、
次のターンに大量のドローとパワーカードで
極秘+横取りといった手札枚数が必要なコンボや
大型ブレイクにタテ挿し+ズマ+トラストマインド構え、などの大技も簡単に。
もちろん伸ばした補給によるヨコの有利でドローキャラがぽかぽか殴るだけでもOK。
毎ターンブレイクすることでEGOポイントの捨て札置き場充実も可能と、
デメリットを差し引いてもこれを使うことでの戦術の選択肢の広がりが魅力の1枚。

それにしてもこんな可愛い娘がはいてない上に永遠にいちょいちょできるなんて!
僕のジュニアがゴルディオしちゃってペネt(以下検閲削除・便利だねこのフレーズ
そんな並乳に見せかけ意外に微乳なことを気にしてそうなキャラ。

●チェルノボーグ“ミラ・イワノビッチ”
攻撃系スキルが豊富な大型の正統派アタッカー。
個人的には精神攻撃ブロッカー(青ドローキャラ)に止められず
ブレイク即パン可能なブレイクスルーと
バーストプラズマ、トラストマインドと仕事が被らない辺りは高評価。
つんと上を向いた美乳さんなのも高評価。

●サイキックギア
対抗色3体支配されるとファクターコスト無視なサイクルパーマネント。
全ステータス+1が付いてるのでレジストサイクルと違って
普通に使ってもそう腐らないのが魅力。
これ良く見たらばいんばいんの爆乳なんじゃないかな?

●バイオミメティクスアーマー
おっきくてメインブレイクに貼ればブレイクスルー。
大味だけど貫通能力のあるサイズは正義なので正統派アクエリアンエイジに。
並乳、に見える。

●アヴァンチュール
ネームキャラクターを強化してノンネームを弱体化、してるように見せかけ
数値が0にはならないので1/1/1のキャラクターなどは
1/1・(1)/1に強化されている不思議。
青ドローが1/(3)/1とか言い出すのでトリッキーな動きも。
あとは最近のエクストラパックに相性の良さそうなカードもあったような?
そんな豊乳、渡来愛花ちゃんとの楽しいアヴァンチュール。

●二学期デビュー
キャントリップドローが嬉しいアイコン付与。
この手のカードは他カードを要求する関係で
大量ドローで手札を揃えるデッキでないと真価を発揮しないのだけど
今回の白はサマーガールからの大量補給、大量ドロー戦術があるので
こういったカードも使い易いかも。
スロットづくりのコツはコンセプトを絞って欲張らないこと。
夏休み前はめがねでおさげな貧乳系。

●赤点補習
パワー0のガード宣言を取り消し可能なファスト。
白のシュート系デッキのお供に。
普通にタテ挿しズマアタッカーの一撃を通せば勝てそうなので。
ところでこれパワー1のキャラのアタックコストでこれが捲れたら
「使用宣言する」なので強制的にこのカードのコストを支払った上
まだガード宣言が行われていないからアタック宣言が取り消されるとかなのかな。
よくわからないのでジャッジさんよろしく。
たぶん貧乳なので。

●E.G.O.ポイント
ただ強スーパーチューターカード。ファストとかぱにゃい。
白いカード10枚捨て札に落とすまではちょっと意識すれば簡単だけど、
盤面とダメージ置き場にカードが残るアクエリで20枚落とすのは結構大変。
それでも冥烙の強いカードは並乳の法則(いま思いついた)。



さて。
カードレビューでおっぱいとか乳って単語を連呼(26回)したのは
さすがにはじめてなんですが、ここまで書き終えてふと冷静になってしまい、
割とガチで死にたくなったので、このくらいにしときます。
カードレビュー | コメント:2 | トラックバック:0 |

ラーズグリーズさんまじゃぱにゃー

どうもどうもな風情です。

もういくつ寝ると冥烙の門発売な風情でして、
現水嶺環境の締めくくりであるグランドクロストーナメントも残すは東京のみ。

名古屋、大阪の上位デッキを見るに
黒単ボードなんたらというデッキがずいぶんブレイクしてるようですね。
あんな強そうなデッキを博多で使っといて勝てないとか
もうきらたんってば、ヌゴアラァアアアァ(以下検閲削除 とかそんな毎日です。

トーナメント期間っぽく各地で環境考察やボードコントロールへの対策など
さまざまな考察が行われているようで、見ていて楽しくお勉強できます。
とりあえず、ノーチラスをサヴィッジムーンで華麗に回避して優勝した(実話)
めがねんさんのデッキやプレイングはもうちょっと注目されていいとおもふ。

さておき基本的に黒に対しての勝ち筋は
ノーチラスを回避して黒軽量が突破できないタテの有利をつくり出し
パニッシュを直接回避できるカードで対処、というのがセオリー。

個人的にはタッチゴールドエールやタッチ飛刀族はデッキポテンシャル的な問題で
黄キャラをブレイク可能なものを採用できる場合に限る、ってしたいのがありまして
特にアイコンパズルの難しい緑は、
パニッシュ対策を軽量の素体を持ってこれるタッチ赤にしたいかな、とか。

また、タッチゴールドエール&ミラーヴィジョンで最も足回りに齟齬が出ない
環境的に強い青ミーアのレシピをあんまし見かけませんので、
今回の更新でまったりそれの紹介でもしようかな~、とか徒然と。



、、、そんなことを思ってたんですけど。
冥烙の門で先攻紹介されてたカードを見て、いろいろと爆散しました。
これはもうそれどころじゃないだろうと。



なんていうか、ヴァルキリーいいですよね。
ちゅーに的萌えゲーやってる人で、鎧姿の清楚な女神とか天使とかヴァルキリーとか
嫌いな人はそうそういないんじゃないかと思います。

そんなわけで。
みなさん寺田Pのレシピそのまんまでいいのでラーズグリーズ使ってみませんか。
あのままで現状の黒単ボードコントロールには8:2以上の有利が付くので。

もっと言えば、ラーズグリーズはファクターをフィズらせる能力以前に
ファストタイミングブレイクが支配キャラ限定のノーチラスのような優しさ(何? が
欠片もないので、ゴーストとイレイザーとウォリアーの3分類アイコンは
先攻取られるだけで2ターン目に出したキャラや軽量を刈り取られて詰むまであります。
これらのアイコンの足回りは冥烙環境になったら出来る限り使用を避けたいですね。

なおこれらは具体的に見ても、
イレイザーアイコン → アークエンジェル、デュナメイス
ゴーストアイコン → 琉球巫女、式神月式、ルーフェンローレライ
ウォリアーアイコン → サンダードラグーン、マジカルクッキングウォリアー
などなど。
軽量ブレイクの現状よく使われてるものだけでもこれだけのラインナップ。
デッキ採用レベルのキャラまで挙げていけばキリがないですし、
いまの水嶺環境の強デッキで上記のアイコン一切使ってない足回りを探す方が大変という。

冥烙で環境が激変するのは間違いないでしょう。
私もそこからどんな環境変化があるプールなのか、冥烙はたいへん興味深いわけですよ。

みんな冥烙の門の予約はオーケー?
ギャラクシーのスタートダッシュはヴァルキリーで旧デッキを駆逐するミッション!
って公式の意志をなんとなく感じましたので、珍しく先行公開情報に触れてみました。

アクエリアンエイジ、冥烙の門発売は6月22日(金)です。
(たまにはてんちょーっぽいことやってみたよ!←)
アクエリ(雑感その他) | コメント:3 | トラックバック:0 |

ぼーどこんとろーる

どうもどうもな風情です。

いろいろあってすっかり遅くなってしまいましたが
グランドクロス博多で使用したデッキ解説のコーナーですよ。

博多以前の環境での黒単の主流が
ディープインパクトやステルスコートなど
盤面無視して火力やバトル回避での本体強襲を狙ったものが多数派だったようなので
それと対比する為にこのデッキを「ボードコントロール」って言ったんですが
白スクさんことノーチラスでコントロールするから
デッキ名は「白スクちゃんまじノーコン」にしよう!
、、、とか今更言えずうにょった風情(←

レシピはオフィシャル参照って言うとカッコイイんですけど、
ひとこと解説なんかも付けたいのでこちらにもば。


「まいっか、ボードコントロールで定着したし」

4 グレイドラグーン“ズィリーラ=ヴァルラ”(回避困難な盤面破壊)
4 ソリッドシップ“ノーチラス”(耐久6のトークンが出てくるグラビトン)
4 アークエンジェル(この軽量3体の中では最も点数低い)
4 デュナメイス(0コスト効果はブレイクで達成を狙おう)
4 サンダードラグーン(黒キャラ以外から展開できるウォリアーが強い)

3 パニッシュメント・アサルト(軽量展開からお手軽ぶっぱ)

4 エンジェルメイド(ライストメテバ両方で落ちる黒ドローは1種のみ)
4 アルケー(先攻ならド安定の勢力放置)
4 フォトンウィング(ライストで落ちない素体)
4 ショアードラグーン(ライストで落ちない&貴重なノーチラス素体)
4 ベイビーリザード(博多だと殆ど天使だから横取りされなかったよ)
2 スター・トランスポーター(ノーチラスのファストブレイクは支配エリアだけ)

2 サイボーグマッサージャー(安心の▼012チャージ1)
4 エンジェルウェイトレス(メインアタッカー【迫真】)
4 泡姫(お風呂でスク水プレイするには支配する必要有り、勢力じゃだめよ)
3 戦士(暫く勢力で殴って貰ってサンダードラグーン)
2 飛刀族(ミラーばっかならパニ抜いてでも4投していいんでない)

4積みばっかりで簡単ですね。

キャラ37枚とか軽量12枚で▼展開込で一気にヨコの有利を広げて、
ノーチラスやズィリーラ、パニッシュといった
重量級なカードパワーの塊をブン投げるのがコンセプト。

特に、黒単の代名詞、パニッシュをケアして
前向きなアクションをしてきた相手はノーチラスで刈り取り、
逆にノーチラスをケアしてゆっくり構えた相手にはパニッシュ&ズィリーラ。
その理不尽な選択の優先権を、こちらが先に握る為の展開力を実現する
軽量ブレイク12枚といった、デッキ全体で戦う感じがお気に入りです。

このコンセプト自体は以前戯れに晒してました100本勝負の際の
めいあちゃん特製ひみつデッキというのが原型としてありまして、
その時点でダークサイドウォッチャーや飛刀族を擁してる
黄焼きなんかも圧倒してるわけですよ。
その後大分の安心と信頼のデッキビルダーもっちーさんによる
ドラグーン足回りメテオバースト投入とかなんやかんやの経緯がありまして、
やっぱ天使の足回りで運用するのが一番強いということでこういった構成に。



水嶺が発売されて3ヶ月以上経って割と環境が固まってるかなと思ったら
そうでもないグランドクロストーナメント博多(2週間前)でしたけど、
自分的には環境考察とこのデッキでの意識はこんな感じでした。

白 傾向
先攻取って極秘プロジェクトからの横取りとか、毎回手札揃う剛腕屋さんなら
他の色使えばもっと楽して勝てると思う。
その辺の中途半端なコントロール要素を一切排除して、補給とズマだけで
一花ちゃんに一直線するデッキは強いのですが、きっとそんなのぷ○を先生以外使わない。
よって今回はメタ外でしたとさ。

白 このデッキでの意識
黒ドローを2種8枚入れてるわけでもなく軽量が多いので極秘プロジェクトはさした問題もなく。
ただ一花ちゃん出されて、バインドに充分な余ダメージが残っていると詰む感じ。
一花ちゃんが6Fのカードなのでレスポンスのノーチラスは余裕ですが、
白側もそこだけトラストマインドでカットすればいいので待ちゲーは危険。
でも大概パニッシュかズィリーラの方が早いので問題なしってところでしょうか。

赤 傾向
理論上ではカウンターと竜神で最強勢力黒に対しても強いし
今回の環境で黒に次点のカードパワーを誇る青にも有利色。
でも実際使うと理屈だけじゃゲームに勝てないことをわからせられる不遇な勢力。
なんでかというと、各種有効かつ必須なスペルにスロットを取られて
軽量ブレイクやキャラを増やすことができず、
戦力として軽量ブレイクを大量投入している他勢力に展開差で押し潰されることが多い為。
補給面で上回らないとノーチラスの耐久6の突破が困難、なのに(黒より)補給点を稼げない。
補給面で上回らないとカウンターもそこまで有利は取れないのに(黒や青より)補給点を稼げない。
キャラ組成やプレイング等が相対的に周りの環境よりテンポが出せるなら、
強いのは間違いないのだけど、けど。そんな「理論上強い」を体現(3回言ったよ)

赤 このデッキでの意識
それでも身延&煉気術やキャラビート&煉気術で機先を取られると
パニぶっぱをするにはリスクが大きい勢力なので面倒。
精神攻撃と飛刀族だけ焼いてから
ズィリーラの耐久5とノーチラスの耐久6でゴリ押しが最も安定する勝ち筋。
ノーチラスの2点除去に煉気術を被せられないよう(火力に期待しすぎないよう)注意。

青 傾向
環境トップクラスのブレイク、ミーア(真代詠がいなければ最強だったかも)と
環境最強コンバットトリック幽体剥離を擁するカードパワー的には黒に追随する強勢力。
足回りも博多4位のスナなんとかさん以外あまり見掛けなかったのけれど
軽量12枚投入でライストメテバでの最悪な展開は回避可能という強みも黒に近しい。
対黒でも3ターン目にミーアを立てて補給を維持すればパニられる以外にはほぼ負けず、
飛刀族を素体キャラにもできるので、ゴールドエールが最も素直に採用できるのもこの色。

個人的にはアンクゥは強いと思う。
もいっこ補給点で相手を上回る構築組成を意識すれば、メタゲーム的な観点で見て
アルウィーンは死の刻印より優先順位高くてもいいと思う。

青 このデッキでの意識
先攻取られてノーチラスが間に合わないターン数でミーアを立てられ
補給を伸ばしつつゴールドエールを握られたらほぼ詰み。
しかしあくまで上記も理論上そうなる、という話であって
軽量12枚、ゴールドエール&飛刀族をそれぞれ4投してる
ヒデなんとかっていう俺なんかよりプレイングが1.5倍は強いお兄ちゃんが
このデッキ相手にトータルで勝率5割出せなかったので、そんなものかもしれない。
とはいえやはりミーアは怖いのでハイドロプレッシャーなしの即パンなどは回避できる
精鋭天使や真代詠のバインド持ちカードの採用は有り。
というか名古屋優勝者のはそんな内容。

緑 傾向
青同様、ボードコントロールへの解答のひとつである
ノーチラスが間に合わないターン数で黒軽量が突破不可なブレイクを着地させることが可能、
という要件をみやこが満たしている。
ついでにみやこの単体でのカードパワーは真代詠やミーアといい勝負(素体キャラが少ないだけ)
また、各種スペルもパワコンプロジェクト以外はコストパフォーマンスに優れ、
獣性解放でキャラビート的な動きをした際の破壊力も大きい。

緑 このデッキでの意識
スペルが魅力的すぎてそちらにスロットを割かれて
軽量ブレイク2桁なんて真似はしてこないので、理論上展開負けはしない(笑)。
ラプラス連打はパニッシュ並みにどんなデッキでも嵌ってしまうと無理ゲーなので放置。
唯一、軽量8枚&ヴァイタルドレイン4枚&ラプラスの構成のデッキに
このデッキの前身(ドラグーン中心で軽量8枚&メテオバースト)がフルボッコにされたので
そのせいで12枚投入に至ったとかそんな風情。
4Fの秋月エリなどは基本的にはノーチラスが間に合い、
ズィリーラCIPまでゲームできれば大型同士の相打ちでも盤面有利にできるので、
ヨコの有利の確保とパニッシュなしで勝てるならそう動くよう意識。

先攻3ターン目終了時にみやこフルパワーで支配キャラ11枚とかいう相手に
パニッシュカウンターされたら、まぁ諦めてもいいと思うんだ。ぐぎぎ。

黄 傾向
レジスト黒とライトニングストーム、ミラーヴィジョンの勢力。
レジスト黒はノーチラスとズィリーラで破壊、
ライトニングストームは軽量で先に展開されるとそこまで有効打に出来ず、
黄のメインブレイクは黒軽量を突破できない耐久4、
それどころかノーチラス圏内に入る前に着地できるブレイクは
後から出てきたノーチラスに一方殺される攻撃力5。
なのでミラーヴィジョン4枚使ってもコストと手札がまるで足りない。
軽量ブレイクに飛刀族シンクロしても攻撃力5なので
どこまでもノーチラスの耐久6が鬼門。
ノーチラス1体処理するのに相当なカードを交換させられるのでやってられない。 
つまり最序盤でかなり前のめりに動かないと、
4F圏からの中~終盤戦が尽く他の色にもパワー負けしてしまうという印象。
や、実際100本勝負以降、黒のこの手のデッキに黄はまるで勝てなかったので。

黄 このデッキでの意識
ライトニングストームにレスポンスしたノーチラスに孔雀を合わせられた揚句、
バチカン衛兵の群れに囲まれたら流石に死んでしまうこともあるので気をつけようかな、程度。
万が一、エイラロウ&シャーマニックペイントみたいなデッキを踏んでしまったら
その日は流れがないということで諦める予定だったとかそんなこんな。

黒 傾向
だいたいドラグーン単か天使単構築で盤面無視してディープインパクト強襲、
みたいなデッキが多いだろうなと思ったら博多では実際多かった感。
それの対比としてボードコントロールなんて大層な名前を付けてしまったのも有り。
何が良くないって軽量ブレイクが高攻撃力でがっつり枚数積んでも腐らないのに
大型ブレイクの耐久力が5以上あって
白や赤の大型ブレイクとかよりよほどタテの有利も取れちゃう辺りがとてもアレ。
真代詠、ズィリーラ、ノーチラス共に重ねブレイクも有効だから
ミーアなどと違って確実に引く為の4積みがあまり腐らないのもずるい。

黒 このデッキでの意識
ディープインパクトはその前に展開してファクターを溜めさせない方針だけど、
ノーチラスのケアが意識されてると厳しいかも?
レシピが割れていなければ大概対戦相手はサンダードラグーンから、
まだ見えてないカメレオンメイドを指定してくれるのだけど
もうそんなことはないので食らうと死ぬのは間違いない。
あと、ノーチラスミラーはノーチラスの先出しが生命線になるので、
相手が4F4C届く前にメインフェイズでもさっさと出してしまう、
もしくは自身の4F4Cを死守して手札1枚を握りしめておくなどを意識しておくと良いかも。
意外と勘違いされがちなのは、ノーチラスはファストタイミングでは横取りできず、
それどころかテリトリーですらなく支配エリア限定。間違えないようにしよう。

そんなわけで、ひたすらミラーマッチばっかり練習してましたとさ。


グランドクロストーナメントもいよいよ後半戦となりましたが、
今後のメタゲームがどうなるか楽しみ(迫真)なので
参加されるみなさんは頑張ってくださいねっ!!
アクエリ(デッキレシピ有) | コメント:0 | トラックバック:0 |

博多グランドクロストーナメントレポですよ

5月20日に行われたアクエリアンエイジのイベント、
グランドクロストーナメントに出場してきました。

今回大分からは合計16名が参加。
九州外からの参加もフリーだった為、
関東や中部、中四国のプレイヤーさんも結構いらっしゃいました。
トーナメント参加者が計38名だったかな?
私は年に1、2回しか本戦出てないですし
くたびれちゃってる甚平を未だ着てますけど、ばりばりやる気勢さんですよ。

そんな風情で簡易レポなのです。

0回戦
まずは前日に愛知県からレアル・トマト別府店まで遊びに来てくれた
あっとけいさんとこたつさんに対戦を挑みます。

VSこたつさん
青ミラー。
後攻
先手の相手が微妙にキャラが伸びないところを軽めにビート。
works126を相手に出されインターセプト付加能力で微妙に殴れなくなり
互いに幽体剥離で牽制合戦。
ミーアを出して刻印を撃たせて再ブレイクなどの攻防を繰り返しつつ、
序盤のビート分のデッキ枚数を守りきって勝ち。

VSあっとけいさん
あっとけいさん赤単、こちら緑単みやこ
先攻?
こちらビートを仕掛ける前に順当に身延を出され、
返しにみやこブレイクするも更にその返しでトゥクノンノ。
しかし獣性解放を引き込めたので、みやこがアタック宣言。
トゥクノンノガード宣言レスポンスで獣性解放。
レスはなかったのでそのまま攻撃力8がオフェンシブでフルスィングして勝ち。

そして翌日、会場で受付を済ませたところで
関東から来た有名プレイヤー、カノレト小澤さんを見かけたので
こちらも挨拶代わりに対戦を挑みます。
お互いに長年全国大会にはよく出場してますが、初対戦ですよ。

VSカノレト小澤さん
青ミラー
後攻
ミラーで後攻となるも勇気を持ってカバラ信者を勢力放置!
それが2ターン目相手に横取りされることなく成功し、
こちら順当に展開して3ターン目にレミリアをブレイク。
返しに相手はレミリアのエフェクトをケアしながらミーアを出すも、
即アタック宣言などは出来ず膠着。互いに補給を整えますが、
レミリアと軽量ブレイクの枚数差で若干有利な盤面の構築に成功。
こちらはドローキャラでちまちまと殴りはじめ、
ガード宣言レスポンスのレミリアエフェクトなどで一部アタックを本体に通し。
すると相手の勢力エリアに▼キャラがわらわらと並び
それの処理に追われる対戦相手はデッキが削れていきます。
最終的にはこちらのレミリア以外のキャラを全員ミーアに突撃させ、
勢力フェイズの▼アタックをガード宣言したキャラを
レミリアで焼いて相手デッキアウト。
勝ち。

よっしゃー、大分の面目は保ったぜ!
とかはしゃぎつつ本戦。
使用デッキは黒単ボードコントロール。
割と時間かけてつくった自信作だったので、この辺は後日解説予定。

1回戦 奈月さん(別府)青単
不戦勝権利を取れなかったので1回戦から頑張るルートだったんですけど
いきなり地元のプレイヤーさんに当たる罠。
後攻
互いに順当に展開するも対戦相手は3ターン目には大きく動けず、
4ターン目にヴェルナブレイク。
それを構えていたノーチラスで刈り取り、
後は広げていたヨコの物量で殴りきって勝ち。

隣でスナフキン野郎が大分の高校生に切られて死んでいました。南無。

2回戦 orangeさん(中国)黄ストーム
キャラとかの構成はなんとなく先日のまれかつ杯優勝デッキに似ていました。
先攻
勢力放置したエンジェルメイドが2ターンに渡ってダメージしか落とさず
泣きそうになりますが、相手の場のウォリアーが放置されていたのを
サンダードラグーンで刈り取ったりして立て直し。
相手のライトニングストームにレスポンスで
ノーチラスでファクターを削って解決失敗させ、
後は飛刀族も気にならない安心と信頼の耐久6で殴りきって勝ち。

いやノーチラス強いね。

3回戦 こたつさん(中部)黒黄天使
ステルスコート、ソニックブレード、ディープインパクトで本体ダメージ強襲。
盤面のコントロールを旨とするこちらのデッキとは対となる構成の黒。
後攻。
強豪相手に先攻が欲しかったところですが仕方ない。
こちらは引き直したところ、軽量ブレイク有りの
相手に横取りされる心配のない泡姫を勢力放置できる強めの初手。
後攻から展開を巻き返し、
真代詠を2枚重ねられるも、こちらもノーチラスと飛刀族で構え。
計10コストの場からノーチラスがフルスィング、
後に4コストで2挿しの飛刀族をズィリーラでブレイク、
相手の場を壊滅させてからズィリーラが2回アタックして勝ち。

軽量ブレイク12枚内チャージ軽量8枚あると後攻からでも覆しやすいです。

4回戦 キケまる@ZONE店長さん(四国) 緑赤みやこ
ここに来てアクエリ取り扱いショップの店長プレイヤーさん対決勃発だぁ~!!
夜の打ち上げの際は隣同士でてんちょートークに華を咲かせてました。
先攻。
今回優勝しているめがねんさんのデッキのベースの模様。
先にヨコ展開できたので軽くビートを仕掛けるも、
返しに軽量ブレイクを展開されて微妙に膠着。
ノーチラスを引けたのでメインフェイズにブレイクして2回アタック、
その後獣性解放を引かれノーチラスが撃沈するも、
ここまでに削ったデッキ枚数を守りきり、デッキアウトで勝ち。

今日は流れがあると確信していました。

5回戦 めがねんさん(四国) 緑赤みやこ
ここまで全勝と勢いに乗ってるめがねんさんですが、
甚平を着た俺がめがねんさんに負けるハズがない(フラグ)
後攻。
相手が先手で▼を合計5点放置してくるも
こちらも軽量ブレイクで順当に展開できる優良な初手。
が、相手は2ターン目、3ターン目と勢力フェイズに
キャラばかりがわらわらと湧き出てしかもしっかりブレイクも引いているという。
3ターン目終了時にみやこフルパワーで支配キャラ11体ってなんだ。
なかなかお目にかかれない超どブンにたじたじになりながらも、
これだけデッキがぶん回ってるならカウンターまで引いてるご都合主義はあるまいと
さっきのZONE店長さんの緑赤デッキに中臣祓詞が見えたので
しっかり追加コストを用意してパニッシュ緑。
さあ、中臣祓詞でお茶を濁してゲームエンドだろめがねんさん!
とか思いきやしっかり十字祓されてショック。
その後飛刀族を支配してシンクロ攻撃力6を達成できるようにしたのに
アタック宣言してくるみやこ。
サヴィッジ・ムーンをケアして1回目はチャンプブロックしたら
2回目も殴ってきたので、ナメプしやがってとシンクロガードで相打ち、、、
とか思いきやサヴィッジ・ムーン×2だってさ。引きすぎだよっ!
これで盤面が崩壊し、その後の細かいアタックを捌けずダメージアウト。
負け。

引きも悪くなかったし最善手でプレイングしたと思うんですけど、
このクラスの先攻ブン回りに勝てるルートがあったなら教えて欲しいw

6回戦 あっとけいさん(中部) 赤単チャルち
入賞を賭けた1敗戦。身延、チャルち、錬気術で鉄壁な赤単。
実はあっとけいさんが昨日と同じデッキとは予想してませんでした。
先攻
相手は引き直しをしなかったものの、
軽量ブレイクからの展開はなくゆっくりキャラ支配で推移。
ヨコの有利が取れているのでイケイケで殴り始め、
相手に支配された飛刀族はサンダードラグーンをケアして
パワー1挿し状態からガードしてこなかったので
メインフェイズノーチラスで飛刀族を焼き。
レスポンス錬気術などもなく、場を荒らして更にビート。
勝ち。

飛刀族やダークサイドウォッチャーもそんなに怖くないのがお気に入り。
なんでノーチラスって耐久6なんでしょう?

と、ここで6回戦終了し、
めがねんさんがmei.A さん(大分)を倒し全勝で優勝となりました。
めがねんさん優勝おめでとうございます! はじめてのCC頑張ってくださいね。

私は対戦相手の顔ぶれが豪華だったのもあってオポネント成績が良く
準優勝という結果でした。悔しいですねぐぎぎ。

で、その後は順当にランブルで負け越したり
いろんな人とおしゃべりしながら閉会式でめがねんさんを煽ってみたり、
閉会後は総勢26名での打ち上げだったりとたいへん楽しい1日を過ごしました。

そうそう、打ち上げの際に宴会場の箸袋にアクエリのロゴ入りで
「グランドクロストーナメント博多御一行」って書かれてて幹事の茶飯さんに惚れました。
参加されたみなさんもありがとうございます&お疲れさまでした。

次回の九州イベントはブロックトーナメントと九州温泉合宿ですね。
では、またみなさんにお会いできるのを楽しみにしていますよ~。
アクエリ(雑感その他) | コメント:4 | トラックバック:0 |

これはゼクスに反応せざるを得ない

昨日の今日でなんと2日連続の更新ですってよ。
こりゃ5月に大分で雪でも降るんじゃないか。

そんな風情で、今日はおなじみブロッコリーの新作TCGゼクスのお話。
このブログでアクエリ以外の話は何気に4年ぶり(!?)くらいですよ。

ゼクス、正式名称は Zillionz of enemy X
ショップで無料ではじめられるTCGということで、
公式がプロキシカードを冊子にして配布しているという点が画期的ですので
まだ知らないという方は近所のカード屋さんに見に行ってみると良いでしょう。
レアル・トマトでも体験会が行われたりしています(別府店は6月30日!遊びに来てね!)

ゲームもちょっとさわってみたところ、バニラ味でも
運の要素ほどほどのプレイングの自由度高めな楽しめる仕様でしたので
個人的にはたいへん期待しているところです。


と、商品説明的なことをしてると
ブロッコリーの回し者屋さんになってしまうので(おおむね回し者屋さんですが)
いままでこのブログでは触れてなかったわけですけど、
なんで今になって反応したのか。

このゲーム、大会などのイベントにて
ユーザーの戦績が「公式ストーリー」に反映されたりするそうです。
しかも各地域がそれぞれ色毎に区分されててそれぞれ主人公がいたりして
TCGでも重要なロールプレイ要素を色濃く出しているようです。

でね。今日福岡でイベントがあるそうなんですけど、
そのストーリーが以下オフィシャルより抜粋。

>別府湾攻防戦 序章

>日本を掌握するために東征を画策する《九大英雄アレキサンダー》と軍師《黒崎神門》。
>その動きを察知した《誇りのフィエリテ》と《天王寺飛鳥》からの情報を得た白の世界上層部は、牽制のために四国地方からの派兵を決定する。
>松山から進軍を開始したエンジェル・セイクリッドビーストの混成軍を水際で叩く為、赤の世界は上陸地点である別府湾に布陣する。
>作戦名は「サンセットインターセプト」。今ここに別府湾攻防戦が幕を開けた…

別府湾攻防戦

別府湾攻防戦

別府湾攻防戦

いやー、別府湾の畔にお店があるけど
今日は「サンセットインターセプト」が発動して戦場になるんだって!?
お兄さんびっくりだよ!!
思わずこども電話相談室に突撃しちゃったよ!!
大分県民的には海戦といえば佐伯の海軍が安定なんだけどんなことどうでもいいよ!
20日のグランドクロストーナメントの時にスナフキン野郎の名前欄に
「アレクサンダー:種族ブレイバー」って書いといていいですかっ!?
というか九州が「赤の世界」とか絶対狙ってるだろう○ちゃぁーん!!


、、、というくらい衝撃的なストーリー展開。
マジで自分の街がTCGのストーリーで戦場になるなんて
夢にも思っていませんでした。

こんな感じでプレイヤーと地域に密着したイベント形式で
盛り上げていくゲームのようですね。嬉しいことです。

そんな風情でカードゲームを地方でも楽しめるイベントを打ち出しているゼクスを、
きらたんは応援しています。
TCG業界向け | コメント:1 | トラックバック:1 |
BACK | HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。